エントリ

<党首討論>民主、新証拠示せず(ヤフーニュース (毎日新聞) - 2月22日22時19分更新)

小泉首相

私は個人的な名誉にかかわる問題について、確証を示して批判なり、非難なりするのは、国会だから別に批判すべき問題でもないとは思う。だが今回の、個人の名誉を傷つけるような問題に対し、掲げたメールの信ぴょう性、証拠について、本物か偽物か分からないという段階で、実名まで挙げて、個人を公の場で批判する非難する中傷するのは、国会議員としての品性の問題というか、極めて遺憾なことだと思う。私はこの問題は極めて簡単なことだと思う。私は永田寿康議員を攻撃しているのではない。永田議員が一方的に、本物か偽物か分からない情報を元にして、あたかも本物であるかのように具体的な個人を非難、中傷している。これについてはもう1週間ほどたっている。それなら、ちゃんと具体的な証拠を掲げて、偽物ではありません、本物ですと言えばすむ。にもかかわらず、出す出すと言っていまだに出していない。国家権力の行使について私は、極めて注意深く慎重に行使していかなければならないと思っている。国政調査権を行使するかどうかについては予算委員会の理事会で議論を続けていると聞いている。政府の立場としては、国政調査権というのは行政府に対してこのような権力を行使するという、国会が命令するわけだから、確かな証拠があれば行使するにやぶさかではないが、その前に極めて簡単な、本物だという証拠を出せば、あえて国政調査権を行使するまでもなく分かる。

前原民主党代表 

確証は出すと言っている。国政調査権とセットに、それをしっかりとやってもらえるかどうかということを大前提として出したいと言っている。国民から見て権力は政府与党にある。実際問題、我々が口座番号も含めて明らかにした場合、国政調査権を行使してまでそれを明らかにするかどうか分からない。明らかにされないまま我々にだけ情報を出せと言って握りつぶされたら我々はカードがなくなる。我々は野党で、時の政権に権力を持っていない。だからこそ元帳についての国政調査権を明らかにしてもらえば、証拠を出すと言っている。それを出さずして我々が非難されることはない。

 とりあえず一言いいますと、
 法律家的観点から見ると、前原代表の言っていることは全く理解できません。
 議論以前の日本語の問題かもしれません。

 前原代表は、「確証」という言葉をどういう意味で使っているのでしょう。

>握りつぶされたら我々はカードがなくなる。

 「確証」を公表したら、握りつぶしも何もないでしょうに。
 公表しても握りつぶせる程度の証拠を「確証」と言うのでしょうか?

 簡単に言うと、前原代表は後出しジャンケンで勝とうとしているとしか思えません。
 後出しでも勝てないかも知れませんが。
 やっぱり不戦敗狙いですかね。

 正直言いまして、権力のチェック&バランスの意味からは、民主党にがんばってもらいたいのですが、失望感が深まるばかりです。

続報追記
メール問題は9分間だけ、民主党内でも失望の声(ヤフーニュース (読売新聞) - 2月22日23時53分更新)

民主党は、同日昼の衆院予算委員会理事会で、「党首討論の前に銀行の名前を開示する」と表明した。この時点では、「与党側も開示を求め、事態が少しでも進展する。金融機関名だけなら、情報提供者も保護できる」と見込んでいた。
しかし、午後の理事会では、与党側は「銀行名だけでは解決にならない。口座名義、口座番号も開示する必要がある」と申し出を拒否した。
この後の党首討論では、前原氏は「我々は野党だ。権力は与党にある。情報を出して握りつぶされたら(交渉の)カードがなくなる」と、国政調査権の発動なしに口座の名義や番号を出せない理由を強調した。
前原氏は当初、党首討論で疑惑を裏付ける別の情報を出す意向を示していたが、22日午前の党幹部の会議で反対意見が出て断念したという。執行部の一人は「100%確かな情報でもリスクはある。代表がそのリスクを負うのは避けるべきだ」と語る。

 依然としてよく分からない記事です。
 記事が分からないというか、民主党の考えが全然分からない記事です。

 民主党は、情報提供者の保護のために、銀行名以外に口座名義や口座番号を事前開示できない、と言っているようです。

 しかし、民主党は、自民党が国政調査権の発動を確約すれば、口座名義や口座番号を開示する、と言っているようです。

 とすると、民主党は、自民党が国政調査権の発動を確約すれば、情報提供者の保護を考えなくてもいい、と思っているのでしょうか。

 そもそも金融機関名だけを開示して、なんの意味があると思っているのでしょう。

 民主党の執行部の一人が「100%確かな情報でもリスクはある。」と言っているということは、国政調査権を発動しても真相が解明されないリスクがある、という意味なのでしょうか。

 「代表がそのリスクを負うのは避けるべきだ」というのであれば、どうして前原代表は党首討論でメール疑惑問題に触れたのでしょうか(触れざるを得なかったと思いますが)。

 もし国政調査権を発動しても送金の事実が確認できなかったら、誰がどのような責任を取るつもりなのでしょう。
 前原代表が、党首討論で国政調査権の発動を求めた以上、前原代表が責任を取らざるを得ないのではないでしょうか。
 

 結局、民主党は、何を、どう判断して、何をしようとしているのか、さっぱり分かりません。
 論理の一貫性がまったく見えません。

 民主党の危機管理能力の欠如だけが浮き彫りになり、政権担当能力に対する不信だけが残るのではないでしょうか。

来年選挙を控えた参院議員には、「前原氏では選挙は戦えない」と代表交代を求める向きもある。

 かなり深刻でしょうね。

民主党内では、「永田氏が責任を取って事態を収拾するのがベスト。執行部に波及しても野田国会対策委員長にとどめたい」という声も上がっている。

 もはや手遅れではないかと・・・

| コメント(1) | トラックバック(19) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

トラックバック(19)

前原代表、新資料提示なし 「堀江メール」で応酬  小泉純一郎首相と民主党の前原誠司代表は22日の党首討論で、ライブドア前社長の堀江貴文容疑者が武部勤... 続きを読む

 今日の自民党総裁小泉さんと民主党党首前原さんの討論、テレビで見ていて、もう終わったの?肝心なことは何も出てこなかったじゃないの。  どうしたの前原... 続きを読む

佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン - ○小泉 腰砕け 前原● (2006年2月23日 08:14)

約40分の退屈な討議の後、まるでロスタイムでようやく本題に入ったような前原民主党代表だが、声がハイトーンになって語気を荒げた以外何事もなかったように終了。... 続きを読む

本日3時から、注目の民主党前原誠司代表と自民党小泉総裁(首相)との党首討論を観たのであるが、まず納税国民として私は議員センセイ方にはっきり言っておきたいこ... 続きを読む

前原民主党代表 ついに具体的なものは何も出さずであった。国政調査権の発動を求めるそれ一本だった。 こ 続きを読む

昨日は「楽しみにしてください」とまで言っていた民主党の前原代表でしたが・・・。 民主党の永田寿康議員が2月16日の衆院予算委員会で提示したメールの真偽を... 続きを読む

国民が注目していた党首討論が終わった。前原民主党の惨敗だ。昨年の総選挙の大惨敗を想起させた。 最近は4点セットの追及で民主党が攻勢にあったが、永田爆弾が... 続きを読む

『日々日常』〜ブログページ - 恥を知らない民主党 (2006年2月23日 11:24)

『日々日常』本サイト 人気blogランキングへ (以下引用) 『永田氏が辞職意向漏らす       民主、送金指示メール問題』 民主... 続きを読む

 昨日、民主党の永田寿康議員が自民党にとてつもない爆弾を投げつけた。ライブドア前社長の堀江貴文被告が武部勤自民党幹事長の次男に選挙コンサルティング料を振り... 続きを読む

(+_+)\(-_-;)オイオイ 自分の見ているものと人が見ているものは違うのだわ 続きを読む

民主党の永田議員が、堀江前社長から武部幹事長の次男への3000万円振込みを指示したメールの信憑性に疑問が持たれ始めてきた。当然だろう、このメールの出所や裏... 続きを読む

一 夢 庵 風 流 日 記 - 民主党永田議員の大きな罪 (2006年2月24日 02:04)

永田が、このメール問題を国会にて取り上げる少し前、彼はワイドショーに前原代表と出演し、得意満面に様々な与党政策について提言を行っていた。恐らく、この頃には... 続きを読む

沖縄県浦添市議会議員又吉健太郎公式サイト - 堀江メール騒動の結末:だから民主党は政権が取れない (2006年2月24日 12:47)

 これまで耐震偽装問題、BSE問題などのいわゆる4点セットで「久しぶりに」攻勢だった民主党の旗色が急激に悪くなってきています。  ことの発端は今月16日... 続きを読む

よかったですね、荒川静香さん金メダル。朝早く起きてみましたよ、生で。 外国人よりも大きな体の荒川さんのダイナミックで優雅な踊りは素晴らしかった。 荒川... 続きを読む

不祥事を起こした 議員の責任の取り方として、議員辞職というものがあります。 果たしてそれだけで責任を果たしたといえるのでしょうか? 甚だ疑問です。 続きを読む

Blog界では、 その突っ込みどころ満載の言動・行動で大人気の民主党・永田議員(笑 人格異常者なんだろうなぁ 続きを読む

ライブドア前社長の堀江貴文被告から自民党の武部勤幹事長の二男への送金を指示したメ ールが偽物だと民主党幹部が事実上認めた問題をめぐって、前原誠司代表は二... 続きを読む

さまざまな重要ニュースを押しのけて世間を騒がせた「堀江メール」問題ですが、当の永田議員は静養と称して入院をしてしまいました。 一方で民主党の前原代表は、永... 続きを読む

横浜貴公子の「科学的根拠はどうした!?」 - 「楽しみ」が裏切られたので (2006年2月26日 12:47)

この前の党首討論、本当に予想を大きく超えるダメっぷりでしたよね…。先日も書きましたが、思い返すほどになんだか腹が立ってきます。 本当にこの苛立ち、どうし... 続きを読む

コメント(1)

http://youzo.cocolog-nifty.com/data/2006/02/post_17ed.html

こんなの書きました。

野田国対委員長・辞任
永田・議員辞職

という話が出てきました。
ガセネタかもしれませんが(^^ゞ

本当に恐ろしいな、と思うのはインターネットというものを全く理解していない人たちが国会議員をやっていることですね。

この10年間はいったい何だったんだ?という思いです。

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント