エントリ

 このブログの膨大な過去ログについて、FAQやまとめサイトの必要性が以前から指摘されてきたところです。

 大野病院事件判決関連のエントリを契機として新しい読者が増えてきたように感じていますが、その分、過去ログを読んでほしいなと思うことが多くなった気もしています。
 そこでこれを機会に一念発起してまとめサイトを立ち上げようか、と頭の片隅に浮かびはしたものの、そんなこと一人でできるはずがないという現実あるわけです(^^;

 そこでまずお尋ねいたしますが、もしまとめサイトを立ち上げるとした場合、協力していただける方はありますでしょうか?

 今私の頭の中にプランとしては、システム的にはMovable Type しか知りませんので(つまりウィキはほとんど知らない)MTを前提にしますが、

 ウェブから利用できるMTの検索機能としては、
   Google を利用した全文検索
   PHPを利用したデータベース(MySQL)への直接アクセス
   (これはすべてのデータにアクセス可能)
が利用可能です。

 インデックス機能としては
   カテゴリ検索
   タグ検索
   キーワード検索
   カスタムフィールド検索(たぶんできると思われ^^;)
が利用可能だろうと思います。
 実際には、カテゴリとタグしか使ったことがありません。

 ブラウザのページ内検索を使うという手もありそうです。

 そこで、まず何人かのコアメンバーを決定し、ブログの管理権限を付与します。
 管理権限を付与しますので、コアメンバーは私には実名を明らかにしていただく必要があると考えています。
 そして、コアメンバーによって、カテゴリやタグとして使う文言を決定していただきます。
 
 その上で、さらに何人かのボランティアの皆様に、ブログへの投稿権限を付与して重要なコメントの収集や分類をしていく。

 というようなことを考えているのですが、コアメンバーまたはデータ収集ボランティアとして協力してもいいという方がおられましたら、このエントリのコメント欄に申し出ていただけませんでしょうか。
 その他、まとめサイトに関するご意見、ご提案などありましたらそれも投稿願います。

| コメント(38) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

コメント(38)

MTはちょっと、技術的に行き詰まり感が強くて、どうかなと思いますです。

pukiwiki,Mediawikiあたりは試してみたことがあります。
前者は軽いけど、後者の方が機能は豊富。なにしろWikipediaのbackendですからね。

とりあえず、お試し用に、Mediawikiインスコしてみました。

途中で検査二件あったので、30分もかかってしましました。

すいません、URL貼るの忘れました。
http://ssd.dyndns.info/LMwiki/index.php5/%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

適当に試してください。

可能な範囲で協力させていただきます。
以前まとめようとして断念した残りカスが私のパソコンにありますし。

ところで、まとめサイトの対象って全ての過去ログなんでしょうか?それとも医療問題限定?

どこまでお役に立てるか分かりませんが挙手!
データ収集要員にでも使っていただければ。m(__)m

 Wikiの検索機能がいまいちよくわかりません。
 Wikiを使うとどういうイメージになるのでしょう?

いやWikipediaがそのものですから、そっちで閲覧機能は試してみるのが吉です。

 場外でも話題になっているようですが、
 私は、「まとめサイト」という言い方はしましたが、

 私としては、議論をまとめる意図はありません。

 どんなテーマについて、どこでどのような議論がなされたのか、ということが分かる程度の目次、索引、手がかり、道案内、のような検索サイトをイメージしているのですが。

せっかくまとめサイトを作るのでしたら、法律に関する推薦書籍のリストと、「これは間違っている」というダメ書籍リストを掲載して欲しいです。特に医療者向けに。

内分泌科医さま

 あまりにも無礼な態度ではないでしょうか?
ご一考いただけますと幸いです。

 まとめサイトより「索引サイト」的なイメージでいんじゃないでしょう。既存コメントURLのリンクを張るFAQディリレクトリ方式なら、作業も簡単ですし。

>>No.9 内分泌科医 さん
>法律に関する推薦書籍のリストと、「これは間違っている」というダメ書籍リストを掲載して欲しいです。
 トピックをよく読みましょう。新機能の創造サイトじゃないですよ。トピずれ誤読です。あたなが誤読リストをアップすれば別ですが(存在しない判例を掲載するとか)。

私の漠然としたイメージも、ハスカップさまのものに近いような。

"FAQ"(よくある質問)は、地の文でいいと思います。
「そもそも過失って何」とか「民事の過失責任と刑事の過失責任は何が違うの」とか「民事のトンデモ判決にはどんなのがあるの」とか。
その答えとして、エントリや特定のコメントのURLを貼る。

タグクラウドと人力検索の中間くらい、というか。

>"FAQ"(よくある質問)は、地の文でいいと思います。

 禿同です。携帯電話会社や老舗ISPのFAQが参考になるかと思います。FBIやUSDoJのFAQもそういうイメージでした。
 こういうときは中卒程度の年齢層(高校1年生のイメージ)にもわかる表現を用いた方がよいと言われています(直観的で分かりやすいから)。

なぜですか?
FAQの一文に「まずはこれらの本をご一読ください」と推薦図書を並べるだけでいいのですが。

そういう要望ってそんなに無礼でしょうか?

 自分に都合よく次の失礼な文章をカットしてますよ。
>「これは間違っている」というダメ書籍リストを掲載して欲しいです。特に医療者向けに。
 ↑もう一度自分が書いた文章を読みましょう。


>FAQの一文に「まずはこれらの本をご一読ください」と推薦図書を並べるだけでいいのですが。
 そんな面倒なことは貴方がやってください。2年間も文献あさったんでしょ?まだ見つけられないようですが。人に我儘甘え過ぎで無礼です。

>内分泌科医さん

 ちょうどいい文章↓を見つけたのでご一読されてください。

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/3910/1220243158/r346-347

>内分泌科医さん

 推奨文献リストなら既にありますが、読みませんでしたか?わざわざ貴方宛てにコメントしたんですが読んでないのですか……。
http://www.yabelab.net/blog/2008/09/10-093133.php#comment-181160

個人的にもその様なものを模索していたので、本家で行うのであれば参加させていただきたく思います。

個人的に作ろうとしていたのはこんな感じ(作成途中)
http://www36.atwiki.jp/motoken_watch
@wikiのスペースで作り始めていました。(一般人向けに医療問題ってなんだ?サイトのようなのが目的とするイメージ)

 内分泌科医さんが、誤解を解かれたようですので、内分泌科医さんの名誉のために、下記参照です。したがって、私のNo.11、No.15〜No.17のコメントも同時に失効しました。御理解いただけてとてもウレピーです。ヽ(^。^)ノ
http://www.yabelab.net/blog/2008/09/10-120757.php#c181402

 自分でお役に立てることがあるようでしたら、何なりとお申し付け下さい。

 たくさんのご意見ありがとうございます。

 では、話を少し現実的なものに進めることにしまして

 どんなキーワードで分類するのが適当でしょうか?
 思いつくままにお願いします。

遅ればせながら、私もお手伝いさせて頂く気持ちはあります。
でもパソコン知識は幼稚園児ですので、ページ作りの技術的なことではお手伝いできません。情報の整理と分類のお仕事でした多少は役に立てるかと思います。

さて、分類のキーワードですが、取り敢えずまとめサイトに入れるのは、医療崩壊と司法の問題に限定する方針で宜しいのでしょうか?

一般人だけにちょっとキーワードとしてまとめるだけの才が無いのですが、直近の話題として。

<お医者さんの不安感>

・普通の医療をしているのに、結果が悪いだけで犯罪者になってしまうのか?

→裁判所は普通の医療を基準に判断する流れになっている。

・そうは言っても過去の裁判例を見るとにわかには信じられない。

→実際の判決の内容に関して(報道と実際の齟齬含む)
→裁判所の考え方。過失理論に関して。

・過失というなら、結果が悪ければやはり犯罪者になるのでしょう?

→過失を判断するのに、予見可能性、予見義務、回避可能性、回避義務が検討されます。

・医療は常に死の予見可能性が有るから、やはり犯罪者になる可能性があるんでしょ?

→予見可能性だけでなく、全ての項目が認められる場合に過失として扱われます。

この辺りの内容を解説してるコメントにヒットするようなキーワードが見つかるといいのかなと思います。

 とりあえずおいらも自分で作って放置しっぱなしだったまとめサイトを置いときます。内容に責任は取りません(断言)。
 キーワードの分類の失敗例として参考にしてください。

http://www31.atwiki.jp/rokurokubi/

 医療関係のみということでいいのではないでしょうか。
 それ以外は、普通のブログだと思ってますので。
 医療と無関係なエントリは、自分の独断と偏見で選んでみようかと考えてます。

拝見しました。とてもよくまとまっていると思います。

ありがとうございますm( _ _ )m

サイトを一通り見てきました。労作ですね。
これを土台にして、モトケンブログの関連する重要エントリや推奨コメントのリンクを付け足していけば、モトケンブログ版Wiki検索が出来そうな気がします。

あとは具体的な編集方針などを詰めれば、即使えるFAQサイトが出来そうな気がします。

編集方針の提案1:>リンクはモトケンブログだけに限定するのか。それとも積極的にモトケンブログ外の有用なサイト記事にもリンクするのか

編集方針の提案2:>編集権のあるライターを複数とする場合、ライター簡での認識のズレや主義主張の差異をどのようにして調整するのか

特に2の問題に関しては、本家Wikiでも政治的なテーマでの賛成派反対派入り乱れての編集合戦が問題になっています。やはりモトケンブログのまとめサイトとするならば、最終の編集権限(出来たページのチェック承認の権限)はモトケンさんに委ねるべきではないでしょうか。

以上気付いたままに羅列してみました。

取り敢えずは医療関係のみとのこと、了解しました。

追伸、24のろくろくび様のサイト、スゴイです。
一度ご覧になって下さい。

まとめサイト、ざっと拝見してきました。
これだけのものをまとめられたろくろくびさんに、敬意を表します。

医療裁判は医療機関に不利なのか」の項目中で、「座談会・医療訴訟と専門情報(1)」が取り上げられているのが目を引きました。
この座談会の内容は、判例タイムズ社から刊行されている「医療訴訟と専門情報」に収録されています。
東京地裁医療集中部の回し者ではありませんが(^^;)、この本は、民事医療訴訟の実情を知りたいとお考えの医療側の方々にお勧めです。
(版元url)
http://www.hanta.co.jp/hon/ISBN4-89186-106-1.htm

ろくろくび様のまとめサイトを拝見しました。
労作です。
昔、そういうことを語り合ったことを、思い出しました。
出典(どこのエントリのコメントNo.)が書いてあるともっとよいのですが、そこまですると膨大になるでしょうか?

-----
キィワード設定に関する意見

医療者の皆さんに、民事・刑事の裁判制度を理解していただくのはこのブログの眼目でもありますし、
裁判の流れや手続法関係の原則は、拾っておいてほしいと思います。
民事裁判では
「民事裁判のルール」の中に、「弁論主義」「損害賠償とは」「自由心証主義」等の説明がありますが、おのおのもっと詳しく。
刑事裁判では、
・「勾留」と「拘留」の違い
・無罪推定の原則
・被疑者の権利、特に黙秘権(付・医師法21条)
・証拠法則(伝聞証拠と書証の同意)
・弁護人の義務
など。

付け加え。

手続きの流れについては、争点整理のやり方については疑問が多く出ていたように思います。
民事の弁論準備、刑事の公判前整理

モトケンさんの掛け声ひとつでこのような教材がでてくるなんて。
モトケンさんはもとより、ろくろくびさんをはじめこのブログ参加者の底力を見せていただいた思いです。
じっくり勉強させていただきます。
ありがとうございます。

う〜ん、素晴らしいですね。内容をきちんと理解した上でまとめてありますね。
出る幕はないかもしれませんが、細かいコメント探しとかデータ集めなどで、ボランティア協力できることはやりたいと思ってますので、よろしくお願いします。

最近の傾向も把握し、大勢で知恵を絞り合って、「モトケンブログの新参さん」のニーズに合わせてゼロから組み上げることにも意義はあると思います。

が。

このろくろくびさまのサイトを「利用」しないテはないと思います。

暫定的にでも、トップからのリンクを貼るとかして誘導するに値するモノではないでしょうか。

(イメージとしては、「新小児科医のつぶやき」における「三上藤花様謹製」まとめサイトへのリンクみたいな)

どうもですm( _ _ )m
とりあえず、おがわさんとこと合併しちゃったほうがいいかな、とも思うのですがどうでしょう?

願ってもないお話で、ありがとうございます。こちらとしてはろくろくび さんサイトに吸収してもらえるといいなと考えています。

#とは言ってもまずはモトケン先生の意向をお伺いしてからかなと思ってます。

もしお許しが頂けて、吸収合併したものができれば法務業の末席 さんのおっしゃる「モトケンブログの関連する重要エントリや推奨コメントのリンクを付け足していけば、モトケンブログ版Wiki検索が出来そうな気がします。」のイメージにちょっと近づくかなと思います。

それがモトケン先生のイメージするまとめサイトへのたたき台としても(具体的なものがあると皆さんコメントや要望も出しやすいでしょうから)有効に活用されるんじゃないかと勝手に想像してます。

私は、何か機械的にやれることはないか、と考えていたのですが。
( 一月経ってしまった。。。)

とりあえず、コメントについている(ほぼ唯一の)属性として、
コメンテーターの名前で索引を作ってみました。

投稿者索引

索引に使ったエントリは以下です。

『地方の医師不足』
『医療崩壊に対する制度論的対策について その1〜その2』
『医療崩壊について考え、語るエントリ その1〜その12』
『期待権論』

期間は 2006/08/05〜2007/03/07 までになりますね。

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント