エントリ

松本人志さんの発言は不適切だったのか / 今週の注目世論調査

 こういう問題が起こっているようですが、今日のワイドショー(番組名不明)で裁判員制度の模擬評決のテーマとして自殺がらみの事件の紹介がありました。

 被告人は自殺願望を抱き、女性の運転する軽自動車を奪い、女性を助手席に乗せたまま車を運転し、時速約90キロで対向車線に進出して対向車と正面衝突させ、助手席の女性を死亡させ対向車の運転手にも重傷を負わせたが、自分は運転席だけに設置されていたエアバッグで助かったという窃盗(?)、殺人、殺人未遂の事案でした。

 この事件では、懲役30年に求刑に対して懲役22年が宣告されたとのことでした。

 松本氏の発言は硫化水素自殺に関するものでしたが、硫化水素自殺をすると巻き添え死をする人がいるかも知れないのにそれでもかまわないと思って硫化水素自殺をする人、下にいる歩行者に自分の体がぶつかって歩行者が死ぬかも知れないのに高所から飛び降り自殺をする人などは、本質的には上記事件の被告人と異ならないことを認識すべきだと思います。

| コメント(22) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

コメント(22)

 世間から疎外されたと思い詰めた人間が、何をしでかしても不思議はなさそうですが、この程度で済んでいるうちが、まだまだ救いがありそうな気もします。
 公衆の電波で、不用意な発言をして、冥途の道連れにされるかもしれないという考えは、全くなさそうです。頭のきれそうな人ですが。
 数日前に記事を少し読みましたが、正論であっても、配慮のなさが感じられました。

居酒屋談義であれば聞き流してしまうレベルの軽口だと思います。口に出すのは憚られるけれど同じような感想を持っているという人も、少なからず居ると思いますしね。しかし、親族や知己を自殺で失った人の前で言うのは憚られます。そういう意味では、不特定多数が視聴しているラジオやTVで言うのは不適切と言えるかもしれません。

ただ、普段から毒舌キャラである芸人の言葉であるという点も割り引いて考えても良いようにも思います。いかにも松本なら言いそうなことですし。例えば報道番組で政治家が発言したのとでは発言の重みが違います。

不快に思う人も多いかもしれませんが、毒舌芸人にとっては、このくらい話題になるのも望むところなのではないでしょうか。

「無責任さ」という点では先日の「羊水」発言と似ているように思うのですが、片方は「毒舌芸人」だからお咎めなし、片方は世間の集中攻撃、って少しおかしいように思います。

確かに自殺するほど悩んでいる人に対しては配慮のない言葉かもしれませんが、毒舌を商売にしている芸人の言葉に一々反応して騒ぎ立てるのも何だかなあという気もします。

真意としては、ほんとに死ねと思っているのでなく、「アホ(大阪人の使う「アホ」は東京人の「アホ」とはニュアンスが違います)、もっとしっかりせんかい」という程度の彼なりのメッセージだと思いますが。


それよりも、これだけ報道されていれば、硫化水素自殺で周囲や救助してくれている人が、巻き込まれ被害を受けているのは知っているだろうに、それでも敢えて硫化水素自殺を選ぶのは、流行だからやってみたいのか、マスコミに騒いで欲しいのか、道連れにしたいのか、そもそも人の命に無頓着なのか・・・。まあ、報道しなければ、前の2つは消えますから、そのうちやる人は減ると思うけど。

オオカミ少年みたいなものだと思っています。

以前にダウンタウンの番組をよく見ていましたが、浜田、松本とも「死んでしまえ」「死ねばいいのに」などを気軽に頻繁に使っていました。

オオカミ少年の「オオカミが来たぞ」は次第に村人に相手にされなくなりましたが、たまたま村に来た旅人が聞いたら、やっぱり驚くのではないかと思います。ダウンタウンをほとんど知らない人が聞けば、知っている人が聞いたのに比べてかなり不謹慎に聞こえるかもしれませんね。

芸人の軽口は軽く聞き流されますが、まじめなことを言っても「で、オチはまだ?」と冗談として聞き流されてしまうのとトレードオフになるのではないでしょうか。

私の個人的な意見ですが、寄席や演芸場のように、お金を払って見に来るお客さまを対象とした場合、「どういうキャラクターの芸人さんが出るのか」わかっていて来場する訳ですから、多少の毒舌は許容されると思います。

ただし、不特定多数の方(これは地域性も含めて)が視聴するテレビやラジオの場合、今の時代では、ある程度の配慮は必要だと思います。

No.1のコメントですけど。テレビ局関係者なんか、頭に浮かんでいたんです。先日も、朝日新聞か朝日テレビの司法担当記者が、路上で、携帯電話を片手に陰部を露出して逮捕されたという事件がありました。
 不可解ですね、こういう行動も。

 一夜明けると、女子アナが自殺をしたというニュースがありました(お昼)。本当に局内に自殺願望者がいて、実行したと知り、驚きでした。

川田亜子さんの自殺に所属事務所は「本当に驚いているとしか言えません」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080526-00000016-oric-ent  女子アナには詳しくないのですが、この事故に関しては、相当深刻なお悩みもおありであったのかとお察しし、大変お気の毒に思っています。  ずいぶん前のことで、よく覚えていませんが、ダウンタウンと言えば、毒舌だけでなく、ひところ、度の過ぎたイジメのような芸風も、問題にされていたような記憶があり、それだけ人に恨みも受けやすいかもしれないのに、などと考えていたのです。  個性が強く、好き嫌いがはっきりするタイプとも思えます。昨夜も、少しだけテレビで見ましたが、背中に掃除機とか洗濯機を担いで、ゴーストバスターズの真似事などやっていたみたいです。  いつもは、顔を見ただけで、チャンネル替えちゃうことが多いんですが。

 日本には、今こうしている時間にも自殺を実行しようか真剣に思い悩んでいる人がいるものと、想像しますが、アホと言われれば、いい気はしないでしょう。
 あるいは、真意は別にある言い回しであったのかもしれず、前後の脈絡もしりませんし、ネタとして部分的に取り上げられただけかもしれません。

>公衆の電波で、不用意な発言をして、冥途の道連れにされるかもしれないという考えは、全くなさそうです。頭のきれそうな人ですが。

あの〜松本の発言を聴いての事でしょうか?
ネット上でラジオの放送を聴く事が出来ます。
それを聴く限りは言葉尻を捉えたマスゴミが
勝手に煽っているだけにしか思えないのですが?

他の方も聴かれた上での発言(書き込み)でしょうか?
ラジオ番組中に
「まあ、ある意味ね。ちょうどええ時期に、そんなアホが死んだら別に俺はええねんけど」
と言ったのは間違いないので
いかなる理由があっても上記の発言は許されない!と
言われるのならそれはそれで良いのですが・・・。

こんばんわ

それ以前に、マスコミの報道が問題なのですけど

http://www.ncnp.go.jp/ikiru-hp/manual.html

自殺予防対策センターの自殺・うつ病予防のために作成
されたマニュアルの一覧です。
 この中のメディア向けのpdfファイルを見てもらえばわかりますが、
現状での報道の仕方は問題が多いとしかいえません。

死ぬ気の無い人に向かって、自殺者を責めても無意味ですし、死ぬことに決めてしまった人は、死にさえすれば自分に向けられた非難を聞かずに済むので、ためらわずに自殺するでしょう。この世から逃げる人間に向かって石を投げる意味はないと思います。

また、自殺者が凶悪な犯罪者だとすれば、死ぬのを思いとどまらせても、死刑相当を無期懲役に減刑するようなもので、いずれ大事件を起こすに決まっているのでしょうから、一人二人の巻き添えで死んでくれたのなら、むしろ御の字だと思います。

>No.10 ビール犬さん
>一人二人の巻き添えで死んでくれたのなら、むしろ御の字だと思います。

ビール犬さんは巻き添えにされる事を受け入れられますか?

(モトケン様、横道に逸れてしまい申し訳ありません)

>No.11 JOY(一般人)さん

 ごもっともです。

このブログは絶えずコメントが更新されてて不思議。
みんなヒマジンなの?

 しかしながら、こういう例も実際にあるようです。
http://www.egawashoko.com/c006/000150.html

 池田小学校の宅間被告も真の動機は、墓場まで持っていくと言って、何も語らず、本人の望みどおり、異例で早期の死刑執行となったそうです。本人が語らなかった以上理由は分かりませんが、社会に対し、ものすごい反感を持っていたようです。
 長崎の猟銃無差別殺人も、巻き添えがあったようですね。

No.11 JOY(一般人)さん

巻き添えにされる事を受け入れる、ということが、どういうことか良く理解できませんが、自殺の巻き添えを食って死んだのであれば、その瞬間に自分の意識も終るので、受け入れるも何も無いと思います。

仮に死後の世界があったとして、もう生き返ることはできないのですから、自分が自殺の巻き添えで死んだという事実は、あの世で受け入れることになるでしょうか。

もう一つは、自殺の巻き添えで心身に後遺症が残りながら生き残った場合ですが、いわゆる五体不満足な体になっても、この世で生きる価値があると思えば、自分の不自由な体を受け入れて、それなりに生きていくと思います。障害者は不幸な人生しか歩めないとは思いませんし、障害者の幸福が健常者の不幸に劣るとも思いません。

この時、私を巻き添えにした自殺者に対しては、私に悪意を抱いてはいないので、自殺者を恨むことはしないと思います。残された人生を楽しもうとするなら、人を恨んでいる暇など無いと思います。

また、私が、受けた障害によって生き続けることが困難になった、あるいはこの世が障害を抱えてまで生きるに値しないと感じた時は、首をくくるだろうと思います。この場合、原因となった自殺者に対しては、どうでしょうかね。多分、どうでも良くなると思います。恨んだところで自分が死ぬには変わらない。自殺者だって自殺するぐらいだから、それなりの理由はあるのでしょうし、天災に巻き込まれたのと同じ感じでしょうか。

人に迷惑をかける自殺が犯罪というならば、人に迷惑をかけずに死ねる方法を積極的に公開した方が、巻き添えを減らせると思います。

>No.15 ビール犬さん

NO.11でのコメントは次のような意味です。

自殺志願者から「貴方を巻き添えにして死にたい。どうかお願いします。」と言われた時、それを受け入れられますか?と言うことです。

No.17 JOY(一般人)さん

意味がわかりません。事前に回避できる選択肢が自殺志願者から与えられたら、巻き添えにならないと思います。

硫化水素自殺はこれだけ迷惑ですよ〜

他人の迷惑にならない死に方を選びましょうね〜

ということですね。

さて、ここにおられる皆様方は、自殺者が他人に迷惑をかけない方法で、静かに、ひっそりと死ぬようになればそれで問題解決になると思いますか?


私の意見を言わせて貰えば、硫化水素自殺、大変結構です。
願わくば、もっと迷惑になる方法が開発されてもっと大規模な社会問題化すればよい。
そうでもしなければこの国の年間自殺者3万人という現実は誰も見向きもしませんからね。

>No.18 ビール犬さん

違う言い方をしてみましょう。

「私は貴方とは何の面識もないが、貴方を道連れにして死ぬ事を決めた。さあ一緒に死のう。」と言われた時、ビール犬さんはそれを受け入れられますか?と言うことです。

もしこれも意味が分からなければ、もうこれで終わりにしましょう。
ここの本筋からずれていますから。

No.20 JOY(一般人)さん

私の答えはNo.18に書いた通りです。

「将来の犠牲者多数」VS「既に殺された犠牲者少数人」

この損得計算は、既遂犠牲者の立場を考えたら容認できないですわね、難しい問題を含んでも居ますが。

「犠牲者に対してアンマリ冷たすぎるんじゃあないですか?」と言いたい人も居られるでしょう。
で、見事なすれ(スレ?)違い。

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント