エントリ

 携帯電話充電のために駅構内のコンセントから3銭分の電気を盗んだとして、神奈川県警相模原署が女子大生(20)を窃盗容疑で摘発した。

 今朝のワイドショーでもやっていたニュースなんですが

 警察官に事情を聴かれ、「悪いことだと分かりました」と反省。厳重注意し、通常の書類送検もしない「微罪処分」として処理した。署幹部は「3銭分でも盗みは盗みです」。

 この微罪処分とその報道も、あわせていわゆる一罰百戒効果を狙ったものだと思うのですが、
 はたして、このニュースを読んだ人はどう思うかなんですけど、
 微罪処分とは言え、警察沙汰になるから今後はやめよう、と思うか
 通報されてもどうせ微罪処分なんだから気にすることはない、と思って続けるか

 駅として困るということであれば、駅員が気付いたときに、「やめてくださいね。」と注意すれば足りるでしょうし、それに反抗するような客がいたらそのときには毅然とした態度をとればいいのではないかと思うのですが、逆切れして暴力を振ってくる客が少なくないようですから、いきなり警察通報という選択肢も否定しがたい状況はあります。
 もっとも、この程度で頻繁に通報されると警察も困るかも知れません。
 駅が太っ腹で黙認したとしたら、年間いくらくらいの電気料金になるんでしょう?

 この件自体は少額とはいえ、社会秩序の一断面ではあると思います。

| コメント(36) | トラックバック(1) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

トラックバック(1)

駅コンセントで携帯充電 3銭分電気盗んだ女子大生摘発  神奈川県警相模原署は、駅構内のコンセントから携帯電話を充電するための... 続きを読む

コメント(36)

充電式電気自動車が普及すると電気泥棒は増えるんじゃないでしょうかね。

>「3銭分でも盗みは盗みです」。

これは正しいのでしょうか。普段の取引で1円未満分を勝手に切り捨てて払わなかったりするのは犯罪に当たるのでしょうか。「1円未満の損害」について、どなたか教えてください。

どのくらい東電もとい盗電したか計算してみました。

電気代はおおむね1kWh 18円ですから0.03円では約1.7Wh
充電器の出力は、例えばauの共通ACアダプタが 5V 600mA = 3W

充電器の効率・平均出力、駅と電力会社との契約を無視すれば、だいたい40分くらい充電したということですね。待ち合わせではありうるかな。

しかし、この程度の盗電を摘発するなら、むしろ一時間100円で貸しコンセント業やる方が儲かるとおもうけど>鉄道会社御中

バスの待合所においてありますよ。コイン式の充電器。

このニュースで思ったのが、通行人がいきなり110番通報というところに違和感があるということでした。私なら「その行為許せない」と感じたならば先に自ら注意または駅職員に通報するだろうなぁと思います。
その通報者と大学生の間に110番通報するまでの経緯により印象が変わるでしょうね。(詳細経緯把握していないので・・・)もし、いきなり通報したんであれば、社会秩序を全体的視点でみた場合どうなんだろう?と感じます。あまりにギスギスした社会はどうなんであろうかと。

あと一罰百戒効果は、警察沙汰は微罪であろうと面倒なんでそれなりあると思います。

それとは別の視点では「駅構内・車内での携帯充電」は潜在ニーズとして高いのでないかと感じてます。駅構内に携帯専用ブースを作ってやったら結構はやるんじゃないかと感じてます。無料にするのか有料にするのかはそれぞれですが、仮に無料でも充電中そのブース周辺に人は居るわけで、自動販売機・売店・喫茶店売上、ブース内の広告の宣伝効果等考えればサービスとしてあってもよいと感じます。
※本当の電気泥棒が出る可能性あるので、その対策は平行して行わなければならないと思いますけど・・

このケースの「友人と待ち合わせをしていたハタチのジョシダイセー」というのは一定の認知バイアスを読者にかけたりはしないですかね。

これが50過ぎのおっさんで、注意されても『何が悪いんだ、このくらい利用者サービスだろ』などと居直ったとしても、二十の女子大生の本件ケースに対して抱いたのと同じ感想を持つだろうか。なーんて思ったりします。

> No.1 うらぶれ内科 様

普段の取引関係についてはよく存じ上げないので、応答として体を為すかどうか迷うところでありますけれど。この電気に関する事案については「3銭分でも盗みは盗みです」は正しいと思っています。
なぜなら「電気は窃盗及び強盗の罪の適用について財物」(刑法第245条)であり、「他人の財物を窃取した者は、窃盗の罪」(刑法第235条)ですから、金額が1円未満の端数になるかどうかという視点でなく、電気を盗んだという事実が問題であって金額の多寡は関係ないと言うことかと思いますので。
事案を伝えるために、電気という目に見えないものの量を示す尺度として便宜上金額換算しているだけの事ですし、例えば「1厘相当分」だとうと金銭単位で表せないほどの微量であろうと盗んだ時点で罪と言うことなのだろうと私は解しました。極論すぎる例えかも知れませんが理屈の上の話として。

まず、問題になるのは、「金額」ではなく「行為態様」からです。

1円未満を切り捨てて支払わなかった行為は、「相手を騙して、本来支払うべき金銭の支払いを免れた」という詐欺(利得詐欺・2項詐欺)の類型になるかと思います。
が、そのような処理が事前の包括的承諾によって認められているなら、「騙して」という前提が欠け、詐欺の外形すら否定されます。

本件のような場合、「無断で」コンセントから失敬したもので、そういうことが許される関係(友達の家とか)もないならば、「電気窃盗」の外形はあることになります。

伝統的な理論では、外形(構成要件該当性)はあるけど、「可罰的違法性」(処罰しなければいけない程の違法性)はないとして、違法性が阻却されるという処理をしてきました。
つまり、本件を無理矢理起訴したとしても、裁判所は、罰金や執行猶予ではなく、無罪を言い渡すことになるということです。

一方、その判断を前倒しして、「そんな軽微なら、そもそも『犯罪の外形』すら否定すべきなんじゃないの」という見解も出てきました。つまり、あまりに軽微なものは、違法性阻却でなく、構成要件該当性を阻却してしまおうという。
医療関係者の方には、「診療行為に関連した死亡に係る死因究明等の在り方に関する検討会」座長としての発言で評判があまりよろしくない、前田雅英教授の説です。

いずれの説でも、もし起訴されても本件程度では無罪になる、という結論は変わりません。
cf. 一厘事件

fuka_fuka さん

早速のご教示ありがとうございます。「行為態様」の問題ですか。。

>1円未満を切り捨てて支払わなかった行為は、「相手を騙して、本来支払うべき金銭の支払いを免れた」という詐欺(利得詐欺・2項詐欺)の類型になるかと思います。

なんだか嫌がらせの手段として使えそうですね。(^^)

No.6 thx-1138 さん

いけない、すぐ前にご回答をいただいておりましたね。ご教示ありがとうございます。「行為態様」が問題であるというご意見もっともだと思います。
愚問に皆様が丁寧に回答していただいたことを改めてお礼申し上げます。

 どういった状況か良く分かりませんが、店舗のような場合はコンセント1本2本盗ってれば注意するのは店員や店主でしょうけど、公な施設で電気を窃盗していたら近くにいるお客さんが注意するべきだと思います。都会なのに駅員が気付くまで客が気付かないということはなかったと思う。
 駅員が注意したり通報したりするまで野放しだと公共性にも反しますし、皆が模倣し始めます。駅と当事者とで注意して解決しても、注意しない社会の有様がある限り駅員は注意に回らないといけないので通報してしまったほうが社会のためなのかな?

「まくど」(東京ではマックというそうですね、やっぱりスマートですね)でやればよかったのにね。充電自由でしょう?(3銭ぐらいは原価内なのでしょうね)。
私は東京に行ったとき、充電器を持っていくのを忘れ、アキバのヨドバシで100円入れて充電しました。ホテルなら追加料金はなかったはずですが、このニュースで原価(?)を知り、ちょっと損した気分です。セコい大阪人です。ハイ(^^;

失礼しました。ハンドル名を間違えました。
通行人1(被医療者)です。((○| ̄|_

このケースはまさに一罰百戒のための摘発なのでしょうね。

以前に、魚釣り用の集魚灯の電源を取るため、電柱に細工をして電気を盗んでいたとして捕まった釣り師がいるとの報道が北海道でありました。それは継続的に行われていて悪質だと判断されたと記憶しています。

うちの高校生の娘には、携帯式の充電器を2個も買い与えておりますが、人様のコンセントで充電することは犯罪だと教えておきます(^^;

愛知県警運転免許課の男性巡査部長(33)が先月、名古屋市東区の「イオンナゴヤドーム前ショッピングセンター」内の書店で漫画本を万引したとして、窃盗の疑いで逮捕、送検されていたことが3日分かった。県警は逮捕した事実を発表していなかった。

県警監察官室は取材に対し「被害金額の低い万引事案は通常発表しておらず、今回も発表しなかった」と説明する一方、「警察官がこのような事態を起こし誠に遺憾」とした。
巡査部長を懲戒処分する方針。

調べでは、巡査部長は8月30日午前10時45分ごろ、書店で漫画本9冊(計4770円)を万引した疑い。イオンの警備員が気付き、東署に通報した。
逮捕後に警察官であることが判明。巡査部長はこの日は休日だったという。

先だっての失礼な物言いをお詫びします。-->モトケン先生

 さて、この件自体は少額とはいえ、国家権力行使の一断面ではあると思います。

 「一罰百戒効果を狙う」権力行使は、匿名報道、微罪処分までのレベルにとどめていてくれたらいいのですが。
 別の事案で、あと少しでも権力行使の水準が上の事案ならば(書類送検、実名報道など)ほほえましい社会秩序の一断面ではすまないと思います。
 
 警察が粛々と仕事をしいるのを、世間が「一罰百戒として受け止めよう」と思うならいいのです。しかし警察の側が自ら「一罰百戒で見せしめにしてやろう」と意識して、権力行使の水準を普段より上げるならば、その分はそのまま被疑者個人に対する暴力的な人権侵害になっているのが実態だというのが私の素朴な感覚です。その部分の権力行使によって受ける被害については個人は権力に対して無力です。
 堀病院にたいする家宅捜索とか、大野病院事件での逮捕劇とか、色々思い出してしまいます。
 
 我ながら、私の警察・検察不信は相当根深いようです。
 

>警察の側が自ら「一罰百戒で見せしめにしてやろう」と意識して、権力行使の水準を普段より上げるならば

 自治体警察は自分たちの手柄しか考えないので、そんな崇高な理念?をもってないですよ。単に「医師を逮捕した」という記者会見で胸を張りたいだけの低レベルだと思います。
 著名人の逮捕なら罰金刑しかない犯罪でも記者会見するのに(歌舞伎役者とか俳優とか)、振込詐欺の実刑相当事案なんかで記者会見開かないし。

>自分たちの手柄しか考えないので

そういう面は否定しませんが、「しか」なんでしょうか?この件のように微罪の大学生を吊るし上げることが「手柄」になるんでしょうか?反感含めた反応の予想くらいしてそうですが・・・

>そういう面は否定しませんが、「しか」なんでしょうか?

 そう深読みされても困りますが、そんなにカッチッリとマニュアルに定まっているわけではなく、自治低警察のビヘイビアは地方ごとにファジーだと思います、という意味です。

>記者会見で胸を張りたいだけの低レベル

なるほど。この「摘発」も、翌朝のニュースでみのもんたがどうコメントするかまで計算した、きめ細やかなマスコミサービスに見えてきました。

何かの事件摘発がワイドショーでいい話題として取り上げてもらうと、組織の上部への受けもいいのでしょうか。

他者の人権に侵襲を加える仕事ですから、低レベルな慮りに左右されるようでは困りますね。

>他者の人権に侵襲を加える仕事ですから、低レベルな慮りに左右されるようでは困りますね。

 上司レベルや監督者レベルが、対世効や一般的波及効まで考慮できる人材を得ているか否かによりずいぶん違うでしょう。
 民間も同じだと思いますが(木端公務員の世界にもありですが)、やたらと自分の手柄を集めたい人、マスコミ受け宣伝に執心している人、なんかが組織に上の方にいると、針小棒大〜わざとらしい記者会見までしますから。
 あれ、これってマスコミの常用手段でした(w
 一厘事件や九牛の一毛事件は、公判請求されて判例として残っている起訴価値が高い事件ですが、高校生の携帯充電盗電は、ここまで大げさにマスコミ発表する必要があるかというと、社会ネタや暇ネタでコラム!という感覚なんですが……。

 学生時代のこんなやりとりを思い出しました。

友「勝手に人の消しゴム使うなよ!」
私「ごめん、でもいいだろ減るものでもないし」
友「使えば減るだろ!」

 確かに友の言うとおりである。問題なのは勝手に使ったこと。「消しゴム借りるよ〜」の一言を言っていれば問題なかった。また、消しゴムは使えば減るということを、私もあまり意識していなかった。

 駅のコンセントについても、駅のトイレみたいに乗客に無料で提供されているサービスのなかの1つのような意識だったのかもしれません。携帯の充電がNo.2 猫又大魔王 さんの計算のように40分くらいで0.03円だとしたら、改札の内側で乗車券を購入した客に限定するなら、サービスの1つとして提供しちゃっても良いのではないかとも思えます。

 とはいえ、駅から「ご自由にお使い下さい」という意思が示されていなければ、やっぱり窃盗になっちゃうんですよね。「すみませ〜ん、ちょっと携帯充電させて下さい」と声をかけて許可を貰ってから使うことにしましょう。

 駅で充電しなきゃならない必然性があるのか?と言われると無いような気もしますけど…

えと、あの計算だと実は34分です。いいかげんな計算だったので、多めに見て一の位をくりあげました。

電池の容量から電気代を計算することもできます。例えば手元のぅぃるこむの電池は

3.7V 650mAh = 2.405 Wh

です。これを空っぽの状態からフル充電すると0.04329円程度の電気代が発生しますね。実際には充電用の回路と電池が熱を出し、それが損失になりますから、消費する電力量はもう少し増えます。

>そう深読みされても

深読みというか、話の流れとして「医師逮捕」をイメージしていると承知してますが、元々「女子大生摘発」のトピなんで「しか」という断定は、この事件も自然とその対象に見えるので疑問に思ったんです。これも胸張りたいだけなんですかねぇと。
後全ての警察を一般化しすぎてないかなぁという思いもあります。

電気って安いんだなあ…。ちなみに、携帯の充電はなるべく職場や当直先でやるようにしてますw。

以下チラ裏。

水道代がもったいないので飼ってるカメやスッポンの水は家の前のドブ川(通常なら生き物に使うのは憚られるレベルだが、元々その川の住民だった奴だしw)からポンプで汲んで使ってるんですが、金銭面はともかく、再生可能な「水」と再生不可能な「石油」または「原子力」から作った電気、どっちが地球に優しいんだろう…?

人類の水使用量が、本来の再生する水を上回っているため水の枯渇が問題視されています。このままだと再生不可能です。地球に優しい電力の収集方法は、原子力発電が妥当です。面積あたりの電力生産量が高く、二酸化炭素を排出しませんが、税金などの世代間配分と危険性から考えると、地熱や太陽光などの新しい電力生産方法が検討されています。

トピズレポイ反応ですが、もともとアレなもんでお許しを。

>水の枯渇
カスピ海など農業用水の大量使用や、一部の地域で水道水供給の話ですよね?

日本の水道は、施設の建設や稼動へのエネルギーはともかく、水供給はダムの渇水期以外では足りている。
特に山間部の簡易水道は、川かその伏流で汲んだ水に塩素を注入しているだけ、と言えなくもないですね。

>地球に優しい電力
地球に優しくても人間に優しいとは限らないし、原子力は単独で日々の需要量変動に対応できず火力で調整が必須。
環境負荷への考慮も「火力・原子力」で纏めたほうが妥当かと。

利用者としては「金銭面」評価でも「環境コスト」に近いと思います、政府は調整に頭痛いでしょうけど。

MultiSyncさん
>日本の水道
確かに日本の場合は、そうかもしれませんね。
Webでは東京大学生活研究所でグラフ・図式が参照できますが、日本の食糧依存を考えると海外から輸入するいわゆる仮想水はなかなかな量らしいです。

駅コンセントの盗電と環境問題をどう繫げたら良いかって思いますけど、やっぱり携帯もパソコンも程々にってことですかね(−−;

充電器(おそらくコナミ製?)決して安くないです。
電気代より機器代金の回収が必要ですね。
携帯電話事業もそうですよね。
電気代なんてたかがしれている。(金額そのものものは高額ですが)
でも、基地局や交換機(携帯はまだほとんどIP化されていないから交換機は必須)が馬鹿高。
その上携帯本体を'割引価格’で販売しているからこちらの回収も必要。
でも、生き残っている事業者は多額の利益を計上中。
やはり、参入障壁(電波利用)のある業界は儲かるかも?

>食糧依存を考えると海外から輸入するいわゆる仮想水

なにかTVでやっていましたねえ、でも彼の地で使用した水を商品流通に置き換えて何の意味が有ります?
何かの意図を隠した印象操作なのでは。

話し変わって環境と言えば
「高周波の健康被害!、携帯基地局、賠償〜」とか書いたチラシが我が家に投函されて。

いや耳鳴りで困ってはいますが、それとこれとは (・・;
そんな事言ったら「携帯の利用者は全員加害者か?」てことですが、まあ世の中色々。

輸入野菜なら、水は消費しているかもしれませんが、CO2を回収した商品になりますよね。
(週刊ダイヤモンドで吉野家安部社長は日本は酪農に向かないとかたっていたが)
ちなみに、携帯の周波数は国際機関において、現時点では害が認められておりませんというのが公式見解です。
携帯電話の周波数が電子レンジと近いことから、脳への影響を言われていますが。
また、最近病院内でも特定の場所を除き、携帯OKというのが多くなりつつあります。

あぁ、まさかハスカップ先輩からこのような的はずれな警察批判のコメントを受けるとは・・・。
これも我らの不徳の致すところか、なぁ?
え〜、この事案を警察がわざわざ記者会見を開いて発表した〜、なんて思ってる方はいらっしゃらないとは思いますし、ハスカップ先輩と医学科6年生さんのお話は大野病院事案の件でしょうから些かずれているかもしれませんが一応説明します。
これ記事になったのは上記の通り9月10日ですが、発生は8月19日です。
微罪事件は基本的にその日の内(というか数時間以内)に処理を終わらせてしまいますから、20日以上経過してから報道発表するなんていくら何でもあり得ません。
これ、ただ単に「こんな事があったらしい」という話を聞きつけた朝日のサツ番記者が相模原警察署に出向いて、副署長(報道担当官)あたりに「マジッすか?」と取材して記事にしたものだと考えられます。
そもそも駅やデパート、飲食店等での携帯電話やPCの充電に伴う盗電事案は以前から発生しており、微罪処分適用による処理も通例になっていますから、別に珍しくも何ともありません(私も新任警察官の時に遭遇したことがあります)。
まあ取材に際して一罰百戒、というか同種事案への抑止効果を狙っていないとは言い切れませんがね。
ちなみに、著名人の事件事故に関しては、私の県においては(多分どこでも一緒でしょうが)捜査への支障がない限り報道発表することが規定されています。
また、ハスカップ先輩のおっしゃる自治体警察の語が何を指すのか不明ですが、普通自治体警察という時は、旧警察法により全国市町村に設置されていた警察組織(米国の市・郡警察のようなもの)を指し、現在では使用されない用語です。
現在の警察法では、国の行政機関である警察庁の指揮監督を受けますが、各都道府県警察は各都道府県公安委員会の管理下にあり身分的には各都道府県職員(公安職)ですから、そういう意味では、各自治体(都道府県)の管理下にあるとは言えます。

以下はトピずれになりますが、以前も言ったような気がするのですが、医療事故事案で医師を逮捕したなんて言っても、刑事的には「業務上過失致死傷事件」であり、これを「手柄」と思う刑事は、上層部を含めてあまりいないと思います。
表彰に関しては、「手柄」だから表彰したのではなく、難易度の高い事件の捜査に長期間にわたり従事した捜査員に対する「慰労」の意味で授与されたのだろうと思います(あくまで警察内部での表彰ですから)。

 質問です。
 本件のような盗電事案で、微罪処分にすらしない場合はないのでしょうか?
 感覚的な答でいいのですが。
 

 現行犯逮捕していなければ、「厳重説諭、被疑者反省、被害者被害届け出さず、当事者双方納得、現場結了、立件せず」という行政警察処分で止める方が多いです(ウン年前の某都道府県警の議会答弁案)。

7〜8年くらい前までは、ハスカップ先輩が紹介されている処理が一般的でしたが、平成12年の「警察改革要項」の発表以降、これまでの現場警察官の胸先三寸的な処理判断から、法的根拠に基づく処理、言い換えれば「後から突っ込まれたり異議を申し立てられてもちゃんと説明できる処理」を行うように改められています。
なので、「被疑者反省、被害申告の意志なし、事実関係が明らか、被害軽微(被害回復済み)」の場合でも微罪事件、あるいは簡易事件処理を行うのが現在の基本です。
盗電事案であれば、被害額の特定が困難なほどの短時間(数十秒から数分間)でも微罪処理は可能でしょうが、その場合は、捜査幹部の指揮で厳重説諭で終わらせる可能性はありますね。
ただその場合でも双方から申立書くらいは採っておくでしょうけどね。

新幹線車内にあるコンセントなどは、当然使っていいものと思っていましたが、「お使いください」とも「使うな」とも書いてないので、使わない方がいいのでしょうかね?

このタイプの車両であれば使っても大丈夫だと思います。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/31/11463.html

法理論上は、包括的承諾によって電気窃盗の構成要件該当性が阻却されている類型と説明できるかと。

デッキとかについているコンセントの場合、自販機とか掃除機のため(乗客に使わせることを目的にしていない)でしょうから、まずいでしょうけど。

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント