エントリ

ベンチから転倒死「市に責任なし」 東京高裁が逆転判決(asahi.com 2006年12月14日15時08分)

 以前にコメントした千葉地裁の判決を東京高裁が覆しました。

 太田裁判長は「一般利用者を対象とした施設では、危険回避の措置を取りうる程度の範囲に保護者がいることが本来の用法だ」と述べた。

 不幸な事故ですが、法律判断としては高裁の判断のほうが妥当だと思います。

 一審判決はサークル状ベンチの内側に枯れ枝の混ざったツツジが植栽された点について「営造物の管理に瑕疵(かし)がある」とし、市に賠償を命じた。しかし、二審判決は「ベンチを本来の用法に従い使用する限り、ツツジの枝で負傷する危険性はない。枯れ枝で安全性を欠くこともない」と逆の判断をした。


| コメント(39) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

コメント(39)

久しぶりにまともな判決を見た気がします。
まともな裁判官もいらっしゃったんですね。
感激して、思わず書き込みしてしまいました。

親の監督責任だろうがっ!

判決が正しいとしても、個人的には、イマイチすっきりしません。
ベンチには注意書きの看板等あったのでしょうか?
(個人的な疑問です。)


匿名希望さま
正々堂々名乗っては、いかがでしょう?
そんなに「親の監督責任だろうがっ!」と言われるのであれば。
なんだか偉そうですよね。

 あの、PINGU さんも匿名と言えば匿名なわけで、、、(^^;

 匿名希望さんも、今後コメントしていただけるならば(それを期待しますが)、別のハンドルを考えていただけるとうれしいです。
 別人の同一ハンドルを明確に区別する機能がありませんので、できれば個性的なハンドルをお願いしています。

>PINGUさま

は?"PINGU"って正々堂々なんですか?たかがHNじゃないですか?匿名希望と変わりないんじゃありませんか?さきほどの匿名希望と今回の私のコメントが同一人物であることは、管理人さんはE-mailアドレスから、把握できているはずです。匿名希望とは、名乗るほどのものではないという意味です。

親の監督責任そっちのけで、他人に責任を押し付けようとする風潮に対して、「親の監督責任だろうがっ」という言葉のどこが偉そうなのかわかりません。

少し前に、子供に割り箸を加えさせて、転んで割り箸がささった事件がありました。親の監督責任を問う声は聞こえてこず、CTを取らなかったことのみを問題視して、責任を医者に押し付けようとする裁判がありました。何度でも言います。割り箸を口にくわえさせて歩かせる親の責任はどこへ行ったんですか?

管理人さん、荒らしみたいになってすみません。売りことばに反応してしまいました。不適切でしたら私のコメントは、削除してください。

モトケンさま

確かに私もHNで匿名です。それは認めます。
どうも私がここへ来るとトラブルメーカーになってしまうようですし、モトケンさんにも失礼なことになってしまうようなので、ここにはもう来ない方が良いと思いますので、去っていこうと思います。いろいろとありがとうございました。

あとは自分のblogで地味にやっていきます。

>太田幸夫裁判長は「母親が男児に付き添っていれば、負傷する危険性はなかった」と述べ、(YOMIURI ONLINE 読売新聞)

やはり第一次の監護義務が親にある以上、親が付き添っていることが期待できる状況で、付き添っていれば防げる事故については、この結論が自然であろうかと思います。一審判決は、幼児が単独行動することさえも想定して管理せよという論調でしたが、これは異常な要求です。

 この1審判決時のニュースはよく覚えています。
  裁判に敢えて訴えた親の恥知らずさ、
  その恥知らずさを「是」とした1審判決の非常識さに、
日本はついに落ちるところまで落ちたのか・・・と嘆いたことを思い出しました。


●<追記>落ちるところまで落ちた日本と言えば・・・・、

 「匿名希望」というHNの人に、
”正々堂々と名乗れ”と文句をつけた「PING」というHNの人がいた。

「PING」というのが実の本名なら、そういう文句もいいだろう。
また、この掲示板にコメントしている人達が皆、実の本名を
HNにしているなら、その文句をは正論と言っても良いだろう。

しかし、実態は全く違う・・・。
すなわち、「PING」というHNの文句は、誰の目から見ても実に滑稽だった。

 しかも、「匿名希望」さんに一言も謝罪もせず、去っていく始末・・・。
これもまた、嘆かわしい態度としか言いようがない。

恥とか、礼節とか、自己嫌悪とかは、
「PING」というHNの方は勿論、日本からもなくなりつつあるようだ。

まさに、落ちるところまで落ちた日本としか言いようがない。
 

妥当なところに落ち着きましたね。

>PINGUさま

ツツジを植えても折れた枯れ枝が生じるかどうかは
簡単には想定できないので
どういう注意書き看板を立てればいいのか予想しかねます
「ツツジの枯れ枝が折れて刺さる可能性に注意」
「キャッチボールが飛んできて当る可能性に注意」
「公園にダンプが突入してくる可能性に注意」
「公園に隕石が落下してくる可能性に注意」

市役所にいる公園管理担当者や注意書きに頼る発想がまちがっている
周囲を見渡して自分で危険物を探す努力が肝要だと思います.

妥当な判断なんだろうと思います。

が、子を亡くした親の悲しみ。ああだったら、こうだったら、この子はこんなことにならなかっただろうに。こういう形で出てきても不思議はないと思います。自分たちばかり責めて苦しむ人たちもいます。砒素ミルク事件の被害者の親のように。

そんなことを考えたら、先のコメントに対して偉そうかどうかはともかく、ある種の不快感を感じる人が居たとしても、これも不思議はない気がします。

ご本人の反論はともかく、別の方の揶揄的コメントはどうかと思いました。

匿名希望さまへ

では、匿名希望さんへ謝罪します。
「申し訳ありませんでした。」


みなさまへ

私は、ここへ来るのが好きでした。
でも、私のコメントに対する反対意見があったりしますと、すごい勢いで書きまくられ、到底、私のような者では反論はできませんでした。
今回も場末の眼科開業医さんのように、1個人を責めあげられるのは耐えられないことでした。
今朝、ここへ来て見て、殴られたような気持ちで、泣き出してしまいました。
こんなことを書いてもみなさんから無くした信用が戻るわけではないことは、知っています。
やっと、いろんな方と意見交換を出来る場所を見つけたと思ったのですが。
私は来るべき人間ではなかったのだと思い知らされました。
すべて、私が悪いのです。みなさんに、ご迷惑かけたこと申し訳ありませんでした。


>PINGUさん

場末の眼科開業医さん→田舎の眼科開業医さんです。

お見受けしたところ、ずいぶんとナイーブな感性の持ち主ですね。世の中他人とかかわれば軋轢だらけ、こんなところで軋轢起こして泣いておられるようでは所詮生きていけません。いいではないですか。言いたいことをおっしゃれば。世の中いろんなこというやつがいるから面白いんですよ。あなたがここで何かいったってだれも困りはしません。ただちょっと誰かが不愉快になっただけですよ。(私も人のこと言えませんけど。)
何を言えばどんな反応が返ってくるか、自己トレーニングの場だと思えばいいだけですよ。

 場末の開業医 さんに同意

No.7 田舎の眼科開業医さん No.13 場末の開業医さん

「抑うつ」療養休暇中の患者さんにちょっとやりすぎだと思いますよ。
正論であっても、これは大人としては恥ずかしいイジメだと思います。
(足跡帳を読んでおられませんでしたか?)

>元行政さん

NO.13のコメント、どこがいじめに当たるのか今後のためにもご指摘いただければ幸いです。

ハンドルを「鬱療養中」にすれば判り易くてよろしいんじゃないでしょうか

PINGUさんへ

 こんにちは。
 はじめて書き込みします。
 なんだか、どうしても書き込みをしたい気分になってしまったので…

 自分の発した言葉が他の人に気持ちよく受け入れられなかったり、反対の意見がかえってきたりすることは、誰にでもあることだと思います。
 表現の仕方を工夫することによって、感情的な凄まじい反論で攻められまくる事態を避けることがある程度は可能かもしれませんが、世の中、いろいろな人がいます。いつでもどこでも全ての人に快く受け入れられて、常に自分に優しい反応しかかえってこないようにすることなんて不可能だと思います。
 すごい勢いで反対の意見がかえってくるということは、PINGUさんを自分と対等の人間とみている証拠だと思います。
 現に、「場末の眼科開業医さん→田舎の眼科開業医さん」は、PINGUさんにきつい言葉を投げているようにもみえますが、PINGUさんのありのままを受け入れているように私にはみえました。
 PINGUさんと他の人との意見のやりとりがみられなくなるのは、今までROMっていた私には残念な限りです。
 でも、PINGUさんが自分の判断で、「ここにくるべきではない」「ここにこない方がよい」と考え、そのように実行するのであれば、それがPINGUさんにとって最善の選択なのだと思います。
 また、書き込みたくなったときに書き込めば、きっと他の人も、喜んで受け入れてくれると思いますよ(PINGUさんを受け入れることと、常にPINGUさんに優しい言葉をかけることは異なることだと思いますが)。
 私だったら、むしろ、「配慮」されて本気の意見をぶつけられなくなることの方が怖いです。

 ちなみに、本論についての私の意見は以下のとおりです。
 匿名希望さんの最初の書き込みは、現に亡くなった子の立場にたてば、私には素直に受け入れられる言葉でした(ちょっと表現が露骨すぎる気もしましたが)。
 もし、動物園に連れて行ったのが、親以外の第三者だったりしたら、その第三者の監督責任が追及されていたのではないかという気がします。親というだけで監督責任を誰にも追及されずに済んでいるのではないか?子の利益は誰かにちゃんと代弁されているのだろうか?と思ってしまいました。
 好きで子を亡くしたわけではない親の立場にたてば、行政の責任を追及したくなる気持ちもわからないではなく(共感はできませんが)、匿名希望さんの言葉は、ちょっときつく感じるだろうとも思えます。

 PINGUさんは、見知らぬ第三者から責められる親の悲しさ・辛さを自分のことのように感じて不快になり、匿名希望さんのきつい言葉に対して、「第三者を傷つけかねないきつい言葉を発するなら、堂々と名乗ってちゃんと責任をもつくらいの覚悟がほしい。安易にそういうきつい言葉を言わないでほしい。」などと注意を促したかったのではないかと推察します(全くの的外れだったらごめんなさい)。
 PINGUさんのコメントは、「トラブルメーカー」というほどのことではないと思います。
 PINGUさんのコメントに対する他の人の反応も、PINGUさんが気にするほどのことはないと思います。うまく反論しようと気負わなくてもよいと思います。

 

 
 

何年か前に,奥入瀬渓流を散歩していて木の枝が落ちてきて当たり怪我をした方が,県(国だったか?)の管理責任を訴えて裁判を起こしていたと思います.今回と同様のケースと思いますが結果を知っている方がおりましたら教えていただけますか.

常識的な判断が裁判所から下されたと思います。
1歳児なんて例え背もたれがあっても簡単に転落します。
頭部が重いのですから当然です。
マタニティ雑誌や育児雑誌で特集されることもありますし
ましてやこの母親、子育ては初めてじゃありませんよね。
なのにこんな訴えを起こしたことは本当に不思議です。

週刊誌か何かで読んだのですが、当時この赤ちゃんの面倒を
見ていたのは当時小学生だった姉だったそうです。
他の方と談笑していた母親に呼ばれた姉が立ち上がった時に
赤ちゃんが転落したようです。
本来母親がすべきことを代わりにやっていた
この姉の、今の気持ちを思うととてもかわいそうに思います。

 言葉だけのコミュニケーションにおいては特に顕著な傾向ですが、言葉の受け止め方が人によって相当違うということを再確認しました。

 私としては、受け止め方の違いによって誤解が生じることを前提にして、誤解があるのかな、と思った場合は誤解を解消する努力をしていただければ、誰でも自由に意見を述べてもらいたいと思っています。
 
 違う意見がないと気持ち悪いですからね(^^)

>都会の暇な弁護士さん

 フォローありがとうございました。

>TM さん

 奥入瀬渓流の事故はこのブログでも触れたことがあります。

 本文下の「関連するエントリー」のところにリンクを貼っておきました。

 

奥入瀬渓流の事故の場合は「木の枝が落ちてきて」ですので単純に比較はしにくいところです。

もし今回の件が、

子どもはベンチに普通に座っていた。もしくはベンチの近くに立っていた。
後ろの見えにくいところからツツジの枯れ枝が突然伸びてきてその子の頭に突き刺さった。

というトンデモな事故であったとすれば似たようなケースといえますが、この場合の管理責任を問うには、

公園管理者はツツジの枯れ枝が突然伸びてくることを予測できたはずである。

というトンデモな理屈が必要でしょう。

モトケンさん
ありがとうございます.参考にさせていただきます.
奥入瀬渓流の裁判は現在控訴審と平行して和解協議を行っているようですね.

No.16 場末の開業医さん

ミイラ取りがミイラになる可能性があるので簡単に。

鬱のナイーブな人がNO.13のコメントを読めば
「お前は生きていけない。」
というようなメッセージを受け取るでしょう。
最後のアドバイスのために、それ以外の批判めいた文章は不要ではありませんか?

さて、「加害者は水に流す、被害者は石に刻む」という言葉があるそうですよ。

>元行政先生

公開の議論ははばかられますので、やめておきます。

最近、保護者の育児放棄にたいしても、徐々に刑事罰が適用されているようですが、このケースでは、母親が書類送検されたようです。
実際の紙面では、「私は罪に問われても仕方ない。でも娘の死について、あの人(堀代表)もきちんと罰されなければ納得できない」という母親のコメントが掲載されていました。
-------------------------
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20061215/eve_____sya_____008.shtml
少女死亡で母親を書類送検
次世紀ファーム インスリン持たせず
 岐阜県恵那市の自然食品研究施設「次世紀ファーム研究所」(堀洋八郎代表)に宿泊していた神奈川県内の女子中学生=当時(12)=が糖尿病性昏睡(こんすい)で死亡した事件で、県警捜査一課と恵那署は15日、インスリンを持たせずに施設に少女を預けたとして、過失致死の疑いで少女の母親(51)を書類送検した。
 調べでは、母親は、少女がインスリン投与が不可欠な小児糖尿病1型であることを知りながら、昨年7月15日にインスリンを持たせずに施設に滞在させて、同月18日朝に死亡させた疑い。
 両親は、堀代表が施設で療養すれば糖尿病が治ると信じ込ませて少女を預かったとして、保護責任者遺棄致死と業務上過失致死の疑いで堀代表を刑事告発していたが、県警は、堀代表は病状を認識していなかったと判断して、「刑事責任を問うのは難しい」とした。

はじめに
  「場末の開業医さん」と、「田舎の眼科開業医」である私とは、
別人です。(^^);


●<PINGさん WROTE>
>今回も場末の眼科開業医さんのように、1個人を責めあげられるのは
>耐えられないことでした。


  それなら、他人に ”1個人を責めあげる” かのような
コメントはしない方が良いと思います。
程度の差こそあれ、自分でしておいて、人からされたら耐えられない
と言われても、私は共感・同情できません。
 
  
●<元行政さん WROTE>
>「抑うつ」療養休暇中の患者さんにちょっとやりすぎだと思いますよ。
>正論であっても、これは大人としては恥ずかしいイジメだと思います。
>(足跡帳を読んでおられませんでしたか?)


 そうですね、やりすぎは認めます。反省しています。(^^);

 私としては、
正々堂々と名乗ってない人が「正々堂々と名乗れ」と書いた件については、
単に滑稽とあきれただけです。

 むしろ、「トラブルメーカーだから去ります」との言いように、先ずその前に
前言を取り消し、相手の当事者に謝罪するとか、の対応も
できないくせに、立派な事を口にしていたの?・・・と、
嘆かわしく思ったことの方が問題だったのです。

 すなわち、そういう礼儀を教わったことがないのかな〜、
そういう事を指摘され叱られたこともないのかな〜と思い、
NO7を敢えて書いた次第です。

(実際、「正々堂々と名乗れ」という意見に批判をした方は多かったですが、
 「去るなら、その前にするべき事があるだろう」との批判をしたのは私だけです)

 足跡帳は読んでいません。
本編の記事にしても、興味があるものしか読んでいません。
そういう読み方を問題視されている訳ではないでしょ?

 ただ、「抑うつ」療養休暇中の患者さんとのことですが、
そうと分かっていれば、もう少し表現に手心は加えたと思います。
(でも、コメントの主旨そのものは変えなかったでしょう。)

そういう意味では、「いのげさん」の
 >ハンドルを「鬱療養中」にすれば判り易くてよろしいんじゃないでしょうか
という意見の方が、むしろより建設的ということになります。


 イジメと言われるのは、私としては心外です。
「イジメは卑怯」というふうに、私なりにですが、考えています。
私の対応が卑怯だったとまでは思っておりません。

むしろ、「去るなら、その前にすることがあるだろう」と、
指摘してあげないことの方が、
私には附に落ちません。

勿論、指摘の仕方にいき過ぎがあったと反省しているのは、前言の通りです。
惻隠の情が足らなかったと思います。
PINGさん、お許しください。

  
●<場末の開業医さん WROTE>
>いいではないですか。言いたいことをおっしゃれば。
>世の中いろんなこというやつがいるから面白いんですよ。
>あなたがここで何かいったってだれも困りはしません。
>ただちょっと誰かが不愉快になっただけですよ。(私も人のこと言えませんけど。)
>何を言えばどんな反応が返ってくるか、自己トレーニングの場だと
>思えばいいだけですよ。

   
   私も同感です。
去る必要などありません。
思うところを書けばよいと思います。

ただ、それを読んだ他人だって ”思うところを書く” のです。
それは、認めなくてはなりません。
 

 すみません。
 No.18のコメントをする際,私は,「場末の開業医さん」と「田舎の眼科開業医さん」は,同一人物だと誤解してました。
 失礼しました。
 場末の開業医さんの訂正コメントも読解できてなかったですね…
 ごめんなさい。

>都会の暇な弁護士様
いえいえ私の表現力の稚拙さのためでして(^^;

PINGUさんの前スレからの投稿は、医師としてちょっと思うところがございます。
できればまた投稿してほしい。それこそよいリハビリの場ですよ。

失礼します。

No.31 場末の開業医さま
医師として思うところとは、何でしょうか?

No.31
場末の開業医さま

いらっしゃらないようなので、帰ります。
では、失礼します。

>PINGUさん

おっとっと、見逃すところでした。ちょっと忙しかったもので。
ですから、抑うつの患者さんは周囲から誤解も多く大変だなあと。

あなたのコメントに反論があったら、今までよりほんのちょっと理性の部分を多くして再反論を試みればよいかと思います。

田舎の眼科開業医先生、今晩は。

あの〜一点だけ。
「PING」様ではなく、「PINGU」様ですよ(^^;

>じじいさん様 (じじい様ではナントナク申し訳ないので・・・・(^^);)

 こんばんは。
ご指摘、有難う御座いました。
(詳細に読んでいただき、とても恐縮しています)

NO7,NO29における 「PING様」→「PINGU様」 ということで。

田舎の眼科開業医先生

>>じじいさん様 (じじい様ではナントナク申し訳ないので・・・・(^^);)

いやいや、気にせんでください、「じじい」で十分でございます(^^)
こんなHN付けちゃった私の責任ですからm(--)m

普段は全然気にならないのですが、先日のオフ会でモトケン先生に携帯で電話した際、「すみません。『じじい』です。」と大阪駅の人ごみの中で言わざるを得なかったときだけは一瞬後悔しました(^^;

現地に行ったことがないので分からないのですが,70万人を集める動物園にしてはどうなんだろうと思います。
レッサーパンダにクーラー完備の新施設を作るのに2700万円かけられるなら,舗装路をゴムチップにするなり,ベンチと植木の間にある程度の距離を取るなり,ベンチを背もたれ・手すりを付けたものにするなり,ベンチから後ろに転倒しないように前傾させるなり,いろいろできるのではないでしょうか。

そんなことを考えていると,市に責任なしというのは妥当なのかもしれませんが,違和感を感じてしまいます。

痛いニュース(ノ∀`) にて下記のようなニュースを見つけました
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/924857.html
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20070220&j=0022&k=200702206933
裁判関係ないしお子さんなくしたのは気の毒だとは思いますが
これで賠償よこせ、というのはどうかと思いますし払うのも変でしょう。
2ちゃんねらも言っているように少なくともきちんと裁判で白黒つけてほしいですね。

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント