エントリ

 東京地検特捜部がライブドアの強制捜査に着手したようです。

 いちおう「さすが」と言っておきます。
 何がと言いますと、どうもマスコミ各社には事前に漏れていなかったと思われる点です。
 これが警視庁の捜索でしたら、昨日あたりに「明日、ライブドアに強制捜査のもよう」なんていう見出しで大々的に報道されていたはずです。
 感づいていた社はあったと思いますが、着手の日までは絞りきれなかったのではないでしょうか。
 今回の特捜部の情報管理は立派と言えると思います。

 事件自体としては、ライブドア狙い撃ちのあざとさを感じないわけではありませんが、特捜部のやる事件というのは一罰百戒の意味がある場合が多いですので、今回もそういうことかなと思いつつ進展を見ていたいと思っています。
 これからどうなるかわかりませんが。

 これを書いている横から「出る杭は打たれるということかしら」という声が聞こえてきましたが、そういう見方もありそうだなとは思います。

 マスコミ各社の報道状況については、落合弁護士のブログに詳しいです。

このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント

  • コメントはまだありません。