エントリ

起訴された植草容疑者、「人違い」と一転否認(2006年10月4日20時2分 読売新聞)

 東京地検は4日、電車内で女子高生の下半身を触ったとして、経済評論家で元名古屋商科大学大学院客員教授の植草一秀容疑者(45)を東京都迷惑防止条例違反の罪で東京地裁に起訴した。

 今日あたり処分のはずだと思っていましたが、起訴されましたね。

 植草容疑者は、「酔っていたので記憶が断片的だが、人違いじゃないか」と容疑を否認しているという。

 否認がえらくトーンダウンしてますね。
 でっち上げ説は引っ込めたんでしょうか?

 警察に引き渡された直後は、「女性に不快感を与える行為をしてしまった。私がやったことに間違いありません」と認めていたが、その後、「痴漢はしていないと思う。電車が揺れた時に手が触れ、女性が勘違いしたのではないか」と否認に転じたという。

 このような供述の変遷が立証されれば、ほとんど勝負ありという感じです。

 彼が酒に酔っていたのは間違いないかも知れません。
 酒はある意味、人を正直にさせますから。

| コメント(12) | トラックバック(2) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

トラックバック(2)

不動産鑑定士半兵衛の権力との闘い - (2006年10月 5日 08:53)

昨日、名古屋高裁で控訴審の第3回目の刑事裁判が開催されました。 前回の公判のと 続きを読む

 ずいぶん前に、このブログでアップしたエントリですが、リンクにてご紹介しておきます。 <「告発事件]平成4年江村正之検察官の冒頭陳述要旨> http:/... 続きを読む

コメント(12)

釣られて、1げと。

志村ー!それは、釣り餌だー!きおつけろ!

管理人からイエローカード

 そろそろやめましょう。

たしかに,「酔っていて記憶がない」→「警察の捏造」→「人違い」(の順番だったような気がします)という変遷は,あまりにも無理があると思います。せいぜいどれかひとつだったら(それでも私人の現行犯逮捕で「警察の捏造」ってのは無理があると思いますが)まだ仕方ないか,と思いますが,かえって心証悪くしたりしないんでしょうか。

植草容疑者起訴、事務所からセーラー服も
http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20061005-99497.html

やはり否認に無理があったみたいですね。

痴漢容疑でも家宅捜索されるんですね。
常習性でも疑われたのでしょうか。
でも、セーラー服持ってようが、エロDVD持ってようが、
正当な手段で手にいれたならいいじゃないですかね。
個人の趣味でしょうし、隠していたとしてもわかる話ですし。
それともそういった趣味の人間だから痴漢をしても不思議はないとでも
言いたいのでしょうか。それとこれとは関係ないでしょうに。

四不像 様
>痴漢容疑でも家宅捜索されるんですね。
>常習性でも疑われたのでしょうか。
>それともそういった趣味の人間だから痴漢をしても不思議はないとでも
>言いたいのでしょうか。

それは、第一に否認しているからじゃないんですか。それと前歴もあるし、
ご指摘のとおり、直接の関係なんてあるわけないですよね。でもひょっとして、痴漢の実行計画みたいなメモが出てきたら証拠になるじゃないでしょうか。実行計画はともかく日記等に過去の痴漢の感想なんかあれば厳しいでしょうね。
そういう可能性と関連付けの為でしょうね。

 送信したトラックバックが反映されなくなっているようですが、どうしてでしょう。
 検察官の判断は、人の人生、生活に多大の影響を及ぼし、また、その判断の基礎になるのは、主に関係者の供述調書等の資料であるという意味で、ご紹介しました。

トラックバックを送信したURLです。
■[参考資料]平成4年江村正之検察官の冒頭陳述要旨
http://d.hatena.ne.jp/hirono_hideki/20061005/1159976594

>廣野秀樹さん

 すぐにリンクが多いエントリはすぐに反映されない場合があります。
 公開処理をとりましたが、関連性は弱いように思います。

>管理人さん
 ありがとうございます。関連性については、もっと詳しく、素人の私が後日説明致しますが、どんなものでしょう。根本から間違えれば、取り返しがつかないはずです。まして、被害者が死んでいるような事件であれば冤罪になることもあるでしょう。事案は異なりますが、植草氏も検察の非をあげて、冤罪といっているのではないでしょうか。
 ややトーンダウン気味のようですが。
 それに供述調書を作成した被告訴人の一人は、警察が勝手に作った白紙調書のような言い分も示していました。

廣野秀樹さん
横から失礼します。

このエントリーは、植草氏の起訴に関するもののはず。
別の事案について語りたいなら、せっかくご自分のブログをお持ちになられているようですので、そちらの方でやられたらどうでしょうか?
他人のブログに押しかけてまで、無理やり冤罪として関連付けるのはどうかと思いますが。


植草氏。
否認なのに"酔ってて覚えてない"では、ろくに状況の説明も反論も出来ない(したとしても信憑性はかなり低く見られる)でしょうから、もの凄く厳しそうですね。
わりと電車内はすいていたとのことで、見通しが良いため、目撃者も多そう。
弁護人、この弁護にはかなり頭かかえてるんじゃないでしょうか。

最近、飲酒運転撲滅がようやく社会的に徹底されつつありますが、この事件で、
お酒を飲んだら、車だけでなく電車にも乗るな!という新たな標語が出来そうです。

確か以前に逮捕されたときにもアダルトビデオから女子高生の制服まで、一切合切押収されたのではなかったでしょうか。
となると、その後に購入したということになるんでしょうね・・・。
男だから誰でもそういうものを見るとは思うんだけど、それを見て興奮した結果、事件を惹起することもあるんじゃないでしょうか。
もしそうなら、やっぱりそういうグッズをまた買っていたというのはいかがなものかと思いますが。
そういうグッズで発散させる、というのが本来的用法だと思うんですけどねぇ。

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント