エントリ

「波動水」の福岡の業者「小売りも休止」(2008年5月28日 読売新聞)

 阪本社長は「今回の処分を真剣に受け止めている。会員の販売手法について十分に管理していなかった。今後は違法な販売行為をした会員の除名も考えたい」と話した。

 突っ込みどころ突っ込み方はいろいろあると思いますが、とりあえず

 今後はどんな販売手法をとるつもりなんだろう?

関連記事
「波動の水で治療」根拠なし バイオシーパルス取引停止
その他のニュース
バイオシーパルスでググると
ウィキペディア

| コメント(16) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

コメント(16)

波動という言葉使ってる時点で、擬似科学にもならない非科学でありニセ科学ですね。
そしてマルチ商法と問題点ばかりですな。

小売しないとなると、宗教法人化して配布しお布施で金を集める方法を先ず思いつきました。

これもたいがいな話なんですが、一時期はやった「水にやさしく声をかけてやると綺麗な結晶ができる」とかいう世迷言を学校で教えていたという話に唖然としたものです。
今でもやってるんでしょうか。

>一時期はやった「水にやさしく声をかけてやると綺麗な結晶ができる」とかいう世迷言を学校で教えていたという話に唖然としたものです。

世代の違いでしょうか、初めて聞く話でして、唖然です。

「波和二」は 実刑を受けた前科者。
マルチ商法の草分けで、当事の仲間があちこちで悪さをやっている。

「APOジャパン」の当事には自殺者まで出ていたうえ、詐欺商法もだいぶ前から傾いているようです。

むしろ司法の動きが遅いのでは?

>「声をかけてやると」

TVでも花や野菜相手に、覚えではNHKやTBS・・・

水からの伝言(Google検索)

一番上のwikipediaの記述を読むだけでもおおよそおわかりいただけるかと。

「波動」 は一発でルールアウトできるキーワードですよね。昔から。
騙す奴が悪いわけで、厳重に取り締まっていただいてまったく問題ありませんが、被害者にはあまり同情の念が湧かない自分がいます。

No.5 fuka_fuka様

ご紹介ありがとうございます。
道徳教育ですか、多少なるほどと思えるところもありました。

「道具も大事に扱えばそれに答えてくれる」などは子供の頃に言われた気がします。道具が何かをするわけではなく、道具を丁寧に扱う自分の心が、良い結果に繋がるという事なのだと思います。

「野菜に音楽を聴かせると良い味になる」というような話も聞いたことがありますが、音楽を聴かせてやるくらいの思いやりを持って、良く気を配って育てることが良い結果に繋がるということはあり得ると思います。そういえば美味しんぼでも、鶏の初卵は美味しいというのは迷信だが、どの鶏が初めて卵を産んだのか把握しているほど気を配って育てられた鶏の卵が美味しくないはずがない、というような話もありました。

でも「水にやさしく声をかけてやると綺麗な結晶ができる」はさすがに説明がつきません。強いて言うなら、優しい心で結晶を見るといつもより綺麗に感じる、とか?

会員の中には本当に信じ込んで「善意」で人に勧めていた人もいるのでしょうね。「いわしの頭も信心から、マルチの成功は新人(を入れること)から」ナンチャって。

我が家ではある海洋深層水をメーカーから定期的に買っています。
(スーパーで売られているミネラルウォーターの値段とほぼ同じ)
家族揃ってアレルギー体質で、特に子どもの1人は病院から処方される薬を飲まないと日常生活に支障が出るのですが、この水を毎日飲み続けていると明らかに薬の量が減ります。
海洋深層水には血液の循環を良くする効果が認められていますので、それが症状の軽減に繋がっているのでは?と素人ながら認識しています。

あるサプリメントは日本では食品扱いですが、外国では薬扱いになっているものもありますし、数年前まで食品扱いだったものが現在薬扱いに変わったかと思えば、逆のケースもあったりしますので、薬と食品のボーダーはかなり微妙なのではないかと、素人には思えてしまいます。
また、プラセボ効果というものもありますから、「万人に全く効果なしとは言えない」とも思います。
「小売りも休止する」と効果を実感していた会員の中には困る人も居るのではないかと思っています。
本当に水を欲している人たちが困らないような判断を望みたいところです。

※我が家の場合はアレルギーなので、薬も対処療法でしかなく、故に主治医の同意を得て薬の量を調節しています。
決して体質が劇的に変化するとか、アレルギーそのものが直るというものではなく、あくまで我が家の子どもの症状が軽減されているという意味で、他のアレルギー疾患の方も同様かどうかは判りません。
また、マルチを擁護するつもりはさらさらないので、誤解がないよう合わせて付記しておきます。
最後に「海洋深層水」はミネラル分が多いので腎臓疾患のある方にはお勧め出来ません。他にも合わない疾患があるかも知れませんので、既往症のある方は主治医とご相談の上飲まれる事を。

水に含まれているミネラルなどの成分は重要ですよ。血糖値が高めの私はもっぱら「バナジウム」を含むものを飲んでおります。
ただ、水に何らかの力を加えて・・・というもの(例えばクラスター水とか活性○×水)には疑問を感じております。念のため。
海外には「ルルドの泉(本当に効果があるらしい、って聞いたことがあります)」というものもありますし、ドイツなんか温泉のお湯を飲む、という習慣もありますよね。

バナジウムについては
「ヒトでの有効性に関する十分な科学的実証は見当たらない。」
となってます。

http://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv.html

No.11 うらぶれ内科さま

ご教授ありがとうございます。((○| ̄|_
以前12リッターのボトルを宅配する会社でISO9001の関係の仕事をしたときに、そんな話を聞いたもので(^^;

今日から安心して普通のミネラルウォーターに変えます(もちろん食事には気をつけます)。バナジウム入りって普通の水の倍くらいしますものね。

No.12 通行人1様

でもいわしの頭も信心からってのは確かにあるんですよね。「これが効く」と信じて飲むとほんとに血糖が下がったりするんです。
信心を打ち砕いてしまったようでごめんなさい。m(_ _)m

No.13 うらぶれ内科さま

いえいえ、私のは妄信ですよ。やはり。(^o^)

我が家では、アルカリイオン水・浄水・酸性水がでる浄水器をつけて使用しています。酸性水で洗顔をすると良いといって、家内と娘は毎日それで顔を洗っていますが、特に副作用はないようです。(造り自体には効かないようですが・・)

しかし、こういう詐欺を働く輩は、捕まっても捕まっても同じようなことをしでかします。捕まっても、大したお金も回収されず、どこかに隠しているんだろう思うのですが、こういう輩への取り締まりや刑罰を厳しくしなければダメだと思います。

波動水と直接の関係はないのですが、水関係、疑似科学?ということで最近話題になったウォーターエネルギーシステムの記事を紹介します。

水から電流を取り出すことを可能にした新しい発電システム「ウォーターエネルギーシステム」を見に行ってきました

もし本当であれば、物理学の熱力学などが色々とひっくり返ってしまうので、当然眉唾ものなわけです。こんなのを信じる人がいるのか?と思うような内容にもかかわらずここまで堂々と大がかりに発表されると、逆に何か根拠があるのか?とも思えてしまいます。いかん、私も騙されかけているのか?(^^;

科学的にはありえないような話ですが、もしドクター中松の発明とかだったら、ちょっとありそうだなとか思ってしまいました。

※本件とドクター中松は何も関係ありません。

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント