エントリ

服役の男性無実 富山県警は関係者「処分しない」(asahi.com 2007年02月01日06時39分)

 02年に強姦(ごうかん)容疑などで逮捕され実刑判決を受けた富山県内の男性(39)が服役後に無実とわかった冤罪問題で、富山県警は31日、現時点では当時の捜査関係者を処分しない方針を明らかにした。

 記者会見で、当時の捜査について、岸田憲夫警務部長は「故意または重過失ではない。現時点では処分を行うという方針は取っていない」と述べた。安村隆司県警本部長は「組織一丸となって二度とこのようなことが起こらぬようにしたい」と話した。

 既に意見を述べていますが、この事件の捜査はでたらめです。
 県警も検察も、捜査責任者(指揮官)は無能です。
 単なる無罪事件、冤罪事件とは違い、明らかにやるべき捜査をやっていないという手抜き捜査です。

 「組織一丸となって二度とこのようなことが起こらぬようにしたい」というのであれば、少なくとも捜査責任者に対する処分を行うべきだと思います。

| コメント(10) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

コメント(10)

これだけ杜撰なことやっても処分もなしなんですか・・・ほんとに国民に信頼されようとしてるんでしょうかね?
故意か重過失かはそれこそ他の事件のように、逮捕起訴して裁判所で決めてもらえば良いのに。

一般人の感覚ではこれって
業務上過失傷害じゃないんですか?
と思いましたが違うのでしょうか?

ここでタイミングよく
     『それでもボクはやってない』
を観た国民がどう思うか、ですね。

この事件ですが、意外とマスコミの反応が弱い(というか、少ないというか)ですよね。

やなり、マスコミとしても、不二家は、正直、重箱の隅をつつくようなネタでも追求するのに、こと警察に冠しては及び腰ですね。

やはり、警察に睨まれ、ネタ落ちが怖いのでしょうかね。

大野病院の事例と比較して不満に思う医療従事者の方は多いんじゃないでしょうか(私は非医療従事者ですので、想像ですが)。

>ちょい悪代官さん

おでこでステーキが焼けそうです。
沸騰を越えています。

別のエントリーでもコメントしましたが、この件は同業者から見ても言語道断な手抜き捜査です。
偶発的な(回避不能な)捜査ミスではなく、不作為による故意があったと言われても仕方ない事案です。
我々は犯罪捜査規範により、適正捜査を義務づけられています。
それは、真相究明のためだけではなく、捜査の適法性を担保するためのものでもあります。
また、捜査幹部は部下の捜査が適正なものであるかどうかを指揮監督する義務があります。
その意味でも、この件の捜査を指揮した(適正に指揮しなかった)幹部の責任もまた重大で、この件の捜査に携わった職員には地方公務員法に規定がある「信用失墜行為」が該当すると考えます。
というか、一事が万事、最低限のレベルで手を抜く人間は、また手を抜くでしょう。
同じ事を繰り返し、他の警察官の捜査を妨害させないためにも、規定に沿って厳正に処分し、少なくとも捜査担当部門からは排除すべきでしょう。

>当時の捜査について、岸田憲夫警務部長は「故意または重過失ではない。現時点では処分を行うという方針は取っていない」と述べた。

是非、医療の刑事訴訟でも同じ原則処理をお願いします。

まるで私の主張する医療特約の条項
『故意または重過失によらなければ、医療者、病院はその責を負わない』
と同じ主張のようで笑えました。

国対私人で、この”故意または重過失ではない(ので、国は免責)”が通じるのであれば、私人対私人での特約に国が文句を言う筋合いはなさそうですね。

 

この一件も、覚せい剤もみ消し事件の後、
当時の佐藤源和県警本部長が同じようなことを言って、
信頼回復に努めていた最中に起こりました。

検察もこの覚せい剤もみ消し事件の時は、起訴されなかった県警幹部に対して
検察審査会で不起訴不当の決議を受けた時期です。
富山地検(絹川信博検事正・中原亮一次席検事)は従属的だったとして再度
不起訴としたわけで、警察はこれに味を占めたのか甘い処分という印象は否めません。

その職にある標準的な人間が標準的な注意を払っていて発生したことを咎めるのは
どうかと思っていますが、今回は同業のほとんどが非難するような内容だったとすれば、
やはり処分をすることがけじめになると思います。
もし、「故意または重過失ではない。」のであれば、他の事件でも発生する可能性が
あることになります。法制度に穴があるということになるわけで、怖い話です。
記者会見でだれもつっこまなかったのかなぁ?

地検幹部が謝罪にしたようですが、また地検で行ったようです。
www.kitanippon.co.jp/contents/knpnews/20070130/2764.html
弁護士会が調査委員会を設置しました。
www.kitanippon.co.jp/contents/knpnews/20070201/2805.html

はじめまして。
何の知識もない人間ですが、思ったことを書き込みしてみます。

私は、このような腐敗体質は、組織内部から上層部へ上がれてしまうことからきているのではないか、と考えています。
公的機関なのですから、警視総監から各地方の警察署長まで、国民による投票で決めてしまえば良いのでは?と思いました。

公的機関のよどみは国民が除去するしか方法がない気がします。

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント