エントリ

 全ての犯罪が検挙されるかというと、残念ながらこの世の常として100パーセントはない。

 いわゆる迷宮入りの犯罪、そもそも発覚しない犯罪の数は決して少なくないと思う。
 しかし、繰り返せば繰り返すほど発覚の可能性は高くなる。
 これは当たり前の話。
 がしかし、この当たり前のことが分からない人がけっこういる。
 社会的地位も高く、高学歴の人たちにである。

 覚せい剤を常用していた議員
 患者にわいせつ行為を繰り返していた病院の院長

 人の愚かさというものは、学歴とは全く関係がないようですね。

余談
 議員については、民主党執行部の人を見る目のなさが(というか対応の甘さと言ったほうがいいのかもしれないが)指摘されているが、自民党執行部の人を見る目も大丈夫かいな、という気がしないでもない。

このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント

  • コメントはまだありません。