エントリ

現職警官が短銃で自白迫る 長崎県警が逮捕(asahi.com 2006年01月26日20時45分)

 ライブドア関係のニュースをチェックしていたら目に飛び込んできた見出しがこれです。
 最初は、なんじゃこりゃーと思いましたが、記事を読んでみると、この警官は精神のバランスを崩していた可能性があります。

 警察官というのは拳銃の所持を認められた数少ない職種であるのですから、警察官の心身両面にわたる健康管理は極めて重要なことです。

県警の稲葉康裕喜警務部長は「被害者の方々並びに県民の皆様におわび申し上げます。職員の職務倫理教養を徹底し、県民の信頼回復に努めてまいります」との談話を出した。

とのことですが、この問題は「職員の職務倫理教養」の問題ではないように思います。

 原因を見極めることなくして適切な対応など取れるわけがありません。

 もっとも原因がわかっていてもこのようなコメントをするしかないのかもしれませんが。

| コメント(2) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

コメント(2)

あらららら。
「モンゴリアン、モンゴリアン」ですか。

東西線の運転手のニュースを思い出してしまいました。

http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%8C%E5%A5%BD%E3%81%8D%E3%81%A0%E3%81%82&lr=

「モンゴリアン、モンゴリアン」だけなら、笑って・・・、すま・・・すわけにはいきませんね、やっぱり。

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント