エントリ

姉歯氏「木村側も違法性認識」「耐震偽装98年から」(asahi.com)

篠塚元支店長の違法性の認識について尋ねられた姉歯元建築士は「これ以上できませんという言葉の中にはそういう意味が含まれているので、十分に認識があったと思います」と証言した。

 裁判員に対しては、この程度の証言で共謀を認めてもらえるかな、と言う気もしますが、裁判官に対してはさてどうでしょうか?

 証言の信用性は文句なしに姉歯氏にあると思いますが、だからと言って姉歯氏の上記証言だけで共謀が文句なしに認められるわけではありません。

 なんやかやと言っても、まずは最低上記のお二人を逮捕・勾留してみっちり取調べをしないと真相解明などほど遠いように思います。

| コメント(1) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

コメント(1)

ここに書いてある

前回、弁護側証人に立ったU氏は姉歯氏の家に住み込みしながら一緒に働いていた。

以下の記事には、やはりなーという感想を持ちました。

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント