エントリ

前注
 このエントリにおける「一般人さん」というのは、「一般人」というハンドルネームの特定の個人のことです。

 このブログには、私にとって重要なコメンテイターが何人かおられます。
 an_accused さんはその中のお一人です。
 そのan_accused さんから以下のようなコメントが寄せられました。

いきなり人を「キモい」と罵倒する輩が自己の主張を「常識的な主張」と言い張るのを、モトケンさんは黙って見過ごすのでしょうか。

 その直接的な対象となっているのはあなたの「弁護士の品位」における9/23ののコメントであると認められますが、an_accused さんの指摘はそのコメントだけを根拠にするものではないと推察されます。
 あなたのこれまでのコメント全体を読んだ上での指摘であることは、私自身の印象に照らしても明らかです。

 an_accused さんがこのブログから去ってしまわれることとあなたをアクセス禁止にすることを比較すれば、アクセス禁止に伴うリアクションを考慮しても、その結論は考えるまでもないことです。
 そして、私としても、あなたの多くの発言が必ずしも建設的なものではないと考えています。

 そこで、一般人さんに以下の2点を求めます。

 1 直ちにan_accused さんに謝罪すること
 2 これまでの投稿態度を改めること

 直ちに1が満たされない場合はアクセス禁止措置を取ります。
 直ちにか否かは、あなたの次の投稿時点を基準にして判断します。
 1が満たされたとしても2が満たされない場合はやはりアクセス禁止措置を取ります。
 どこをどう改めるべきかはあなたの判断に委ねますが、アクセス禁止措置を取る必要がない程度に改まったか否かの判断は私が行います。

 私としては、アクセス禁止措置を取る必要がなくなることを願っています。

 なお、このエントリにおいて表明した私の対応は、他のコメンテイターに一般化する先例としないことを付記します。
 アクセス禁止は、ケースバイケースの判断として考えます。

 平ったく言えば、「一般人さん、いい加減にしてくださいね。」ということです。

| コメント(54) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

コメント(54)

議論するということは相手を罵倒するわけでなく、お互いの意見を聞き、なるほどなと思う所を自分の考えと照らし合わせる事が
大切です。他のサイトでも思うのですが、議論に発する言葉
が2chで書き込むような言葉遣いですと敬遠されるものです。相手に不快感を持たせない言葉で楽しく議論しましょう。
やしきたかじんの委員会のような議論は問題外と言えます。
相手の意見をさえぎって自分のいいたい事をいう人は子供
と同じです。

もし、2ch語で相手を罵倒するような発言をする人は極力
相手にしないことが大切です。

私は、
一般人=橋下弁護士
とみなさん分かってて知らないふりして絡んで楽しんでいるだけかと思ってました。

>largo 様

橋下弁護士ってそんな暇なんですかね(^^;
状況を考えるとこんなところで議論してる場合じゃないと思うんですけど(ごめんなさいモトケン先生)。

私は 一般人 様とはだいぶ意見が異なりますが、今枝弁護士が「そこまで言って委員会」への出席をしようかとこのブログで発言されたときに「私は橋下弁護士応援派だけどそれでも挑発に乗るな」と言われたことには感銘を受けましたし、
「弁護士の説明責任」云々に関しての議論には肯く所もありました。


お節介なのは百も承知ですが、一般人様にはan_accused 様にすぐお詫びを入れて欲しいな、と思います。ここでアクセス禁止の前例(半年もROMってないのですでに前例があるのかわかりませんが)を作ってしまうのも嫌な話ですし、そうなるとどうしてもここにいらっしゃる方々の議論が萎縮してしまうのでは…と思いますから。

僕はハンドルネームが一般人さんに意味からして良く似ているので...かなりドキドキしてしまいました...。僕も法律には素人でして自身の発言も極端になることがあり他人を傷つけてしまう、失礼にあたる結果に繋がることがあるかと思うと人事には思えません。慎重になります。

しかし、発言の結果、与える印象は受ける人によって違います。発言者の年齢や環境や立場や地域にもより、OKラインは違うと思います。ですので語彙によって余分に不快感を与えてしまったりした場合は素直に謝るようにしようと思います。一時的に興奮してしまい恥ずかしい思いも僕もしますので、ここは剣三四郎様のおっしゃるようにan_accused様と和解していただきたいと思います。一般人様が不参加になってしまうことが、他の発言者も萎縮させてしまうことに繋がるとも思うのです。

モトケンさん、なんなのこれは?

「キモイ」って言われりゃ嫌な気持ちも分かるけど、言った一般人さんと言われたan_accused さんとで解決出来ない事なの?

お互い此処から追い出そうと思ってコメントしてるとは思わないんだけど違うのかな?

アク禁なんて面白くないな。それこそ小さい小さい世界のブログになってしまうんじゃないのかな。

それと、一般人=橋本氏っての止めない?どう転んでもこういうの続けたら爆弾になるよ。

私もそう思います。
全くの素人だから、反対論があってよく理解できた部分もありましたし、私はここまでエントリーにしちゃうほど不愉快さは感じませんでした(確かに私が言われたわけじゃないので申し訳ないのですが・・・)

an_accused さんに対して行き過ぎた発言はいけませんが、それに似た他の方の発言も私には同じように思った事が何度もあります。

一般人=橋下弁護士という推測も同様ではないですか?

モトケン様が公平である必要は無いかと思いますが
一般人氏のコメント状況を考えると寛大な措置を
色んな角度からコメントを楽しみに見てる読者としてお願いしたいです。

※状況:さぁ答えてみろ的な質問多し
   :質問のスルーを許さない煽りコメント等

一般人氏もan_accused様にちゃんと謝罪し
丁寧で要点を押さえたコメントをまた書いて頂きたいです。
ちゃんと礼儀を守ってコメントすれば状況もきっと変わってくるはずです
勝手なこと書いてますがご検討お願いします。

※最近「子供が泣くからやめておけ」みたいな発言も有りましたがこれもなかなか「常識的な主張」ですよね^^;

>モトケンさん

 応答いただき、ありがとうございました。私の関心は「ブログ管理者であるモトケンさんが件の輩による一連のコメントを黙って見過ごすのかどうか」であり、「件の輩にアクセス禁止処分が科せられるか否か」ではありません。したがって、モトケンさんが本エントリをアップなさったこと(=黙って見過ごすつもりではないと表明なさったこと)が確認できたことで私としてはとりあえず十分です。

 さて、本エントリに関連していくつか申し上げておきます。

 まず、私自身は件の輩に対して謝罪を含む一切のコミュニケーションを求めていないし、今後も求めるつもりがないということを明記しておきます。件の輩に対して私への謝罪を慫慂なさっておられる心優しい方々がおられるようですが、(仮にですが)件の輩が私に謝罪したからといって、私が彼(あるいは彼女)のコメントにことさら好意的な応答を行うなどといった和解の態度を示すことはありません。彼(あるいは彼女)のものであるとそうでない方のものであるとにかかわらず、そのコメントに傾聴すべき内容が含まれている、あるいは応答の必要があると感じれば相応の応答をしますし、そうでなければ単に応答しないだけである、ということです。


 つぎに、私が件の輩のどこを問題視したのかについて、やや誤解されておられる向きがあるようですので、補足的に説明しておきます。
 私は、自らについて「キモい」と評されたことについてのみ不快感を覚えているのではありません。もちろん、いわれて嬉しいわけでは決してありませんが、まあ「そういう形でしか自己を表現できない可哀相な人もいるのだなあ」と思って聞き流すしかないだろうと思うわけです。では、私が何を不快だと感じているのか。それは、

 「人に『キモい』といった言葉をぶつけるようなことをしておきながら、いけしゃあしゃあと『私はいつも必要最低限で常識的な主張しかしてあらず(ママ)』 と述べる」

 とか、

「いきなり『世間では「キモイ」って一蹴されるだけなんですがね(笑)』などと喧嘩を吹っかけておきながら、ぬけぬけと『私は一度も自分から吹っかけた事は無いんですけどね。/こんな事態も私を論破したいという輩(不可能でしょうが)が、次々に飛び掛ってきてるだけで、私は淡々と質問に答えてるだけなんですがね。』と書き散らす」

 といった、件の輩の鉄面皮ぶりについてです。

 私は件の輩をアクセス禁止にしてもらいたいと願ってはおりません。むしろ、「いったいどの面を下げて戻ってくるのか」と楽しみにしてすらおります。あれほどの投稿頻度を保っていた彼(あるいは彼女)が、丸一日たっても(謝罪であれ挑発や開き直りであれ本件とまったく無関係な内容であれ)何も投稿してきていない(らしい)ということは、ひょっとしたら彼にも「恥ずかしい」という感情があったのかなあと推測されるところではあります(もちろん、この沈黙が単に仕事や学業繁多のため(例えば中間試験があるのでママがパソコンに触らせてくれなかった、など)である可能性を否定することはできません。したがって、彼(あるいは彼女)が、例えば「逃げたんじゃない、中間試験で忙しかっただけだ!」と主張するなら、きっとそうだったんだろうな、と思うことにしようと考えています)。

 なお、本エントリにおいて一部で懸念されている「萎縮効果」についてですが、もしも、件の輩がつまみ出されることで、他のコメンテイターの方々が「つまみ出されたくなかったら、安易に人に『キモい』といった言葉をぶつけてみたり、そんなことをしたことをすっかり忘れたふりをして人様に対して一丁前に『世間』や『常識』について講釈を垂れてみたりしないようにしよう」と考えるようになることが「萎縮」というのであれば、皆さん大いに「萎縮」なさればよいのではないかなあと思っています。「自由であること」と「野放図であること」の違いがわからないお子様は、もう遅いから寝なさい、ということです。

“一般人氏 = 橋下弁護士” 説について。

その疑惑を向け、コメント欄であえて全世界に向かって表明されている方って、
橋下弁護士がテレビに生出演している時間には一般人氏の書き込みがないこと
についてウラを取ってから書いているのでしょうか。

私はその疑惑を向けているわけではないので、そんなめんどくさい検証作業はようしませんが。
もしそういうウラ取りをしないで 「なんか言ってることが似てる」 というレベルで同一人疑惑を安易に口走っている人がいるのだとすれば、相当迂闊だなあ、という感想は否めません。

an_accused さん

このブログを1年半以上ROMし続けている一人のブログ・ファンとして言わせてください。

どうぞ、このブログから立ち去るようなことはなさらないでください。

以前のエントリでモトケンさんもおっしゃられていたようにan_accused さんのコメントはこのブログの一つの財産だと思います。ゆえにモトケンさんもこのエントリをたてられたのだとおもます。

一般人さんが謝罪しようがしまいが、言葉遣いを改めようが改めまいが、私にとってはどうでもいい。

医療問題での議論依頼、an_accused さん自身がコメントされる機会は減ってしまっているとは感じていますが、それでもan_accused さんがこのブログをヲチしていて、ときおりびしっとしたコメントを入れてくださる。その事の方が私には重要なの事なのです。

この場合の萎縮効果ははたしてそういうことでしょうか?

何もそういった暴挙(面倒なんで一連の所業を表現しました)を言うとつまみ出されるから、自由な発言が出来なくなる、言葉を選ばなくてはならないと言ったような萎縮を感じるのではなく、管理人さんが

>このブログには、私にとって重要なコメンテイターが何人かおられます。
> an_accused さんはその中のお一人です。

中略

>an_accused さんがこのブログから去ってしまわれることとあなたをアクセス禁止
>にすることを比較すれば、アクセス禁止に伴うリアクションを考慮しても、その
>結論は考えるまでもないことです。

と言い切り、
「気に入ってる大事な人がご立腹だ!そんな怒らせるコメンテーターと大事な人を比べたらアクセス禁止も平気だね!それにあんたは必ずしも建設的な意見とは思えないと感じてたし!」
とも解釈できることを発してるんですから萎縮効果抜群でしょう。
細かく書かずともわかりますよね?すでに内容ではなく対象者が問題になってるんですよ。おまけに「建設的な意見とは思えないから...」?? 私なら失礼かどうかではなく内容が気に入られるか、建設的に思われるかどうかが気になってしまって萎縮してしまいます。 

さらに一般人さんへと題する私信エントリーらしくするも、他の意図を感じざるを得ません。そういった意図がないとすれば当事者以外のコメントを遠慮するなどの配慮が記載されておればそんな誤解も感じ得なかったのかもしれませんが。
いずれにしても暴挙な発言をしたかどうかではなく、その一連の対応と処置を見てると萎縮効果ありありです。少なくともアクセス禁止を振りかざす前に、発言の撤回要求ならびに、該当発言の削除を講じたあとの対応であって欲しかったと感じております。

どうやら一般人さんからは何もコンタクトがないのですね。

先の削除・アク禁のエントリと、このエントリをモトケンさんが立てたために、投稿者やその発言内容に「萎縮」が出てくるのは問題ではないか、とのご意見があるようです。

私はこのブログの投稿欄が公共のものだから言論には制限を設けるべきでない、との意見には賛成できません。このブログはモトケンさんの個人ブログですので、オーナーであるモトケンさんに「選択権」があることは当然であると考えます。

我々投稿者はその「選択のルール」を外から見て、自己に受け入れられる「ルール」であれば発言すれば良いし、受け入れられない「ルール」であれば去ればいい。その結果生み出されるのがモトケンブログのカラーであり、このブログの「味」ではないでしょうか?

私はこのブログが始まった時からの投稿者ではありません。ですがこのブログを発見したとき、モトケンさんの「味」のファンになって居着いてしまいました。ちょうどお気に入りのラーメン屋と同じで、「味」は変えて欲しくありません。

コメントってのは、その時々の感情や状態で微妙に変わってきますよね。好感が持てたり自分の考えと似てたりしたらフレンドリーな気持ちにもなります。その逆もあったり、俺も生理的に嫌いな人だっていますよ。ただしコメントだけで判断する事を極力避けたいとも思っています。コメントの一人歩きは好きじゃないし、過去の言葉に拘ればずっと引きずっていかなければならないからです。

削除されたものの中には、自分でも後からマズかったなんて思うものもあると思うんですよね。仮にそれを引用されて後々まで言われ続けられたらコメントする範囲も狭まってくると思うのです。

もちろん誹謗中傷を良しとは思いません。無い方が理想ではありますが。

一般人さんをおちょくったようなコメントやバカにしたようなコメントも結構見たような気がします。そういうコメントをされた方はお咎め無しってのもどうかと思います。文句があるなら出て行けと言われれば従うしかありませんが、なんか寂しいような脱力するような気持ちになります。

ブログにしろ掲示板にしろ理論に長けた人達はコメントで相手を一蹴する事は簡単な事でしょう。でもね色んなコメントを書いてる人達の気持ち、コメントの裏にある人間も見て欲しいと思ってるんです。

意見は対立しても根本は、犯罪を憎み犯罪を無くそうという人達が集まってるブログなんだし。

私は、一種のディベート的な感覚で「一般人」様の投稿は拝読していました。
しかし、至極“一般的”ディベートと違うのは、自身の思考論理と異なる方への蔑視的発言が、私の様な第三者の視点から見ても過度に酷いものだという事です。
もちろん、一般人様の言論には自由があって然るべきですが、対象者がある発言には、最低限のマナーも必然というものでしょう(今までの一般人様のコメントが“最低限のマナーを守っている”というのであれば、もはや何も言えませんが)。

しかし、出来れば当エントリーはあまりサイトのトップの方にあって欲しくは無いです。
今までの事由を鑑みれば、極一般的な対話能力や会話能力、対人への最低限の尊重心がある方が発言している以上は、何も問題ないと思います(これまでにも、一般人様以外の方でも酷い罵りコメントをされている方々は幾らでもいらっしゃいます)。
しかし、初めて当サイトにアクセスした方々は、当エントリーを見て諸問題を抱えている大変なサイトだと、充実した中身を読むことなく敬遠してしまうのではないかと思うのです。
私たち一般市民が裁判に関わる事になるまで、もう日は長くありません。このようなサイトがより多くの方の目に留まる事は、とても重要なのではないでしょうか。

出来れば、何かしらのレイアウト変更等で、当エントリーは少しトップに近い箇所から離して頂ければと思います。

尚、当方は一般人様が“一般的な思考、論理”の方とは考えておりません。出来れば御名前を変えて頂きたいと思っております。

「萎縮」という言葉の言いだしっぺだったのは私ですので、何を考えて「萎縮」と言ったかを説明する必要があろうと思います。

私はこのエントリー自体を問題にしているのではなく、アクセス禁止の前例ができることは出来れば避けて欲しいという意思からNo.3のコメントをしています。

当然ブログの管理者の意向が優先されるのは当然ですし、私としては一般人様の意見の多くは賛成できかねるし、個人攻撃に走られているな…と思う部分も見られました。

しかし、書き込む人のみがここを見ているわけではなくて、書き込みたいけどちょっと叩かれるのが怖い…とか、論理的に書き込める自信がない…といった方もおられると思いますし、書き込まれている方にも一般人様に意見が近い方だっておられると思います。私もNo.3で挙げた意見においては一般人様と考えが近かったです。

現に「光市事件弁護団のどこが気に入らないか」というエントリでモトケン先生が「論理的でなくていい」とおっしゃったおかげで「今まで書き込めなかったけれどここなら」と書き込まれた方がいらっしゃったでしょう。

ここで一般人様が「アクセス禁止」ということになるとそういった方々が(そうでないとわかっていても)「論理的に書き込めなかったら消されるんじゃないか」とか、「一般人さんと似た意見だったら私も…」という考えがよぎって考えていても書き込めないという「萎縮」が起こり、結果としてこのブログの意見が偏ったものになるのでは…?ということを私は心配したのです。


ただ三日たっても一般人様からのアクションがないので、モトケン先生がアク禁を決定されたとしても私は反対しないことを付言いたします。

口を挟んで申し訳ないのですが、an_accused様ももう十分でしょう...十分罵りになっていますし、これ以上になればご自身も品位の欠如の露呈になってしまいます。この辺りにしましょう。コメントに年齢制限もないですし、モトケン様のおっしゃる指示に従えばどの面を下げても戻ってきていいと思いますよ。過去のコメントは残ってしまいますが人は過去より成長しても良いでしょう。喧嘩はこども同士なら両成敗、こどもと大人であるならば大人が退き、大人同士であれば和解するというのが望ましい...かなぁ...。

しかし、しかし、このサイトは既に1メディアとして注目されており取り上げられることもしばしばあるので、「アクセス禁止」は面白くないというのも理解でき、弊害も予想できるのですが、モトケン様の判断が間違っているとは安易に思えないのです。ただ、そうすることによって結果負担や責任がモトケン様に余計にかかってくるとも思うのです。非常に難しい問題で僕は考えるとかなり頭が沸騰してしまいますが...今思うことはモトケン様の迷惑になるような騒ぎ方は内容は何であれ一番自重しようと思うのです。

一般人さんのコメントの問題は「非論理的」などではなく、
「明らかな意見を読んでも全く自説を改めず何度も繰り返す」
「誹謗或いは罵倒で締めくくる」
それがトピズレ・堂々巡りの原因であったのです。
そこには傲慢さ、非礼さも有ったのですから、それさえ解っていれば、個人の感情が入っても読み取れるし問題ない。

私が見たモトケンさんのスタンスなら、釣り・荒らし目的で無い普通のコメントなら何も萎縮することは考えなくて良いです。

「一般人」氏=橋下弁護士って、まさかそれはないでしょう。どう考えても私と同レベルに法律の素人としか思えないし、それ以上にタレントですから、そんなに暇じゃないでしょう。

私は新参者である上に、あとから考えれば私が一般人氏とやりあったために、むしろ彼の投稿量を増やす結果になってしまったような気もして、ょっと申し訳ない気もします。
なので、このブログの方針に対して口を挟む資格は私にはありませんけれど、罵倒が過ぎる人を好きに振る舞わせておくと、他の投稿者が投稿しにくくなってしまいますので、投稿禁止は当然の選択だと思います。言論の自由というのは「どこの掲示板にも好き放題に投稿して一切削除されたり出入り禁止にならない自由」ではありませんから。

ただ、私も掲示板の管理をやっているから思いますけれど、物理的なアクセス禁止は難しいですよ。巻き添えで、近い地域で同じプロバイダを使っている投稿者もアクセス制限がかかってしまう可能性が高いし、プロクシサーバーでも使ってころころIPを変えてでも来られたら、手の打ちようがない。(多分そこまでのことはやらないと思いますけれど。もしやったら、とても「一般人」じゃないし)

皆様、こんにちは。
日頃より白熱した議論、参考にさせていただいてます。

ところで素人目に発言させていただくと、一般人さんはちょっと頭のさえる亀田一家のように見えてしまうのですが、どうでしょうか?

処分を受けたとたんにだんまりしてしまったことも似てるような・・・

ちょっと言い過ぎでしょうか。

>No.20 サウスパークの住人 さん
それは少し...言い過ぎというよりも上げられた両者に対して失礼ですよ...。

まとめレスで失礼いたします。
>11(み)さん
 過分な評価をいただき、恐縮いたしております。
 ところで、HNから勝手に推測したのですが、(み)さんはひょっとしてお仕事で中国にいらっしゃった方ではなかったでしょうか?人違いなら申し訳ありません。ただ、もしそうでいらっしゃるなら、ぜひ再会のご挨拶をと思ったものですから。

>12 ヘンケルさん
 コメントを拝読いたしまして、私が今回「常連面」をしてモトケンさんに対応を迫ったから、本エントリが「内容ではなく対象者を問題にしている」ような表現ぶりになってしまったのではないかなあと思って、反省しているところです。

>16 剣三四郎さん
 ご心配はよく理解できましたが、現状を見る限りご心配なさっておられるような「萎縮」は生じていないように見受けられますので、ひとまずご安心なさってもよろしいかと思います。

>17 普通の人さん
 ご忠告感謝いたします。私も「どうやら十分だったらしい」と感じております。


>an_accused 様

お返事ありがとうございました。仰るとおりでどうも私の杞憂だったようです。

私自身が「なかなか書き込めない人」なのでこういうことがあると過剰な心配をしてしまいます。

(もっとも、いらんことや感情に走ったコメントは書き込んでしまうのですが…要反省ですね)

一般人さんへ
貴方の意見には理解できる部分もあり、その意味では希少価値だと感じていました。
でも久しぶりに貴方のコメントをみてガッカリしました。

他の人の揚げ足取りや中傷なら誰にでもできます。
結局、貴方には自分の意見や考えがないのですか?
あるならはっきり主張しましょうよ!

自分の非を認めることは、恥ずかしい事とは思いません。その後で、はっきり自分の主張をするのがマナーではないのですか?

ああ・・でも貴方が中学生とかでしたら、このコメント無意味ですね。

凄く残念です。

an_accused さん

私も「キモイ」です、あなたが。

「キモイ」と言われ、なぜ「キモイ」と言われたか考えず、訊きもせず、ブログ主に放置する気かと対応を迫るあなたが「キモイ」です。

あなたは、当該コメントで、弁護団について、「地球の裏側まで目一杯譲らない限り非難に値しない」という趣旨の発言をしていますが、ブログ主であり、反橋下派を公言するモトケンさんすら、少なくとも「弁護団批判」、「安田批判」はしているわけです。弁護団の弁護方針や活動については、人それぞれ大小さまざまであっても、ほとんどの人がなんらかの「非難」ないし、「批判」をしています。100%弁護団を支持する人なんて本当にまれですよ。それが懲戒に値するか、懲戒請求やその呼びかけが妥当か否かについては、このブログでは大勢は固まっているようですけどね。

さらに、児玉氏についてあなたは、「単に原告の依頼を受けた訴訟代理人として『原告は〜と主張していますよ』と代弁しているに過ぎない」としていますが、児玉氏は「単に原告の依頼を受けた訴訟代理人」などではありませんよ。原告の依頼など、最初から受けていないのです。橋下氏に対する損害賠償訴訟では、最初に児玉氏が「橋下氏に対して訴訟を起こすべきだ」と言い出して、今枝氏らを説得し、今枝氏に「お前のためにやるんじゃない、お前は原告として黙ってみていろ」と、代理人をおそらく無償で買って出た、光市母子殺害事件やその弁護団とは何の関係もない第三者です。これらはすべて今枝氏による説明です。このような人が、朝日ジャーナルのような左系メディアの編集長ですら、「橋下さんを訴えるというのは全然違うと思いますよ」と言わしめた、前代未聞の訴訟を主導しているのです。こんな人を「単に原告の依頼を受けた訴訟代理人」というのは事実誤認も甚だしい。

最後の朝日ジャーナル編集長の「全然違うと思いますよ」は、おそらく筋論であって、法律論ではないですから蛇足ですが、訴訟の是非はともかく、これらの誤った認識の元、あなたはこんなことを書いています。

つまり、どうも橋下氏は、当事者と代理人を区別して認知することができないのではないかと思われるのです(氏が就学前の児童ではなく既に成人した我が国の法曹資格者であるらしいことを考えると驚くべきことですが、氏が当事者と代理人を区別できないのだと考えれば、例の発言も腑に落ちるというものです)。

これは中傷以外の何ですかね。そもそも当事者(原告の意味?)と代理人を区別できない弁護士がいるんですか?

老獪な嫌味満点のねちっこい表現と、事実誤認と中傷から成るあなたの書き込みに対して、あなたは、「キモイ」と言われ、それを書き込んだ一般人さんが自分に常識があるかのごとく振舞うのが許せんと言うが、あなたのコメントは、キモイと言われて腹を立てるほど立派なコメントじゃないんだよ。十分「キモイ」ですよ。あなたは結局、反橋下のブログ主に乗じて、この欠席裁判の場にあぐらを掻いているだけですから。

しかし、モトケンさんはあなたのことを高く評価しておられるようですね。おそらく過去のコメントには、人生の経験が豊かで思慮深い人格者を思わせるコメントがたくさん並んでいるのでしょう。しかし、当該コメントを読む限り、また、「キモイ」という書き込みに対するあなたの反応を見る限り、あなたは「キモイ」です。礼には礼をと、人を見て態度を変えるのが世の常識であるならば、一般人さんのあなたに対する態度にも納得がいくというものです。先に喧嘩を吹っかけたのは一般人だという鉄面皮ぶりですから。

モトケンさん

もちろん大前提として、このブログにおける「神」はモトケンさんですから、アク禁だろうが削除だろうが、何をどうしようと好きにすればいいわけです。誰にも気兼ねする必要はない。ぶっちゃけた話、私はモトケンさんを全然評価していませんが、私がどう思おうと、モトケンさんの社会的評価に何の影響もないですし、このコメントを削除しようがアク禁にしようが自由ですよ。ただ一点、敢えて言えば、削除方針として「疑わしきは削除せず」と書かれていたことに一片の良心のようなもの見ていたので、多少は残念ではあります。私自身が単に、人の言葉を抹殺する削除という行為に対して、特別に反発が強いだけかも知れませんが、世の中の常識には礼には礼をもあれば、目には目をもある。それは大人の会話かと言えば違うかも知れませし、大人の態度とも違うかも知れません。つまりこのブログの運営方針を逸脱しているわけですよね。でも「大人」なんて大したもんじゃないと私は思うので、私はan_accused さんに謝罪する気はありません。私も「輩」で結構ですよ。

>>No.25

御説、公開討論の場なら…とも思いますが、貴方もご指摘のとおりここはモトケンさんのブログですので…。
「語るにおちる」って言葉ご存知ですか?

あと、一般人さんが糾弾された理由は、本当に「an_accused」さんに対するコメントだけだと思ってらっしゃるのですか?もう少し、視野を広く持ちましょう。

>>でも「大人」なんて大したもんじゃないと私は思うので

単なる中二病ですね。お悔やみ申し上げます。

傍観者という立場から言わせていただくと、誰が「キモイ」かとか、誰を評価していないかなど、何の興味もないし、文章としても無用です。

法務業の末席さんも書いていましたが、気に入らない人が居るなら、お気に入りの人が居そうなところを探せばいいでしょうし、なければ自分でブログを作れば、誰しも「神」になれるでしょう。

しかし、「ブログの運営方針を逸脱している」とか「謝罪する気はありません」とか、そんな予防線を張りながら文章を書くのって面白いかなあ。

25>ahoさん

 児玉弁護士が今枝弁護士の訴訟代理人になられた経緯についてご教示いただき、ありがとうございます。
 ご教示いただきましたいきさつを踏まえて少し検討いたしましたが、やはり、「今枝弁護士らによる(橋下氏が問題としているところの)マナー違反行為への批判や意趣返しは、もし行うとすればあくまでも今枝弁護士ら本人に向けられたものであるべきで、問題とされている行為の主体ではない児玉弁護士に対するマナー違反行為を正当化する根拠にならない。橋下氏が児玉弁護士に向けた自己の行為をあたかも正当な報復的対応であるかのように主張しているところをみると、氏には当事者と代理人の区別がついていないらしい」という私の考えは変わりませんでした(「訴訟の是非はともかく」とするならなおさら)。
 ともあれ、貴重なご意見をお聞かせいただきありがとうございました。今後の参考とさせていただきます。

No.28 an_accused さん

大人の対応ありがとうございます。

私が書いたのは、当事者(言葉の使い方が不正確な気もしますが)は二つ、光市母子殺害事件差し戻し控訴審の当事者と、橋下氏への損害賠償訴訟に於ける当事者との二つあり、橋下氏への損害賠償訴訟(橋下裁判)に於ける当事者は、形式上は原告である今枝氏ら4人ですが、実質的には児玉弁護士ら代理人であるという認識です。このことから、橋下氏が、児玉弁護士を、橋下裁判に於ける「単なる代理人」としてではなく、例え原告並か原告以上に原告、即ちan_accused さんのおっしゃる「当事者」として扱ったとしても不思議はなく、非難にはあたらず、実態からむしろ当然であって「当事者と代理人の区別がついていない」という認識は誤りであるというものです。ですから私は、橋下氏のブログ等での発言や行為が、今枝弁護士ら光市母子殺害事件の弁護人へ向けるべき批判や意趣返しを児玉弁護士に対して行っているとは思いません。光市母子殺害事件の裁判と橋下裁判は、別の裁判ですから、別々に考える必要があると思います。その上で、どちらも「弁護士」の行為として並べているのではないでしょうか。橋下裁判の訴訟の是非は、少なくとも橋下氏とっては「非」ですから。

No.27 禅 さん

書き込み内容から宛名は必須と思います。

橋下氏をただ誹謗中傷するだけのブログは山ほどあり、また同様に弁護団をただ誹謗中傷するだけのブログも山ほどあります。個人的にはどちらもつまらないですね。もちろんこのブログを面白くしようと「橋下派」をやっているわけではありませんが。

予防線云々は趣旨が良く分かりませんでしたが、要するにめんどくさいんですね曲解とかそういうのが。

No.26 電算屋 さん

大人の対応をan_accused さんに学ぶと良いかも知れません。良くないかも知れません。でも「大人」なんて大したもんじゃないと私は思うので(ry

私自身の個人的な感覚かもしれませんが、
大人であろうとなかろうと、
人に対して「キモイ」という言葉をぶつけること自体
が一線を越えたものとして私には許容できません。
もちろん、本エントリの経緯はその発言だけが
原因ではありませんが、
少なくとも、そういう発言はやめてもらいたいです。


ahoさん

> 書き込み内容から宛名は必須と思います。

まあ、意味があっての事です。説明は致しませんが(←予防線)。

記憶を喚起する意味で。

 残念な結果(初のアク禁)になりそうです。本当に残念です。

まあ、ことここに至って、萎縮効果がうんぬんと心配する人も少ないのでは。

私は相当前から脳内フィルタ処理してますので、いてもいなくても実害はなく、どちらでもよいですが。

別に謝罪する事は出来ますが、
私一人が謝罪して終ったら
魔女裁判としてブログの歴史に汚点を残すし、
建設的じゃ無い議論はNGと言われても
議論というのは相互に存在して成立しますから
私だけに建設的な議論じゃないと言われても
判定基準がよく分からないのです。
意味不明のまま謝罪されても本望じゃないでしょうし。

何より
私が謝罪しても、その相手が

>an_accused さんの
例えば中間試験があるのでママがパソコンに触らせてくれなかった

という発言をしており、私に謝罪しないといけなくなるわけですから、謝罪合戦になるだけと思うんですけど。

とりあえず、モトケンさんに名誉にかけて
上記の確認を一回取りたいんですけどね。
それからの謝罪でも遅くは無いでしょう。

此処に固執せずとも、別に自分でブログでも開けばいいじゃないですか。


リンクでも残しておけば、読みにいく人もいるでしょうし、続けたい人はそっちでも続けるでしょ。


あ、読む人が少ない?でも、だからって、無理を重ねて他人のふんどしで相撲を取ろうってのも、どうかと。

>別に謝罪する事は出来ますが、
>私一人が謝罪して終ったら
>魔女裁判としてブログの歴史に汚点を残すし、

 杞憂の一言。

>モトケンさんに名誉にかけて
>遅くは無いでしょう

 残念とのコメント撤回。

連投失礼。

最後に弁明の機会を与えられ、その機会を行使したのですから、どのような沙汰となろうとも、彼の本望に適うでしょう。

>一般人 様

それは順番が違うでしょう。ここでのあなたの発言がまず問題になっています。an_accused 様のみへの言葉に限った話ではないのです。

何にしてもまずあなたが謝罪してからの話です。

仮にan_accused 様の発言が謝罪すべきものだったとしても、まずあなたが謝り、an_accused 様があなたに謝れば済むじゃないですか。二回謝れば終わります。

私はこのエントリが立ってから一週間以上何のアクションも起こさず、謝罪もしない方が「中学生レベル」という前提の言葉で非難されても仕方ないと考えています。

これまでの投稿態度に関しては全面的にあなたが悪いとは思いませんが、上で書いた通り自分から個人攻撃に走られている言動はあると思います。

私からはこれで最後にします。私はアク禁の前例が出るのを望んでいませんので、あなたが誠意ある対応をしてくれれば積極的に擁護しようと思っていましたが、そういう事になりそうになく残念です。

後はモトケン先生の判断に委ねます。

けっこう前からROMしてたけど、新規参入の人が増えるとこういう状況も起こり得るんだな。

モトケンさんの対応は、個人ブログとしては相当に寛大だよ。気に入らないコメントを問答無用で削除するブログのなんと多いことか。

萎縮効果を懸念する人の意見も理解はできるけど、この人が絡む水掛け論でコメント欄が埋まってしまうことの方が、コメントしたい人を萎縮させる効果がずっと高いと思う。

何もけじめをつけず他のエントリーにシレッと現れたのはあんまりだと思うし、上の発言は、モトケンさんを「見解の相違」だの「言葉の定義」だのといった水掛け論の泥沼に引きずり込もうと誘っているとしか思えない。

ここの主はモトケンさんです。モトケンさんがどんな結論を出しても支持します。その結果、ここがつまらなくなれば黙って出ていくだけです。

居酒屋で親父たちが話しているところに小学1年生のガキが紛れ込んで、誰彼構わず唾を吐きかけていたら頭叩かれて、泣きながら先生(数日前にガキが面罵した先生だ)のところに走って行ったら、先生に「先ずお前が誤りなさい。」と諭されて、逆切れして飛び出して一週間ほど外をうろうろしていたけど、それでも居酒屋が気になり外から壁に耳を押し当てて聞いていたけど、とうとう我慢できずにまた店に入り込みわーわー喚いてみた。もちろん本人には喚いていると言う自覚は無い。「俺の言うことが正しいのだ!」である。親父の一人に「お前先生に何て言われたんだ?」と聞かれ、「叩いた親父も悪いのだから一方的に謝罪は出来ない!」とノタマッタ。先生がため息をつきながらやってきてガキの首根っこを掴み座敷牢に放り込んだ。

>匿名希望さん
上手い。
座布団三枚。

>No.42 感熱紙 さん

恐れ入ります。
尚、私の鞄には未だ若干の空きがありますので…。

最近ではこの居酒屋に迷い込んだ他のガキ「なんだこの店は俺様用ミルクは置いてないのか!?」では、開いたお口が塞がりませんです。はい。

>No.22 an_accused さん
せっかくレスいただいたのに、遅レスになってしいました。申し訳ありません。
そして、この間の超展開。。。結局、去られるということになってしまったのですね。
残念です。残念ですが、今回の流れではもううんざりというお気持ちも理解できます。

残念ながら私は「みみみさん」とは別人の単なるROM専です。
かつてこのブログでは、コテハンでのやりとりの中でお互いを理解しあう、それを前提に激論が交わされるという雰囲気がありました。an_accused さんもおっしゃっているように、このブログ自体が違う段階に移行しつつあるのかもしれませんね。
また、どこかでお名前とご意見を拝見できることを楽しみにしています。

別スレの件ですが、「掲示板」での「No.329 fuka_fuka さん」のコメントには感銘をうけました。なかなかできる事ではないです。でもそのリアクションは...ですね。
ROMしてるだけの私でもさすがにうんざりです。私もしばらくこの大好きなモトケンブログから離れようと思います。
(そもそも、ROM専に立ち去るもなにもありませんが。。。^_^;)

>No.44 (み) さん

 私もうんざりしてます(^^;
 今のテーマがテーマなのでやむを得ないところがありますが。

 近いうちになんとかして、別のテーマに移ると思いますので、そのときはよろしくお願いします。

>No.45 モトケン さん

レスありがとうございます。
尽力にもかかわらず現在の状況、一番残念に思っているのはモトケンさんですよね。出すぎた投稿をお許しください。

>近いうちになんとかして、別のテーマに移ると思いますので、そのときはよろしくお願いします。

ありがとうございます。もちろんです。こちらこそよろしくお願いいたします。
そういえばモノトークは記事がなくなってしまっているんですね。あーゆー話題も好きでした。というのも、an_accusedさんに一方的なファンレター・コメントを出した後、ネットもせずにPSPのガンゲーに興じてました^_^;)...で遅レスとなった次第ですm(_'_)m

前のコメントではしばらく離れるなんて言ってしまってますが、たぶんROMしちゃいます。そしてモトケンさんの活動を応援してます。

No.44
掲示板よりもここに書き込まれるとは、なるほど、と思いました。

で、最近食傷気味ですが、そのfuka_fukaさんの謝罪コメントに対して、謝罪を求めた人は何か評価のコメントをしたのでしょうか?

それとも当然だとか、今さら遅いとか、あるいは無視、とかどちらなんでしょう?(今は自分が見る気が起きないので他人に見て教えてください、というあつかましい意味ではなく、知っていたら教えてくださいという程度の意味ですし、またここのコメントが延びるかもしれないので、レスなしでも構いません)。

私なら「謝罪すべき人はほぼ謝罪した。一般人さんは、唯一投稿できるエントリのコメント欄が閉鎖されたので、謝罪しようにも謝罪できない。一般人さんに謝罪する機会を与えるためにどこか一つでも良いから投稿禁止を解いてください」(確か皆を平等・公平にという主張だったと思うので)と申し入れますけど。

つまり二度目のチャンスを与えるようお願いするわけです。
もっとも、一般人さんは、an accusedさんが発言権を行使しない以上・・・私も立ちさる(でしたっけ?)というようなコメントがありましたから、可能性としては
 仝ていない可能性があり、結果、謝罪しないことになりかねない
◆an accusedさんが戻って来ないから自分も戻ってこないから投稿禁止が解けても謝罪したくても謝罪できない
 ハナから謝罪するつもりはない
など色々あり、結果として謝罪コメントという結果が出ないということになって、それはそれで上記のような申し出には危険が伴いますけど、私ならそうするだろうと考えたりしています。

>No.47 psq法曹 さん

 アクセス禁止措置はとっていないので、謝罪しようと思えばできます。
 本人確認は、完全ではないですが可能です。

No.47 psq法曹 さん

>fuka_fukaさんの謝罪コメントに対して、謝罪を求めた人は何か評価のコメントをしたのでしょうか?

残念ながら、モトケンさんの管理姿勢に批判をスライドさせただけですね。

>No.48 モトケン 先生

 そうすると昨夜の削除コメントは本人のものでなかったと思っていいのですか?

(削除)

なりすましの悪質ないたずらか。

お天道様が見抜いてるなら、お天道様に白状しなくてもよいではないか・・・。

No.51 スーパー一般人 さん
お疲れ様です。別に証明していただかなくてもいいですよ。一般人さんのこと、一目置いてた部分もあったのにな。同一人物かわかんないですけど。

(削除)

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント