エントリ

 このページは

 http://www.yabelab.net/blog/medical/2006/04/03-160243.php

 に移動しました。

| トラックバック(7) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

トラックバック(7)

 この様な事件をみると、医師の責任をあまりにも強く追及することは、果たして世の中 続きを読む

rnalength ちょっとした異論 - 「無駄な検査」とは何か (2006年4月 4日 04:26)

_______________________________ 割りばし刺さり診察後死亡 東京地裁判決、担当医無罪 1999年東京、割りばしがのど... 続きを読む

『東京都杉並区で平成十一年、都立高校教諭、杉野正雄さん(54)の三男、隼三(しゅんぞう)ちゃん=当時(4つ)=が転倒し、割りばしがのどに刺さって死亡した事... 続きを読む

大日岳事故とその法的責任を考える - 法律における理屈と人情 (2006年4月 5日 12:58)

「割りばし事故」判決 無罪 ただし、法的過失は認定 今日、喫茶店で、週刊朝日を手にとったら、「割りばし事故」についての記事が載っていました。 割りばし... 続きを読む

この判決は、医者に過失を認定しながら、因果関係がないとして無罪を言い渡したものである。 要するに、医者はやるべきことを不注意でやらなかったが、たまたま、... 続きを読む

りゅうちゃんミストラル - 割りばし死亡事件で医師無罪 (2006年4月 8日 19:07)

幼稚園児がわたあめの棒を咽喉に刺した。1999年、楽しいはずの夏祭りでの出来事だった。この子が運ばれた病院では傷口の消毒だけで帰宅させた。このことで子ども... 続きを読む

カッタ君物語届いた (`・ω・´) これはひどいw http://wdb.kasen.or.jp/a_yomi.asp?IDS=%8ER%8C%FB... 続きを読む

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント

  • コメントはまだありません。