エントリ

モトケンの書いた記事またはこのブログに対するご意見・ご質問、感想その他個々の記事に関係のないコメントなど、なんでもいいですからご自由にコメントしてください。

どんなご意見でもけっこうです。
例えば、ブログのデザインが悪いとか、こうしたらいいとか。

エントリとして採り上げて欲しいテーマを書いてもらってもけっこうですが、採り上げるかどうかはモトケンの自由裁量とさせていただきます。

最初の掲示板のコメント数が800を超えていましたので、分割させていただきました。

旧掲示板はこちらです → 掲示板(その1)

掲示板に投稿する

| コメント(141) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

コメント(141)

 
     失礼いたします  
  「いじめ・勝利法則」 のご案内です 
        ご笑覧ください。
     http://www4.ocn.ne.jp/~kokoro/

エントリとして採り上げて欲しいテーマを書いてもらってもけっこうですが、採り上げるかどうかはモトケンの自由裁量とさせていただきます。
とのことですので、お言葉に甘えて早速一つリクエストが(笑)。 先般原告勝訴の判決が出た、日本音楽著作権協会が週刊ダイヤモンドの「批判記事」を名誉毀損として訴えた裁判に関することを取り上げていただけないでしょうか。

個別事案の枠組みを越えて、マスコミ報道と名誉毀損の関係についても、一般的例示となりうる気がするのですが・・・。

>No.2 惰眠さん

 エントリを立てました。

 なお、このような場合は小会議室を利用していただいてもけっこうです。
 ご希望に応じてサブタイトルをつけますので。

おもしろい会があったようです
コメント欄にも笑ってしまいましたが

http://lohasmedical.jp/blog/2008/02/post_1088.php

いかがでしょうか

こんちにわ
こちらはUSAからです。
ロス疑惑などと和製英語で不名誉な
地名を日本人につけられて大変迷惑を
している在米日本人も多いですが、

今回の逮捕に元検事さんとしては
どのような感じを受けましたか?
日本の司法とアメリカの司法が違うのは
当然のことですけど、M容疑者の主任弁護士の
弘中氏は、、なぜか非協力的ですよね

疚しいことが無い本当の無実ならば
あのような記者会見時のコメントには
ならず、、すでに逃げ腰、、、
今日もアメリカのTVニュースでM容疑者を逮捕するに
いたる経過を放送していましたが
無罪にした日本の弁護士さんの責任は
もし有罪となる証拠や証人が存在したら?

弘中氏の責任は重大です。
そうは思いませんか?

>素人の横レスですが

責任があるのは当時の検察でしょ、あとは裁判官?

有罪かどうかは知りませんが、犯罪の立証責任は検察にあるんだから・・・

それともアメリカだと犯罪を立証できなくて無罪になった場合は検察の責任ではなくて弁護士の責任になるんですか?

弘中弁護士の責任は免れず
まあ弁護士とは、依頼人を全力でお守りするのがお役目
ですけど、こと殺人事件、さらにアメリカという海外での
事件となれば、日本の弁護士としてもっと慎重さが
必要でしょ。

わたくしさらにびっくりしたのは
万引きも精紳鑑定を持ち出したという点です。
海外にビジネスや休暇にいかれる方が万引き時だけ精紳が
不安定なんて、、過保護すぎますわよ
ようは一度依頼を受けたい上はどこまでも庇う姿勢しか
見えませんからね。

被害者のお気持ちがわかる弁護士ならば
お店側の被害や妻さんのご遺族のことも頭に入れながら
弁護するもの。芸能人弁護士などと言われてなんか勘違い?
系にしか見えず、、

依頼人の嘘も見えなかったのかしら?
それとも嘘は見抜いていたけど、無罪にするために系の
弁護士かしら? 裁判官の前の段階が問題なわけ
ですけど、

 この掲示板は、文字通りの掲示板です。
 議論は控えてください。
 議論のテーマとして提示するのであれば、「小会議室」でお願いします。
 もっとも、弁護人の責任の問題は光市事件のエントリで十分なされていると思いますけど。

モトケンさま

昨夜からサーバーのレスポンスが大変に重く、投稿ボタンをクリックした後、投稿が反映されるまで2〜3分掛ります。いくつかの投稿がカブった場合(?)には、5分以上経ても投稿反映が正常に終了せず、ブラウザのリロードボタンにて再読込せざるを得ないこともありました。

他人様のブログにタダ乗りしている身で恐縮ですが、取り敢えず利用者レポートを報告しておきます。

ブログ全部の目次があったらいいなあ。

以前、軍事費か何かの事を書いたエントリーがあったんですが、探すのに過去のアーカイブをクリックしていくか、記憶に残っている単語を頼りに検索していくか、くらいしか方法がなさそうなんですね。

それとも、何処かに目次があるんでしょうか?更新スピードが早いので、いつのエントリーかも忘れてしまう惰弱な暗記力も問題なんですけど。

軍事費関連のカテゴリーというのはないので、それっぽいものを探ってみたんですが、なかなか見当たらなくて。サブタイトルを見れば思い出すので、何か素早く探し出す方法を教えて下さいませんか<(_ _)>

>法務業の末席さん

 もともと、Movable Type の仕様としてデータの多くなると重くなるようなんですが、それに加えて

 ブロックをかけていますがスパムコメントの嵐が来たとき
 私が、ブログをいじって全体の再構築をかけたとき

などはさらに重くなるようです。
 特に全体再構築をかけた場合はアクセス不能になるかもしれません。

>禅さん

 なんとかキーワードを思い出していただいてブログ内検索(右サイドバーの一番上)を使うのが一番確実だと思いますが、その他の手がかりとしては、アーカイブページのカテゴリかタグクラウドページが参考になるかも知れません。

 タグは暇のときにときどき付けていますが、まだまだ整備中です。

こちらでは掲示板は
「議論の場」ではないのですか?
管理者によって異なりますのね。
管理人さんが申される以上は
議論の場で移動しましょ

モトケンさん、
もしご面倒でないならば・・・と言う程度のごく消極的リクエストなのですが・・・

携帯版をブラウズしたときに、通常のエントリーと違って、小会議室の各分科会が分かりづらいことになっています。
トップのインデックスから直接、小会議室のそれぞれの分科会にアクセスできると助かるなぁと思ってます。

・・・私が入り方を理解してないだけかも知れないのですが。

>No.13 惰眠さん

 小会議室カテゴリを上のほうに表示させるようにしました。

何でも書き込みしてくださいといいながら
わたくしの書き込みを削除
あなたも偽善者天羽優子派と弘中弁護士派でしたのね
公平ではない方とわかり、、残念賞をさしあげますわよ

>No.15 westcoastさん

 あなたに限らず、最近では二重投稿と英語のスパムを除いてコメントを削除した覚えはありません。

 Firefoxで書き込もうとするとなぜか403エラーが出てしまいますが、これは私だけでしょうか?何度か試しましたが今日は全く駄目でした。Internet Explorerだとうまくいくようです。

 モトケンさんお手数ですが確認していただけないでしょうか?

>No.17 ひらのさん

 私はほとんどFirefoxでコメントしてますので、Firefoxの問題ではないと思います。
 Vista+IE7でエラーが出るという話はよく聞きますが、それ以外のエラーはブラウザの問題ではなくてタイミングの問題が多いのではないかと推測しています。

 こういう事情(No.11 モトケン)が考えられます。

 いずれにしてもデータ量が多くなりすぎているのが根本原因ですので、抜本的解決にはブログの分割しかないようです。

>No.14 モトケンさん
ご対処いただきありがとうございます。
我がまま申しまして済みませんでした。

>モトケンさん
 申し訳ありません。こちらのFirefoxに起因する問題だったようです。今は問題なく書き込めます。

>モトケンさま

その1
新設された5つの小会議室ですが、ヘッダメニュー「小会議室」から入れなくなっています。古い小会議室、同(2)、大会議室のみ表示され、新設の方が表示されません。

その2
サイドメニューなどを使ってようやく5つの小会議室にたどり着きましたが、(1)〜(5)の各室とも設置の日付が2005年2月16日という、3年も過去の日付になってます。なんで?不思議です。

>No.21 法務業の末席さん

 すいません。
 携帯画面を修正したときに、PC画面のほうの修正を忘れていました(^^;
 
 設置の日付は画面表示上のテクニックを使ったものです。
 気にしないでください(^^;

>No.21 法務業の末席さん

これは、全てコンピュータのメンテの話なんで
もっと温かく見守った方がいいと思います。

社会的な議論とも違いますし
あくまで「コンピュータ」の話ですし
モトケンさんは無償で頑張ってくれているのですし。
(と「コンピュータ」に日頃踊っている人間が言ってみました)

>No.22 モトケンさま

ヘッダメニューの修正、ありがとうございます。ただ乗りユーザーの立場でお手を煩わせ、恐縮至極です。

日付の方は、多分意図して改変したのだろうなぁ〜と思っていましたが、まぁ念のためということで書かせて頂きました。


>No.23 どうだろうさま

私のNo.21投稿は、言わば「消費者の感想レポート」みたいなつもりでして・・・。
ホラ、本を買うと付いて来るじゃないですか、感想を書いて送る読者カードというハガキ、あの感覚です。

ただ、モトケンさんのご尽力には、日々是感謝です。

モトケンさん&常連の皆さんへ
足跡帳に「お願い」として書いちゃいましたが、ご返答しづらいかもしれないので、再度お願いしちゃいます。

以前、「優良コメント推薦」的なエントリがあったかと思いますが、どちらにリンクされてますか?
小学校の先生へ「子供への名前付き声掛け」を依頼された方のコメントなど、とっても勉強になりました。
他の優良コメントも読み返したいです。

常連の皆さんも、知ってたらor覚えてたら、キーワードだけでも ご提供いただけません?
どうぞよろしくです。

モトケン先生、非常に重いです。

しかし、このような意味不明の事を平気でする神経が訳わかりません。ネットとは、やはり怖い。
話は難しいものもありますが、すごく為になる話し合いが多く、ROMしていても頷くことが多かったのですが、水をさされてしまうようで、残念です。

可読性が著しく損なわれてますね。
自動スクリプトつかってDOS攻撃を仕掛けてきているのかと思いますが・・・

最高裁で住基ネットが合憲との判決をくだしましたが、今回の判決内容の評価、是非について、もし可能ならば取り上げていただけないでしょうか。(小会議室が埋まっていたので・・・)

色々批判があるシステムですが、根本的に何が問題となるのか、皆さんはどのように感じているのか、色々な観点での意見に興味があります。

 全く司法には無関係の素人なんですが ちょっと不思議に思ったもので。。。
富山の冤罪事件の被害者の男性 仮釈放で出獄されたみたいですが
仮釈放の要件は 1.悔悟の情 2.更生の意欲 3.出所後の生活設計 4.被害者感情となっているとありますが 冤罪で入っている人はそもそもやってもいない事に反省や悔悟の情などあるわけもなく さらに更生する必要もないわけで とするとこの男性は 1.2.はないわけですが、
仮釈放をされるために嘘の反省をし嘘の更生意欲を示したのでしょうか。更に地方更生保護審議委員は 必要のない人がしょうがなく反省したふりをしたり 更生意欲があるふりをしてることを見抜けなかったってことでしょうか?としたら 審議委員の面接ってなんなんでしょうか?さらに冤罪があることを考えると この基準って変じゃないでしょうか?

日銀総裁が空席となっています。
日銀の独立性を重視するなら次期総裁の指名権を総裁に総て与えて、国会が任命するようにしたらいいと思います。国会で任命拒否されて空白が生じそうな時には、総裁の指名が緊急避難的に優先されるとすれば、日銀の金融裁量の自治独立性も護られるし、今度のような無用の混乱も避けられるように思うですが。

初めまして宜しくお願い申し上げます。当方の事案で奈良県行政が齎した事案で、お聞きいたしたい者です。
 此の問題は,一県民に重い負担と財産侵害が絡む事件でありますが其れを交す狙いから嘘の上塗りで、権力が逃げ通す悪辣非道と申し上げたい。
 その内容の記述を御確認下さいませんか。
即ち、奈良県行政事案掲示板で検索、前から5番目の  
 (政治時事社会問題にもの申す〉 の記述を御確認戴きたくお願いする所存であります。
 出来ますれば感想を戴きたいと思う処ですのでよろしくお願い申し上げます。

  平成20年3月30日

  奈良県北葛城郡広陵町馬見北3−7−18
  早川公朗(69歳) 電話番号0745-55-5312ファックス共。

>No.29 不思議っ子さん

 刑務所の生活で一番大変なのは、人間関係だと言われています。懲罰になるような違反を起こさず、生活していれば、それだけでも一定の評価がされ、仮釈放はもらえるようです。
 確か、福井刑務所で服役していたようですが、これは初犯刑務所で、特に人間関係に軋轢も生じやすく大変だと聞きます。

只今、嵐 暴風注意報。
    可読性悪し、ご注意を!

暴風注意報解除。

だだし、さ▽△さんの種火が増大中。

毛布を使って、スルーしましょう。

そろそろ「場外乱闘」も掃除の時期ではないでしょうか。
・・・と私は感じておりますけれども、モトケンさんの趣味に基づく独断的判断でご対処いただければ。

なるほど、

さ▽△さん、増殖中。小部屋も作ってますね。

スルーは継続!○子は、なりすましです。  

小会議室が廃止されてしまったので、こちらに投稿します。

本日のテレビ新聞等で先年10月に秋田県で起きた「比内鶏偽装事件」で、社長等が逮捕される見通しとの報道がなされました。その一例として朝日新聞社の配信を引用します。

秋田県大館市の鶏肉加工販売会社「比内鶏」=破産手続き中=が秋田特産の比内地鶏だと偽って商品を出荷していた問題で、県警は1日、詐欺と不正競争防止法違反(虚偽表示)の疑いで藤原誠一元社長(77)の事情聴取を始めた。容疑が固まり次第逮捕する方針。 (朝日新聞:2008年05月01日08時21分)

私が不思議に思うのは、この事件では社長は偽装の指示を事件後の記者会見等で認めており、任意での秋田県警の事情聴取に協力しており、自己の刑事訴追は覚悟していると報道されています。また昨年11月の家宅捜索で帳簿や業務記録書類という証拠物を全て押収されており、また任意での取引先からの伝票提出がなされているなど、県警はおおよその証拠固めの作業を終わっていると思われます。

こうした報道どおりであれば当該社長には、逃亡のおそれが無いと思われ、また証拠隠滅のおそれも無いと思われます。

こうした状況にもかかわらず、なぜ秋田県警は当該社長を逮捕して身柄拘束しなければならないのでしょうか? また、なぜ秋田地検は在宅のままでの送検を県警に指示しないのでしょうか?

この社長の逮捕には「逮捕により警察が悪を懲らしめる」という秋田県警の思惑が透けて見えます。秋田県警は県民を悪人から守るために一生懸命活動していますよ、その証拠に世間を欺いた悪人を牢屋に入れて懲らしめていますよ。こうした大衆迎合的なポーズとして逮捕しよとしているのではなかろうか。

「悪を懲らしめる」のは裁判所の仕事であって、警察が法の裁きを待たずに「悪」として「懲らしめる」のは、刑事司法制度から見れば逸脱した行為とも思えます。またこの秋田県警の逮捕状請求に対して、秋田地裁大曲支部の裁判官はどのような判断を下すのか。逃亡または証拠隠滅のおそれがあるとして逮捕状をスンナリ発給するのか。私自身は興味深くその後のニュースに注目していきたいと思います。

http://www.asahi.com/national/update/0501/TKY200805010018.html?ref=rss
逮捕されたみたいですね。

>なぜ秋田県警は当該社長を逮捕して身柄拘束しなければならないのでしょうか?
適当に予想してみますた。
_饉劵魯機璽鵞自宅が抵当に入っている→仮住まいを提供
会社ハサーン→とってもショック→自殺防止
F辰某爾考えてない

No.38 ろくろくびさん

そう言えばこの社長、発覚直後に自殺しようと思って行方くらましてたんですよね。△もしれませんなあ。

>>No.37 法務業の末席さん
に同意であり、まったく同意見です。

>刑事司法制度から見れば逸脱した行為
どころか、司法妨害にさえあたるのではないかと思います。

ちなみに秋田県警は先の2幼児連続殺害事件の捜査では、初動のミスを県警本部長が会見を開いて謝罪していました。名誉挽回に気負いすぎて今度は勇み足を踏んだ可能性もありますが、もし逮捕が勇み足なら結局また謝罪会見を開かなければならなくなるだろうくらいは、普通の大人なら十分予想可能でしょうに。

>No.38 ろくろくびさん
これは間違いなく△亮殺防止ですね。
企業絡み社会的地位のある人物による詐欺や横領事件での逮捕はよくある話です。
自殺は証拠隠滅の態様としては最悪の部類になりますから、裁判所や検事も異議は挟みにくいです。
私も機動隊員のころによく留置場で逮捕された土建屋の社長や町議の対面監視を徹夜でやらされました。
>No.40 ぼつでおk(医)さん
二課や生安に一課の名誉挽回を目指すなんて発想はありませんよ。
上層部はそういう考え方をすることもありますが、所属(本部の課レベル)では、「余所は余所、ウチはウチ」です。

>>No.41 感熱紙(刑)さん
>所属(本部の課レベル)では、「余所は余所、ウチはウチ」です。

なるほど。おっしゃるとおり確かに現場の部署毎の感覚はそういうものですよね。私も実感できます。ということは、No.40「勇み足」発言は筋悪の読みで発言した私のほうが勇み足でした。撤回させてください。
て、掲示板でこれ続けていいのかな。

No.41 感熱紙(刑)さま
△任垢。ていうか、機動隊員てそんなこともやってるんですね〜。

>て、掲示板でこれ続けていいのかな。
以前、モトケン先生がここでは議論しないで下さい。と仰ったような気がします・・・。

>No.44 O様
 多少は、お目こぼしをm(_ _ )m.

 小会議室自粛になって、「場外乱闘」の場ですが、さ▽△さんが、小部屋を増殖していますので、ここで少し議論の様子を見て見ましょう。ね。

あー。cocoroとか惰眠とかがさらみの悪口を言ってる!
荒らしとか言うならお前らこそ荒らしだろ。

比内鶏事件では、こうした記事もありました。

>藤原誠一容疑者は逮捕前、県警の事情聴取に「もうかるから(偽装を)やってしまった」と供述する一方、知人には“バッシング”に対する不満も漏らしていた。だまされた形の取引先も「謝罪に来なかった」といい、姿勢を疑問視する声も出ている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080502/crm0805020057005-n1.htm

どれが、本当の顔なのか・・・。

モトケンさん、ホームでのフロントページ表示でのブログの右サイドメニューが、最下部にあるMicroAdの広告スペース(包茎手術アッタラだ、ワキガがドッタラだ)が大きすぎて、右側のスペースに表示しきれずに左下に行ってしまいます。

どうやら先日の過剰アクセス以来、サーバー負荷の関係からか小会議室が廃止されたり、左メニューの最近のコメントの表示数が少なくなったり、ソーセージもどきがはびこって場外乱闘板が変なスレで占領されたり、アチコチにダメージが残っているように感じます。

一度お時間の取れるときに、アーカイブを別サーバーに移して分離して負荷を軽くするなど、リニューアルを兼ねた大掃除をご検討頂けると嬉しいです。
(毎度毎度、薩摩守忠度※の身で勝手なことを言って申し訳ありません)

注※:平薩摩守忠度(たいらのさつまのかみただのり)は平清盛の弟で、一ノ谷の合戦で源氏方に討ち取られた。その名前から無賃乗車の代名詞となった人物として有名。(オマケの雑学です)

ソーセージもどきって誰の事?
サラミはれっきとしたソーセージの一種なんだけど・・?

あっ法務業の末席のことかあ!

場外乱闘の有様などを見ていると、そろそろ「切り時」ではありますまいか。牧野修や平山夢明の小説に出てくるキャラクターを見ているようで興味深くはあるのですが。今枝弁護士のところのコメント欄停止がこういう飛び火を招くとは思いませんでした。

調査嘱託が採用になったヨ!!

みみミさんことさらみさん

 このブログではそういうお遊びは厳禁です。
 原則として複数ハンドルは認めません。

 これは警告です。

まぁ新緑時になるといろんなやつが出てくるもんですけどね。

光市事件被告人は被虐待児であったことは、判決同様ほとんど注目を浴びてなかったようですね。小生はだからといって死刑不当だなどと主張するつもりはありません。やったことに対しては相応の責任を取らせるべきでしょうから。
しかし、世の中「吊るせ、吊るせ」の大合唱の中で、同様の事件再発防止という観点からしてもとんでもなく視点がずれていたのではないでしょうか。数日前の朝日新聞の読者投稿欄を読んだ人も多かったと思いますが、なんともいえぬ深い暗闇に突き落とされたような気がしました。それとは別の文献を挙げておきますが、最高裁が差し戻した真意はここにあるような気がします。
http://homepage3.nifty.com/kinohana/tatikire.html

>No.52 モトケン先生
最近意図不明の発言を繰り返し、場外乱闘を荒らしている「さらみ」なる人物ですが、ザッと見ただけでも、今枝弁護士のところ以外にも複数のブログや掲示板で同様の行為を繰り返しているようですね。
ここでは珍しい「真性」の方のようで、基本的に掲示板が閉鎖されるかアク禁になるまで止めないようです。
複数のHNでの自演(そもそも「さらみ」のHN自体が剽窃の疑いアリ)や成り済まし行為も散見されるので、警告よりも問答無用でアクセス禁止の措置を取られた方がいいのではないかと思います。
と言いますか、何が気に入らないかといえば、この人物と私が同郷というのが一番腹が立ちます。

>No.54 感熱紙(刑)様

 横から失礼します。

 ご嬢様は、
 京都の某大学の法学部出で、司法試験勉学中に
 家族問題を抱え、弁護士の皆様とガチンコされ、
 母君の家事、民事を数件抱え、本人訴訟をされておられます。

 もうすでに、住所、氏名、生年月日、生活環境、お身体の状況等を公開されていますので、どのような方法をとっても、こだわりのあるブログは外しません。

 飽きていただくのが一番です。

 地元でも対応しようがないようです。

>No.54 感熱紙(刑)様

横から失礼します。。。
ずっと さ▽△さんという方の言動を見ていた者ですが。。。

犯罪を犯す人には
「自分だけは捕まらない」「何をやっても大丈夫」という気持ちがある気がします。

この方の数々のここでの行為の事実は犯罪行為ではありませんか?

私は法律を良く知らないのですが プライバシーの侵害と信用毀損及び業務妨害には当たらないのでしょうか?

多くの方を傷付け 不愉快にし 反応を楽しんでいるのだと思いますが これは 立派な『言葉の暴力』に該当すると思います。

こういう場合 私は証拠を残す事が第一と考えますが どうでしょうか。

法律を良くご存知の方が多いこの場所で・・・「やれるものならどうぞ」と言っている様に感じられるのは私だけでしょうか。

 (信用毀損及び業務妨害)
第二百三十三条  虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。


自分がどんな事をしているのか 
何故暴力をしなくてはいられないのか 
を気が付いてもらうためにも・・・

そして自分でストップが効かないのなら・・・

それなりに対応するしかないのではないかと私は思うのですが・・・。

>No.56 れもん様
>>感熱紙(刑)様は答えにくいと思いますので、勝手ながら、私が。
メインプロバイダーはCS福岡です。

ただ、法律は知っていても、法律を超える執念があります。
アク禁、削除、プロバイダー制限をしても、資力がありますから、別のブロバイダー契約するでしょう。
 

(信用毀損及び業務妨害)第二百三十三条

  についての点、責任能力については、「正常、不正常」があり、検察で不起訴になるのは確実です。警察も何度も家族問題で介入していると思いますが、影響はありません。

  スルーしたほうが得策です。

 京都の市民法律相談窓口に行くと、また受け付けた新たな弁護士の被害者が出ると思います。

 警察(公安)も怖くない、弁護士も怖くない、ご0嬢に、何の効果もないのです。
 裁判では、起訴すれば勝訴するかもしれませんが、最高裁でも怖くなく上告審までやってしまいます。
  ある意味、怖いもの知らずの心身状態とご理解して頂いたほうがいよいと思います。
 資金力は、充分あります。

 法律が怖くないから、飽きるのを待つのが一番です
 2ちゃん事件の方とは、「別質」です。
 ご理解頂けましたか。 

 ご希望でしたら、ご0嬢様の3つのブログHTTPを表示しましすが、 毒性がありますからご注意を。

>No.57 cocoro様

ありがとうございます。

了解致しました。

>cocoroさん
代わりにお答えいただきありがとうございます。
全く同意ですね。
ただブログの品位に関わる部分でもありますから、モトケン先生にはできる限り削除してもらいたいですね。
>れもんさん
付け加えるなら、信用毀損罪では犯意として、虚偽の流布と偽計を用いることに対する認識と、その行為による結果(信用低下)に対する認識が必要(未必的認識で可)ですが、発言を見る限り、頭に浮かんだことをそのまま書いているだけのようですから、そこまでの認識があるとは言い難いと思われます。
まともに相手するだけ時間の無駄といいますか・・・

>モトケンさんへ

 最初は、I弁護士に裁判で見誤った所を早く気づいて欲しいということ(メッセージ)を伝えるために(I弁護士がブログのコメント欄を閉じてしまわれたので伝える方法が無く・・・)モトケンさんのブログに投稿しました。

 その投稿を最初で最後の投稿にするつもりでしたが、以前から、罪に対する罰、無期懲役の認識、終身刑の認識、これからの刑事弁護士のあり方など、ネット上の状況を見ていて気になる所がありましたので、モトケンさんのブログの場を借り、エントリーに関連するよう数回投稿させてもらいました。

 投稿しておけば、公開されていますので、遅かれ早かれ検索対象になります。後は、見られた(読まれた)方々に考えてもらえば・・・と思います。

 今まで長文ばかり投稿し、ご迷惑をおかけしましたが、ROMの方々にも、こういう考え方もあるということを知っていただきたかったことや、光市事件の場合には、被告の命がかかっていることもあったので・・・ その点はご容赦ください。どうも失礼いたしました。

 自分のサイトでもしなければいけないことがあるのですが^^;;それらを放置状態にして今まで投稿していました。

 私は、自分からのメッセージは、原則自分のサイトから発信しますので、他のサイト(ブログ)や掲示板に投稿することは滅多にありません。ですが、光市事件は被告の命がかかっています。なんとか、遺族の被害感情と犯行後の反省の組み合わせ、謝罪の大切さに気づいてもらいたかったので、普段はしない投稿をしました。

 これからは、また自分のサイトの更新に集中しますので、この投稿をもって最後の投稿とします。

 どうもありがとうごさいました。

皆様
以前、靖国映画をめぐる一部の国会議員の軽率な行動が議論されましたが、本日の福田首相の発言もかなり問題があるように思います。
まぁ時期が時期ですし、気持ちはわかるのですが、こういう直接表現はどうなんでしょうか。
どうも政治家の方々による各種方面への圧力のかけ方が露骨になってきている気がします。
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080507/plc0805072257016-n1.htm

リップサービスしすぎじゃのう。

それはともかくcuriousjudgeさんとこに感染しちゃいましたね。
対策班長(cocoroさん)カンバーーック!!

「一般論だ」ですからねえw

「常識」と同じで千差万別OK、後から結果だけ見てやたら文句垂れる重役と同じです。

何も具体性が無いのなら、北京向けのポーズでしょ。

>>62ろくろくびさん
>>63MultiSyncさん

おっしゃるとおり中国共産党への精いっぱいの配慮なのでしょうけどね…。
国家元首の来訪ですから失礼のないように取り計らうのは必要と思います。でも、そういった配慮は政治家と官僚の皆様(あと財界)で十分だと思います。
マスコミに当てこすりするつもりなら、官房長官時代のように嫌みたっぷりに「日本のマスコミは公平中立な取材を行っていると信じておりますので、わたくしから特に申し上げることはございません」とぐらいにして欲しかったですね。
まるで「日中記者交換協定」を日本国内でも順守せよと言わんばかりの発言内容と思いました。

読売新聞の地方(新潟)版で見つけたニュースです。
リンク切れになると困るので、全文引用します。

違法逮捕 県に賠償判決 地裁高田支部
「逃亡の恐れなかった」
 証拠隠滅や逃亡の恐れがないのに県警が速度違反で現行犯逮捕、留置したのは、刑事訴訟法の定める逮捕要件などに反する不法逮捕だとして、上越市の男性(46)が県を相手取り、慰謝料など242万円の損害賠償を求めた民事訴訟の判決が8日、新潟地裁高田支部であった。庄司芳男裁判官は原告の主張をほぼ認め、県に60万円の賠償を命じた。
 裁判では、罪証隠滅や逃亡の恐れという逮捕要件とその後の留置の適法性が争点となった。
 庄司裁判官は、原告の速度違反を認めたうえで、速度測定装置で確認されており「罪証隠滅は非現実的」とした。
 さらに「原告は車両を駐車し、運転免許証を提示して取り調べに応じており、逃亡の恐れがなかったことは明らか」とし、逮捕の必要性を欠いた違法な逮捕、留置であると判断した。
 判決について男性は「警察の捜査の違法性が認められた。現場の警察官は職権を乱用し、弱者いじめをすることがないよう襟を正してほしい」と話している。
 県警監察官室の青木勝彦室長は「判決内容を検討して今後の対応を決めたい」とした。
(2008年5月9日 読売新聞)

裁判員制度が迫った為なのか、刑事訴訟法の「証拠隠滅のおそれ」「逃亡のおそれ」の逮捕2要件の適用の厳格化の流れなのでしょうかね。

グチャグチャ言い訳じみた否認を続けるなら、逮捕して一晩留置すれば懲りて認めるだろう。こんな意識が上越署の警察官にあったのでしょうか?

刑事訴訟法を端から読んで行くと、我が国の刑事訴追のシステムは、原則として在宅での取調べと在宅起訴が前提とされているとの印象を受けますが・・・。

逮捕して検事勾留10日+10日、その捜査期間で判明した別の犯罪嫌疑で再逮捕して又検事勾留10日+10日の繰返し。こうした人質司法はやっぱり自白に拘る日本式捜査手法の結果なのでしょうが、被疑者の人権などを考えるとオカシイものはオカシイと思うのです。

グリーンピースがまたやらかしてくれました。
まあ、鯨肉の不正規の持ち出し、横流しがあったとするならそれはそれとして非難されるべきことではあるのですが・・・
テレビの昼ニュースを見ていたら、グリーンピースのメンバーが鯨肉の現物を提示するんで「あれ?一体どうやって入手したんだろう?」と疑問に思っていたところ、読売新聞に拠ると

 メンバーが先月15日に都内の宅配便の配送所に立ち入り、伝票を目撃したため、翌16日に青森市内の宅配便の施設から無断で1箱を持ち出し、中から23・5キロのクジラ肉を見つけたことを明らかにした。同席した弁護士は「窃盗に見えるかも知れないが、横領を告発するための行為で違法性はない」と主張している。

とのこと。
窃盗はもとより建造物侵入、威力業務妨害、器物損壊(パッケージの開封)、信用毀損等々の脱法行為のオンパレードのように見えるんですけども。
そも、横領を告発するためだから違法性がないだなんて、したらば犯罪を摘発するためだったら令状なしでガンガン捜査していいって話になりゃしませんかね。誰ですか、この弁護士は。まったく。

>No.66 惰眠さん

私はまだニュースを確認しないのですが…。

グリーンピース・ジャパンの理事長は、東京第二弁護士会所属の海渡雄一弁護士です。氏は社民党の福島党首の夫(事実婚)です。

>>No.66 惰眠さん
>読売新聞の記事・・・弁護士は「窃盗に見えるかも知れないが、横領を告発するための行為で違法性はない」と主張

うーん、わやくちゃな主張でごじゃりますがな。子供には見せられませんね(笑)。

この際だから、新宿のGPジャパン本部に今すぐ新宿署が窃盗他容疑の事件としてガサかけて関係者を捕縛するのがいいと思います。
そして「違法捜査に見えるかも知れないが、犯罪者を告訴するための行為で違法性はない」と主張するのがいいでしょう。件の弁護士は、必ずやこの警察主張を支持するに違いありません。

 刑訟の論証のテーマですね、私人による違法証拠収集。原則的には証拠能力を認める、但し違法性があまりに高ければ司法の廉潔性からこれを認めない、あたりからはじめるのが常ですがこの場合はどうでしょうか。実務に携わっている先生方に論証していただくのも面白いかも。

>No.70 mktaxi73さん
状況としては、証拠能力を問う前に証拠品「押収行為」の違法性の存否を議論する必要があると思います。新聞記事で見る限りですが会見に同席した弁護士は、違法ではないと言い切っているようですので。

グリーンピースの方々から見れば、『ご自分達の思想が法律』で、それに反する事は『違法』で、その『違法』を暴く為の手段は『合法』なんでしょうか??
惰眠様の仰るところは、すべて同意なんですが・・・
困るんですよね、この弁護士の主張を子供なんかにどう説明すればいのか(私でも理解不能)、「これがね、詭弁の見本だよ」とでも言いますか。

No.72 Oさん

>この弁護士の主張を子供なんかにどう説明すればいのか

えーと、水戸黄門の風車の弥七とか疾風のお娟?お銀?を見せればよいかとおもいます。子供たちも十分納得していただけるものと思います。

No.73 YO!!様
レスありがとうございます。
仰ること心得ました、と言いたいところですが、水戸黄門ファンですので、ちょっとイヤだな〜

今回の件だけでなくGPの方々は、「目的は手段を正当化する」とお考えのようですねぇ。告訴された船員が逆に告訴すればどうなるんだろ?仮に正当な手続きを経て入手した肉であることがわかった場合、GPはどうするんだろう?「そもそも調査捕鯨がけしからん!」とでも言うのかな?

新聞報道されている発言をした人物が通信傍受法問題や共謀罪問題、代用監獄問題に取り組んでいる海渡雄一弁護士だとすると、およそ許しがたい、論外の発言です。別の弁護士ならまだしも、口が裂けても彼が言ってはいけない内容だと感じました。

「私人による押収」と言う点を過大に見積もって、刑事司法当局が行うのとは話が別だと強弁することを百万歩譲って是としたとしても、そうした場合にどういうことが「違法性なし」と言いうるのか、まったく想像力を欠いている思考停止状態といわざるを得ません。

労働運動組織や市民団体に脱法行為の疑いアリとして、民間人有志が踏み込んで「証拠物件」を無断で持ち出し、それを材料に捜査当局に刑事訴追を求める。そして、それは違法性がないと言う。
現に自治労で巨額の脱税が発覚し摘発された実例を考えれば、警察関係当局とツーツーの民間団体が、そういう「正義」の実力行使を行えば実効が上がることが十分予想できます。

グリーンピースの会見に同席した弁護士の言い分は、そういうことをも含めて「違法性はない」とするに等しいものであり、およそ容認できません。

ニュースを見てびっくりしました。
昨日のホカベンといい、今日のこれといい、こんな調子では弁護士のイメージがどんどん悪化していきそうな・・・。
ことと次第によっては、この宅配便業者を二度と使いませんよ、わたしゃ。

モトケンさん、これは単独エントリーを立てるに値する事件ではありますまいか。それとも、議論の余地なしかな。

普通に窃盗でしょ。

何の権限も持たない人たちが、勝手に宅配便の配送所に押し入って、無断で他人の荷物を持っていったんですから。

朝日は「GPによる無断持ち出し」の点には一切触れてませんね。

No.76 惰眠さん
GPはGP自身の正義を疑っていないのでしょうから、当該弁護士も、弁護人の職責に忠実であろうとされた可能性がありませんか?
(手法の是非は別です)

私が最初に見た版では、チョロッとひとこと触れてたはずなんですが・・・
いま見たらありませんね。
何でこういう、訳のわからない改稿をするんだろう。組織犯罪集団の片棒かつぐとは、見下げ果てた話です。

上記コメントについて、グリーンピース関係者にお詫びします。

「押し入って」はないかもしれませんので。

朝日の別の記事では出ていました。確認不足でした。

http://www.asahi.com/national/update/0515/TKY200805150114.html

配送所などで「塩物」などと書かれた伝票と乗組員の名簿を照合し、12人の名前を47箱で確認。うち1箱を無断で持ち帰ったという。

上記コメントについて、朝日新聞関係者にお詫びします。

別の記事には書かれていましたので。

読売の記事にはまだ下記のような記述(太字部分)があります。

星川事務局長らは、先月に日本に戻った調査母船「日新丸」の乗組員12人が、クジラ肉を入れた段ボール箱計47箱を自宅などに宅配便で送っていたと指摘。メンバーが先月15日に都内の宅配便の配送所に立ち入り、伝票を目撃したため、翌16日に青森市内の宅配便の施設から無断で1箱を持ち出し、中から23・5キロのクジラ肉を見つけたことを明らかにした。同席した弁護士は「横領を告発するための行為で違法性はない」と主張している。

(2008年5月15日13時49分 読売新聞) 記事の一部を抜粋

これって、明白な窃盗罪だし、宅配便業者から見ればお客様へ荷物を届ける業務に支障が出たので威力業務妨害が成立しうると思う。さらに民事上は宅配便業者は荷主への損害賠償の債務を負うわけで、その賠償債務をGPに求償できるはず。

法務業の上座に座っている弁護士が、「違法性がない」などとタワゴトを言って欲しくない。

その弁護士も日本流に『違法性がない』と言わないで、中国流に『愛国無罪』と言った方が世間が容認してくれるかも知れません。

調査捕鯨鯨肉、調査団による横領発覚
―― グリーンピース、証拠の鯨肉を持って東京地検に告発

http://www.greenpeace.or.jp/press/releases/pr20080515oc_html

には、
「12人の名前を47箱で確認。うち1箱を無断で持ち帰ったという。」
 
この部分が確認できません。 入手経路を問われますのに、それでは、正当性を強弁が出来ません。

 本来、お縄を頂戴して、告発すれば、筋は通るかも知れませんが。

 そうでなければ、余計に反発が・・・。

 この掲示板は本来的意味での掲示板ですので、続きの議論は「持ち出し vs. 持ち帰り」でお願いします。

その弁護士も日本流に『違法性がない』と言わないで、中国流に『愛国無罪』と言った方が世間が容認してくれるかも知れません。

調査捕鯨鯨肉、調査団による横領発覚
―― グリーンピース、証拠の鯨肉を持って東京地検に告発

http://www.greenpeace.or.jp/press/releases/pr20080515oc_html

には、
「12人の名前を47箱で確認。うち1箱を無断で持ち帰ったという。」
 
この部分が確認できません。 入手経路を問われますのに、それでは、正当性を強弁が出来ません。

 本来、お縄を頂戴して、告発すれば、筋は通るかも知れませんが。

 そうでなければ、余計に反発が・・・。

>No.80 Yachtさん
まだ刑事訴追され公判が始まったわけではないので弁護「人」ではありませんが、一般企業の顧問弁護士も含め、傍目には明々白々の違法行為を「合法だ」と強弁するケースはままあります。もちろん、弁護士と言うのはそれも含めてのお仕事でしょう。
でも、そういうときでも法律をオレサマ読みして勝手解釈するようなケースと言うのは希だという気がします。

なんと言うんだろう。犯罪の事実関係を争ったり構成要件充足性を巡って争ったりするのと、本件のように「トンデモ解釈」を披瀝するのとでは、全然違うんじゃないでしょうか。
で、とりわけ今回言ったことは、グリーンピースがやらかしたことのタチの悪さと合わせて、絶対的に許容できないレベルの「非行」に該当すると思います。

>No.88 モトケンさん
失礼いたしました。
確認する前に打ち込んで送信してしまいました。
以後、当該ツリーに移動いたします。

モトケン様

4月26日長野の聖火リレーで福原愛ちゃんの時にチベットの旗を持って捕まった台湾国籍のチベット人タシィさんが先週の5月16日まで実に20日間拘留されてた件について是非、取り上げていただきたい、もしくは皆さんの意見を聞きたいと思います。
http://jp.youtube.com/watch?v=hsaHMvJ25fU
素人意見として、通常海外の人がこういった行動を起こしたら即刻国外追放になるのではないか?もしくは20日拘留はあまりにも長いのではないのか?と思ったのですが、ここは専門家の方が多いので、是非ご意見を聞きたいと思います。よろしくお願いいたします。

「何かごにょごにょ言ってます」と言うブログで考えさせられる文章を見つけましたので転載します。

2008-06-10 【秋葉原無差別殺傷】人間までカンバン方式■[ごにょごにょ]【秋葉原無差別殺傷】人間までカンバン方式 01:12 653

なんか激しく放置プレイなんだけど、秋葉の事件について、犯人が働いていた工場は、父が正社員として長く勤めている会社のことなので、知っていることを書いておきます。

関東自動車はトヨタの関連会社で、下請けではなく、トヨタ車の生産ラインそのものを請け負っている。自動車部品工場という表現をするマスコミもあったけれど、それは正しくない。

トヨタ車として売られている自動車のプレスをし、組み立てをし、塗装をする。ヨタ本体の一部だと思っても間違いではない。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080609k0000e040040000c.html

工場での担当は塗装ライン。月曜から金曜の週5日勤務で1週間交代で日勤と夜勤についていたが、勤務態度はまじめで、公休以外は休まなかった。時給1300円で月約20万円の収入があった。契約期間は今年3月31日までだったが、1年間更新されていた。

 派遣社員を6月末で200人から50人に減らす計画があったが、加藤容疑者は、自分が対象ではないことを派遣会社から知らされていたという。

この部分、私が電話で父親から聞いていた話と食い違う。

少なくとも工場の正社員は6月30日付けで派遣はすべてクビと認識していたようだ。期間工は契約更新しない形で順次数を減らすということ。最終的には、正社員以外はすべて解雇する。

理由は、原油高による材料費高騰。しかも国内需要も伸びないので、引き続き好調な海外需要については、人件費コストの安い海外工場で生産する。なんというか、これがトヨタのやり方か。トヨタの経営方針、在庫を抱えず、下請けからすぐに必要な分だけ部品を取り寄せるカンバン方式というのが有名だけど、まさに、人間までカンバン方式なのだ。

自分たちが、労働者を買い叩いたせいで、若年層を中心に収入が減り、国内需要が減ってしまったら、海外市場は好調なのでとっとと生産拠点を海外に移転してしまう。

しかも、東富士工場は非常に広く、人の配置もまばら。親父いわく、「隣の人と100mは離れている」ウチの親父はいつだって大げさなので、そんなに離れちゃいないだろうけど、数十メートル単位で離れていると見ていいだろう。休憩時間や出入りの時間などに意識しなければ人と会話をすることも無いそうだ。しかも、ハケンは出入りが激しすぎていちいち顔も覚えていない。親父いわく、ハケンのことだから知らないだそうだ。まったく(怒)

犯行前に、ツナギがロッカーから消えていたことで、解雇されると思い込み激怒したとの報道があった。字面だけ追えばそんな小さなことで解雇なんて、と思う。だが、彼の状況を鑑みるに、まともにコミュニケーションが成立していないので、ちょっとしたことにも過敏になってしまうだろう。

しかも、派遣会社の言ってることと現場の言われていることに食い違いがあり、クビにはならないと派遣会社が言ったところで、会社側が希望する日まで働いてもらうための方便に見えてしまうだろう。クビにすると言ってしまえば、本人がバックレたり、やる気がなくなったりして生産性が落ちてしまう。

そもそも、数ヶ月で人が入れ替わってしまうので、職に対するこだわりや企業に対する忠誠心が薄くなる。ウチの父親によると4本閉じなければいけないボルトを、面倒になったある派遣労働者が2本しか閉めないで出荷してしまい、大騒ぎになったこともあったらしい。

また、多少契約期間が伸びたところで、経営方針として最終的に派遣を切るという方向性に変わりはない。モチベーションの上がらない労働をさせられる時間が増えるだけであり、それはそれで苦痛である。

そういう状況下でツナギが無くなったとしたら、極めて非人間的な方法で、陰湿に解雇を告げてきたと勘違いしてもむべなるかな、だとは思う。その上、派遣会社の日研や関自がマスコミに言っていることは本当なのか。犯人のクビは決定していたが、保身のために嘘をついている可能性はないか

だからと言って、無差別殺人に飛躍するのは、ムチャクチャである。許しがたい行為である。だが、一方で企業側のその非人間的な扱いに愕然とする。

この記http://www.excite.co.jp/News/society/20080609201237/JCast_21495.html事の

はてブコメントにhttp://b.hatena.ne.jp/entry/http://www.excite.co.jp/News/society/20080609201237/JCast_21495.html

「圧倒的に他者がいねぇ。完全にひとり芝居じゃないか。舞台の上には役者だけ、ほんとに怖い。」というのがある。だが、そもそも犯人の環境は、他者と関われないシステムとして存在している。見知らぬ土地に連れて来られ、社員からは顔を覚えてもらえず、あたかも部品の一部として明日の生活を奪われる。俺はボルトじゃねえ。

派遣同士のつながりというのはどれほどあったのかは分からないが、(ニュースを見ていると同僚同士多少はコミュニケーションがあったようだが)希薄だったのではないか。他者と関わりと持てず、漫然とモチベーションの上がらない仕事をしながら明日の生活に怯える。

他者のいない生活の中で、自分ばかりが肥大してしまう。ツッコミすら入らないのだから。彼女がいない、ということに対して相当の劣等感を持っていたようだけど、承認の象徴が「彼女」だったのではないか。無論、背景には恋愛至上主義もあるだろうし、若い男なのでそれ相当に性欲もあるだろうが、友達でも親でも、頼れる上司でも、あるいは猫だろうが、代替は可能だったのではないか。少なくとも道を踏み外すほどにはならなかったのではないか。

犯人は他人を巻き込まず、一人で勝手に死ねばよかった、そう言う人は多い。裾野市なので富士の樹海は近い。だが、犯人があのまま秋葉に行かず、一人樹海に向かったとしても、誰も探しに行かなかっただろう。派遣会社も、派遣社員の同僚も良くあるバックレとしか思わず、社員はいなくなったことも知らない。

そのことを思いついたとき私は全身が寒くなった。身震いするほどの孤独がそこには存在する。

人間としてみなされていない人は、他の人も人間としてみなさない。凶行の背景には、凍えるほどの孤独が生み出す負のスパイラルがある。

繰り返すが、だからと言って、無関係な人を殺したことの言い訳にはならないが。

関東自動車でも他の会社と同様、派遣労働者を積極的に活用しはじめたのは、今から大体10年ほど前だと思う。それまで、期間工として補充していた枠を派遣に変わるようになっていた。

父から聞いていた話だと、派遣会社によって賃金も待遇もバラバラで、おおむね期間工よりも賃金は安い。しかも雇用形態はきわめて不安定で、いつクビになるか分からない。父からも、子供がいて派遣だけでは食べていけないから、工場労働の後に土方のバイトをしている人の話を聞いたことがある。非常に優秀な人なのに、地元に職がない、学歴が無いなどの理由で派遣労働しか選択肢がない、わずかしか給料がもらえないなどの現状に父なりに歯がゆさを感じたらしい。一方で、職に対するこだわりの無い派遣を見下しているようなところもある。

ロスジェネ真っ只中の私も現在デスクワークの派遣だが、自分の会社の派遣の待遇を見ているせいか、ずっと正社員になれと言っている。

ウチの親父は高校卒業後、18で関自に入社して以来、長く勤めている。昼夜2交代の勤務で、キツイ仕事ではあったが、それなりに安定していた。しょぼい家ではあるが、家も建てたし、私も大学に行かせてもらった。不満を言いつつも、トヨタの技術力に誇りを持っており、車にはこだわりがあり、かなり頻繁に乗り換えていた。

父と同じ会社で働いていても、派遣労働者達は、派遣である以上、父と同じようには生きれない。持ち家どころか、自分の作った車をローンを組んで買うこともできないし、子供を大学にやることもできない。

まあ自分も似たようなもので、父のリソースに依存することで、犯人ほど絶望せずにいられる。皮肉ではあるけれど。

今回の犯行について、樹海に入っても誰にも気づかれず死ぬのは嫌だった。己の存在で社会に爪あとを残したかった。そう思うなら、こんな選択肢にはまりこんでしまった彼の愚かさを呪う。

貧困の問題に対して、5重の排除というものがある。教育、企業、家庭、公的福祉、そして最後が自分自身からの排除だという。どうしょうもない絶望に追い込まれた人は、自分の不甲斐なさを呪い、自分を追い詰めてしまうという。理由は本当は外にもあるのに。

ほとんどの人が絶望を前に勝手に一人で死んでいるのだ。絶望の背景を他者に見出すことができたなら、それをなぜ別の手段に訴えられなかったのか。歯がゆくて悔しくて、悲しく憎らしい。

ああ、まったくお前はバカだ。バカすぎる。

トヨタと言って思い出す話がある、以前、一緒に働いていた人がかつて、銀座でホステスをしていたという。

そのときの顧客にトヨタの幹部がいたそうだ。銀座で湯水のように金を使い、ある日幹部は彼女にドレスを送ったらしい。すっげえダサかったらしい。ここ数年、大企業幹部の収入は増え、一般労働者の収入は減った。 各地の工場で派遣労働者が買い叩かれるその一方で。安易な手段に訴えても、嗤う奴は嗤ったまま素通りするのだ。

それからもう一点、ここ数年盛り上がってきた派遣労働をめぐる運動について、非常に悔しい点がある。関東自動車は最初に述べた通り、派遣労働をすべて切ろうとしている。親会社のトヨタそのものがそういう意向である。派遣労働をやめてしまうことで、派遣問題そのものが無きものになってしまう。無論、国内需要が減ってしまったのも原因だが、コストがかかって組合とかが絡んでウルセー派遣使うなら、海外に移転してしまった方がいいと思われてしまったかもしれない

ここ数日の『小倉秀夫弁護士の「全国医師連盟」批判について』エントリの、コメントの荒れようは座視できないレベルに達していると感じます。

本来あのエントリは標題にあるとおり、小倉弁護士と全国医師連盟の主張についてがテーマの筈で、福島事件の「症例研究」なら他所でやって頂きたい。

モトケンさんの「指揮権発動」を希望いたします。

モトケン先生、こないだからいろんな人がメールフォーム不作動のことを書いておられますが、私も確認しております。なんだか寂しい希ガスです・・・すみません、ご苦労も知らないで勝手なことを申しました。わがままな年寄りの甘えたたわごとですのでお捨て置きください。いつもモトケン先生のご高配を心より尊敬と感謝申し上げております。

 モトケン先生感謝!そして、お詫びです。
 飛び火を防止するため注意喚起です。裏掲示板に戻ります。(読んだら削除してください)

以前から持っていた疑問があるので,教えてください.小児の白血病の治療で,兄弟の間の骨髄移植という方法がありますが,骨髄を提供する子供が安全というものではありません.この場合,提供する健康な子供について,分別年齢未満であるなしを問わず,親と医師と利害関係のない,第三者が介入したうえで意思決定されなければ,健康な子供の人権は守られないのではないかと思うのですが,どんなもんなんでしょうか?

最近富山赤十字病院の話題がもとけんさんが取上げてるのをみました。
富山赤十字病院にはどうやら昔ながらの『白い巨塔』的な異質さと、やはりシステム的な問題があります。
システムの問題としては危機管理・連絡システム等々どれをとってもお粗末としか言いようがない状態である。・・がそれがこの病院では普通なので、もともとこの病院にしかいない人にはそれが異常なことであるということは、もはやわからないようである。
医療過誤についても、先日も救急室で慢性硬膜下血腫見落とし、胃穿孔の見落としがあったにもかかわらず、もみ消して終わっていた。(どうやら幹部はいかに上手くもみ消すかしか頭にないらしい。看護幹部がやっきになって走っていたのが印象的であった。)
もともとスタッフが付属の看護学校出身者がほとんどで、家庭のように病院を仕切っている為、外では非常識なことでもここでは常識としてまかりとおっているところがとても多い。なので、医療過誤があってもそれが医療過誤であるという認識がなく、もみ消してしまって終わりといった状態になっているのである。トップにいる医師の○○部長とやらも医師は神だといわんばかりに言葉による暴力を浴びせ、その権力を使って幅を利かせている。
病院スタッフも異質で閉鎖的であり(まるで10年前の病院)、医師・看護幹部のパワーハラスメント(特に医師はスタッフ、患者お構いなしに言葉の暴力を使っている。看護師はもともと病院付属の看護学校がある.そこの出身の看護師意外は認めないらしい。)が日常化している。
叩けばいくらでも膿の出る医療を続けているが、裁判でも起こらない限り何が起こっているのかまったくわからないのが正直なところであろう。
この体質で医療が続けば、いずれまた重大事故が起こってもおかしくないのは、一目瞭然である。がここにいる人は誰もその厳しい現実に気がついていないようである。

初めまして。
医師(卒後6年目診療休止中)でかつ、法科大学院生の者です。
(アドレスは現在学校のもので、ダミーではありません)
法科大学院の友人から先生のBlogを紹介されて、拝見しております。
LMネットの存在に(今さらながら)気づき、トップページや規約を拝見致しましたが、具体的な加入手続きの方法がわかりませんでした。
メールフォームも動きませんでしたので、こちらに書き込ませて頂きました。
申しわけありませんが、よろしければ具体的な加入のための手続きの仕方についてお知らせ下さい。
加入資格としては第4項第2,4(,5)号となります。

ひとりごとですが、言わずにおれないひとりごと。

「ためにする批判」
「まぜっかえし」
「揚げ足取り」
「ケチ付け」
「茶々」

が主目的としか解しようのない投稿者が増えましたね。
増えたというか、以前からの常連さんも多いですが、そういう投稿がやたら目に付くように。

そういう議論から実のあるものが生まれる場合もないとはいえませんが、「ああ、そういう人だ」 と気づいたら、お相手している人は 「なるべく放置」 を心がけていただきたいものです。

最近、議論の質が異常に落ちてきていると感じているのは私だけではないはず。


という愚痴はさておき

No.100 空気読めない@関西某市さま

直接お知り合いのLMnet参加者と面識がないようでしたら、立ち上げ当初の手続は、まずはモトケン先生への直接メールということでしたが。
モトケン先生がお忙しくて、、、ということでしたら、ちと検討させていただきたく。

モトケンはオトベアヤコを知ってるの?

モトケン’s Web Siteのメールフォームの不具合を修正しました。

 表ブログ工事中(更新中)につき、投稿時に保留ともならず、403接続エラー表示されます。
 事象を考察しています。 
 
 「livdoorしたらば掲示板」では、投稿可能です。  

 「エラーについて教えてください」

 で考察しています。 

 今後、徐々に改善されると思いますが、いろいろ試験しています。

 今回は、

 3 XP+IE6

 で試してみます。

No.104のリンク先相違しました。

>「livdoorしたらば掲示板」では、投稿可能です。  
 「エラーについて教えてください」

http://jbbs.livedoor.jp/news/3910/#3
(この部分#*は変化するかもしれません)

又は

http://jbbs.livedoor.jp/news/3910/

です。m(_ _)m

 「firefox3」新バージョンをダウンロードして投稿を試みます。

『mozillaの言語別、OS別ダウンロードサイト』

 firefox3各国版とOS対応版のダウンロードができます。

4 Vista+“Firefox3”+Office2007

で投稿。

アクセス:http://mozilla.jp/firefox/all

HPの左上にいる「猫」ちゃんの右手が上がらなくなりました。
この猫ちゃん、マウスの矢印に反応して首を動かしたり、尻尾や手足も動かすのが可愛くて、時々撫でたりしていました。右手を上げるのは、限られたポイントだったのですが、更新後はどうしても右手を上げられません ̄□ ̄;
どうでもいいことですが、少し楽しみが減りました。-_-;

前半の愚痴は確かに・・・と感じる部分が多く、特に私のような小心者は毎回ビクビクしながら投函させていただいています。管理人のエントリーそれ自体にケチそつけたり、(内心、ならスルーしたらいいのに・・・)と思いながら読むのは気持ちいいものではありません。

投函マナーは大事!私も気をつけなくては。と改めて感じております。

 FireFox だと問題ないのですが、IEでよく見ると耳の上のほうが切れていました(^^;
 微調整しましたので、右手が上がるはずです。
 今回の微調整の際に初めて気づいたのですが、両耳もピクピクと動くんですね(^^) 

早々の対応ありがとうございます。私のパソコンでは、まだ耳が切れていて、右手も上げられませんが、後で再チャレンジしてみます。お手数をお掛けしました。

耳もピクピク動いて可愛いのですが、微妙に瞳孔(猫の目)も変わるんですよ^-^ でも、一番は左手を前に出す仕草が個人的には好きです。

今朝確認をしたら、耳の上の方が途切れていたのも直っていましたし、右手も無事に上がりました。忙しいところ対応して頂きありがとうございました。

え〜、どうにも適当なエントリが見つからないので、この「掲示板」に投稿します。

大分県での教員採用試験に係る贈収賄事件が、先週よりマスコミで報道されています。この「贈収賄事件」としての刑法上の評価は別として、「不正な採用試験」としての行政法令上の救済や是正の可否、或いは「不正な試験により不合格とされた者」の民事上の損害賠償請求権など、行政訴訟や民事訴訟上の問題に個人的な関心があります。誰かご教示下さると嬉しいのですが…。

(1)不正な加点により合格した者が無ければ合格したはずの受験者は、当然に「不合格処分の取消し」を求める行政訴訟を起こせると思う。ただしこの場合に「不正がなければ合格したか否か」の立証責任は、不合格取消し訴訟を提起する原告(不合格となった受験生)側にあるか、それとも不正な採用試験を行なった大分県(被告)側にあるのか?

(2)「不正な試験により不合格とされた者」は、教員として採用されることにより得られた利益(得られた俸給や正採用という身分上の世間評価など)を、当然に損害賠償請求できると思われるが、請求先は大分県になるのか、それとも不正行為の実行当事者個人になるか、あるいは両者は不真性連帯の関係にあるのか?

(3)報道によれば試験の答案原本が保管されずに廃棄されていたり、不正行為で誰に何点加点されされたり減点されたりしたのか、具体的資料が残されておらず、捜査当局でも事実関係把握に苦しんでいるとのこと。こうした状況では、採用試験に不合格となった数百人の真っ当な受験者の賠償請求訴訟に対し、裁判所は「貴方と貴女は不正により不合格になったので請求を認めるが、その他の訴訟原告は不正の有無に関わらず不合格だったので請求を退ける」と判決することが出来ないと思うが、こうした場合は如何に判示するのか?

こちらのブログには以前メールフォームがあったと思うんですが、今はなくなったんでしょうか?
なにせ私にはネットリタラシがないので、見つけることができませんでした。

大会議室の【橋下弁護士が光市母子殺害事件弁護士から提訴 5】にて今枝弁護士が投稿を再開しています。

弁護団から解任、光市母子殺害事件の高裁判決、自己のブログの削除と変遷を重ねたなかでいったい何があそこまで今枝弁護士を変質させたのでしょうか?

橋下氏の懲戒請求煽動騒動に刑事弁護の危機を感じていた人間には理解不能の行動になってきました。

エントリにあげていただけないでしょうか。

 大会議室で直接今枝弁護士と議論するのが筋かと思われます。

お答えありがとうございます。

もちろん、大会議室でも続けようと思います。

>りんりん さん,MultiSync さん

 セットで非公開処理とさせていただきました m(_ _)m

>りんりん さん

 ここは、個人的な具体的事件の相談をするところではありません。

非公開処理、了解です。

相談というより、誹謗が目的に見えましたしね。

誹謗なんて失礼な 事実です。
掲示板の趣旨をよく理解しておりませんでした。お詫びもうしあげます。
後日あらためて ご相談にうかがうことがあるかもしれません。

また毎日ですが…

タミフル:異常行動、服用後が高率…岡山大教授ら指摘
http://mainichi.jp/select/science/news/20080731k0000m040110000c.html

厚労省の中間報告
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/07/dl/s0710-6ak.pdf

記事中に出た粂和彦氏による批判
http://sleep.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_75b4.html

記事中で「問題」となっている「服用前に異常行動が出て、その後タミフルを服用した群」の扱いは、特に問題とは思えません。

橋下弁護士vs光市事件の弁護団の件をきっかけに、このブログを知りました。このブログでのメイン(?)の話題である医療問題とは違うところから紛れ込んでしまいましたが、最近は医療関係の議論を眺めながら、医療に対するこれまでの認識を改めているところです。
そこで、こんな私のような人が多いかどうかわかりませんが、非医療関係者から医療関係者への質問コーナーみたいなものがあるとうれしいです。(ついでに、非法曹関係者から法曹関係者というのも。以前、そんなエントリがあった気もしますが)
また、「はじめての方は(または、素人さんは)こちらで勉強してから」といった誘導でも良いかも。
常連さんには当たり前でも、わたしのような途中参加者にはわからないことも多いので。また、常連の方も何度も同じことを説明したくないでしょうし、本来の議論の流れを妨げることにもなると思うので。
素人さんお断り。ちゃんと勉強してから出直して来いと言われればそれまでですが。。。

要望ついでに失礼いたします。vista+IE7という環境では掲示板に書き込みが出来ないという状況がいまだ続いているのですが、可能でしたら改善していただくということは出来るでしょうか。

タミフル非内服群は全罹病期間が観察期間になっているのに対し、タミフル内服群はタミフル内服後が観察期間になっているという意味で確かに2群は同等ではありません。
確実な結論はタミフル内服群とプラセボ内服群を比べるしかありません。

後の批判は仮定の産物です。

19日もアクセスが、集中しているけど。

20日(裁判判決日)もアクセス集中するぞ!

コメント控えた方がいいかも。
・・・行数少なめ・・・

取り上げていただきたい議題
白バイ事故で有罪確定へ 最高裁が上告棄却
http://www.47news.jp/CN/200808/CN2008082201000673.html

元から証拠捏造疑惑が高かった事件でしたが、
これで片岡さんは実刑確定となってしまいました。
素人目にも、同じバイク乗りとしてもとしても
不自然な事故なだけに残念です。
結果がどうあれ、最高裁まで行って欲しかったのですが、
棄却理由の原文を読んで見たいと思います。

拝啓
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
これから暑さもまだまだ残りますが、貴殿の活動のご無事とますますのご発展をお祈り致します。

去年は、身内・先輩・後輩と11月、12月に続けての不幸があり、それに目の負傷。暫く自分自身が立ち直るのに時間が掛かりました事をお詫び致します。いずれ自分も死を迎えますが、後残された人生を全て世の為、人の為、亡くなった多くの子供達の為に捧げたいと思っております。今、多くの教育関係者から、少年問題は、21世紀前半の日本にとって最大の課題であると指摘されている。特に、少年による凶悪犯罪の激増。しかも、年々犯罪も低年齢化の一方。年少少年といえども、肉体的成長も著しく、そして、様々な情報を受けて、家庭の危機を背景に、学校の危機、社会の危機に広がり、地域社会の環境が、著しく悪化するようになった。過去5年間で殺人時効241件。年齢がいかない子供ポルノ程、高く売れる(児童ポルノ)。警察が摘発した事件は、1000件を越える。しかし、摘発を逃れた数は5倍〜10倍が常識。13歳未満の子供を対象とする強姦・強制猥褻等の暴力的性犯罪は、平成5年には1484件。平成7年では、倍の3000件。犯罪を逃れた数は、約10000件を超えているであろう。この問題の詳しい説明は、青少年育成連合会のブログを見て下さい。我々が1番心配しているのは、児童買春が小学生にまで入り込んでいる事。社会が色々な対策をしているが、一向に成果が出ていない。この問題を解決する早道は、我々の主張する児童買春に対しての刑事罰。無期懲役、又は、3年以上の懲役に法律として成立させる。それによって児童買春は消滅する。これ位の事をやらない限り、日本の将来は無い。是非、皆さんのご協力を御願い致します。
ブログ: http://blog.goo.ne.jp/rengoukai/
Email :rengoukai2006@ybb.ne.jp
児童買春を繰り返した子供達が、将来親になった時。日本は、必ず内部崩壊する。子供が壊れるという事は、この国が壊れる。
その前に、思い切った児童買春撲滅運動を当連合会は開始します。
敬具

青少年育成連合会 
理事長   横田 正弘
事務局長  永沢 正
北関東支部 川上 勝則
千葉支部  藤島 義正
関西支部  山本 博美

本日9月1日付の日本経済新聞に、分娩での無過失賠償保険が金融庁より認可されたとの報道がありました。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080901AT3S3100W31082008.html

リンク先のNET版には書いてありませんが、紙面の報道では
・保険の対象は、分娩時の脳性麻痺だけ
・保険金は合計で3千万円、
 事故時の一時金として6百万円に加え、毎年120万円を20歳になるまで
・保険料は分娩1件につき3万円で、保険契約者は医療側である
・東京海上日動を幹事とする損保大手6社の共同保険方式
・幹事以外の損保ジャパン等5社も速やかに金融庁の許可を得る
以上のようなやや詳しい報道がなされています。

モトケンさんへ、新エントリの要望です。

ご承知かも知れませんが、an_accused 様の場外乱闘版への投稿をきっかけに、事故調(安全調)と刑事司法の謙抑的運用というテーマで、大変内容の濃い討論が進展しています。

裏でヒッソリやるより表でやるべきテーマと思いますので、新しいエントリを立てて頂けませんでしょうか。

>モトケンさん


法業務の末席さんの提案最優先でお願いします。

ついでに、

改名宣言!(^〜^)/一回目^

昼寝は悪名が高いようなので(半分冗談)改名承認をお願いし
ます。
昼寝はこのブログでしか使ってませんので、他で使っている
ものと統一したいと思います。

>昼寝は悪名が高いようなので(半分冗談)改名承認をお願いし
ます。

 最近イメチェンしたという噂も聞きますが(^^)

 改名はOKです。
 ただし、しばらく(投稿回数にして10回程度)
 (昼寝改め)でも(元昼寝)でもけっこうですので、新ハンドルの後ろにかっこ書きをつけておいてください。
 

 承認ありがとうございます。

>最近イメチェンしたという噂も聞きますが(^^)

 ここで、皆さんにこっ酷く投稿姿勢を直されましたのでww

>法務業の末席さま

あしたのニッポン 政府広報2008年9月
「長寿医療制度(後期高齢者医療制度)のお知らせ」の配布が行われました。

 改正は、2008年10月からですが、機会がありましたら解説などをお願いしたく申し上げますm(_)m
  改善?
1.所得の低い方の保険料をさらに軽減します。
2.年金からの引き落としに代えて保険料の口座振替ができるようになりました。
#長寿医療制度について、あらためてご説明させてください。

えぇ、一旦廃止とちゃうんかい!(陰の声)

ということで、時間がありましたらご教授を御願いします。

一昨夜昨夜と放映された「氷の華」のドラマがミランダルールや一事不再理が非常に的確に描かれていて感心しました。
裁判員制度に向けていい教材になるのではないかと思いましたので、情報提供の一つとしてこちらにご紹介させていただく次第です。

最近ROMに徹してしまっています・・・・(^^;)

さて、ややタイミングを外した感がありますが、福島県立大野病院事件に関して、大谷昭宏氏のコラムの内容に対する批判を、私のブログに上げましたので、この場をお借りしてご紹介させていただきます。
http://d.hatena.ne.jp/curiousjudge/20080913
お読みいただければ幸いですm(_ _)m

昭和大学 藤が丘病院での
泌尿器科の腹腔(ふっくう)鏡手術で29歳の患者を死なせた昭和大藤が丘病院(横浜市青葉区、648床)の医療過誤訴訟の患者側を担当された弁護士の方を探しています。また弁護士事務所名をどのように調べたらいいかわかりません。
お知恵を頂ければ幸いです。

民事裁判ですが、「高松高裁差し戻し控訴審、土佐高落雷事故 3億円賠償判決」
『高校などに3億円の賠償命じる、サッカー落雷事故 差し戻し控訴審 高松高裁』MSN産経

 平成8年、大阪府高槻市で開かれたサッカー大会で落雷に遭い、重度障害を負った高知市の北村光寿さん(28)と家族が、当時在学していた私立土佐高校(高知市)と主催者に約6億4000万円の損害賠償を求めた訴訟の差し戻し控訴審判決で、高松高裁(矢延正平裁判長)は17日、学校と高槻市体育協会に総額3億円余りの支払いを命じた。
 課外クラブ活動中、自然災害の落雷事故で学校の責任がどこまで問われるかが争点。一、二審は北村さん側が敗訴したが最高裁は平成18年3月、「教諭は落雷を予見できた」として審理を高松高裁に差し戻した。

2008.3.13最高裁判決平成17(受)76-損害賠償請求事件
(落雷事故訴訟)

 本件については,A高校の第2試合の開始直前ころまでに,B教諭が落雷事故発生の危険を具体的に予見していたとすれば,どのような措置を執ることができたか,同教諭がその措置を執っていたとすれば,本件落雷事故の発生を回避することができたか,被上告協会が本件大会の主催者であると推認するのが相当といえない特段の事情があったかなどについて,更に審理を尽くさせるため,上記部分につき,本件を原審に差し戻すこととする。

 最高裁では、予測可能性を認め、回避可能性について差し戻し更に審議を尽くせとの判決であった。

高松高裁判決要旨では、
 【事故の回避可能性】
 運動広場ではコンクリート製柱を中心とする半径8メートルの円内で、かつ柱から2メートル程度以上離れた部分が避雷のための保護範囲となっている。柱は50本あり、保護範囲は広場にいた約200人の生徒が避雷する場所としては十分な面積があった。
 引率教諭は生徒らを避難させ、相手チームの監督と協議し、安全な場所への退避方法を検討するなどの措置を取ることが可能で、そうしていれば試合開始間もなく発生した事故を回避できた。
(一部抜粋)
と認めている。

追記:「落雷事故訴訟判決要旨高松高裁」で検索してください。

>No.137文中
誤:2008.3.13最高裁判決平成17(受)76-損害賠償請求事件
(落雷事故訴訟)
正:2006.3.13最高裁判決平成17(受)76-損害賠償請求事件
(落雷事故訴訟)

でした。謹んでお詫び申し上げます。リンク先については相違していません。m(_)m

たれ込みです。

「DSソフトが患者冒涜」 日本精神科病院協が抗議
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080925-00000563-san-soci


なんかバイオハザードみたいなゲームのようですが、「閉鎖病棟」ですか。いまどきこんなアレなソフトハウスが残っているとは。

最大関心事エントリー、アップ。

アクセスが集中するかな?

 気長に! 自重?

モトケン先生、エラーですよ

新エントリ「モトケンが言いたかったこと」

ページが見つかりません。

/blog/2008/11/07-152349.phpが見つかりませんでした。

お疲れですね。

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント