エントリ

 以前に何度か紹介したことのある阿曽山大噴火さん(nikkansports.comで裁判傍聴コラムを書いておられました)がいつのまにか裁判傍聴ブログを始めてました。

 阿曽山大噴火のつれづれ裁判日記

 最近、はてなリングの「法曹実務家・法学者ブログ」にも登録されましたので、気づいていたのですが紹介が遅れました。

 最近の記事を読んでみると

 今日は映画監督の周防正行さんが裁判所に来てました。お疲れ様です、なんて言われたけど疲れるような事は何一つしてないんだよね。ま、挨拶ですから。それにしても雑誌の対談で会っただけなのに、よく覚えてくれてるなぁ。

 そりゃ、一発で覚えると思いますよ(^^) 理由はブログをご覧になればわかります。

 それはともかく、モンク無しに面白いです。
 プロから見ても、法廷の様子がありありと見えるようなツボを押さえた鋭い感性と観察力を感じます。

 ブログとしては、さらに以前からあるのが

 霞っ子クラブの裁判傍聴記

 です。現在はお二人による合作のようです。
 これも、大噴火さんのブログに負けず劣らずの優れた裁判傍聴記です。

 これらの傍聴記は、裁判員制度を控え、刑事裁判というもののイメージを伝え、その一端とは言え、認識を広めた功績がとても大きいのではないかと思います。

| コメント(7) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

コメント(7)

ニッカンスポーツのコラムが2月を最後に更新してないな、、、と思ったらブログに移行していたんですね。

大変、興味深いブログをご紹介頂き、ありがとうございます。
周防監督の映画には、裁判傍聴マニアが出てきましたが、実際にいらっしゃるとは…正直、驚きました。

毎日のように東京地裁に通って、複数の裁判をはしごするのですね。

  阿曽山大噴火さんについて言えば、マニアではなくプロだと思います(^^)

えーっ?! コラム更新してますぜ
http://www5.nikkansports.com/general/asozan/top-asozan.html

あ、ほんとだ。気づきませんでした。。。

以前もこうだったんですよ。移転してるのにリンク先も示してないという。
ニッカンのサイトの作りが不親切すぎるー!
(面倒臭がってちゃんと探さないのが悪いんですが)

阿曽山大噴火さんは、こちらのラジオ番組にも、月1回(第4金曜日)、出演されてるようです。
内容は、裁判を傍聴してる時に聞いた、何かズレてる被告,裁判官etcの発言の紹介が多いです。

ご参考までに。

阿曽山大噴火、霞っ子クラブとあと「北尾トロ」氏の著作も裁判の様子を知るうえで一役かってますね。私は「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」読んで、裁判傍聴に行くようになりました(まだ数回)

「裁判傍聴マガジン」の初刊も面白かったですが、なかなかVol2がでません。楽しみにしているんですが・・

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント