エントリ

 タイトルは、「現時点においては」という留保付きです。

痴漢容疑の植草教授、名古屋商科大が解雇(asahi.com 2006年09月27日18時42分)

 名古屋商科大学大学院は27日、女子高生の尻を触ったとして、東京都迷惑防止条例違反容疑で13日に現行犯逮捕された植草一秀客員教授(45)を27日付で免職(解雇)したと発表した。栗本宏学長は「受講生から高い評価を受けていたが、(逮捕を受け)判断した。世間をお騒がせしたことをおわびします」とのコメントを出した。

 常勤職員の懲罰基準に照らし、26日の理事会で決めた。

 この懲罰基準というのは、「逮捕されると解雇する」という基準になっているのでしょうか。
 だとすると問題だと思います。
 私自身、本件につきましては勝手な心証を述べていますが、逮捕・勾留時点での嫌疑というのは、相当濃い場合もありますが、かなり薄い場合もあります。
 濃いか薄いかは捜査関係者以外にはなかなか分かりません。
 最終的に嫌疑がないことが明らかになることもあります。

 そのように個々の事案によって嫌疑にばらつきのある逮捕・勾留を一般的な懲罰基準とすることはとても危険なことであると思います。
 国家権力によるでっち上げは荒唐無稽であるとしても、被害者の勘違いの可能性は一般論としては現実的可能性のレベルです。
 本来的には、有罪判決の確定をまって処分するべきなのでしょうが、それ以前の段階を考えるにしても、逮捕・勾留は早すぎるという感じです。
 勾留期間はせいぜい20日間なのですから、せめて検察官の処分を待ってからでも遅すぎることはないと思います。

 推定無罪を根拠にマスコミなど(私も含むかな)を批判している皆さんは、名古屋商科大の解雇処分こそ批判すべきではないでしょうか。
 私が言わなくてもなさると思いますが。

 批判ついでですが、学長の「世間をお騒がせしたことをおわびします」というコメントは、毎度おなじみの常套コメントではありますが、そして如何にも日本的なのかもしれませんが、本件で、仮に植草氏の痴漢行為が事実だとしても、どうして学長がお詫びする必要があるのか釈然としません。

| コメント(21) | トラックバック(3) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

トラックバック(3)

植草容疑者「私は無実潔白」ホームページで発言 電車内で女子高生の尻を触ったとして、東京都迷惑防止条例違反容疑で13日に逮捕された経済学者の植草一秀容疑... 続きを読む

不動産鑑定士半兵衛の権力との闘い - 権力の呪縛 (2006年9月28日 00:03)

2月26日になった。 留置場の生活は、3度の食事と取調べぐらいで、変化のない単 続きを読む

 逮捕された被疑者が勤めていた会社に解雇される事例がある。痴漢容疑で逮捕された植草教授は、勤務していた大学を解雇された。刑事手続上は、確定判決が出るまでは... 続きを読む

コメント(21)

学長のお詫びに関しては同感です。私もそれが世間の常識らしきものであることは理解しつつも非常に違和感を覚えました。
「世間」についての阿部謹也一橋大名誉教授の論考を読むと、その辺りのことが少しはっきりするのかもしれません。ご参考まで。

 公立小中高の先生(地方公務員)が逮捕起訴されると、何とか規定(規程)によって、副校長とか教育委員会委員とかが本人に面接して弁明を聞いた上、本人が犯罪を認めた場合は即刻懲戒ですが(性犯罪に多い)、否認していると判決が確定するまで起訴休職で懲戒処分をしないのですが(交通事故に多い)、大学の先生には、そのよう何とか規定(規程)がないのでしょうか?

植草氏が、
やったか、否かは、別として、
有罪と決まっていないのに、
植草氏を処分したり、
植草氏が世間を騒がせるような事をしたんだという様な内容の謝罪を、
学長がする事は、問題がありますよね。

大学全入時代になる事や、
ささいな事で、槍玉に挙げられる最近の風潮、
悪者として報道された人を叩く文章が氾濫している現状、
テレビで見慣れた、企業の不祥事に関する謝罪会見、
なんかが
プレッシャーとなって
嫌疑がかけられただけで、処分しなければいけないと、錯覚させてると思います。

学長の謝罪に関しても、監督責任と混同しているように思います。
もしくは、学長は、
「有罪と判断された訳でもないのに、騒ぐのは世間の勝手なのだから、
(自分が世間を騒がせたわけでもなく、植草氏が世間を騒がせたのかも定かではないので)
道義的には、謝罪は必要ない」
と思っていても、
そのことを、説明したところで、
世間は、誰かを叩きたがっているので、
マスコミやネットでの面白半分の煽りで相互に感化しあって、
より大きな反発を帰してくるだろう、という諦めから、
謝罪するのかもしれません。
匿名とweb2.0の社会への影響の悪い方の面が出ていると思います。

また、
個人の問題や、個別の問題を、
制度の問題、構造の問題、社会問題のように、一般化して扱うニュースが多いとも思います。
有名人の不祥事が取り上げられるのは、一罰百戒の意味もあるんだろうけど、
実は、叩く事を楽しんでる面も大きいと思います。
だから、批判ではなく、理由のない攻撃が行われ、
それを恐れるあまり、謝る必要もないことまで謝ったりするんだと思います。

今回の植草氏の報道は、有罪判決が出てからでも良かったんじゃないでしょうか。

本人が出てきてから善後策を話し合っても遅くなかったような気がします。巻き込まれたくないという大学の姿勢が見えますが、苦情が大学側に向かったのでしょうか。

>大学の先生には、そのよう何とか規定(規程)がないのでしょうか?

常勤ならあるのかも知れませんが、一年契約の客員ですから、休職しても来春で契約が切れますので余り意味がないかもしれません。

契約の保留みたいなことはできないものでしょうか。有罪が確定すれば解除は止むを得ないかもしれませんが、無罪になった場合は、その年度の契約に振り変えるとか。

以前から楽しく拝見させていただいております。初コメントをさせていただきます。
今回の件に関しては読売の記事(↓)に
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060927i211.htm

>>逮捕後の拘置で講義が出来なくなったため、26日の理事会で免職を決めたという。

とありますので、これを信じれば逮捕→免職ということでは無く、職務の遂行が困難であるので免職、というのが大学のスタンスのように見えます。

あまりスッキリするものではないのですが、同様の行為を何度も繰り返しているということが世間に知れ渡った今、学内でも同様の行為をしていたのではないか等の風評被害が大学の一番恐れることと思えば、自主防衛のための判断としてやむを得ないと感じました。まぁ、そんな風評を恐れるくらいなら最初から縁を持たなければ良かったんじゃないかと思いますけれど。

UBSGWさん江

阿部謹也さんは故人ですから、役職名は付しない方が良いかと

未だに庇ってくれる人が大勢いるんですから、植草センセは羨ましいですね〜

もっとも、前回の事件後に世話してくれた人々(ツカサの中の人、名商大の中の人etc)もさすがに愛想が尽きたようで、未だに庇ってるのは、敵に回すと小五月蠅いけど、味方になると非〜常に頼りない連中ばかりですから、アレですがw

大学の対応は問題ありですが、警察がリークさえしなければこんな事にはならないでしょう。手鏡事件のときは社会的制裁をあびて、職をすべて失いました。法的な制裁は罰金50万なので、バランスが悪すぎます。警察はリークすることで、結果を予測できたはずなので確信犯です。こんな事をするから、陰謀論がでてくるのです。

植草氏の家族は、表に出られないでしょう。警察、マスコミのパッシングは酷すぎます。

名古屋商科大学のプレスリリースが出ています。
http://www.nucba.ac.jp/pdf/060927.pdf

雇用契約を解除したとだけ書いてあって、それが懲罰なのか講義が実施できなくなったからなのかは、書いていませんね。朝日と読売のどっちが本当なのかわからない。

やったかどうかは、然るべき人が調べて、証明すれば良い事で、
個人的には、どっちでも良いと思います。

庇う、庇わない、以前に、
やったか、やってないか、判断できないでしょ。
当事者から、直接、詳しく事情を聞いたわけでもないんだから。
想像はできるけど。

そもそも、こんな事、そんなに急いで伝えるような内容か?

他に伝えるべき事、ないのか?

結局、視聴率・売り上げで、ニュースバリュー決めるのか?

ほんとに、社会の公器か?

くだらないことは、低予算で、ある程度の視聴率が取れる、外注のバラエティー番組の中だけで充分。

ニュースは別の基準で選ぶべき。

テレビ局が、自分のところだけで作れる番組は、ニュース番組ぐらいなんだから。
しっかり線引きして、作ってよと思う。

これだけの「陰謀論」が展開されるということは、それだけ社会的重要度wが高い人物であるという証左ですから、マスゴミの報道には十分な社会的価値があると思いますけど。

しかし、モトケンさんが折角新エントリを立てたのに、香ばしい面々が寄りつきませんね〜もう飽きたのかな?(残念w

>SM さん

 煽っちゃだめですよ。

 陰謀論に対する批判と解雇の不当性の主張が整合しているかどうかわからなくて戸惑っている人はいるかも知れません。

今回の一件とは直接関係はないのですが、一般企業では、就業規則の懲罰規定内の懲戒理由に「出勤不良が続いた時、会社の名誉を著しく毀損した時」というのが入っていると思います。

例えば、警察に逮捕・拘留された場合、出勤不良と判断され、諭旨解雇という判断を下されるケースがあると聞いたことがあります。本来は、判決等が出るまで、解雇というのは行き過ぎなのでしょうか。

>成田の近くの住人 さん

 植草氏が仮に無実だとしますと、現状は植草氏は植草氏に何の責任もないのに一方的に自由を拘束されていることになります。

 たとえ話をすれば、誘拐されて監禁されているようなものです。
 南米あたりでときどき日本の会社員が誘拐されることがありますが、誘拐されて仕事ができないからと言って解雇されることはないと思います。

 本件が冤罪ならそういうことになると思います。

 ところで、無罪推定と言いましても、被疑者または被告人が無実の人と同じに扱われるわけではありません。

 逮捕された段階、勾留された段階、起訴された段階、一審判決を受けた段階、判決が確定した段階というように順を追って嫌疑は濃くなっていきます。
 しかし判決が確定したとしても理論的には再審無罪の可能性は残りますから、文字通りの意味での確定という状態はないのかもしれません。

 その段階に応じた不利益処分はありうると思うのですが、勾留段階で解雇というのは早すぎるのではないかな、というのが私の意見です。

モトケンさんが別のエントリでコメントされていたように、
陰謀論やでっちあげは、黒幕や犯人がいなければ成立しないのだから、
証明できなければ、言うべきではないと思います。

そんなことを言わなくても、無実を証明すれば良いと思います。

社会的に重要人物だとマスコミが判断してないから、
慎重に扱われないんだと思いますよ。

重要でないけど、面白がって取り上げてるんだと思いますよ。

そういう、選別の基準がおかしいんですよね。

後で反撃されたら困るかどうかとかが基準だと思うんです。

ニュースとして
疑惑だけで充分なら、
有名な人の、買春疑惑とかいろいろあるだろうし、
そういうのが、ニュースにならない理由がなくなる。

こんな事書くと、妄想だといわれるかもしれないけど、
知って報道しない、有名な人の犯罪はないんでしょうか。
私は在ると思ってます。

今回、私人による現行犯逮捕らしいですけど、
結局、触っているところを見ている人がいるかどうか、だけの事だと思うんですが。
見てる人がいなければ、疑惑に留まるんじゃないでしょうか。

逮捕された事を、ニュースとして伝える意味って何だと思います?

>モトケンさま

質問に対するコメント、ありがとうございます。大変勉強になりました。司法は素人なのですが、専門家のご意見を聞けると勉強になります。

既にコメントされている方もいらっしゃいますが、植草氏と大学とは1年契約で、10月からその後期が始まろうとしている段階、事件そのものについての結論はまだですが、後期の講義を(少なくとも相当の期間は)実施できないことが確実視されている状況ですから、契約の解除もやむを得ないのではないかと考えられます(実際の契約内容は明らかにできないでしょうが、その種の条項が付されていても不思議ではありません)。

大学院の規模としてもそれほど大きくないと推測されますし、目玉講義が実施できないとなればそれだけで影響は大きいのではないでしょうか。

>BBR さん

 勾留されている段階で

>後期の講義を(少なくとも相当の期間は)実施できないことが確実視されている状況

 と見るべきかどうかが問題だと思っています。

 

痴漢ではありませんが、盗撮した社員を日テレは解雇していないようですね。

http://www.daily.co.jp/gossip/2006/05/18/0000033038.shtml

身内に甘いのか、会社として当然の処置なのか、難しいところです。

>日本テレビ総合広報部は「個人のプライバシーにかかわることでお話しすることはない。当該社員には既に適切な対応を取った」としている。

使い分けてますね。ダブルスタンダード。

マスコミって、
不祥事を起こした人の処遇を追及するんじゃないの。

個人のプライバシーに関わる事を慎重に扱いたいのか。
個人のプライバシーに踏み込みたいのか。

この先、どちらに進みたいのか?
自分達の身の処し方で示せないなら、
大層な看板を下ろせば良い。

マスコミのやっている事は、
筋の通った正義か、
それとも、
自分達のプライバシーが、
簡単に世の中に知られる時代が来るとは予想してなかったから、
口先だけの正義を唱えていただけの、日和見か。

>自分達のプライバシーが、
簡単に世の中に知られる時代が来るとは予想してなかったから、
口先だけの正義を唱えていただけの、日和見か。

そのとおりだと思います。
有名人や公務員の犯罪は徹底的に叩き、たとえ酒気帯運転程度でも社会的な抹殺を図りますが、自社の社員の犯罪をまともに報道したのは見たことがありません。

盗撮についても、植草氏のときは徹底的に叩いたのに、日テレのアナウンサーがやったときは、日テレはまともに報道すらしませんでした。無論匿名でしたし。件のアナウンサーは、番組を降板したもののクビにはなってなかったと思います。

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント