エントリ

17日小嶋氏喚問 自民「エース級」投入、民主は馬渕氏(asahi.com 2006年01月16日03時09分)

前回喚問で質問者が持ち時間の大半を自らの発言に費やし、苦情が殺到した自民党。今回の喚問に応じたのは、失点を取り返す狙いもある。武部勤幹事長は12日、「これからはどんどんエース級を登場させる」と語った。

 お手並み拝見です

 前回の質問者は何級だったんでしょう?

| コメント(5) | トラックバック(3) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

トラックバック(3)

 ヒューザー社の小嶋社長が逮捕されて、証人喚問が流れるのではと言う観測もありまし 続きを読む

以下、「asahi.com: ヒューザー物件の管理業務、伊藤公議員の家族受注」より引用。ヒューザー物件の管理業務、伊藤公議員の家族受注 2006年01月... 続きを読む

 耐震偽装はなぜ起こったのか?一部のアウトローグループの事件なのか、それともシステム欠陥か?再発防止の立法はいかにあるべきか?これらの戦略を明確にし、それ... 続きを読む

コメント(5)

政界には鼎帆造い里巴韻覆覯餌ですが、
証人尋問役も、ポストみたいに当選回数やら何やらの序列に従って決められてしまい、1回目ではなかなか「抜擢」はできなかった(というかそういう発想すらなかった?)のかもしれませんね。
さっさと訴訟経験豊富な弁護士出身者を出せばよかろうと思うのですが、今回もぬるい人選でぬるい尋問だったりしたら支持率も急落、でしょうか。
住民側が破産申立の準備中との報道もありましたので、とりあえずは成り行きを注視しておこうと思います。

晴れ舞台と言えば若干聞こえはいいですが、要するに世間に露出する、つまり目立つ機会を与えてあげましょ、ということでしょうか。
となると、大臣ポストというのも本質的には変わらないということになるんでしょうか。
そうであれば
国民を馬鹿にした話です。

もう2年前のエントリですけど、あがってきているのでコメント。

で、誰だったの??

ぷり様

自民党は、衛藤征士郎氏と早川忠孝氏です。

前回質問の概要はこれ ↓

http://www.yabelab.net/blog/2005/12/15-223837.php

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント