エントリ

 最近、事件や事故に関するエントリばっかり書いてるようです。

 私の経歴からして当然と言えば当然の成り行きなのですが、なんとなく面白くないわけです。
 サブタイトルに「法律を語るだけが能じゃない(^^)」などと書いてますが、どうも「法律を語るしか能がない(^^;」状態ではないか、と自己嫌悪に陥ったりしているわけです。

 自分はここをこんなブログにしたかったのだろうか、などと自問しつつ、やっぱりこんなブログしか書けないな、と諦観に至り、書けないけど読めるから、なんか面白いブログを探してみようということで、人気ブログなら面白いんじゃないかということで、テクノラティのブログランキングトップ100をみつくろってみました。

 とりあえず見つかったのがこれ↓

 a Black Leaf

 なんとなくバカバカしくて好きです(^^)

 というわけで、ブログ紹介のエントリになりました。

 杉村太蔵氏のブログは人気があるわりに面白くないと思っていましたら、現在リニューアル中だそうです。
 リニューアルしたからといって面白くなる保証はないと思います。

 ザイーガ は暇つぶしにいいと思いますが、ときどきとてもものすごいのがありますから要注意ですね。

| コメント(6) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

コメント(6)

私がこのブログに来れましたきかっけは忘れてしまったのですが、「法律を語るだけが能じゃない」というフレーズがなんとなく良いな〜〜と思いました^^;

教師の資格はありますが、法律論など語れない主婦ですもの。
でも、なんだか光市の母子殺害事件のコメントを読んでいますと、生々しい表現が洪水のように書かれておりなんだかなあ〜〜と気持ちが落ち込んでいました。

モトケン先生のこのようなエントリーでちょっぴりホノボノいたしました(^^)

「ザクにだって人間の心はあるんだ!」

熱いです。ジオラマで人生を語るとは・・・
特に「「ザク」というあたりが泣かせますね。

殺伐とした議論の合間に、ほっとします。

「ディオラマ大作戦」は大感動巨編でしたね(^^)

ガンダムにはけっこう思い入れがあります。
最初のガンダムです。
司法試験受験時代に見てたのですが(^^;
リアリティさのこだわりに「2001年宇宙の旅」を見たときの半分くらい感動しました。
ある意味で「宇宙戦艦ヤマト」の対極にあるアニメと考えておりますです。

職場で、私が少年時代に流行った、マンガやアニメの話題を持ち出すと、

若い女性に、「はぁー?巨人の星ってなんですかぁ〜?」と憐憫の情をもって
ながめられるのがツライ・・・。だれもツッコンでくれません・・・トホホ。

>モトケン先生
 私もガンダムには思い入れがあります。学生時代に、金曜日にはバイトを入れられなかったほど、気合を入れてみてました。ザクやスカートつきのようにシンプルなのがいいんですよね。
 テストの出来がいいときなどは「圧倒的じゃないか、我が軍は」、運転中白バイにつかまってるバイクのお兄ちゃんをみたときは「坊やだからさ」などと日々ガンダム漬けになっておりました。

>或る内科医様

 そうですか・・・巨人の星が既にダメですか・・・
 我が社でも、初期ウルトラシリーズやガメラ、仮面ライダーなどをリアルタイムで見た、我らオヤジチームと、「古いアニメって、セーラームーンぐらいまでしか分からな〜い」などとのたまう若手チームとの間で、深く越えがたい溝があります。先日は、「ガンダムって皆さんの若い頃にもあったんですか??」などと聞かれてしまいました。
残念です・・・

いやあ、素晴らしいブログを紹介していただきました。
連載時にリアルタイムで読んでいた作品も多々あって感涙ものでした。
しかし、大人になってみると、こんなにツッコミどころ満載だったとは・・・。
当時は本気で楽しんでたのに・・・。
実家の押入れに最初期のコロコロコミックが数十冊眠っているんですが、
今だと結構良い値がつくのかな?

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント