115少年事件の最近のブログ記事

| コメント(43) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080717k0000e040084000c.html
ウェブ魚拓

 上記は毎日.jp のバスジャック事件の記事です。
 少年の両親に関する供述が遠慮なく報道されています。
 もちろん、警察がニュースソースで毎日はそれを報道しているだけかも知れません。
 事件の原因を知らせるという意味では報道の意味があるのかも知れません。
 世の親たちが子どもに接する際の参考になる記事なのかも知れません。

 しかし、この報道を少年の両親も見るであろうこと、そしてこの報道を見た近隣の人が両親に向ける目を想像したとき、この少年が帰るべき家はどうなってしまうのだろう、はたして少年の居場所があるのだろうか、ということが心配になってきます。

| コメント(11) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

「抵抗する白鳥殺すの楽しかった」 水戸の中3書類送検(asahi.com 2008年05月14日22時15分)

 水戸市の中心部にある千波湖で4月、白鳥などが殴殺された事件で、茨城県警は14日、市内の中学3年の男子生徒(15)を鳥獣保護法違反容疑で書類送検した。調べに対し、生徒は「羽を広げて抵抗する白鳥を殺すのが楽しかった」と供述しているという。
 同市教育委員会は、市立の全小中学校に対し、全校集会を開いて命の大切さを説くよう要請した。

 そういう話ではないのではないかと思うのですが。。。

 この少年たちにはかなり危ないところを感じるんですが、考えすぎでしょうか?

| コメント(66) | トラックバック(1) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

少年審判への遺族傍聴 法改正に賛否両論(5月3日17時5分配信 J-CASTニュース ウェブ魚拓

 議論の材料として紹介します。

| コメント(67) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

「僕はパパを殺すことに決めた」で、東京法務局が勧告(asahi.com 2007年07月12日19時18分 ウェブ魚拓

 講談社は「勧告は真摯(しんし)に受け止めている。今後も少年法の精神を尊重しながら、社会的意義のある出版活動を続けていく」とのコメントを発表した。

 恐ろしく白々しいコメントに聞こえるのは気のせいでしょうか?

 犯罪報道、その中でも少年事件報道には深刻な議論があるのですが、このコメントからは「真摯さ」というものが感じられません。
 単に私の印象ですが。

 はいはい、わかりました〜、一応聞いておきますね〜

という感じです。

 これなら、まだ新潮などのほうが態度がはっきりしていて分かりやすいです。

 もちろん、新潮社のスタンスを支持しているわけではありません。
 スタンスが分かりやすいというだけです。

 少年事件については、保護処分(少年院送致など)と検察官送致起訴事件(いわゆる逆送事件)は区別すべきだと考えています。
 保護処分が適当と判断された少年については、矯正教育や社会復帰が最優先されるべきであると思います。

参考ブログ
 法と常識の狭間で考えよう

| コメント(16) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)
このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

http://alfalfa.livedoor.biz/archives/50922851.html

 笑うもよし、癒されるもよし(^^)

 日本の将来に不安を感じるのもよし、ってあんまりよくないですか(^^;

| コメント(4) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)
| コメント(17) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

名鉄19歳車掌:刑事処分が相当として逆送(毎日新聞 2006年12月22日 14時07分)

 感覚的には刑事処分相当なのかな〜? という感じなんですが。

| コメント(20) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

少年法改正案、衆院本会議で14日午後審議入り(asahi.com 2006年11月14日13時30分)

| コメント(1) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

両親殺害16歳の公判…ついたて設置せず、匿名で審理

 弁護団が非公開を要請していた少年被告人の殺人事件公判の続報です。

裁判を公開し、ついたても設置しない方針を示した。

ということであり、一応公開原則を堅持したということのようですが、

| コメント(3) | トラックバック(1) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

両親殺害事件で長男弁護団(共同通信)
なお、(読売新聞)

 両親殺害事件で逆送後起訴された16歳の少年の刑事裁判で、弁護団が裁判の全面非公開を求めているとのことです。

 その理由というのが

| コメント(5) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)