エントリ

泥酔運転? 業過容疑で逮捕 「飲酒は追突後」主張 福岡県警八幡西署(ヤフーニュース(西日本新聞) - 9月5日17時7分更新)

 福岡県警八幡西署は4日、車で追突事故を起こし、相手の運転手らにけがをさせたとして、業務上過失傷害の疑いで北九州市八幡西区則松、農業村上充宏容疑者(46)を逮捕した。村上容疑者は酒に酔っていて足がふらつく状態だったが「酒は事故後に買って飲んだ。事故前には飲んでいない」と主張し、飲酒運転を否認しているという。
 村上容疑者は事故直後に近くのコンビニでカップ入り焼酎(220ミリリットル)を購入。「事故を起こして腹が立ったので飲んだ」と話し、焼酎は半分ほどなくなっていたという。しかし、呼気1リットル当たり0・7ミリグラムの高濃度のアルコール分を検出したことなどから、同署は事故前に大量に飲酒していた疑いがあるとみて危険運転致傷罪の適用も視野に調べている。

 全くふざけた男です。
 古典的なジョークのネタみたいな言い訳を本当にやった馬鹿者です。
 こんな男は前科の有無にかかわらず、即実刑に処すべきだと思います。

 こんな言い訳を通用させるわけにはいきません。
 もしこんな言い訳を信用する馬鹿な裁判官がいるとしたら

 事故後飲酒罪
 
 を新設してでも厳しく対処すべきです。

 と勢いにまかせて書きましたが、実はこの男の行為は自己の飲酒運転の事実を隠蔽するための証拠隠滅行為にあたります。
 そして刑法の証拠隠滅罪は自己の犯罪事実に関する証拠隠滅行為は対象とされません。
 つまり自分の犯罪の証拠の隠滅行為は不可罰です。
 犯人としては無理もない、ということからなんですが。

 しかし、道交法で特別規定を定めることはかまわないでしょう。
 普通の犯罪でも、犯行後の罪証隠滅行為は、隠滅行為自体としては処罰されないとしても、証拠隠滅の対象となった犯罪については悪性情状の一つとされてますから。

別件追記
 別エントリを立てる気にもならないので追記扱いです。

市議が酒気帯び運転、乗用車横転し軽傷…栃木・小山(2006年9月6日0時12分 読売新聞)

 調べによると、角田市議は3日午後11時20分ごろ、同市喜沢の国道4号で乗用車を運転中、前方のバイクと衝突しそうになり、急ハンドルを切ったため車が横転。救急車で運ばれた病院で、同署員が調べたところ、呼気1リットル中0・5ミリ・グラムのアルコールが検知された。角田市議は左手などに軽いけが。

 角田市議は「自宅でウイスキーの水割り2〜3杯を飲んだ。(飲酒から運転するまで)5時間近くたっていたので大丈夫だと思った」と話した。

 5時間前にウイスキーの水割り2〜3杯で0・5ミリですか。
 よっぽど濃い水割りかバケツで飲んだのかどちらかな〜と思ってしまいましたが
 バイクとぶつからなくてよかったですね、お互いに。

さらに追記

飲酒後にオートバイで死亡事故、教職員2人処分 大阪(asahi.com 2006年09月05日20時52分)

| コメント(16) | トラックバック(3) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

トラックバック(3)

往生際が悪いとはこのおっさんのためにある言葉だ。 あの幼子3人が死亡した福岡では「飲酒運転撲滅決起大会」が開かれたばかり。 その福岡でまたして... 続きを読む

http://www.yabelab.net/blog/2006/09/05-184606.php 往生際が悪いとはこのおっさんのためにある言葉だ。 ... 続きを読む

大量の水で飲酒運転隠し 福岡市で多目的レジャー車(RV)が追突され海に転落、幼児3人が死亡した事故で、福岡県警東署は5日、福岡市職員今林大(ふとし)容... 続きを読む

コメント(16)

 業過と酒酔い運転の併合罪の場合、処断刑は懲役7年6月です。

 その上で思うのですが、酒に酔っての死亡事故で、危険運転致死罪が成立する場合でも、未必の故意同然というほどでなく、事故になってことの重大さに気づいて真摯に反省し、被害者の救護につとめ、捜査に積極的に協力し、保険などを用いてでも被害者に賠償する場合に、懲役7年6月を超える刑罰が求刑・判決されるということはあるのでしょうか。
 
 私は実務家ではありませんが、不起訴・執行猶予はほぼ無理でも、7年6月を越えるのは死者が複数でているなどよほどの場合のように思えます。

 他方、例え業過でもこのような隠滅を図っている場合には悪性情状の極みでもあるし、同種隠滅への警告という意味でも求刑は最高刑に近くなるでしょう。

 現状においても、そのような隠滅行為は例え危険運転致死傷罪の立証を逃れられたとしてもいいことはないと思うのですが、どうでしょうか。

飲酒検知前の容疑者に水飲ます、学生ら逮捕…福岡追突

 福岡市東区の海の中道大橋で、会社員大上哲央(あきお)さん(33)一家5人の乗った車が追突されて海に転落し、子供3人が死亡した事故で、福岡県警東署は5日、追突した車を運転し、業務上過失致死傷容疑などで逮捕された同区奈多、市職員今林大(ふとし)容疑者(22)に、飲酒検知前に水を飲ませたとして、同区三苫3、大学生中山勝志容疑者(22)を証拠隠滅容疑で逮捕した。

 さらに、今林容疑者と事故直前まで一緒に酒を飲んでいた同区奈多3、会社員今林健(けん)容疑者(32)も道交法違反(酒気帯び運転ほう助)の疑いで逮捕した。

 調べによると、中山容疑者は、今林大容疑者が飲酒検知の検査を受ける前に、飲酒していたことを隠す目的で大量の水を飲ませた疑い。今林大容疑者の呼気からは1リットル当たり0・25ミリ・グラムのアルコールが検出されている。
(読売新聞) - 9月5日21時4分更新

同じ手口が、「カバチタレ!」というマンガに登場してましたね。困ったもんです。

心情的にはこの証拠隠滅行為だけで可能な限り量刑を重くしたいところですが、一方、通常の犯罪における証拠隠滅は悪い情状には違いないものの、それを理由に刑期が倍になるというほどのことはありませんよね。たとえば強盗に使ったナイフを遺棄したり、車を処分したとしても、刑罰はせいぜい1割増し、厳しい裁判体でも2割増し程度ではないかと思います。

本件について、最も重要な証拠をあからさまに隠滅したというだけで一気に重罰化できるのか、なかなか難しいところのようにも思います。

お酒を飲んでもすぐに呼気に含まれるアルコールが急に増えることはないですし、逆に、水をいくら飲んでも呼気に含まれるアルコールはすぐに減りません。
浅はかな思いつきで、情状を悪くするだけですね。

続報によると、一夜明けすっかり酔いも覚めたら、あっさり飲酒運転だったことを認め謝罪してるそうですね。事故当時泥酔していたため、どこで事故を起こしたのかも覚えていないそうな。いやはや。。。

http://news.tbs.co.jp/top_news/top_news3373223.html

 予想された展開ではありますが

>当時の状況は、泥酔していて覚えていない

と言っているそうですね。

 その割にしっかり罪証隠滅工作をしているわけで、浅知恵が通用しないと見て、猿知恵を働かせているような・・・

福岡の事故関連の記事を読んでいて気になったのですが、「ふざけた奴」など不穏当な文章が気になります。モトケンさんは元検察官でいっしゃるようなので犯罪者に対して厳しい姿勢になるのはよく分かりますが、もう少し言葉を選ぶべきではないでしょうか。

>Piichan さん

>犯罪者に対して厳しい姿勢になる

 実は私は一般市民の方の平均的感覚よりはるかに犯罪者の多くに対して寛大なのではなかろうかと自覚しています。
 たくさんの犯罪者と接しているせいだと思いますが。

 しかし本件の罪証隠滅行為は許せないんですよ。
 模倣性も高いですし。

 犯罪者には理解を示せるが、ミエミエの言い逃れをしようとする人間は許せない、という感覚はあると思います。

 やや汚い表現であることはわかっておりますので不愉快な思いをされたとしたらお詫びしますが、私の気持ちの表現ではあります。

最近、飲酒運転のニュースが花盛りですが。
これは福岡の影響とかなんとか言う以前に、年がら年中このくらいの頻度で飲酒事故が発生してるんじゃありませんか?
福岡の事件で飲酒運転がクローズアップされたもんだから、テレビや新聞での優先順位が上がって、通常ならベタ記事かボツになるところが連日大ニュースのように扱われているだけのように感じます。
思えば、自動車の発火事故やエレベーター事故もこのパターンでした。医療過誤が急増しているように思える一因もここにあるのかもしれません。

まあ、マスコミ批判よりも私が言いたいのは、飲酒運転を平気でやる連中は、どんなにむごい事故が報道されようともビクともしないってことですよ。

といいつつ、またこういうのをご紹介します。以前紹介した事故防止CMと違い、実際の事故に関するものです。いわゆるウケ狙いのグロ映像では断じてありませんが、ショッキングな映像が苦手な方にはお勧めしません。
http://www.youtube.com/watch?v=BEGle_j62AA
そして、上記映像の人物が出演した飲酒運転撲滅CMがこれです。
http://www.youtube.com/watch?v=wgWPu5DgEC0&mode=related&search=

これを見ても飲酒運転をできる人は是非コメントがほしいですね。

>みみみさん

 見ました。

 先ほどのコメントに付け加えます。

 私は多くの犯罪者と接してますが、多くの被害者または遺族にも接しています。

>まあ、マスコミ批判よりも私が言いたいのは、飲酒運転を平気でやる連中は、どんなにむごい事故が報道されようともビクともしないってことですよ。

多分、福岡の報道を見ても飲酒運転をするって人は、こういうCMを見ても他人事というか特に何も感じないんでしょうね。最近、他人の痛みが分からない人が増えてますし。

なかなか「コズルイ」ずるいオヤジですな?

しかし、周りを見渡せば、ズルイ政治屋、ずるい企業、ずるい役人、
みんな同じ言い訳で罪を逃れていませんか?

さて、飲酒運転は悪いことですが、政治家の基本姿勢から治し、
企業倫理も、もつとましなものにしないと、
世の中から犯罪は無くならないでしょう。

「人生色々」などと、茶を濁して政権の座に5年も居座り、
出来たことは解体の必要の無い郵政民営化。

叩いて埃の出ない政治家は居るのかな、
国民を導くはずの人間が利権まみれではね?

沢山の問題があり、事後対策の検討のもありますが、
先ず政治家・官僚・企業の倫理改革から始めないと、

・・・・・・・日本沈没なのでは?・・・・・・・・・・・・・・。

>モトケンさん
分かりました。

>みみみさん
紀子様の男子の出産でしばらくは、福岡の事故はニュースの優先順位が下がるでしょう。

飲酒運転は運転者の生命も危険に晒すものです。それをもっと周知するべきでしょう。

議員の事故につき

酔っぱらった上,まっとうな運転ができずに事故ったわけですから,立派に「酒酔い事故」だと思うんですが,何で新聞見出しは「酒気帯び」なんでしょうか。

東区のRV事件で逮捕された(酒酔い運転ほう助)今林健の刑期はどうなるのでしょうか?

飲酒運転と刑罰強化は大賛成でしたが、現実にこのような重大事故がおきてしまう、あるいいは、実際に酒気帯び運転が行なわれてしまう、一時の抑止力にしかなっていないというのは、酒飲みにいかに酒を飲まさせないことが難しいかということになると思います。酒を飲んでもかえれる代行などもありますが、やはりその金があれば酒好きはそのぶんを飲んでしまうと思います。実は、私は医師なのですが、いかに酒を止めさせることが難しいかということに毎日直面しています。(決してアルコール専門医ではないのですが)今も、末期のアルコール肝硬変の患者2名に苦労させられています。死ぬのは時間の問題です。ここに至るまでには長い年月と、多くの人とたちの苦労を無にしながらやってきたわけですが、私自身の結論としては酒飲みに酒を止めさせることはできない、したがって飲ませないようにするしかない!ということです。
 酒で身を滅ぼす人は、結局それをいやいやながらであっても許す人の存在が必要です。つまり、このようなことを避けるためには、飲ませた人、飲むのを許した人、飲んで運転するのを止めなかった飲食店をすぐに罰することが大事であろうと思います。もちろんこのような重大事故が発生した場合だけでなく、酒気帯びなどで逮捕された場合には、店にはすぐに営業停止処分を課することがいいのではないでしょうか。すぐにとめられてしまうことが日常となれば、2-3日でも相当効くと思います。

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント