エントリ

小林被告に死刑求刑 奈良女児誘拐殺害事件(asahi.com 2006年06月05日11時39分)

関連報道
謝罪せぬ理由は「報道が否定的」 奈良女児殺害の被告(asahi.com 2006年05月25日)
「更生難しい」と情状鑑定担当者、奈良女児誘拐殺害公判(asahi.com 2006年04月24日)
子どもを守る(asahi.com > ニュース特集 > 子どもを守る)

 ほぼ予想通りの求刑です。

 しかし、小さな子供の命が奪われる事件が多すぎるような気がしています。
 一人が何人もの子供を殺害するのではなく、何人もの犯人が子供を殺害することにより危機感を覚えます。

このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント

  • コメントはまだありません。