エントリ

 「びじんきょく」じゃないですよ、「つつもたせ」です。
 私のPCのIMEではちゃんと「つつもたせ」で「美人局」と変換します。
 CIAの女性スパイ部門のことでもありません。
 過去に、入試問題か何かの設問に対する答でそんな答があったとかなかったとか。
 ググッてみると、wikiでは

 出会い系サイトやツーショットダイヤルなどで知り合った女性に部屋に誘われ衣服を脱ぎ、いざ性行為などを行おうとしたときにヤクザなどの犯罪者が登場して「おれの女に何をする」というのが典型的なパターンである。

 とありますが、出会い系サイトやツーショットダイヤルなどがなかったはるか昔からある古典的な恐喝の手口なんですけど

 強盗未遂罪で起訴 痴漢でっちあげ男(産経ニュース 痴漢でっちあげの別件余罪みたい)

 このニュースを見ると、今ではwikiの記述が正しいんでしょうね。

| コメント(5) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

コメント(5)

以前、夕刊タブロイド紙の見出し「TBS美人局アナ」をみて、
TBSのアナウンサーが「つつもたせ」をしたと勘違いし、思わず買ってしまったことがあります。 ま、どうてもいいことですが・・・。
いつも、重たい話のROMをしていましたが、軽い話題なので書き込んでしまいました。

 美人のお局(つぼね)が、ツツ(陰の茎)を持たせて……手数料を取る……とばかり思っていました。
 人生辛抱だ!人生死ぬまで勉強だ!

「つつもたせアナ」のネタで先を越されたので・・・。(といっても、お目当てのアナウンサー見たさに面白くもない番組を見せられるのもある種、美人局みたいな話です)
国際社会でも「ハニートラップ」といって、美人に気を許すというのは、よくある話ですよね。特に共産圏ではこれにひっかかった人が多いようです。(その国の)「外人専用」のホテルやカラオケバーにとんでもない美人がいて、仲良くなって、あられもない姿のところを写真に撮られ、「外交機密」や「企業秘密」を提供するようゆすられる・・・。
特に海外でのアフター5は気が緩んでしまい、そんな罠にひっかることがあるようです。気をつけましょうネ。

No.2 ハスカップさんのコメントを読んで、思わず噴き出しました。

でも、私ならお局様(ある程度をお年を召したベテランを指すようですので)より、もう少し若い娘に持たれたいと・・ 脱線失礼しました。

人生辛抱だ!人生死ぬまで勉強だ!

>No.4 事務方の星さん

 噴き出していただきありがとうございます。o(^ヮ^)o
 民間と同じでございまして、公務員部落も仕事がメチャンコできる「お局様」がコワイヨー(お局さまは問答無用で「美人」ですw)。
 年齢や婚姻の有無に触れるとセクハラとなるご時世ですので、ご見解へのレスは控えさせていただきますが、「賛意挙手しないがそのとおり」という公務員ジャーゴンが脳裏をよぎりました…(。_・☆\ ベキバキ

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント