2008年4月アーカイブ

東大大学院で修士課程の入試問題漏洩 准教授を解雇(asahi.com 2008年04月28日19時43分)

 浦川准教授は「自分の研究室を希望する学生を入れたかった。申し訳なかった」と話しているという。

 法科大学院の入試の観点で言えば、より優秀な学生に来て欲しいというのが切実な願いなんですが。

東大准教授を懲戒解雇、大学院入試でキーワード漏らす(2008年4月29日00時39分 読売新聞)

 浦川准教授は入試約1か月前、「ラムサール条約」「京都議定書」といった入試問題のキーワードをメールで伝えていた。

 自然環境学専攻の入試で、こんな基本的なキーワードを事前に教えてもらわないとまともに書けない学生なんぞ願い下げだ、とは思わなかったのでしょうか?

| コメント(2) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

 よい刑事弁護というものをその目的の観点で考えた場合、以下の三つがあるように思います。

| コメント(107) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)
| コメント(4) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

中央線越えた車が対向車と衝突、街路樹などなぎ倒す…京都(2008年4月27日10時22分 読売新聞)

 伏見署によると、男性は「飛び出した猫をよけようとしてハンドル操作を誤った」などと話しているという。

 幸いなことに人的被害は軽かったようですが、場合によっては大惨事です。

 猫の飛び出しが多ければ道路管理の瑕疵になるのかな、とふと思ったりして。

 現場は高速道路のインター近くで、かなり道幅があるはずです。
 早朝だと80キロ前後で走る車は珍しくないと思います。

| コメント(9) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)
| コメント(15) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

 今枝弁護士が出演してました。
 また泣いてましたが、
 内容的には、事件が確定していないのに、弁護人であった当時の心証を漏らしたりしていて、弁護士としてはかなり問題があるんじゃないか、少なくとも現弁護団としては相当不快なものだんたんじゃないかと思います。

| コメント(234) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

 光市母子殺害事件の死刑判決に関連して永山判決の死刑基準というものが問題にされています。

| コメント(40) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

安田弁護士に逆転有罪の判決 強制執行妨害(asahi.com 2008年04月23日13時39分)

 求刑は懲役2年だそうです。

 異例の量刑です。

 高裁裁判官の本音を聞いてみたい判決です。

| コメント(16) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

【光市母子殺害判決の要旨(1)】(産経ニュース)

弁護団の記者会見(産経ニュース)

 判決としては理由結論ともに予想通りでした。
 弁護団の会見内容に少しコメントしてみます。

| コメント(94) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

再鑑定申請を却下 渋谷の妹殺害・切断 5月12日結審(asahi.com 2008年04月21日21時22分 ウェブ魚拓

 公判では、武藤被告の犯行当時の責任能力が争点となっている。弁護側が申請した「遺体を切断した当時は責任能力がなく、殺害時も自分の行動を制御する能力が減退していた」とする鑑定結果に対し、検察側はこの日の公判で、「信用できない」として再鑑定を請求したが、秋葉裁判長はこれも却下した。

 どんな判決になるかまだわかりませんが、審理経過の備忘録です。

| コメント(14) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

キツネ侵入で事故死、道路公団に過失 5千万円賠償命令(asahi.com 2008年04月19日19時15分 ウェブ魚拓)

 事故は01年10月、苫小牧市の道央道で起きた。キツネを避けた看護師高橋真理子さんが分離帯に衝突。後続車に追突され亡くなった。札幌地裁は「動物注意」の標識が設置されていたことなどをとらえ「安全性を欠くとはいえない」と判断した。

 しかし、札幌高裁の末永進裁判長は、現場付近の高速道でキツネがはねられ死んだ事例が01年、事故時点で46件起きていたことを重視。「高速運転を危険にさらすキツネの出没が頻繁にあること自体、安全性を欠く」「入り込めないさくで防止できたはずだ」と旧公団の過失を認めた。

 この高裁判決もかなりものすごい判決だなというのが第一印象です。

 高裁は過去に「キツネを避けようとして人が死んだ事故」ではなくて「キツネがはねられてキツネが死んだ事故」が46件起きていたので旧公団の過失を認めた、ということなのでしょうか?

 はっきり言って、キツネにつままれたような判決です。
 
 私は、道路で小動物をはねそうになったら安全を確認できない限り、はねるのが基本だと思っています。
 小動物を避けようとして他人を死傷させたら避けようとした人に過失があると思います。

 また、この高裁判決に従えば、キツネの侵入を完全に防止する必要があるはずですが、防止措置を講じる基準、講じる範囲が不明確です。
 防止措置のための工事費は誰が負担するのでしょう?

| コメント(65) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

【あなたの判決は?】歌織被告は無罪? 懲役何年? あなたはどう裁く…28日判決を前にアンケート(産経)

 産経ニュースサイトの企画ですが、WEB上で裁判員の模擬評議のようなものをしようとしているようです。

 裁判員制度の実施を控えて面白い企画だと思いますが、有罪無罪を分ける主要なテーマが責任能力というのは企画の初回としては(法律家としては)難問過ぎるな、と正直思います。
 しかし、専門家と言われる鑑定人の意見を素人がどう見るか?
 これはまさしく裁判員制度導入の重要な契機についての素人からの答を問うことになります。

 懲役20年の求刑に対して(関心を持っている)市民の量刑感覚はどういうものかも知りたいところです。

 一昔前なら野次馬根性の極みみたいな企画だと思いますが、今となってはとても意味のある企画に思えますし、裁判の詳細を報道し続けてきた産経でしかできない企画だと思います。

| コメント(18) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

「駄作」「労作」…右翼系団体の活動家ら「靖国」試写会(asahi.com 2008年04月18日21時09分 ウェブ魚拓

 右翼系団体の皆さんの中ですら多様な意見があるわけですから、一人や二人の国会議員の意見を聞いただけで見もしないであーだこーだ言う人の気が知れません。


| コメント(10) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

教室の子どものけが、先生の過失責任認めず 最高裁(asahi.com 2008年04月18日17時20分)

 判決によると、02年5月、千葉市内の市立小学校の3年生の教室の後方で、男児がほこりを払うためにベストを振り回したところ、女児の右目にファスナーが当たった。女児はけがを負ったが、担任は当時、教壇近くの自席で4、5人の児童らと話していて事故に気づかなかった。

 二審・東京高裁判決は「担任は、教室全体の観察を怠った過失がある」として、千葉市に約86万円の支払いを命じた。しかし、第二小法廷はこれを破棄。「担任は他の児童から忘れ物の申告などを受けており、ベストを振り回した男児は日常的に特に注意が必要な児童でもなかった」と述べ、危険を予測できなかったと結論づけた。

 例によって事実関係の詳細は不明ですが、言葉を選ばずに言いますと、法律馬鹿の高裁判断を最高裁が是正した、という感じなんですが。
 ちなみに地裁はどう判断したんでしょう?
 主要なニュースサイトでは不明でした。

| コメント(10) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

 問題の記事はこれです。

 入学式:入学金未納、式に出さず 新入生2人、別室待機−−千葉の県立高(毎日新聞 2008年4月13日 東京朝刊 ウェブ魚拓

 教育評論家の尾木直樹・法政大教授(臨床教育学)は「極めて機械的、官僚的対応。学校側は2人だけではなく、生徒、保護者に謝罪すべきだ」と話している。

 この尾木氏のコメントに対して批判が殺到したらしいのです。

 入学式出席拒否 学校批判の評論家に“逆批判”殺到ウェブ魚拓


 尾木氏の反論は以下のとおり

 「多くの批判は(1)何をもって機械的・官僚的なのか(2)なぜ謝罪が必要か−です。(1)については、そもそも式当日に現金で持参させること自体が、あまりに役所的な時代遅れの対応で、そこに親が入学金を持参させなかったことと、一生に1回の入学式への生徒の出席は、切り離すべきだったということ。条例があったとしても、入学許可はあくまで校長の権限ですし、別の方法があったはずです」

 実はこのニュースを読んだとき、私も尾木氏と同様に、どうして入学式のその当日に入学金を持参させるような手続を取っているのだろう、と疑問に思ったのです。
 分納可という事前説明があったわけですから、保護者のミスであることは間違いないと思いますが、人間にミスや手違いはあるものですから、そのようなミスで入学式に出られなかったという一生の不名誉な思い出を残させるような学校側の対応は、私としても血も涙もない印象を受けました。

 それはともかく、このエントリの趣旨は要約の正確性です。
 
 尾木氏が、毎日の記者に対して

 そもそも式当日に現金で持参させること自体が、あまりに役所的な時代遅れの対応で、そこに親が入学金を持参させなかったことと、一生に1回の入学式への生徒の出席は、切り離すべきだったということ。

 というコメントを述べたのに、それを

 極めて機械的、官僚的対応。

 と要約してしまうのは、それまでの記事本文の文脈に照らして、尾木氏の批判の対象がまったく伝わっていないという感じがします。

 「当日持参が時代遅れ。」とでも要約すべきではなかったでしょうか。

 毎日新聞社長室広報担当は「適切な取材をしたと考えております」とコメントしている。

 いや、取材の問題ではなくて、取材した内容の要約の仕方、つまり文章力の問題ですって。
 毎日の社員は、書く力だけでなく聞く力も低いのかな?
 聞き方にもよりますけど。

 このizaの記事の要約の正確性も問題があるかも知れませんが(^^;

| コメント(21) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

日本原燃がテレ朝に抗議、「報ステ」特集で不許可映像など放送(産経ニュース 2008.4.17 08:53)

 同社広報部によると、特集内で「今後の警備などに重大な支障を与える恐れのある映像」など、核物質の防護管理などの観点から撮影不許可としている区域の映像を一方的に放送したという。

 これはかなり問題だと思うのですが、問題の区域の撮影自体は隠し撮りだったのでしょうか公然と撮影されたんでしょうか?

 公然と撮影されたものならば、日本原燃がなぜその区域の撮影を容認したのか、制止しなかったのかが問われると思います。

 公然撮影したものだとしても、撮影不許可区域と知って撮影したものならば「報道ステーション」の見識は最低と言うべきで番組の中止、スタッフ総入れ替えに値すると思います。

 もし隠し撮りをしたものを放映したのならば、2ちゃんねるで「こんな意見」が出るのも無理はないと思います。

| コメント(3) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

「空自イラク派遣は憲法9条に違反」 名古屋高裁判断(asahi.com 2008年04月17日14時17分)

 こりゃまた派手な判決を出したな、と思いましたら

空自イラク輸送活動、名古屋高裁が「憲法違反含む」と指摘(2008年4月17日14時24分 読売新聞)

 青山邦夫裁判長(高田健一裁判長代読)

 つまり、

http://www.e-hoki.com/judge/20.html?hb=1

 お辞めになる前の最後の裁判だったわけですね(^^)

 ここで本音を書くと青山元裁判官に失礼になりそうですので書きません(^^;


追記
 こんなエントリにはてなブックマークがつくとは思ってなかったんですが、ついちゃいましたので内容面について一言だけコメントします。

 判決は、首都バグダッドで米軍と武装勢力との間で激しい紛争が起き、一般市民に多数の犠牲者が出ていることを指摘。「イラク特別措置法にいう『戦闘地域』に該当する」と認定し

 現地に行ったわけではありませんが、これまでの報道を見る限りと印象として、「『戦闘地域』に該当する」というのは常識的な認定だと思います。
 これまで自衛隊の派遣が問題になるたびに、政府のえらいさんが、「戦闘地域でない。」とか「危険性がない。」などと臆面もなくおっしゃってますが、戦闘とも無縁で危険もないところになんで自衛隊がいかにゃあかんのか、ということを考えればごまかしであることが明らかだと思うのですが。
 いい加減に現実を直視した議論をしてくれ、と腹立たしい思いをしておりました。
 命を張って派遣される自衛官の皆さんに申し訳ないと思わないでのしょうか。

追記その2
 はてブとか検索でここにたどり着いた人は拍子抜けといういうか期待はずれだったでしょうね。
 エントリ本文の趣旨は、「裁判官の自由」というつもりでした。
 判決内容の評価は含んでいません。
 顔文字を使ったことへの批判もあるようですが、まあ楽屋落ちの話です。
 関係者の皆さんとしては冗談ではすまない判決であることは当然のことです。
 それで追記したわけですが、これは突き詰めれば安保条約あたりまで関係してくるのでしょうが、そこまで行かなくても危険な場所は危険だと認識して議論すべきである、という当たり前のことが、憲法論をごまかすための詭弁に埋没しているような感じがするという、一般市民感覚です。

 法律家としては、すでに識者の方たちが指摘しているように、傍論で判断すべきでないことを判断していると思います。
 法律家としてはそう思いますが、青山元裁判官は裁判官という立場を離れた個人として欲求不満がたまっていたのかも知れません。
 裁判官の職責とは異なる個人としての顔を最後に出したのかな、というのが顔文字を使ったときの私の気分です。


| コメント(35) | トラックバック(1) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)
| コメント(77) | トラックバック(1) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

ビビリな若者たちよ!! 実名ブログで自分を「見える化」する勇気を!!

おまけと言ってはなんですが

匿名を批判するのは許せないという過剰反応

自宅の住所や電話番号まで書く必要はないと思いますので、書く内容さえ気をつければプライバシーをさほど心配せずに役に立つと思います。

公私ともに書いちゃいけないことと書いていいことの立てわけが出来ない人がいるかも知れませんが。

| コメント(10) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

http://www.asahi.com/national/update/0415/TKY200804150225.html

 政府は15日、市民が刑事裁判に参加する裁判員制度を始める日を来年5月21日と定める政令を閣議決定した。施行日以降に起訴された殺人などの重大事件が対象になる。初めての裁判員裁判は、早ければ来年7月末に開かれる見通しだ。
| コメント(92) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

プリンスホテル新高輪 区、行政処分見送り文書指導へ(asahi.com 2008年04月15日07時27分)

 港区はプリンスの行為が同法違反にあたると判断する一方で、都心の大型ホテルを営業停止などにした場合の影響の大きさも考慮して行政処分は見送り、文書指導の中で再発防止などを求める。

 「都心の大型ホテルを営業停止などにした場合の影響の大きさ」を考慮せざるを得ないというところが、「都心の大型ホテル」が公共性を有することを端的に示していると思います。

 一民間企業の問題であって表現や集会の自由の問題ではないという考えが誤りであることの証左であると理解できます。
 
 プリンスホテルの反省が口先だけで今度問題を起こせば、公共的使命を果たす気がないとして厳しい処分を課すべきであると思います。
 公共的使命を果たすつもりのないホテルの公共性を考慮する必要はありません。

| コメント(23) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

少年調書流出、漏えいの鑑定医側「正当な目的」と無罪主張(2008年4月14日11時56分 読売新聞)

弁護側は「情報を提供したのは、少年に殺意がなかったことを示し、広(こう)汎(はん)性発達障害に対する社会の誤解を解くという正当な目的があった」と無罪を主張した。
 弁護側は、漏えいの目的が正当としたうえで、「被告は学識経験のある鑑定人として鑑定を行った」として、行為が医師の業務に該当しないと主張した。

 どちらの主張もあまり説得力があるとは思えませんので、供述調書の写しを見せたという事実に争いがないのであれば(争いようがなさそうですが)、この裁判はそんなに時間がかからないと思います。
 被告人の罪状認否が次回に持ち越された理由がよくわかりませんが。

 同罪で公判が開かれるのは、最高裁に記録が残る1978年以降では初めてで、ジャーナリストの情報源が刑事責任を問われるのは異例だ。

 調書の写しを本来見せてはいけない人間に見せるということは、それほど珍しいことではなかったと思います。
 検事当時に自分が担当していた事件の報道について、「こんな記事は調書を見ないと書けないはずなんだけどな。」と思ったことが何度かあります。
 但し、確証はありませんでした。

 今回の事件で特徴的なのは、鑑定人が調書自体を見せたことが本の内容自体(調書そのものの掲載)から明白だった、ということです。
 つまり、確証が誰の目にも明らかになってしまったということです。
 
 警察・検察としても手を着けないわけにはいかない状況です。
 裁判所も検挙を望んだと推察されます。
 言い方は悪いですが、著者と講談社側がもっと情報ソースをぼかしていれば違う結果になったかも知れません。
 講談社が設置した調査委員会の報告書も読んだ上で考えますと、今回の事件が起訴に至った責任の95%は著者と講談社にあると思います。
 その意味で、被告人は講談社側との関係では被害者です。
 報告書を証拠にして民事で損害賠償請求したらどうなるか興味があります。
 医師が勝つんじゃないでしょうか。

| コメント(24) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)
| コメント(7) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

悲惨事件審理、裁判員に「心のケア」…最高裁が方針(2008年4月13日03時07分 読売新聞)

 最高裁は、企業などを対象に心理カウンセリングの電話相談サービスを行っている民間のカウンセリング機関に窓口の設置を委託し、裁判員が裁判でショックを受けたり、不安を感じたりした場合は、いつでも電話相談ができ、経験豊かなカウンセラーからアドバイスを受けられるようにする。電話相談で問題が解消されなければ、臨床心理士や医療機関を紹介し、予約も行うという。

 もちろん、評議が終わった後の話ですよね。
 評議中にカウンセリングを受けることになると、カウンセラーが評議に影響を与える恐れが生じますから。

| コメント(41) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

ニアミス事故、管制官に逆転有罪判決(asahi.com 2008年04月11日20時48分 ウェブ魚拓
「もう管制できない」ニアミス逆転有罪、現場に衝撃(asahi.com 2008年04月11日23時24分 ウェブ魚拓

 以前からの読者の皆さんにはタイトルだけで十分かと思いますが、

 今回の事故は、同省航空・鉄道事故調査委員会の報告書でも、システムの不備や運用の不徹底など複数の要因が指摘された。こうした状況を踏まえ、一審・東京地裁は、個人への刑事責任追及は「相当でない」としていた。

 高裁判事には過失犯処罰の目的と判決の影響についてどのように考えているか聞いてみたいところです。


| コメント(46) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

 いろいろ批判の余地のある事件であったと思いますが、報道はもっと正確にすべきだなと思ったのが以下の朝日の記事です。

 ビラ配り有罪確定へ 被告ら「民主主義の危機」(asahi.com 2008年04月11日19時50分 ウェブ魚拓

 ビラを配っただけで「有罪」となった市民団体のメンバー3人は、最高裁の結論に憤った。75日間も勾留されたうえ、4年にわたった裁判の結末に「民主主義の危機だ」と訴えた。

 ビラを配ったことが罪に問われた事件じゃありません。
 ビラ配り目的で官舎の敷地内に入ったことが問題にされた事件です。
 たぶん意図的なんでしょうね。

 これに対して毎日はきちんと報じています。

 ビラ配布:防衛庁官舎に立ち入り…3人の有罪確定へ(毎日新聞 2008年4月11日 15時49分(最終更新 4月11日 20時11分))

 自衛隊イラク派遣反対のビラを配るため東京都立川市の防衛庁(当時)官舎に立ち入ったとして、住居侵入罪に問われた市民団体メンバー3人に対し、最高裁第2小法廷(今井功裁判長)は11日、上告を棄却する判決を言い渡した。

 朝日さん、せこいまねしちゃだめですよ。

 管理人のいるマンションの場合は、許可を受けるようにしているが、これまで断られたことはない。(asahi.com )

 きちんと手順を踏めば何の問題もない、ということですね。

 但し、起訴するほどの事件か、まして75日間も勾留するのは人質司法そのもの、とは思います。


追記関連エントリ
 以前にこんなことを書いています。
 立川自衛隊官舎ビラ撒き事件について

| コメント(89) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

遺伝子操作の大腸菌、下水に 神戸大教授が不法投棄指示(asahi.com 2008年04月11日18時16分)

 久野教授らによると、同研究室では、発がんの仕組みなどを調べるため、大腸菌や酵母の遺伝子を組み換えて培養。少なくとも4年ほど前から、大腸菌などが入った培養液や寒天状の培地を加熱処理して死滅させず、そのまま下水に流したり、一般ごみとして捨てたりしていたという。
 久野教授は朝日新聞の取材に「実験に使っていた大腸菌が人体に無害であることから、安全だと過信して処理に手を抜いてしまった」と話している
 大阪大微生物病研究所の菊谷仁所長(免疫学)は「遺伝子を組み換えた大腸菌は生命力が弱く、自然界に出してもすぐに死んでしまうが、環境や人間への実害がほとんどないからといって、違法に処理するのは、倫理上の観点からも問題がある」と話している。

 SF好きの文系人間で遺伝子組み換えど素人の私としては、遺伝子組み換え大腸菌はほとんどの場合において無害だとしても、1%か0.1%か0.001%か、もしかして0.00000000000001%の割合かも知れないが、生態系や人類に脅威を与える力を持つものが生まれる可能性があるので、死滅処理させる必要があるとされていると思うのですが、単なる倫理上の問題なんですかね?

| コメント(49) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

「合意あり」タクシー客へ強姦問われた運転手無罪 大阪(asahi.com 2008年04月11日14時32分)

 乗客の女性が酒に酔っていることに乗じて強姦(ごうかん)したとして、準強姦の罪に問われた大阪府東大阪市のタクシー運転手の男性(36)に対する判決が11日、大阪地裁であり、宮崎英一裁判長(横田信之裁判長代読)は「暴行や脅迫の事実はなく、女性との間で合意があったと認められる」と述べ、無罪(求刑懲役5年)を言い渡した。

 準強姦罪というのはもともと暴行や脅迫を用いない犯罪ですから、無罪にするだけなら「暴行や脅迫の事実はなく」という必要はないはずですが、この判決は、準強姦罪の成立が疑わしい、つまり灰色認定ではなく、「女性との間で合意があったと認められる」と判示してより積極的に白に近い無罪判決を導いているようです。

 判決は、女性が行為の後に自分の携帯電話の番号を男性に教えたことや、女性の飲酒量がそれほど多くなかったことなどを挙げ、「強姦されたとの女性側の主張は信用できない」と判断した。

 最近、強姦罪等で被害女性の供述の信用性に疑問を呈する無罪判決がよく目につきます。
 刑事弁護士としては、裁判所が検察官の主張と立証を鵜呑みにしない傾向が見て取れて刑事司法は健全化の方向にあると思うのですが、元検としては手放しで喜べません。
 裁判官から被害者の信用性について疑問を投げかけられるということは、捜査段階(起訴前)において、検事による被害者供述の信用性の吟味が十分でないのではないかという懸念が生じるからです。
 被害者の供述は頭から信用してかかり、被害者供述と矛盾する被疑者の供述ははなから信用しない、という検事が増えていないかという心配があることはこれまでも何度か述べています。

 何のために検事が自ら取り調べるのかということを再確認する必要があると思います。

| コメント(1) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

自民議員が出演者聴取 “靖国”監督が反発(西日本新聞)
有村治子参院議員の話 (京都新聞)

 お〜い紅茶さんのコメント  国会議員が介入しすぎ。どうしても上映させたくないらしい。
 惰眠さんのコメント  狂気の沙汰ですね。たかが一マイナー映画ごときに。

 国会議員がここまで直接的に表現内容に干渉したことが過去にあったでしょうか?
 ご存じの方があれば情報提供をお願いしたいと思いますが、ここまであからさまな動きは記憶にありません。

 しかも、京都新聞によれば、有村議員はこのような微妙な問題について電話でしか確認していないみたいです。
 刀匠の刈谷さん自身は映画を見ていないようです。(矛盾する情報あり)
 映画を見ていない刈谷さんに対して電話で誘導することはとても容易です。
 こんないいかげんな根拠によって、表現の自由に直接的に干渉するような言動を平気でとる有村議員は、自分の立場というものを根本的にはき違えているのではないかと思われます。

 わたしは750万円の助成金が適切だったかという趣旨で国会質問した。

 明らかにその趣旨を逸脱していると思います。

 まさに狂気の沙汰という感じがします。
 受験時代に憲法の基本書の人権規定に関する部分を読んだときに、「昔はあからさまな人権侵害がたくさんあったんだな。」と思っていましたが、決して「昔」の話ではないと再確認させられました。

 「人権侵害」という言葉は、ときとして手垢のついた言葉に感じられますが、手垢を拭き取らなければいけないようです。

| コメント(114) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

 https://www.challenge-net.jp/henkan/

 息抜きにどうぞ(^^)

| コメント(2) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

入手した調書、講談社内で使い回し 奈良・母子放火殺人(asahi.com 2008年04月09日21時22分 ウェブ魚拓

 筆者の草薙厚子氏や、事件を起こした少年を精神鑑定した医師ら15人への聞き取りを中心に調べた。報告書は、草薙氏の情報源が鑑定医だったと認定。06年10月、週刊現代の取材班とともに鑑定医と接触し調書をカメラ撮影。この時、医師との間で(1)調書をコピーしない(2)直接引用しない(3)医師が原稿を点検する、という口頭での「約束」があったとした。

 そんな約束があったんですね。
 ところが

 報告書は「編集者が(約束の)あいまいさを『利用』し全面引用に踏み切った」

 口約束だったかも知れませんが、約束の内容はかなり明確だと思いますけどね。

 「草薙氏には筆者としてのこだわりが薄く、取材源を裏切ることになるという発想に至らなかった」と指摘した。

 一番あきれたのはこの部分。
 筆者としてのこだわりが薄かったのなら、いったいどういう立場だという自覚だったのでしょう?


 ところで、この報告書は「草薙氏の情報源が鑑定医だったと認定。」しているようですが、講談社が設置した第三者調査委員会が取材源を明かしていいのかな、とふと疑問に思いましたが、第三者調査委員会だからいいのかなと思ったりしてよくわかりません。


 以下は講談社の記者会見ですが

 「本書刊行には意義があったと今でも考えている」

 調書をそのまんま載っける以上のどのような意義があったのかなかったのかは本を読んでいないのでわかりません。

 報告書で指摘された法的認識の甘さやチェック機能の不備を認め、社内に取締役を委員長とする「出版倫理委員会」を新設することを表明した。

 何をするつもりなのかを聞いてみないと実効性の有無はわかりません。

関連エントリ
 調書流出事件第1回公判の感想

関連報道
 講談社:調書漏えい絡み常務ら4人減給処分(毎日新聞 2008年4月15日 11時59分(最終更新 4月15日 13時01分)ウェブ魚拓

処分の詳しい中身は「明らかにしない」としている。担当編集者への処分は「現場の委縮効果を配慮した」として見送った。
| コメント(26) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

 このページは

 http://www.yabelab.net/blog/medical/2008/04/10-192700.php

 に移動しました。

このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)
| コメント(2) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

この萎縮現象は、表現の自由の自殺行為だ(江川紹子ジャーナル)

 別エントリのコメント欄でも紹介されていますが、この危機感をより多くの人に感じてもらいたいと思い、独立エントリとして紹介します。

 江川さんは、ジャーナリストの一人として主として映画館経営者に対して批判を向けています。
 やや厳しい意見という見方があるかも知れませんが、鈍感な某紙記者の感覚とは比較にならない正論です。
 そして、表現の自由の領域においては正論こそが重要です。

 しかし、江川さんも映画館経営者のみを批判しているわけではありません。

 今回の映画に関しては、公開前に国会議員向けの試写会を行うという異常な状況を作った稲田朋美衆院議員らの言動の是非も議論されるべきだろう。稲田議員は、問題にしているのは、助成金の支払いが妥当であったか否かであるとし、試写は事前検閲でないと主張している。たとえそうだとしても、今回のような異常な状況が、民間企業である映画館に対してどれほどの圧力になっているかを認識し、自分たちの権力の大きさを自覚してもらいたい。

 過去に権力の側にいた人間として、この批判は強調しておきたいと思います。


 関連意見として追記
 有村議員のトンでも質問に見るレベルの低さ〜保坂展人議員の爪の垢でも飲んだらどうか
 ヤメ蚊先生とは意見を異にすることが多いのですが

 こういう質問をすごいという人の気持ちが分からない。

 には同意。

| コメント(71) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

公立93病院で入院休止、医師不足など理由に…読売調査(2008年4月6日03時03分 読売新聞)

 診療科別では、産婦人科・産科の休止が44病院あり、次いで小児科の19病院。両科は、訴訟のリスクや不規則な勤務などで全国的に医師が不足しているといわれており、公立病院でもその傾向が表れた。
| コメント(22) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)
このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

「靖国」十数館が上映へ、新たに希望する所も(産経ニュース 2008.4.4 18:47)

 「京都シネマ」でもやるんですね。
 今回の騒動がなければ絶対見に行かなかったと思うのですが、見に行ってみようかなという気になってます(^^)

| コメント(21) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

「総理官邸に放火しそうな人」卒業文集に実名…山梨県の中学校(2008年4月4日15時51分 読売新聞)

同市教委によると、文集は、クラスごとに作文や思い出をまとめた。このうち、一つのクラスが作成したランキングでは、「将来橋の下でくらしそうな人」「KYな人」などの項目があり、それぞれ生徒3人の名前が挙げられていた。

 これは、笑って済ませられるのか、目くじらを立てるべきなのか、KYなのでよく分からないのですが

 30年くらいたってからクラス全員が笑ってすませられたらいいと思います。

 しかし、そうならない可能性のほうが高いかも知れません。

 誰が笑えなくなるか、まったく予想がつきませんが。

| コメント(7) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

「おば・おじ・祖父…11人死去」 ウソで休暇の疑い(asahi.com 2008年04月04日19時59分)

 こういうことをほんとにやる人がいるんですね(^^)

| コメント(3) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

病院への過剰クレーム禁止 患者家族に仮処分命令 埼玉(産経ニュース)

 市によると、患者側の医療妨害への仮処分命令は全国でも例がないという。

 これから増えていくかも知れませんね。

| コメント(4) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

取り調べ「可視化」、警視庁や大阪府警などで試行へ(asahi.com 2008年04月03日11時34分)

 捜査責任者が、当初否認するなど裁判で任意性が争われる可能性があると判断した事件を選び、当初は警察庁も指導する。具体的には、容疑者に自白調書を読み聞かせて署名・押印させたり、調書に沿った質問をして答えさせたりする状況をDVDに録画。時間は数十分程度を見込む。

 ついに抵抗し切れなくなったみたいですが、任意性がないことの証拠になる可能性が高いんじゃないかな、という危惧を感じます。
 今は改善されているかもしれませんが、警察官(特に上層部)には公判立証というものを理解していない人がけっこういるからです。
 何回か痛い目を見れば理解できると思いますが。

| コメント(1) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

国立がんセンターで麻酔医退職相次ぐ 手術も制限(asahi.com 2008年04月03日11時49分)

 中央病院によると、退職医師の多くは、給与など待遇の良い医療機関に転籍した。中央病院医師は国家公務員で、30代の中堅で年収700万〜800万円ほど。1千万円を超えることの多い民間病院と比べて低く、より良い待遇を求めたとみられる。また、関係者によると、技術を向上したいという麻酔医らの要望に、中央病院の手術内容では応えられないという不満も出ていたという。
| コメント(42) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

光市母子殺害、弁護団懲戒はせず 広島弁護士会(asahi.com 2008年04月02日20時04分)

| コメント(1) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

医療事故究明に立ち入り権限…厚労省が「調査委」設置案(2008年4月2日14時32分 読売新聞)

 医療機関への立ち入りやカルテ提出を命令する権限を持つ。現在は、異状死があれば医療機関は警察に届け出るが、医師法を改正し、医療機関からの届け出は委員会へと一本化。悪質なケースに限り委員会から警察に通報する。遺族からの届け出も委員会が受け付ける。同省は近く案を公表、関連法案の今国会提出を目指す。
| コメント(18) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

 私は、毎日毎日発行される新聞の誤字の少なさに日頃から感心しているのですが、ネットニュースについてはチェックが甘いみたいだな、という印象を持っています。

 今日のasahi.com のウェブ魚拓ですが

 試験発電中に排出前のガスの水素濃度証券大手ベアー・スターンズが上昇したため、

 ちょっと笑えました(^^)
 すでに修正されてますが。

 記事の内容自体は、原子炉を手動停止させて原因を調査中ということで、このような問題の発生とそれに対する対応が直ちに報道されることは、原発の信頼性を高めることになると考えています。

| コメント(2) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

東京地検:精神鑑定の専門検事を配置 全国初(毎日新聞 2008年4月1日 11時42分)

 ある検察幹部は「これまでは、被告の精神状態を適切に分析できない鑑定医に依頼してしまった例もあった。今後はこうしたことがないよう、検事自身も精神鑑定について勉強をしなければならない」と話している。

 心神喪失や心神耗弱か否かは、精神医学的判断ではなくて法律判断なのですから、検事が鑑定医(多くの場合、精神科医)におんぶにだっこ状態であったのなら、検察庁の怠慢と言うべきなんですが、私も専門的な訓練を受けたことはありません。

 遅きに失しているという批判はあるとしても、専門検事の育成は今後の方向性として必要なことだと思います。

 検事は一応各検察庁に所属しますが、責任能力が問題になる事件は東京でだけ起こるのではありませんから、専門検事を地方の地検に派遣するシステムも必要だと思うのですが、そのあたりはどうなっているのでしょう?

| コメント(18) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

飲酒運転7人死傷、車貸した35歳女を起訴…東京・江戸川(3月31日21時4分配信 読売新聞)

 車を貸した者への罰則は昨年9月施行の改正道交法に盛り込まれたが、同部によると、この罰則で略式ではなく正式に公判請求するのは全国的にも珍しいという。

 産経新聞では、「車両提供、同乗罪で起訴されるのは異例。」とか言ってますが、昨年9月に試行されたばかりなんですから、「珍しい」も「異例」もないと思います。
 今後、普通のことになっていくのではないでしょうか。

 運転していた男性は危険運転致死傷の疑いで書類送検されたが、同部は容疑者死亡のため不起訴とした。

 最も責任の重い運転者が死亡してしまったので振り上げた拳の下ろしどころとして公判請求されたという見方もあるかも知れませんが、

 同部では、飯田容疑者を正式起訴した理由について、「子供を2人失い気の毒な面もあるが、自ら事故の引き金を引いており、責任は重い」と説明している。

 と見るべきではないかと思います。

| コメント(5) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

TBSが会津に謝罪 歴史クイズ番組問題で(asahi.com 2008年03月31日22時10分 ウェブ魚拓

 番組は2月16日放送の「歴史王グランプリ2008まさか!の日本史雑学クイズ100連発!」。旧幕府側が会津若松城を明け渡した理由について「糞尿(ふんにょう)が城にたまり、不衛生だったから」が正解とされた。
 TBS側は情報制作局長名の文書で、開城は複合的な原因だと認識していたがバラエティー番組の性質から「糞尿……」を正解としたとし、

 これは歴史の捏造ですね。
 そして、バラエティー番組なら捏造してもいい、と考えているわけです。

 TBS広報部は「ご理解が得られず残念。今後とも話し合いを続けたい」と話している。

 「だが単発番組のため訂正放送はできない」などという理由にならない言い訳をしておいて理解を得られるはずないですよ。
 自分とこのニュース番組で訂正するとか、いくらでも方法はあるでしょうに。

続報追記
 若松城の歴史クイズ問題、TBSが謝罪の放送へ(asahi.com 2008年04月06日19時28分)

 TBSが2月に放送した戊辰戦争に関するクイズ番組に対し、福島県会津若松市が抗議している問題で、同社が謝罪放送を行うことが6日までに分かった。同社から市に連絡があり、8日昼の生活情報番組の時間帯で、会津若松市民に不快な思いをさせたことについて、アナウンサーが謝罪すると伝えたという。

 謝罪の前提として訂正もするんでしょうね。
 問題は、どんな訂正と謝罪をするかですが、これは、記事にあるように、見てみなければわかりません。

 某映画を見ないで決めつけているアレな人が目につく中で、「放送内容を見て判断したい」という会津若松市の反応はとても冷静ですね。

| コメント(24) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

今に始まったことではないのですが

法テラス副所長が抗議の辞任 「コピー代も出ず、なり手いなくなる」落合ブログ経由 東京新聞 ウェブ魚拓

 愛知県弁護士会のある弁護士は「来年から被疑者段階で国選弁護人が必要となる事件の枠が広がり、弁護人の負担はさらに増す」と指摘。「司法改革の一環で弁護士が増えて競争激化が予想される状況で、赤字になる可能性がある国選弁護を引き受ける弁護士が地域によってはいなくなってしまう恐れもある」と訴える。
| コメント(1) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)