エントリ

「小女子焼き殺す」殺害予告で懲役1年6月求刑(ヤフーニュース 9月24日16時44分配信 産経新聞 ウェブ魚拓

 被告人の真意はタイトルどおり「おふざけ」だったと思いますが、被告人質問のやりとりからするとかなり人格的に問題がありそうです。

 それはともかく

 私が興味を引かれたのはこのニュースについてのはてなブックマークのコメントです。

 http://b.hatena.ne.jp/entry/http%3a//headlines.yahoo.co.jp/hl%3fa=20080924-00000553-san-soci

 標準的はてなユーザーと標準的裁判員候補者の感覚的違いがどの程度あるかはよく分かりませんが、そういう観点で見るとなかなか興味深いです。
 個人的には実刑でもいいと思いますが。

 ちなみに、はてブに引用されている被告人による掲示板の書き込みの内容は以下のとおりです。
 http://mimizun.com/search/perl/dattohtml.pl?http://mimizun.com/log/2ch/heaven4vip/yutori.2ch.net/heaven4vip/kako/1214/12147/1214732232.dat

 参考サイトをもう一つ
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1177501.html

追記
 はてブコメントに

 一罰百戒なんて言葉を民主主義社会で軽軽しく使うな

というのがありましたが、一罰百戒という言葉をどう理解しいるんでしょう?

 たぶん、コメントした人は今回の事件をものすごく軽々しく考えてるんじゃないかな、と思います。

 ちなみに、過去にこんなエントリを書いています。
 「ライブドア摘発と一罰百戒

 100件(1000件でも10000件でも同じ)の殺人予告のうち、1件でも実行されたら、実行されない全ての殺人予告も、現実的危険性のある殺人予告としての意味を持ちます。
 つまり、深刻な不安感や恐怖感の原因となります。
 秋葉原事件によって、すでに1件実行されてます。
 一罰百戒の逆の現象が生じていることになります。

 そのような状況で同種事犯の防止効果を最大限に発揮させるためには、検挙された1件に対して厳罰をもって望むことは十分合理性がありますし、それを強調して周知させることが必要です。
 民主主義社会においてもです。

| コメント(176) | トラックバック(2) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

トラックバック(2)

Professor.Future の雑感 - 2ch の社会影響 (2008年9月29日 15:34)

杉田敦史被告(23)ネット掲示板に「明日午前11時に丹後小学校で小女子を焼き殺す」と書き込み、検察に懲役1年6月の求刑を受けた。以下、綾小路(杉田敦史被告... 続きを読む

人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2 - 小女子は普通焼き殺せねえだろ常考 (2008年10月 2日 01:16)

ちょっと周回遅れだけど。 続きを読む

コメント(176)

今回は使われた言葉が特徴的で面白かったので、そちらに注目が行くのはある程度仕方ないのかも知れませんが、事件の本質としては、「現実に業務への多大な影響があった」というところだと思いますね。言葉狩り云々ではなく。

下っ端のヤクザ屋さんが、敢えて遠まわしな表現を使って脅したり金を要求したりというのは古くから現実にありましたけど、それを取り締まるのは、別に言論の自由とは関係わけで。

被告人質問のやり取りを見る限り、被告人が認めたのは「自分が当該書き込みをしたこと」であって、「それが業務妨害になること」ではなさそうですから、ここは比較的短期間の実刑でお灸をすえるのも良いかと。

 掲示板のカキコで業務妨害(信用毀損)なら、初犯でも懲役1年という短期実刑でお灸をすえたという先例があります。
 平成18年3月30日東京地裁刑事8部判決(大橋充直『ハイテク犯罪捜査入門-基礎編-』P97〜98)がそれです。m(_ _)m

私も、匿名(とはいってもPCは特定されるようですが)なら何を書いても良い、という風潮に歯止めをかける、という意味でも実刑は当然かと思います。これは誰かに危害を加えるという「脅迫状」であって、実刑にしたからといって言論・表現の自由を侵すことにはならないと思います。

事故レス訂正です。m(_ _)m

 誤:平成18年8月30日
 正:平成13年8月30日

 なお、求刑は1年ですから100%満額実刑ですが、公判で被告人が激しく長期間争ったらしく、未決拘留日数の算入が350日という長期なものでした。裁判官が判決宣告時の説諭で「控訴せずに15日経てば,刑を終えたことになり釈放される。二度とこのようなことをしないように。」と述べたそうです。
 わずか15日の服役でも、被告人には累犯前科となり、その後の5年間は起訴されたら必ず実刑になることとなり、実刑の威嚇力はなお残ります。
 
 老眼だと「8」と「3」は誤読し易い(^^ゞポリポリ

言動の総合評価なんだということを忘れ(知らず)、
「じゃあこんなのもあんなのもダメってことか!」
と騒ぐ反応を見ていると、Winny事件を思い出します。

 2チャン特有の換言縮小表現(死ね→氏ね,女子高生→JK,小学生女子→小女子)なのに、「小女子」は魚の「こうなご」のことだ、という公判弁解は痛すぎます。反省していないヌルポ(1)という悪情状と評価してもらいたいです。m(_ _)m

注1)プログラミングで使われる用語でNullPointerException を指し、「意味をなさない行が生じたときに発生するエラーメッセージ」という意味から転じて、掲示板では「それは無意味だ」という意味合いで使われる。

参考:2チャンネル用語解説の次のサイト
http://pmakino.jp/channel5/misc/2chbible.html
http://www.media-k.co.jp/jiten/
http://ja.wikipedia.org/wiki/2%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AD%E3%82%8B%E7%94%A8%E8%AA%9E

本件で、ちゃんと一次情報に当たって実態を知りながら(掲示板がどういうものかという前提もご存じなのですよね?)、プロの弁護士が実刑でもよいと仰るのは、どういう法的理論による物なのか、是非伺いたいです。また、検察出身ということも理論以前の基本的な発想にも影響していますでしょうか。

ただいま謹慎中さんの発想は、ヤクザの脅迫と今回の仲間内の戯れ言にいったいどのような共通性を感じられるのか、理解に苦しみます。

なお、裁判員制度は殺人事件などの凶悪犯罪のみが対象なので、今回のは意味がないですね。

 彼の行為によって生じた子を持つ親の不安感や他人の迷惑について鈍感すぎますね。

 なお、裁判員制度対象事件でないことはご指摘のとおりですが、プロと素人の量刑感覚の違いに興味を持ったということです。
 どっちが正しいかは議論の余地がありますけどね。

 ちなみに量刑感覚は理論じゃありません。

 「仲間内の戯れ言」は仲間内にとどまっている限り「仲間内の戯れ言」です。
 2ちゃんねるに書いて仲間内で済ますわけにはいきません。
 あなたは、2ちゃんねるに書かれたどこの誰がどういうつもりで書いたか分からない「殺人予告」と読める文章が戯れ言かそうでないか100%の確信をもって判断できるのですか?
 そして、戯れ言でなかった場合、その予告が実行されて奪われた命は二度と帰ってこないんですけどね。

 あなた、まだお子さんいませんよね。
 結婚して(しなくてもいいですけど)子どもができたら少しは理解できるかも知れませんね。

 補足しますが、本件の判決予測としては、執行猶予の可能性が高いと思います。

 しかし、同種事犯が発生した場合の影響の大きさを考えると、一罰百戒効果を最大限に発揮させるためには実刑の選択肢は十分あると思いますし、法廷での被告人の態度からするとさらに実刑判断に傾斜します。

>>個人的には実刑でもいいと思いますが。

 というのは、上記に加えて、(何年か後には孫ができるのを楽しみにしている)親としての気持ち込みです。

 なお、求刑については全然重いとは思いません。

実は私も独身で子供もおりません(^^:。
でも、人に危害を加えると読めるような内容の書き込みに対しては断じて許せない、という気持ちは持っております。
また、こういう情報が独り歩きして、世の中にパニックを起こした、という事例も知っております。(災害に関わることや、金融機関の信用情報など)
顔見知りの間での「冗談」話ならまだしも、(それでも人に危害を加える話は許せませんが)不特定多数の人が目にするサイトでここまで具体的な書き込みをするのは許せない、と思います。
秋葉原事件のあと、同じような書き込みが増えた、と言うことも考え合わせると、このようなネット上の無責任な(犯罪予告とも取れる)書き込みには歯止めをかけて欲しいと思います。

おお、予想外の反応でした。

では分かりやすく書き直しますと、

ヤクザ屋さんが恐喝罪に問われたときに「誠意を見せろと言っただけで、金を出せとは言っていない」という弁解が通らないのと同じように、

「コウナゴを焼き殺すと言ったのであって女子小学生を焼くとは言っていない」という弁解は通らない(通すべきではない)

ということです。要するに、犯罪の成否は、ただ字面だけで決まるわけではなく、その他諸々の要素も勘案して「相手がどのように受け取るか」という観点から判断されるべき、ということです。

報道によれば、被告人は「人とは書いていない」「魚を焼いて食べるという意味だ」と主張しているとのことで、自身の書き込みが業務妨害罪に当たらない、という主張のように読めます。

一方、弁護人は、罪が成立することを前提に、情状にしぼった主張をしているように読めます。

これは、教科書的には、弁護士倫理上問題がある刑事弁護活動になるのかも知れません。

が、個人的には、弁護人GJ、という感じです。もちろん死刑無期が問題になるようなシビアな事件であれば原理原則に忠実にすべきなのでしょうが、本件について言えば、むしろ、オトナの対応として斯くあるべし、という気がします。これで弁護人まで「小女子はコウナゴという魚のことで・・・・」とか始めたらかなわんわ、と。

かなり昔の話ですが、いわゆるヤ〜さんの「脅迫」(企業舎弟の作り方)にこんなのがある、と聞いたことがあります。
企業の総会担当者へ、盗み撮りした彼の子供の写真に「お子さん、かわいいですね」と一言書き添えて送りつける。
自分(会社)に対して不当な要求をしてきている相手から、このような写真などを送られたとき、この総会担当者はどのような気持ちになるでしょう?
私ならきっと、「お前の家も家族もわかっているぞ、家族に危害を加えられたくなかったら言うことを聞け!」と言われているように思うでしょう。

商売上では、相手の意図や企みを測る際に重要な事は
「発した言葉そのものではなく、その言葉を発した背景や原因」
との見方が有ります。

No.13 通行人1(被医療者) さんの事例は当にそれで、
紛争の相手が(無防備な)子供に注目している」ことが重要ですね。

罪状は威力業務妨害
今にして思うには、この事件の被告人が冗談のつもりだったのなら、どうしてもやるべき事が合った訳です。

該当する小学校や、役所や警察などの関係機関に「アレは本気ではなく心配は要らない」と、正体を明かした上で明確に釈明し陳謝して、自分が与えた不安を取り除く

そうしていれば、謝罪先で叱られて終わった話だった、と思いました。

小生は悪質いたずらで執行猶予程度かなと思ってはいます。しかし、「公の場所での言葉の重み」を考えると大臣が辞めるくらいwですから、年少者に対する危険も加味して、一罰百戒で実刑というのも説得力がありますね。法律実務家の方々は実刑相当と考えられますか。

この事案はひどいですねえ。
あのねえ,やめてくれよ,あんたダメだよ。
ってことなんですけどねえ。

「殺すつもりでした。」ではなく,「殺すつもりだというふうに受け取られるということを意識しながら,やりました」ということが,業務妨害の故意の本質ですね。未必でもなく,確定的故意です。

びっくりしますけど,言論の自由と結びつける人がいるっていう。公共の福祉という言葉を持ち出すまでもなく,憲法の根っこのところなんですけどね。

実刑だろうな,とは思いませんが,実刑でもいいのではないか,とは思います。結論は,かなりの確率で執行猶予だろうと思いますが,反省皆無というのは,司法の判断に納得いかないので今後必ず再犯するという意味も持ちかねないですからね。

被告人のひどい対応が,二度としません,というふうに見えたかどうかがポイントだとは思います。

執行猶予にしても,最低でも保護観察はつけるんだろうなあと想像します。いや,期待します。

 逮捕され、取調べを受けて十分にお灸を据えられて反省しているのなら、執行猶予が妥当ではないかと思います。反省が足りないと見なされれば実刑もやむなしかと。

 この産経新聞の記事からはとても反省しているようには見えませんが、取り上げる発言の選択から、この記事には反省していないという方向に印象づけようとしている偏向が感じられるので、恣意的に反省の弁を省略されている可能性はあるのではないかと思います。

 ただし、検察官の質問に誘導の意図があったとしても、「めんどくさかった」とか「もう働くつもりはない」と口に出してしまうようでは、この容疑者が十分に反省しているとは感じられませんね。

 反省して被害者に謝罪していれば執行猶予でしょう。しかし、故意(犯意)を否認しているから、半々(50%の確率くらい)で実刑でしょう。平成13年の地裁判決例の量刑も否認で噴飯ものの(こうなごで小学校で魚を焼くカキコだのような)弁解をして、満額実刑でした。

 2ちゃんやはてブコメントを見てますと、

威力業務妨害の罪に問われた

というところが理解されてないかも知れません。

 ひょっとして殺人未遂で起訴されたと思ってるかも。
 そうだとすると無罪だというのも理解できますが。

殺人未遂と思っているかもしれない,というのは,そうなんだろうとようやく気づきました。うーん,ちゃんとお伝えしたいですねえ。

> ちなみに量刑感覚は理論じゃありません。
適正な量刑の感覚は、公平性のため、論理性を持った整合性と無縁でいられず、なにより事実に基づかなければなりません。
私には実子はおりませんが大切な姪・甥はいます。しかし、今回の名指し校が姪・甥の通う学校であったとしても、何ら怒りも起きず実刑など求める気にもなりません。理由極めて単純で、全く危険がない事が明白であるためなんら恐怖に繋がらない物だからです(マスコミや厳罰派が煽動的にゆがめた情報ではなく、正しい情報を得ていれば、ですが)。
危険がなく恐怖の理由にならない物に怒りを感じるのは、歪んだ情報や情報不足で判断しているか、もしくは、他の理由によるためと言わざるを得ません。
事実や論理性の前に、子を持つ親なら、という情に訴える事項を持ち出して厳罰を説くのは、前職の思考習慣に縛られすぎに感じます。

ただいま謹慎中さん、およびその見解を支持する方は、根本的な事項から目を逸らしています。
ヤクザの脅しは、実際には実行意志がなくても、意図的に相手に恐れを感じさせて恐怖を煽って自分に従うようにメッセージ出している事が問題なのです。
コオナゴの件では、(マスコミや厳罰派の煽動による歪んだ情報ではなく)被疑者本人の行為による発言は、恐れを感じさせる意図もメッセージも何もありません。
No.13 通行人1(被医療者) さんの件は、ヤクザとコオナゴの根本的な違いがよく解る例です。
お子さんが可愛いですね、と言ったら誰でも犯罪者になるのでしょうか?そんなわけはありません。発言の内容が問題なのではないのです。それが発せられた文脈によって、それが、意図的に相手に恐れを感じさせて恐怖を煽って自分に従わせるメッセージである事が犯罪なのです。文脈を無視して犯罪予告で威力業務妨害だ、などというのは全く持ってナンセンスなのです。

ただいま謹慎中さんの見解は、厳罰派の多くが根拠とされる事ですが、上記の通り、まったく理由になっていない事が解ります。

>弁護士倫理上問題がある刑事弁護活動になるのかも知れません。が、個人的には、弁護人GJ、という感じです。
このような発言に厳罰派の本音が透けて見える思いがします。被疑者の適正な扱いはそもそもどうでも良いと思っており、細かい事はどうでも良いから、ただただ厳罰を下したいという希望ありきで、理由を後付けしている事に本人も気付いていないのでしょう。

ご回答を頂けたのには感謝しますが、プロの弁護士が、事実や論理を退けて、まず厳罰を情に訴えられるという内容は大変残念に思いました。さらに残念に思ったのは、あなた個人の個人的好悪を基準に、今回の求刑の重さを肯定している事です。さすがに、プロとしてではなく単なる世間話としてのご発言だとは思いますが、ブログのタイトルからは穿った見方を捨てづらいものがあります。

理由極めて単純で、全く危険がない事が明白であるためなんら恐怖に繋がらない物だからです

 日本の市民の全員と言わないまでも大多数があなたと同じ感覚であれば威力業務妨害罪は成立しないと思いますが、

母校である埼玉県三郷市立丹後小学校の児童約490人に、5日間にわたり集団下校させ(た)

という事実をどうお考えですか?

はてブユーザさまこんにちは。横レス失礼します。
>全く危険がない事が明白である
実際ネット上での犯行予告が実行されてしまった事件が最近発生している以上、上記は過小評価です。あなたは全く危険がないと思うかもしれませんが、万が一でも発生する可能性がある以上、警戒しなければなりません。そして実際警戒態勢を敷いた以上、威力業務妨害は成立します。
という内容は今までのコメントに充分解説されているように思えますが。具体的反論を希望します。
あと、私には、コメントされている方々は、事実に基づいた論理を展開されているように思えます。よって「プロの弁護士が、事実や論理を退けて、まず厳罰を情に訴えられるという内容」というコメントは侮辱に思えます。この点についてはどうお考えでしょうか。

モトケンさんとかぶった orz

>No.19 モトケン さん
理解してない人もいるでしょうが、厳罰を非難している人の多くは、その程度の事は大前提として理解しています。それをきちんと認識出来ていないと言う事は、あなたはネットや掲示板などに対して適切な理解をお持ちでないように思われます。もしそうであれば、今回の事象について適切に理解出来ていないために、誤って厳罰を肯定されている事になります。「弁護士」の名の下に書いているブログで、そのような無理解に基づく見解を断り無しに書かれると、本件について事情を全て適切に理解した法曹のプロの見解はそういうものなのかと、誤って広まってしまいます。

>No.6 ハスカップ さん
そのような、厳罰派の捏造情報の流布は、非常に感心しません。正しさの前に、厳罰を求める人々は、事実よりもそのような都合のよい捏造情報によってますます事実から離れた判断をするようになります。このような捏造情報を平気で流布する人には強い軽蔑の念を抱かずにはいられません。

まあ、通常人の感覚からして「全く危険がない事が明白であるためなんら恐怖に繋がらない」のならば、

今回の事件においても、

「小学校の児童約490人に、5日間にわたり集団下校」

するという事態は生じなかったはずなんですが。

逆に言うと、危険を感じて何らかの支障を被った人がいる以上、「危険を感じさせる意図はなかった」と言ってもなかなか通らないよ、ということでもありますね。


あと、「正しい情報を得ていれば」という前提は、たいした意味がありませんね。あくまでも、フツーに生活している人がフツーに受け取るとすればどうか、という点が基準ですから。

やや揚げ足とり気味な例ですけど、精巧なモデルガンを突きつけて金を要求する場合、「それが模型であるという正しい情報を得ていれば」恐れる必要がないから、強盗にはならない・・・という考え方は、まあ、ヘンですな。

>No.22 モトケン さん
>>理由極めて単純で、全く危険がない事が明白であるためなんら恐怖に繋がらない物だからです
>日本の市民の全員と言わないまでも大多数があなたと同じ感覚であれば威力業務妨害罪は成立しないと思いますが、
まず、根本的な点について共通認識が持てた事を嬉しく思います。

>母校である埼玉県三郷市立丹後小学校の児童約490人に、5日間にわたり集団下校させ(た)
>という事実をどうお考えですか?
大変重要な点です。
たしかに、全く危険がない事が明白であるためなんら恐怖に繋がらない物で、この事実が発生する事は一見矛盾します。そのため、多くの人は、「全く危険がない事が明白であるためなんら恐怖に繋がらない物」というのが誤りであると決め付けます。ネットや掲示板の事など、世間の大多数の人は大して詳しくないのですから、無理もないとは思います。
しかし、事実はそうではありません。そのため、わたしはこう書きました。
>>理由極めて単純で、全く危険がない事が明白であるためなんら恐怖に繋がらない物だからです(マスコミや厳罰派が煽動的にゆがめた情報ではなく、正しい情報を得ていれば、ですが)。

情報を歪めた者がいて、歪んだ情報に基づいたのならば、そのような事実が発生するのはまったく不思議ではありません。そして、本件について伝える大手マスコミの情報は、見事に全て上記決め付けに基づいて書かれています。あなたが引用した文も、見事に「させた」というように、この決め付けに基づいた内容になっています。

これは元を辿れば、警察・検察の発表をマスコミが裏付けなどの足を使わずに垂れ流した結果と考えるのが妥当です。警察も検察も、被疑者を兎に角悪者にする動機がありますがら、ネットの掲示板の事のような細かい事を正確に伝える可能性は極めて低い訳です。

更に元を辿れば、ネットにはおかしな人が沢山いて、赤の他人の人生を合法的に破壊して愉しむ人達がいます。ネットに詳しくないとにわかに信じられない話かも知れませんが、残念ながら事実です。彼らもそれから一般的に想像されるほど歪んだ人達とは限らないのですが、リアルや他者に対する想像力が大幅に欠如しているという点が、このような行動を許している要因であるようです。その彼らは、掲示板を徘徊して「犯罪予告」と言い掛かりを付けられる書込みを探し回り、見付けたら極めて意図的に情報を歪めて警察に通報したり、警察に通報してくれるサイトに投稿し、書き込んだ者が逮捕されると達成感を得るのです。

このような事情も含めて、今回の事象の実態をご存じでしたでしょうか?

>No.23 ただ通 さん
あなたの書込みを分析しました。
>●は●て●ブ●ユ●ー●ザ●さまこんにちは。横レス失礼します。
>>全く危険がない事が明白である
>実際ネット上での犯行予告が実行されてしまった事件が最近発生している以上、
>上記は過小評価です。あなたは全く危険がないと思うかもしれませんが、
>万が一でも発生する可能性がある以上、警戒しなければなりません。
>そして実際警戒態勢●を●敷いた以上、威力業務妨害は成立します。
>という内容は今までの●コ●メントに充分解説されているように思えますが。
>具体的反論を希望します。
>あと、私には、コメントされている方々は、
>事実に基づいた論理を展開されているように思えます。
>よって「プ●ロ●の弁護士が、事実や論理を退けて、
>まず厳罰を情に訴えられるという内容」というコメントは侮辱に思えま●す●。
>この点についてはどうお考えでしょうか。

許してください。殺さないでください…。
と本気で言ったら、私はお前馬鹿かと言われるでしょう。その通りです。
でも、あなたの言っている事は「もしも本当だったらどうするんだ」としか言っていませんから、
「もしもあなたの書込みが私の分析通りの意図だったら」という事はどうするのでしょうか?

これは、私がここまでで否定したただいま謹慎中さんの根拠と類似ですね。いずれにしても、それを理由とするには無理があるのです。

被る感じですが御参考に。

2チャンネルのやり取りだけの情報では、発言者の正体も本当の趣旨も断定不可能で、名指された学校側から見た現象は「正体不明者の恐ろしい発言が有った」となります。

人の心の働きから、幽霊の恐さを視野に入れて恐ろしさを比較すれば。
「正体不明者>やくざ」となり、学校の反応には合理性が有ります。

本人が出て行って釈明しない限り、恐怖と疑いは晴れない。

 犯罪予告のサインを見逃したとして、秋葉原無差別大量殺人(未遂を含む)では、警察がマスコミや2chスレから相当バッシングされていましたね。
 もともと、警察は、5年前くらいから、ネット上の犯罪予告は緊急配備で迅速に捜査を開始し、2chでも運営関係者が、かなり前から「犯罪予告するあほな人」スレで、犯罪予告カキコをIPアドレス付きで積極的に公開するようになっています。
 これはマスコミやサイトのネットサーファーが歪めた情報を公開又は通報することと無関係に始まっていました。

>No.27 はてブユーザ さん

私の携帯には、かなりの頻度で地域の変質者や殺人予告があったという情報がメール配信されてきます。(幼稚園で強制入会される地域犯罪情報ネットからの情報)
この発信は「マスコミ」ではありません。警察です。集団下校だとかの発生は、マスコミによるものではないと推測しています。
よって、貴方のマスコミが歪ませているという前提は違うと感じます。貴方こそ実態を知っていますか?

>ネットに詳しくないとにわかに信じられない話

ネット上でこのようなお説は馬鹿らしいと思いませんか?

>No.26 (ただいま謹慎中) さん
>あと、「正しい情報を得ていれば」という前提は、たいした意味がありませんね。
大胆な見解ですね。しかし、
>あくまでも、フツーに生活している人がフツーに受け取るとすればどうか、という点が基準ですから。
は、必ずしも否定されるべきとは思えません。
問題は、あなたは、自分について正しく情報が伝わらずに誤解される事によって逮捕・懲役を受ける事がよい事だと考えるかどうかです。
この「情報」の伝達こそ、本事件で最も重要で議論されるべき点だと考えます。

>やや揚げ足とり気味な例ですけど、
はい。それは21で私が書いた「意図的に相手に恐れを感じさせて恐怖を煽って自分に従うようにメッセージ出している」例ですから、コオナゴの彼には当てはまりません。
「意図的に相手に恐れを感じさせて恐怖を煽って自分に従うようにメッセージ出している」者を処罰するのが犯罪であり、コオナゴの彼はそれに当たらないので今回の件が不当だというのが私の見解ですから。

何をしゃべりたいか全く分からない。
何が問題か,ちゃんと言っていただきたいと思います。

彼がその小学校の誰かを本気で殺そうとしているか,を
今回の裁判が問題にしている,
とお考えなんですか?

 要するに

明日午前11時に丹後小学校で小女子を焼き殺す

 を、平均的な人が読んでどう思うかという常識論です。
 そして、私には学校側の対応は常識的に思えます。

 あなたが言っていることは

 2ちゃんねらーが読めば100%ネタだとわかる。

ということに帰着すると思われますが、残念ながら平均的父母及び平均的学校関係者には通用しません。

>No.26 (ただいま謹慎中) さん
>あと、「正しい情報を得ていれば」という前提は、たいした意味がありませんね。
大胆な見解ですね。しかし、
>あくまでも、フツーに生活している人がフツーに受け取るとすればどうか、という点が基準ですから。
は、必ずしも否定されるべきとは思えません。
問題は、あなたは、自分について正しく情報が伝わらずに誤解される事によって逮捕・懲役を受ける事がよい事だと考えるかどうかです。
この「情報」の伝達こそ、本事件で最も重要で議論されるべき点だと考えます。

>やや揚げ足とり気味な例ですけど、
はい。それは21で私が書いた「意図的に相手に恐れを感じさせて恐怖を煽って自分に従うようにメッセージ出している」例ですから、コオナゴの彼には当てはまりません。
「意図的に相手に恐れを感じさせて恐怖を煽って自分に従うようにメッセージ出している」者を処罰するのが犯罪であり、コオナゴの彼はそれに当たらないので今回の件が不当だというのが私の見解ですから。

連続投稿ですけど,
モトケンさんのおっしゃった
人が動いた事実
についてはどうお考えですか?
マスコミがどうのこうのではないですよ。伝わる場所に,あえて書いているのに。

あなたによる「犯罪」の定義は承知しましたが、それは、業界用語で言われるところの

「独自の見解」

というものです。

「意図的に相手に恐れを感じさせて恐怖を煽って自分に従うようにメッセージ出している」
それなら故意100%ですよ。

意図的に、公の場に、匿名で、相手と場所と時間を特定し、犯罪と認識される、書き方をしているので。

>「意図的に相手に恐れを感じさせて恐怖を煽って自分に従うようにメッセージ出している」者を処罰するのが犯罪であり、コオナゴの彼はそれに当たらないので今回の件が不当だというのが私の見解ですから。

 あなたの見解は分かりましたが、業務妨害罪や脅迫罪の犯罪成立には、現実に相手が畏怖したことも、具体的な危険が発生したことも、それらを被疑者が確実に認識したことも、判例では要求されていません。相手が「畏怖するに足りる」表現行為で犯罪は成立します。
 また、刑法犯の故意とは、意図や意欲まで要求されるものではなく、認識認容すれば足りるだけです。要するに、「これを書けば騒ぎが起きるだろうな」という意識程度で犯罪が成立します。
 それに、2ちゃねらーならばこそ、逆に、本件のような「100%ネタのカキコ」が、
(1) 関係組織の活動を中止させたり(講演会中止)、防衛策を講じさせて(関係建物内の不審人物や爆発物捜索)、その平常業務を現実に妨害する実害が発生して
(2) そんなカキコした被疑者はたいてい逮捕されている
ことを2chスレでコピペ投稿されるマスコミ犯罪情報から熟知しているはずです。
 「100%ネタの抗弁」は、(1)法的に犯罪阻却要件にもならないし、(2)事実認定として2ch内部の常識にも反するし、なによりも、(3)モトケン先生が説明されたとおり、世間一般の常識に反しているので、通用しないと思います。
 もちろん、2chで「小女子」は小学生女子を意味するスラングが2ch常識で、「こうなご」という魚を意味する投稿だと強弁するなんて、2chの非常識です。だいたい、「明日午前11時に丹後小学校で小女子を焼き殺す」という文章から、「小学校の校庭や校舎内で魚を焼き殺す」という意味に読めというのはミッション・インポッシブル(事実上不可能)でしょうw

>No.34 モトケン さん
>ということに帰着すると思われますが
いいえ。誤認があるようです。

まず私は文脈を含めた実態が重要であると述べていますが、その文脈を無視している時点で、誤認があり、またあなた論理への否定が否定されていません。その抜粋ではなく文脈込みで実態をみれば、2ちゃんねらーならずとも多くの人は危険がない事を理解出来ると思います。文脈を含めた実態こそが被疑者の責任範囲であり、意図的に歪めて伝える事で発生した『恐怖』の罪を被せるのには問題があると言っております。
「可愛いお子さんですね」でヤクザを逮捕出来るのは、文脈まで含めて発言を評価し、意図的に相手に恐れを感じさせて恐怖を煽って自分に従うようにメッセージを汲み取るが故です。
それなのに、元々危険がない文脈を無視して、発言を編集して切り出したものを見せて「これは危険だろう」というのは、正統性の根拠がありません。

さらに仮に「2ちゃんねらーが読めば」という話だと仮定した場合ですら、やはりその論理は成り立ちません。
たとえば、ある地方のコミュニティで「明日、東京の●●小学校に行って子ども達を全員なぎ倒してやる」と発言された場合、その地方ではなぎ倒すとは笑いで抱腹絶倒させるという意味であっても、一般の父兄がそれに恐怖を感じたという理由で演者は逮捕されるべきなのでしょうか?

ここでは、一段落目で「恐怖」が情報の編集によって捏造される事を述べました。これが今回の事件の最も重要な点だと考えています。二段落目はそれとは切り離して、モトケンさんが「2ちゃんねらー」という被差別的集団名を出して正統性を主張された事に対して、コミュニティの間の齟齬を取り上げました。

 「2ちゃんねらー」というのは被差別的集団名だったんですか?
 それは知りませんでした。
 この点については、私の誤解を謝罪いたします。
 でも、本当に被差別的集団名なんですか?

 それ以外は同じことの繰り返しですからレスの必要はないでしょう。
 すでに私が何を言ってもかぶりになってしまいますから。
 つまり、すでに他数名の方の説明で尽きていると思われます。

私は2ちゃん創設以来のネラーですけど、100%ネタとは考えません。だって自分ではない「他人の心持ち」など100%分かるわけないですから・・・・私自身理解できない行動とる人達多いですしね。これもネタとみせかけた本心かもしれませんしね。だからこそ、「文章」をそのまま捉える部分を残しておきます。
私なら1%でも可能性あるという前提で行動しますね。これでネタじゃなかった時、自分の子供に被害を被ればひどく悔恨することでしょう。

そして2ちゃんは、「全世界の人」が目にすることが可能であり開かれたコミュニティです。SNS等の閉鎖的コミュニティとは根本的に違うこともキモに命じるべきです。(SNSでも大差ないと認識しているが・・・)

で、本当に2ちゃんやネットを熟知していれば、こんな内容は書くはずないんですけどね。

 私は、「2ちゃんねら〜」(歴8年程度)であることに密かな誇りをもっています。「2ちゃんねらー」を「被差別的集団名」と侮辱するのは許せません。厳重に抗議します。謝罪と撤回を求めます(゚Д゚)マヂデス
 ネタにマジレスじゃないですよ!((((((c( ^ω^)っ最近の……

>>No.36 ジャームッシュ さん
>>27をよくお読みください

>>ハスカップ さん
「小女子」が2chで小学生女子を表すスラングだという、捏造情報を流布するのを、まず止めてください。

さらに、昔から2chで逮捕されてきているのは、文脈を含めて安全と判断出来ない、ガチの予告です。今回の(昨今の)、文脈を意図的に削って、危険を捏造して逮捕しているケースと混同するのは止めてください。

そして、私の見解は法や判例での要求に一致しないとの事ですが、2点反論します。
ひとつは、私はあるべき論を話しているため、法や判例がそれを否定するのであれば(あるべき論として適切であり私の根拠を適切に否定する根拠を持つのでない限り)、判例(もしくは法自体)がおかしい、というだけの話です。
もうひとつは、法律論にスコープを限定した場合でも、あなたの仰っている事(判例)について、私は情報にアクセス出来ませんので、あなたが嘘をついていても無理がある解釈をしていても検証出来ませんので、この議論の論拠としては不十分です。

(ただいま謹慎中) さん
反論材料がなくなったという表明と解釈します。

>>No.41 モトケン さん
夜も更けてきたし、お忙しいのは理解しますが、そのような逃避的な態度を取られるのは残念でなりません。

>>カツビン さん
その「もしも本当だったら」は、No28で否定されています。否定が完了された話をそのまま蒸し返されても困ります。

>>みなさん
No.35 で私が書いた
>あなたは、自分について正しく情報が伝わらずに誤解される事によって逮捕・懲役を受ける事がよい事だと考えるかどうかです。
および、No.40で書いた
>元々危険がない文脈を無視して、発言を編集して切り出したものを見せて「これは危険だろう」というのは、正統性の根拠
および
>ある地方のコミュニティで「明日、東京の●●小学校に行って子ども達を全員なぎ倒してやる」と発言された場合、その地方ではなぎ倒すとは笑いで抱腹絶倒させるという意味であっても、一般の父兄がそれに恐怖を感じたという理由で演者は逮捕されるべきなのでしょうか?
について、どなたにもご回答頂けていません。私宛の書込みには、上記の回答を含めて頂けるようお願いします。

>「小女子」が2chで小学生女子を表すスラングだという、捏造情報を流布するのを、まず止めてください。

 あなたは2chを本当に知らないんだねw
 女子高生→JK、女子中学生→JC、女子小学生→JS、だったのが、JSは「日本下水道事業団」など他に使われている2chスラングだったので、腐女子の転用と短縮活用と同音異義語利用(消防とか)から、小女子→小学生女子、が使われるようになったのですよ。

>さらに、昔から2chで逮捕されてきているのは、文脈を含めて安全と判断出来ない、ガチの予告です。

 それこそデマゴギーですな。2chを真摯に読まない人のねつ造です。東京ドームを跡形もなく爆破予告(巨大建造物を爆破壊滅できるわけがない)も、爆破予告日が3か月も過ぎたのに、いずれも逮捕されていますよ。もうね、ねつ造は止めましょう。ブーメランギロチン瞬殺です。
 それに、ガチに読んだら「明日午前11時に丹後小学校で小女子を焼き殺す」だと、日時場所がリアルにと行く呈されて極めて危険で安全と判断できないでしょう。
 2ch歴8年の私ですら「丹後小学校」という学校が存在するのを知らなかったもの。「これは学校の細部の事情を熟知した恨みを持つ関係者の投稿で危険だな」と思いました。「なぎ倒す」という表現じゃないんだしw

 それと
(1) 2ちゃんねらーが「被差別的集団名」であるということを複数のソース付きで証明してください。それができなければ、貴方のデマ・ねつ造です。
(2) (1)の有無にかかわらず、2ちゃんねる参加人に対する社会的評価を低下させる侮辱に変わりはないので、厳重抗議を継続し、重ねて、謝罪と撤回を要求します(怒。

これは元を辿れば、警察・検察の発表をマスコミが裏付けなどの足を使わずに垂れ流した結果と考えるのが妥当です。警察も検察も、被疑者を兎に角悪者にする動機がありますがら、ネットの掲示板の事のような細かい事を正確に伝える可能性は極めて低い訳です。

なんでそういう動機が,警察も検察もあるんでしょう。よく分からないんですけど。これ,気が向いたら回答してください。

前後の文脈なんて法廷に出てるでしょうけど。
本当に危険である可能性があると思って,警察が動いたんではないですかね。ちゃうんかな。
警察が,「ああ,これは冗談だ。絶対に誰も襲われないから,何もしないでいよう。ああ,絶対だよ。だって明らかにそうだもの。その後に事件が起きたら? 大丈夫だよ絶対起きないから,誰もそこに臨場させないよ。だって,冗談に決まってるから。前後の文脈から見て。」と判断するわけですか? そしたら警察って何も守らなくなりますけど。

更に元を辿れば、ネットにはおかしな人が沢山いて、赤の他人の人生を合法的に破壊して愉しむ人達がいます。ネットに詳しくないとにわかに信じられない話かも知れませんが、残念ながら事実です。彼らもそれから一般的に想像されるほど歪んだ人達とは限らないのですが、リアルや他者に対する想像力が大幅に欠如しているという点が、このような行動を許している要因であるようです。その彼らは、掲示板を徘徊して「犯罪予告」と言い掛かりを付けられる書込みを探し回り、見付けたら極めて意図的に情報を歪めて警察に通報したり、警察に通報してくれるサイトに投稿し、書き込んだ者が逮捕されると達成感を得るのです。

ネットに詳しくないので,誰が警察に通報するかとか関係ないと思うんですけど。警察が,何も確認しないんですか? その通報者の発言を鵜呑みにして,なんら捜査しない? 捜査しないで逮捕? うーん。そうかもしれませんねえ。前後も見ずに? えーっと。何で?

ところで,再度繰り返しますけど,ネット事情に無知な警察やマスコミにゆがんで伝わって,彼らが伝えることを,想像しなかったんですか?

>ある地方のコミュニティで「明日、東京の●●小学校に行って子ども達を全員なぎ倒してやる」と発言された場合、その地方ではなぎ倒すとは笑いで抱腹絶倒させるという意味であっても、一般の父兄がそれに恐怖を感じたという理由で演者は逮捕されるべきなのでしょうか? について、どなたにもご回答頂けていません。私宛の書込みには、上記の回答を含めて頂けるようお願いします。

すでに,誤導がありますけどね。そういう場面ではなかったから,問題なんですけどね。

父兄が恐怖を受けたっていうのは関係ないと思いますけど。抱腹絶倒させるという意味以外に受け取られ,そう受け取られる(可能性がある)ことを分かりながらやったってことが問題ですけどね。

念のため

>私は情報にアクセス出来ませんので、あなたが嘘をついていても無理がある解釈をしていても検証出来ませんので、この議論の論拠としては不十分です。

 少し大きな本屋に行って刑法各論の教科書を買うだけで、たいていの人はアクセス可能です。それにインターネットにアクセスできるなら、アマゾンで、「刑法各論」のキーワードで検索すればすぐに購入できます。所論は貴兄の独自の荒唐無稽な弁解で採用の限りではない失当である。
 Q.E.D.

>その「もしも本当だったら」は、No28で否定されています。否定が完了された話をそのまま蒸し返されても困ります。

貴方ひとりで完了されても困ります。
この情報を受けた段階(逮捕される前)であれば「もしも本当だったら」は否定できるはずありません。
貴方はその当人なんですか?

>あなたは、自分について正しく情報が伝わらずに誤解される事によって逮捕・懲役を受ける事がよい事だと考えるかどうかです。

文章表現に対して「一般的な解釈」から正しい情報を読み取った結果ということです。なので、誤解という言い方は当てはまらないと思います。つまり自ら「正しい情報」を与えることを放棄した結果だともいえます。
「実際にやるつもりは無いです」と自ら記述しているので、そう解釈されることを認識していたことでしょう?

>元々危険がない文脈を無視して、発言を編集して切り出したものを見せて「これは危険だろう」というのは、正統性の根拠

これも上記と同じです。自らそのように捉えられる(た)ことを認識している。

>一般の父兄がそれに恐怖を感じたという理由で演者は逮捕されるべきなのでしょうか?

一般の人が参加すること知っていて、「殺人・テロ予告にみえる表現」であれば、逮捕されるべきだと思います。方言なのか標準語の意味で言っているか客観的に分かりませんから。(「なぎ倒す」くらいで逮捕は疑問であるが・・)
普通、標準語でどのような意味になるかを当然認識しているでしょうし。つまり故意犯でしょうな。客観的に真意が掴めませんから予防のために逮捕やむなしです。
※本当に仲間内であれば問題にはならないでしょう。当り前です。

議論の本題とはあんまり関係ないので、軽く聞き流してほしい話ではあるのですが…

私も同程度の2ch歴がありますが、今回の事件に至るまでただの一度もまともに「小女子→小学生女子」といった使われ方をしているのを見たことがなかったので(漫画「ラブやん」ねたに言及する形でのみギャグとして使われているのは数回見たことはありますが)改めて2chのというのは板ごとに文化が違うもんなんだなあ、思います。
2chは本当に広すぎて、板によってそれこそアメリカや中国の内陸部と沿岸部を思わせるような文化的な違いがあるんですよね。そういう意味では、「2chでは「小女子→小学生女子」というスラングが定着している、という言説にも、絶対にそうではないという言説にも違和感を感じます。
そして、そんなあやふやな土台に立脚した議論も正直不毛だなあという気がします。この件に関してはどちらが正しいというわけでもなく、単に住んでいる板が違うだけなのではないかと。

>>ある地方のコミュニティで「明日、東京の●●小学校に行って子ども達を全員なぎ倒してやる」と発言された場合、その地方ではなぎ倒すとは笑いで抱腹絶倒させるという意味であっても、一般の父兄がそれに恐怖を感じたという理由で演者は逮捕されるべきなのでしょうか?
>について、どなたにもご回答頂けていません。私宛の書込みには、上記の回答を含めて頂けるようお願いします。

 逮捕要件(刑事訴訟法199条以下)がそろっていれば逮捕されるべきです。一部の地域の方言は、他の地域で犯罪阻却事由になりません。刑法の教科書を読みましょう。
 ところで上記のようなお願いをするなら、私の方から、この種の法律議論の反論や再反論を繰り返すなら、もっと刑法の教科書を読んでいただくように「お願いします。」
 刑法の議論を反復継続するなら(単発質問は別です)、最低限の基本中の基本的なことを事前に勉強していただくようにお願いします。誰しも時間の無駄は避けたいからです。

被告人だって、今の2chに紛らわしい書き込みをしたら、世間が過剰反応するであろうことくらいは、当然認識していたでしょう。その意味で業務妨害罪は何の問題もなく成立するんじゃないでしょうか。

「なぎ倒す」の事例も、書き込んだ本人に、他者が読んだ際に「これは具体的な犯罪の予告かもしれない」と思ってしまう可能性を認識していたなら、やはり業務妨害罪に当たるのではないですか。

ただ、本件で実刑にする必要性は全く感じません。起訴されて実名が報道されているだけでもう十分ではないですかね。一罰百戒を考えるにしても、実刑は行き過ぎじゃないでしょうか。

それから、自分も2ch開設時くらいからの割と熱心な利用者ですけれど、小女子=小学生女子なんて隠語はほとんど見かけたことありません。巨大掲示板群ですから、普段閲覧している板等の違いで目にしなかっただけなんでしょうけど。

>2chのというのは板ごとに文化が違うもんなんだなあ、思います。

 それは私も痛感しています。
 趣味系&ヲタク系それに法学系の板に多く出没していますが、板が違えば、略語すらかなり時代の違いを感じます。
 たとえば、今は「(w」が多数ですが、「(笑」も多く、「(藁」という古語をデフォで使っている板もあります。趣味系が基本の2chの特性が色濃く反映されていると思います。

 趣味系でも、アニメや2次コン系のヤワラカから見ても、鉄道、航空、潜水艦、仏像・宗教画がなどの硬派?な板は完全に異なった文化ですし、パソコンやセキュリティ系(IT系ですかね)は独自の文化を構築しているし、法学系は法律ガチからVIP板発信の文化が混淆しています。
 2chを総合的に論じるなら、いろいろな板を渡り歩いて5年くらいヲチする必要があると思います。そうは言っても、2ちゃんねら〜歴8年としても、見たことない板や著名スレが増えたきたことに時代を感じます。一時は2ch存亡の危機を目の当たりにしているだけに。
参考:http://coolsummer.typepad.com/kotori/files/unix.swf
 ちなみに、私は、2chができる前だと、パソ通歴の方が10年近いので、パソ通からインターネットBBSに移行するのに、かなり頭の痛い切り替えを余儀なくされたことを思い出しました。パソ通はIDで個人が特定される古き良き(悪き)時代でした。m(_ _)m

議論の横からですが一言。
既にネットは社会の一部です。
そして、社会の一部である以上は現実世界の基準と法が適用されます。

あと「小学校で小女子を〜」と書いてあるのに、玉筋魚連想するのって難しいですよね。
「米軍基地のヤンキー共を〜」を読んで「ボンタンリーゼントのにーちゃん(絶滅危惧種)」を連想する人がいないように。

ネットの書き込みの怖さは相手の顔が見えず、声が聞こえないことです。冗談かどうかは顔や声である程度判断できるものではないでしょうか。
直接対面状態(?)というか、相手に確認できる状態であれば少なくとも「小女子」が「しょうじょし」か「こうなご」かは判断できます。ですから、あるコミュニティの例は、この事件には当てはまらないと思います。(つまり発言者の表情などで発言内容の真偽などの総合的な判断ができるか出来ないか、と言うのは大きな違いです)
医薬品や金融商品などのCMでも紛らわしい表現を避けるように法で定められているのも、CMが一方的な情報だからでしょう? それでも有名タレントがにっこり微笑むと、なんだか良い物に思えて買ってしまう。で、商品やサービスに問題があれば「広告搭」であるタレントにも責任がある、と判断されるケースも出てきた。大まかに言うと、不特定多数の人間に対して情報を発信する場合にはそれなりのルールが求められるようになった。
件の表現も2ちゃんねるに詳しい方なら「冗談」と取られるのでしょうが、2ちゃんねる語(?)と言うのは全ての日本語ユーザーに理解できるものではない。具体的に小学校の名前と少女子を焼き殺すと書いてあれば、脅迫と取られても仕方ない、と思います。(テレビのドラマでよく使われる手法ですが、あの文章を出来るだけ無表情な声で呼んでみてください。多くの人は「不気味さ」を感じると思います)
確かにネットには非常な利便性がありますが、例えば包丁のように使い方一つで凶器にもなりえます。ですから、今回のようなケースは「不気味な情報」を流した側の罪は重いと思います。

失礼、変換ミスがありました。
×・・・呼んでみてください。
○・・・読んでみてください。

PCのコミュニケーションと言うのも手間がかかります(^^;
でも、正しく使えばちゃんと通じると思います。声だけのコミュニケーションも同様。以前、某国の外務大臣の日本語の発言が、「言明」か「厳命」かでもめたことがありましたね。あの時、記者が「どういう意味ですか?」と確認すれば済んだ話だったのですが・・・・。(尤も、「厳命」だった場合、もっと大きな問題になっていたとは思います)

 参考エントリを本文末尾に追記しました。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080929/trl0809291106001-n1.htm
>あくびして退廷…「小女子焼き殺す」書き込み被告に有罪<

>裁判官は「いたずらではすまされない卑劣な犯行。他人の痛みを想像しない無神経さは看過できない」として、懲役1年6月、保護観察付き執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。

 なるほど、お優しい裁判官ですね。
 「保護観察付き執行猶予3年」というのは私が聞いた判決の中にはなかったという記憶です。
 私の感覚では保護観察がつけば4年なんですが、最近は変わってきたんでしょうかね。
 さて、彼は無事に3年間すごせるでしょうか?

 保護観察での遵守事項が知りたいですね。
 よくあるのは
(1) 定職に就くこと
(2) 法令を守りXXX行為をしないこと
…………
(6) 保護司と定期的に面接すること
などですが、この被告人は、仕事に就く気はないと明言しているので、遵守事項はどうなるでしょうか?

法務省援護局「更生保護のあり方を考える有識者会議」第12回説明資料
http://www.moj.go.jp/KANBOU/KOUSEIHOGO/gaiyou12-01.pdf
の2ページ目の表に、平成17年9月〜11月に東京地裁で言い渡した保護観察付き判決64件の分布が載っています。

それによると、懲役が1年6月までの場合の保護観察付き執行猶予判決は全部で31件で、その内執行猶予期間(保護観察付き)が3年が14件で半分に近いです。

その上で裁判官のアンケート結果として
→執行猶予か実刑か迷う事案について, 本人の適性を考慮した上で保護観察
 に付することがあるとの回答もあり。
という意見も紹介されています。

この裁判官も、執行猶予か実刑か相当迷ったのじゃないでしょうか?

なんか「はてブユーザ」ってF臭がするのですが、

http://gallerytondemo.blog.shinobi.jp/Entry/68/

 その集団下校ですが、責任逃れのための過剰反応ってことはありませんか。
「予告の内容はほとんど信じてないけど、もし現実に事件が起きて学校のせいにされたら面倒だし困るから、言い訳のために集団下校させておこう」という判断がなされた可能性はありませんか。

apj 様
>責任逃れのための過剰反応

>「予告の内容はほとんど信じてないけど、もし現実に事件が起きて学校のせいにされたら面倒だし困るから、言い訳のために集団下校させておこう」
             ↓
「予告の内容は信じがたい事だが、もし現実に事件が起きてしまっては、取り返しがつかない。生徒の安全確保が最優先であるから、集団下校させるに、越した事はない。」

という、素直な解釈で良いんじゃないでしょうか。

> No.63 apj 様

以下は、非法律家なので、素人の浅知恵としてお願いします。
集団下校の実施に際して、ご指摘のような心理が働いた可能性を全否定する事は出来ないと思います。
しかし仮に動機が責任逃れの対応であると仮定して、「負いかねる責任は回避したい」と言う意図の前段に於いて「負いかねる責任が現実に生じる可能性が、相当程度存在する」という判断があったのだろうと思います。学校教職員にとって教育が本務であって、防犯は本務ではなくそれに必要な十分な人員も予算もありませんし。
当該学校の関係者が斯様な心情を抱いた点についての、価値判断及びその是非に関する点について論じるのは、主題を外れると考えますので控えます。
しかしながら、そのような事態(=書き込まれたような事態)が生じる可能性を真剣に検討し、善し悪しや当否は別として何等かの対応を採らざるを得ない状況を創出したという点に於いて、言い換えれば関係者の非日常的・緊急的な対応を余儀なくした時点で、結果論として後知恵で過剰反応であったとしても、事案発生時点に於いて十分に犯罪は構成されているし処罰される理由はあると思います。

後医は名医ですけど、斯様な案件は即時に最善(=周辺状況等諸々の制約のもとで、対応できる限度に於いてもっとも現実に危害が生じる可能性が低い)と思われる対応をとる必要があるのですから、結果として過剰反応だったかどうかは、刑事処分の是非とは別の問題ということだろうと。結果的に過小反応だったと評価されるより過剰反応だったと評価される対応の方が、事の真偽が不明かつ真実性皆無と断定できない段階に於いて、概ね上策かつ安全性の程度は高いと思いますし。

学校の対応はごく普通だと思いますよ。
学校名を特定してなくても何区の小学生程度の書きこみでもその周辺は集団下校になりますし。
特に迷惑受けるのが放課後クラブ利用者です。
帰りが遅くなるのでお迎えに来てくださいっていわれちゃうんですよね〜。
5時にお迎えって言われると職場を早引きしなきゃいけなくなります。
私はシッターさんを頼んでますが。
こういうネットの愉快犯はかな〜り働く母親にとっては迷惑です。
まあ実刑にして欲しいとまでは思いませんが、真似しないでねって思います。

 大雑把に言いますが、

 被告人の脅迫行為と学校側が普段ならしなくてもいい余計な行為をさせられたことの間に因果関係が認められれば、威力業務妨害罪が成立することになります。

 そして、「もし現実に事件が起きて学校のせいにされたら面倒だし困るから、言い訳のために集団下校させておこう」という判断があったとした場合、それは因果関係を認めるに十分な事情と思われます。

学校としては現実的な対応だと思います。なんとなれば、ある犯行予告があり、それが真実なのか冗談なのか事前に100%判断する事は不可能だからです(99.9%を許容するのであれば、話は別だと思います)。

過去に様々な犯行予告があり、現実に死傷者が出た事件も複数ありましたよね。それらの場合でも、書き込みか真実が否かは、結果が出た後で初めて明らかになるように思います。起きてみるまで、犯行予告の真偽は分からないのではないでしょうか。

そうであるのなら、全ての犯行予告に対し、過剰に反応するべきだと思います。犯行予告に対し、何も対応しなくても許される社会であれば別ですが、我々の社会はすぐに何者かの責任を追及しているようですし。

初めて書き込みさせて頂きます。

この件は「焼き殺す」という言葉を使った時点でアウトだなぁと思ってみておりました。
「焼き殺す」という事は、焼く直前まで生きていたという事が前提にあると思います。
魚の調理法として、生きている魚をそのまま焼くというのは一般的ではない(普通やらない)し、もし、小魚とはいえ、生きた魚を網なり鉄板なりで焼いている人が校庭にいたら、不審者以外の何者でもありません。
つまり、「小女子を焼き殺す」は小魚を焼く意味には取り難いし、小魚を焼く意味に取ったとしても、それは常識的な行動とは言えないという事です。
なんかまとまりませんが、これはどう好意的に見ても質の悪い悪戯でしかなく、秋葉原の連続殺人事件の事を考えれば、ネット上の殺害予告様のものは、素直に脅威であると考えます。
本人に反省の色が見られない事と合せて、至極妥当な求刑だと思いました。

#コウナゴを焼くってのは調理法として一般的なのかなぁ?

>>モトケンさん
>秋葉原事件によって、すでに1件実行されてます。
それは極めて不適切な敷延に基づいた言明です。秋葉原事件での事前の書込みは、小女子の彼の書込みとは、まったく根本から性質が異なります。「秋葉原事件はヤバイよね」という誰もが共感するネタを用いて、不適切に敷延して印象操作をする事はおやめになるべきだと考えます。


>>ハスカップさん。
あなたの態度は大変残念です。

>あなたは2chを本当に知らないんだねw
あなたが常駐する板ローカルの話をして誤魔化すのは止めましょう。2chの全般、あるいは天国板でそのようなスラングが定着していたソースを提示してから仰って下さい。誤魔化しで平気で捏造を広める態度は軽蔑に値します。

>逮捕要件(刑事訴訟法199条以下)がそろっていれば逮捕されるべきです。一部の地域の方言は、他の地域で犯罪阻却事由になりません。
「逮捕要件(刑事訴訟法199条以下)がそろっていれば」で誤魔化したつもりかも知れませんが、あなたは問いへの回答を回避しています。私が提示した事例そのものについて、あなたは演者が逮捕され刑罰を受ける事が、正しい事だとお考えなのかどうかきちんと示して下さい。

あとモトケンさんの言にも関わりますが、ハスカップさんは親戚や会社の上司などに、自分が2ちゃんねらーで「あなたは2chを本当に知らないんだねw」「ブーメランギロチン瞬殺」のような書込みを行っている事を、逡巡なく公言している可能性は低いと多くの人は想うと思いますよ。

なにより司法技術の話をしているのではありません。何が正しいかの話をしています。そこの所を根本的にお間違えのないよう。

>>No.47 ジャームッシュ さん
>その通報者の発言を鵜呑みにして,なんら捜査しない? 捜査しないで逮捕? うーん。そうかもしれませんねえ。
ご理解頂けたなら幸いですが、そうである・ないの証拠は公にされていませんね。ただ、状況証拠として、仮に警察に十分な理解がなくても、他者を犯罪者に仕立てたがって居る人が居るのは事実で、彼らが煽動すれば警察も義務意識などで動くのは全く不自然ではありません。なお、桶川の事件じゃありませんが、警察が通報や被害届けで実態をどこまできちんと把握して正しく処理しているかは、あまり高い期待を持つのは適切ではないでしょう。

>すでに,誤導がありますけどね。
回答を回避されていますね。ご回答をお願いします。もちろんそれに付随するご見解を述べて頂くのは自由です。

そして、
>元々危険がない文脈を無視して、発言を編集して切り出したものを見せて「これは危険だろう」というのは、正統性の根拠
にも、そして最も肝心な
>>あなたは、自分について正しく情報が伝わらずに誤解される事によって逮捕・懲役を受ける事がよい事だと考えるかどうかです。
についても、ご回答を頂けていません。

回答に窮したのであれば、潔くそう述べるべきだと思います。

>>No.49 カツビン さん
とりあえずはこちらの問に回答する姿勢を示された態度にまずは
敬意を表します。

>貴方ひとりで完了されても困ります。
28をよくお読み下さい。話がずれています。

>誤解という言い方は当てはまらないと思います。
回答を回避されていますね。回答に窮したのであれば、潔くそう述べるべきだと思います。なお、あなたが言う通り、彼は実行意志がない事を明確に文脈上信用にたる表明をしていますので、その部分を意図的に無視している事は誤解と言えます。

>自らそのように捉えられる(た)ことを認識している。
こちらは回答になりえている内容で、かつ、事実であり、私とあなたで共有出来る事項だと思います。しかし、「そのように捉えられる」のは、スレタイのみである事が問題です。そのスレタイのみを書き逃げしていれば、まだ危険性もあるかもしれません。しかし、彼はその後も書込みを続けており、総合的に判断すれば明らかに、当該の小学校ではなく天国板住人に向けた内輪の冗談である事が明確です。したがって、あなたの仰る正統性は根拠として不十分です。

>一般の人が参加すること知っていて、「殺人・テロ予告にみえる表現」であれば、逮捕されるべきだと思います。
こちらも明確なご回答ありがとうございます。しかし、あなたは同時にこう言っています
>※本当に仲間内であれば問題にはならないでしょう。当り前です。
では、「なぎ倒し」が、地方出身者が集まる掲示板(ただし認証もなく誰でも閲覧出来る)での発言だったらどうでしょうか?それでも、演者が逮捕されて刑罰を受ける事が、本当によい事だと思われますか?

>>No.55 通行人1(被医療者) さん
>件の表現も2ちゃんねるに詳しい方なら「冗談」と取られるのでしょうが
大変よい材料をご提供くださいました。というのは、件の表現は2ちゃんねる語であって世間に通用しない、だから逮捕・刑罰は妥当、というような誤解に基づいた理解を一般の方がお持ちである実例だからです。
まず件の小女子は2ちゃんねる語ではありません。そして問題なのは、その「表現」だけでなく、実際は彼の書込みはもっと多くされており、総合的に判断すると危険がない事が明白であると言う事実です。その事実を意図的に無視して、彼を逮捕し刑罰を与える事が問題なのです。

>No.67 モトケン さん を読まれた方々
>被告人の脅迫行為と学校側が普段ならしなくてもいい余計な行為をさせられたことの間に因果関係が認められれば
簡潔に「被告人の脅迫行為」と書かれていますが、何が脅迫行為であるのかという重要な点を捨象して、そうであると決め付けては、この問題を適切に捉えているとは言えません。

私への反論をされる方は、私が既に貝いている、No.35 の
>あなたは、自分について正しく情報が伝わらずに誤解される事によって逮捕・懲役を受ける事がよい事だと考えるかどうかです。
および、No.40の
>元々危険がない文脈を無視して、発言を編集して切り出したものを見せて「これは危険だろう」というのは、正統性の根拠
および
>ある地方のコミュニティで「明日、東京の●●小学校に行って子ども達を全員なぎ倒してやる」と発言された場合、その地方ではなぎ倒すとは笑いで抱腹絶倒させるという意味であっても、一般の父兄がそれに恐怖を感じたという理由で演者は逮捕されるべきなのでしょうか?
に対するご回答を含めて頂けるようお願いします(もちろん私への問いへは真摯にご回答したいと思います)。

>なにより司法技術の話をしているのではありません。何が正しいかの話をしています。そこの所を根本的にお間違えのないよう。
について、どういう事なのか補足しておきます。

例えば、「北海道で採取される果実の名前を、ネットのハンドル名に使用した者は死刑に処す」という明確な法律があり、多くの判例で果実名をハンドル名を用いた者が死刑になっていた場合、ハスカップさんが死刑に処されるのは、司法上仕方のない事でしょう。しかし、私は司法技術でハスカップさんを救う事は出来ませんが、そのような理由でハスカップさんが死刑になるのは正しくないと考えます。
極端な例ではありますが、司法の狭い世界に思考を狭める事のないよう希望します。

例えば、「北海道で採取される果実の名前を、ネットのハンドル名に使用した者は死刑に処す」という明確な法律があり、多くの判例で果実名をハンドル名を用いた者が死刑になっていた場合、ハスカップさんが死刑に処されるのは、司法上仕方のない事でしょう。

司法ではなく、立法の問題ですね。そのような法律が成立しているのであれば、ハスカップさんが死刑にならないのは、逆に問題だと思います。

ところで、この事と、今回の事件がどのように関連しているのでしょうか。

次から次へと変な喩え出すなよ。話が混乱するだろ。

大体、あんたは、
今回の事例が「脅迫」にあたらないって主張してるんだから、
まちがいなく「司法技術の話」をしてるんだよ。
条文に当たるかあたらないかって話だからね。
No.71の例は不適当だよ。

まず件の小女子は2ちゃんねる語ではありません。そして問題なのは、その「表現」だけでなく、実際は彼の書込みはもっと多くされており、総合的に判断すると危険がない事が明白であると言う事実です。その事実を意図的に無視して、彼を逮捕し刑罰を与える事が問題なのです。

「明白」と断言する割には、具体的な「明白」である理由や、判断基準を書き込まれておりませんよね。つまり、明白ではないという事です。

何をもって「危険がない」と判断したのか、説得力が全くありません。異論を唱えているのは結構なのですが、もう少し、人を説得させるだけの論拠、根拠、文章力が必要だと思うのですね。

例えば、以下の書き込みは、はてぶユーザーさんの犯行予告判定基準ではどのように判断されるのでしょうか

佐賀県佐賀市17歳・・・。
1 名前: ネオむぎ茶 投稿日: 2000/05/03(水) 12:18
ヒヒヒヒヒ

>No.70 はてブユーザ さん

人の事どうこういう前に先ず「No31」の私の問いに回答ください。貴方自身が回答を回避してますよ。

>28をよくお読み下さい。話がずれています。

いいえ。ズレてません。No28誰も賛同してませんから完了した話しではありません。
ちなみに「一般的にみてどう解釈されるか」がキモであり、このNo28の話しは著しく本質とズレてます。

>回答を回避されていますね。

回答してます。その人が書いた文章を社会一般的な解釈で真意を得ようとすると、普通に犯行予告を感じさせます。

>彼は実行意志がない事を明確に文脈上信用にたる表明それが

それがなにか?実行意思が無ければ「最初からカキコしない」のが普通です。騒ぎになりたくなければ、当初から書かなきゃいいんですよ。実行意思がなかろうと、既に一般的な解釈で犯行予告した時点でアウトです。つまり、そのように解釈されることを最初から認識していて、実際に「人の業務を止めた」事実は変えられません。

>天国板住人に向けた内輪の冗談である事が明確です。

何回も繰り返しますが、何故明白なのか立証願います。その対象のスレ内でさえ「アウト」と複数のコメントうけているのに、どうして内輪であることが明白なのでしょうか?

>言だったらどうでしょうか?それでも、演者が逮捕されて刑罰を受ける事が、本当によい事だと思われますか?

貴方も私の発言をちゃんと見てください。「なぎ倒す」では逮捕に弱く、「殺人・テロ予告」に準ずる文言の場合、そして一般に開放されているのであれば「逮捕やむなし」です。
※仲間内と言っているのは、一般人が情報受け取られない環境を指してます。

>>No.73 白片吟K氏 さん
>話が混乱するだろ
では、議論の文脈に沿って、私が述べて来ている70の後半部分の問いにお答え下さい。
なお、脅迫という言葉は、六法でなくても普通の辞書にも載っていますよ。

>>No.74 しま さん
>「明白」と断言する割には、具体的な「明白」である理由や、判断基準を書き込まれておりませんよね。
あなたも、危険であるという判断基準を書かれていませんね。まず、なぜ、No28の内容によってただ通さんの発言が危険だと言えないのか、判断基準を示される事からなさってはいかがでしょうか?

>No.71 はてブユーザ さん

貴方は「業務妨害罪」そのものの是非を問いていたんですか?そうには見えませんがね。
どちらかというと当件が「業務妨害罪」に相当するかじゃないですか?

何れにせよ法律の話しですね。

あなたも、危険であるという判断基準を書かれていませんね。まず、なぜ、No28の内容によってただ通さんの発言が危険だと言えないのか、判断基準を示される事からなさってはいかがでしょうか?

私は警察や検察、裁判所の判断に異論は抱いていない訳ですから、判断基準を示す必要はないと考えます。ただ、是非にと言われたら、示さない訳にもいかないでしょうね。

一方、あなたは警察や検察、裁判所の判断基準を否定し、このスレでコメントされておられる方々の見解を否定しているわけです。

否定している以上、あなたに「なぜ否定しているか」の説明義務が発生すると思います。いや、特に義務はないのですが、あなたの見解に説得力を持たせるためには、説明する事が重要だと思いますよ。

このエントリーではあなたは少数派であり、少数派が多数派を説得させるためには、標準以上の説得力が必要となるわけです。

No.35   自分について正しく情報が伝わらずに誤解される事によって逮捕・懲役を受ける事がよい事だと考えるかどうか

よいことです。具体的な限界は「誤解」の程度に依存しますが。
社会常識からの見極めも可能ですが、刑法理論を学べば、その限界の見極めはより容易になります。

脅迫、恐喝、業務妨害のような「相手の心理に訴えかけること」が構成要素となっている犯罪においては、判断基準は、「一般人」です。
本件での罪名である威力業務妨害罪であれば、「威力」とは、判例上の定義によれば「人の意思を制圧するに足りる勢力を用いること」です。
つまり、被告人が 「こういう言い回しでの書き込みならば、ネタだと分かるだろう(=人の意思を制圧するという類のものではないだろう)」 と思っていたとしても、それは考慮されません。
一般人から見て、「6月30日午前11時に、当該小学校で女子児童に対して何か危害が加えられるかもしれない」という危惧を抱き、「危害防止のために対応しなければならない」と思うに足りるものであるかどうか、が判断されます。

そして、「脅迫」や「威力」が特定個人に向けられたものである場合、その「一般人」像は、ある程度絞られると(判例の傾向に基づいて)説明されています。世界のヘイポーが丸腰でミルコ・クロコップに対して「おまえ殺すぞ!」と凄んでも、「そのようなデカくて強そうな男性」がビビるかどうか、のように。
逆に、不特定多数に向けられた場合には、「一般人」像は抽象化します。弱者やビビりやすい人も含めた平均的な人が「ビビってもおかしくないかどうか」という基準で見られるわけですから、当然、「脅迫」や「威力」が認められる水準は下がることになります。

No.40   元々危険がない文脈を無視して、発言を編集して切り出したものを見せて「これは危険だろう」というのは、正統性の根拠がありません。

その 「元々危険がない文脈」 というのは、被告人の主観(およびそれを支持する人達の主観)にすぎません。上述のとおり、判断基準は「一般人」です。
したがって、「一般人」が、そのような危険を感じるに「足りる」レベルと判断するはずがないといえるだけの根拠がなければ、空論です。

また、「発言を編集して切り出したもの」 というのも、根拠がありません。起訴状あるいは論告のどの部分を指しているのでしょうか?
むしろ、スレタイと>>1本文は、全文読めて初めて、その危険性が認識できるものだと思われます。

No.40   ある地方のコミュニティで「明日、東京の●●小学校に行って子ども達を全員なぎ倒してやる」と発言された場合、その地方ではなぎ倒すとは笑いで抱腹絶倒させるという意味であっても、一般の父兄がそれに恐怖を感じたという理由で演者は逮捕されるべきなのでしょうか?

その「発言」については、東京都在住の人も報道などで知ることができ、その発言を受けて小学校で実際に何らかの対応があった、また、発言者も報道などで当該小学校関係者に発言が伝わる可能性を認識していた、という前提でよいでしょうか?
(「演者」ということは集会などでのナマの発言という趣旨でしょうか?前提が変われば評価が変わってきますので、実際のケースと要素を改変した点については例えの中できちんと説明していただく必要があります)

その前提であれば、ですが。
逮捕は場合によるでしょうけれど、「東京の●●小学校」が本件のように実在の学校名を明示して書き込まれたのであれば、威力業務妨害罪の構成要件には該当すると思います。つまり、起訴されれば有罪判決となると思います。
根拠は、「一般の父兄がそれに恐怖を感じたという理由」で十分です。

>>No.76 カツビン さん
あなたは随分とばし読みをしているようですね。もう少し冷静に読んで下さい。
>先ず「No31」の私の問いに回答ください
31>集団下校だとかの発生は、マスコミによるものではないと推測しています。
私はそれに矛盾する事は言っていませんよ?No.27 を誤読されたのだと思いますが、「元を辿れば」に注意して再読頂ければ誤解が解けると思います。

>No28誰も賛同してませんから
つまり、No28において、ただ通さんは私に対する脅迫の意図もそう解釈する背景もないのに、曲解で脅迫と認定し「もしも本当だったら」と恐れる事を、みなさん否定されたと言う事ですか?ということは、「もしも本当だったら」という根拠は、被告を処罰する理由として著しく不足であると言う事です。重要な点で合意できたことを嬉しく思います。


>>回答を回避されていますね。
>回答してます。その人が書いた文章を社会一般的な解釈で真意を得ようとすると、普通に犯行予告を感じさせます。
>>彼は実行意志がない事を明確に文脈上信用にたる表明それが
>それがなにか?

あなた自身が、彼は実行意志がない事を表明している、と明確に書いて認めています。それを意図的に無視するのは、意図的な曲解です。この発言はあなたの以前の発言に矛盾します。

>のが普通です。
普通であるかないかは、そのものが処罰されるべきかどうかと関わりありません。私の親族には身体障害者がおりますが、彼を普通でないからと言ってその処罰を主張するもの者は、とうていこの事件の被告を非難する資格を持たないと考えます。

>時点でアウトです。
いきなり断定されても、根拠を伴わなければ、主張として意味がありません。

>実際に「人の業務を止めた」事実は変えられません。
少なくとも、彼の書込みのみがただ天国板にあるだけだったならば、止らなかったでしょう。業務を止められた人に伝わらなければ止るはずはないのですから、これは同意頂けると思います。問題は、そこからどういう経緯で業務が止ったかです。

>何回も繰り返しますが、何故明白なのか立証願います。
なぜあれが冗談でないと断定出来るのか、立証願います。なお、「断定出来ないが、もしも…」という話であれば、条規に書いたNo28の話になります。

>そして一般に開放されているのであれば「逮捕やむなし」です。
あなたのご指摘を入れて改めて書くと、
・「コロす」という方言が「笑い転げさせる」という意味を持つ地方があり、
・その地方出身者が集って語り合う掲示板で、
・「明日□□の●●小学校さ行っで、子ども達全員コロしてやるわw」と、その地方出身のお笑い芸人の発言した場合、
・掲示板に認証が掛かっていないという理由で、
・そのお笑い芸人は逮捕され処罰されるべき、
とあなたはお考えなのですね?

>あなたは随分とばし読みをしているようですね。もう少し冷静に読んで下さい
>「元を辿れば」に注意して再読頂ければ誤解が解けると思います。
<原文>

これは元を辿れば、警察・検察の発表をマスコミが裏付けなどの足を使わずに垂れ流した結果と考えるのが妥当です。

再読しても「マスコミ」が原因という意味しかみえませんが?

>みなさん否定されたと言う事ですか?

いいえ。全く的外れな話しには否定も肯定もできないということです。つまり全く回答になっていないという意味です。だから完了していないと言っているんです。

>彼は実行意志がない事を表明している、と明確に書いて認めています

「スレッドタイトルおよびNo1コメント」を対象としています。後で表明した部分は関係ありません。

>普通であるかないかは、そのものが処罰されるべきかどうかと関わりありません。

「一般人の理解」=「普通」という意味です。No80fuka_fuka さんの解説を読んでみましょう。

>私の親族には身体障害者がおりますが、彼を普通でないからと言ってその処罰を主張するもの者は、とうていこの事件の被告を非難する資格を持たないと考えます。

湾曲も甚だしいです。私の文の何処に「身体障害者」に繋がる話しが書いているんですか。これは酷い印象操作です。謝罪を求めます。

>冗談でないと断定出来るのか、立証願います。
何故問いに問いを返すですか?
※「No.79 しまさん」のコメント参照

>・そのお笑い芸人は逮捕され処罰されるべき、とあなたはお考えなのですね?
ええ。そうですよ。(ちなみにお笑い芸人に何の意味があるのか分からない)

全体的な話しでは、流石プロだけあってNo80fuka_fuka さんが丁寧に説明しています。まずこのコメントを吟味願います。

ちょっと、本題から逸れる話で何なのですが、2年半ほど前、某冗談サイトに、今回の事件そっくりのネタが載った事が有ったんですが、もし、今回の事件が、上記のblogの影響を受けたもので有る事が証明された場合、上記blogの製作者の法的責任は、どうなるんでしょうか?

殺人事件をその手口から詳細に書き表した推理小説を読んで、その小説の手口を真似して実際の殺人事件が起きた。

この場合にその推理小説の作者が、何らかの法令違反に問われるか?

マスコミレベルでの報道バッシングはあるかも知れないが、推理小説作家がその作品を読んだ模倣犯が現われるたびに、刑事訴追されて有罪判決を受けることが日本であったかね?

法律的にも、常識で考えても、blogの製作者の法的責任が問われることは有り得ないでしょ。

追加&補足

引用されたブログの隅から隅まで詳細に読んだのではないのですが、もし仮に「教唆」や「扇動」と認められる書き方をしていたのであれば、その教唆や扇動が問題とされる余地はあるでしょう。

ただ先に私が出した推理小説の例のように、犯罪の教唆や扇動の目的が明確に書かれたのでなければ、模倣犯が現われても作者の法的責任は問いようが無いでしょう。

模倣犯罪の原因となった文章の作者が罪に問われたら、新聞の犯罪報道や、学術的に犯罪の詳細分析を行なう書物も、犯罪者がヒントにしたらみなアウトになっちゃう。

 むしろ、小説の作者が、模倣犯を著作権法違反(無断実演?)で告訴することの方が、「法理論としては」成立するかもしれません。なんとなれば犯罪とは一般通常人に対する公演の側面が否定できないからです。m(_ _)m 告訴告発する作者は実務的にいないと思いますが。

「威力業務妨害」の構成要件(成立するための要素、必要十分条件)と、その「教唆」ないし「幇助」の構成要件を吟味すれば、自ずと答えは出ます。

そのbogusnewsのネタが何らかの意味で犯罪性(荷担・助力等の意味合いも含め)を帯び、法的責任を負わされることは、100%ありえないと断言できます。

あのさ、あんたの論はNo.27 で、
集団下校がゆがめた情報に基づいたものだって勝手に決めつけた時点でもう終了してるんだわ。
そこから後はあんたが勝手な事例作って、
それに答えなきゃ回答しないだの、勝手なルール作って、
みんながそれにつきあって遊んであげてるだけ。

ま、せいぜい楽しくやりな。

 すでにご存じと思いますが、
「小女子焼き殺す」書き込み被告に有罪判決です。

インターネットの掲示板に「小学校で小女子を焼き殺す」と書き込んだとして、威力業務妨害の罪に問われた千葉県船橋市丸山の無職、杉田敦史被告(23)の判決公判が29日、さいたま地裁であり、西野牧子裁判官は「いたずらではすまされない卑劣な犯行。他人の痛みを想像しない無神経さは看過できない」として、懲役1年6月、保護観察付き執行猶予3年(求刑懲役1年6月)を言い渡した。

 威力業務妨害の罪の最高刑が懲役3年です。求刑1年6月とすると、執行猶予は付くというのが現実でしょうね。
 「保護観察付き」というのが、ミソですね。

 現実的に反省していない犯人に更生をどのように期待するのが問題です。
 
 余談:「福田」さんと福田 出は別人です。

なんだか、言葉尻の捉えあいになりつつあるなあ。

あなたは要するに、学校もマスコミも警察も司法も「ネタニマジレスカコワルイ」と言いたいんでしょう?
でも、掲示板の外でそれは通用しませんよ。板住人ではない実在の特定多数を対象にした予告を行なった時点で、その弁明を放棄したのと同じです。あなたにしても、被告人がこの文章を「小学校の女子児童を焼き殺す」と読解する人が現れるのを期待して書き込んだことはお認めになるでしょう? ならば、そう読解した人が危険を感じてとらされた行動に責任を負うのは当然だと思いますがね。誤解だ歪曲だと抗弁する前に、そういう誤解を狙った文章を書いた責任は一切問わなくてもよい、結果責任も負わなくてもよいとお考えですか? 

これは海外の話ですが、飛行機の中で乗客が「これは爆弾だよ」とジョークを言ったところ、乗務員が本気にして飛行機が離陸せず警察に拘束された、という話がいくつもあります。国情の違いはさておき、爆弾が実在するか否かに関係なく、そんな場所でそんなジョークを言った責任は取らされるのですよ。

他の方が何度も指摘しておられるように、対象者が現実に脅威を感じて特別な行動を強いられた時点で、予告した者の真意や動機は関係なく威力業務妨害は成立するわけです。それがお笑い芸人だろうが誰だろうが。

あなたは、文脈全体を見れば後で取り消しているのだから危険がないと何度も言われますが、どこの誰だか分からない人物をどうやって検証してそこまで信頼できるのですか? 匿名の板住人への信頼などない第三者から見れば(なおかつ子供の安全に神経を尖らせている立場から見れば)、取り消しは犯行までに警察の手が伸びるのを防ぐ時間稼ぎだ、という解釈すらなりたちます。

>これは元を辿れば、警察・検察の発表をマスコミが裏付けなどの足を使わずに垂れ流した結果と考えるのが妥当です。
あなた自身がこう書かれているわけですが、もし当時のマスコミが「書き込んだのが誰かはわかりませんが、本人が後で取り消しているから安全ですよ、皆さん!」などと報道したなら、むしろ「そんな根拠で安全だと断言するのかよ!」とかえって不安がると思いますよ。
情報源が匿名掲示板しかない限り、名指しされた者にとっての不安(予告が実行されるかもしれない・取り消しは罠かもしれない)はどうやっても払拭できないのです。不安が払拭されるとすれば、それは書き込んだ本人の身元が判明し、その本人が予告を実行しないことを保証した時でしょう。もしあなたがこれを過剰反応だと思われるなら、やはり実の子を持たなければ理解できないのでしょう。事故であれ事件であれ、わが子を失うということの取り返しのつかなさを。

モトケンさんには反論されていますが、秋葉原の事件には大きな意味がありますよ。それは「ネットの犯行予告には正真正銘の本物が含まれている」という現実を世間に思い知らせた、という点です。しかも、どれが本物かは起こってみないとわからない。もしかしたら自分たちを名指しした「犯行予告」が本物かもしれない。ヤクザの言動が直接的な脅迫でなくても恐怖を誘うのと同様に、ネットの犯行予告もそれだけの力を持つようになったのですよ。たとえ可能性が低くても、最悪のケースを念頭に置いて対応するのは危機管理の基本です(その動機が責任回避であったとしても)。ならば、学校側の対応は過剰反応でもなんでもない。

上のコメントの主旨は他の皆さんが既に述べられたことばかりです。論点はあなたが考えるよりもシンプルです。無理にひねった仮定を持ち出して例外探しをする必要はないと思いますよ。

後出しの「お笑い芸人」の点について。

匿名での書き込みと比較すると、相対的に違法性を減少させる要素にはなりうると思います。(「阻却」となるかはケースバイケース)

「犯行予告(に見える/聞こえるもの)」をした人が、どこの誰であるかという点は、どういう意図で「予告」をしたのかを一般人基準で判断する際の重要な要素になると思われます。

1.お笑い芸人が、舞台で(すなわち「お笑い」の仕事として)そのような発言をした場合と、
2.飛行機の乗客の場合と(顔や身なり、声の調子などは分かるが、属性は分からない)、
3.掲示板上の匿名の書き込みの場合(書かれた文字以外一切不明)。

「言ったとおりのことがされそうか、言ったとおりでなくても何か自分に危害が及ぶ事態が起こるか」という一般人にとっての懸念・恐怖感は、それぞれ程度がかなり違ってきます。
そしてそのような「常識的な受け取られ方」は、法的判断にも反映されることになります。

つまり、はてブユーザさまは、3.のケースについて、相手の言質をとるために、1.の例を出されたわけですが、意図はどうあれ、客観的には釣り・ヒッカケのたぐいです。
ヒッカケる意図があっての例であれば、議論のルールに違反する卑怯な行為ですし、意図がないのであれば、威力業務妨害罪についての知識不足の露呈にほかなりません。

>>はてブユーザ さん

 No.90のみみみさんとNo.88の白片吟K氏さんのコメントで尽きてます。これ以上のイタ違いの独自の見解の開陳はご自身のブログでどうぞ。
http://d.hatena.ne.jp/kentultra1/20080929#1222719625

No.70 はてブユーザさま
他の方々がすでに述べられているので多くを語りますまい。

総合的に判断すると危険がない事が明白であると言う事実です。その事実を意図的に無視して、彼を逮捕し刑罰を与える事が問題なのです。
わたしには、危険が無いことが明白とは思えません。単に主観の相違、といってしまえばそれまでですが、
明日午前11時に丹後小学校で小女子を焼き殺す
と書いてある以上、複数(?)の人からツッコミが入っていようと(子供の安全を考えたら)冗談ではすまない、と思います。
No.83 万年下っ端プログラマ さまが引用されている冗談サイトや、以前こちらで話題になった「虚構新聞」とは明白に違います。これらのサイトはそれ自体が冗談であることがわかるよな造りになっています(個人的にはこのような少し毒をもったジョークは大好きです)が、件の書き込みはそうはなっていない。ご意見・ご感想の受付先もない。だから、冗談のようなふりをして本気なのかもしれない、少なくとも私にはそう思えます。冗談を言うのにもTPOが大事なのはいうまでもありません。
判決宣告後、ズボンの後ろポケットに手を突っ込み、あくびをしながら退廷した
と、私から見れば反省しているように思えない被告には言うだけ無駄かもしれませんけどね。
PS.言論・表現の自由に責任が伴うのは言うまでも無いことです。

このエントリの流れを読んで危惧したことは、司法制度の基本的な(正しい)知識が一般人に広まっていないと、せっかく一罰百戒(軽軽しくこういう事はやっていけない)を狙っているのに逆に司法不信(恣意的に法律を運用しているという誤解)が募ってしまうのでは、という事です。

自分を省みてもこういう基礎知識を学ぶ場はなかったなぁと。(いや一般教養で法学を取った気もしますが、確か授業が面白くなくてさぼってた・・・すいません)

 同種事件の判決

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20081001k0000m040025000c.html

「成田国際空港に爆弾を仕掛けた」という内容のファクスを千葉県庁に送り付けたとして、威力業務妨害の罪に問われた松戸市根本の無職、依田勇樹被告(34)に対し、千葉地裁(木野綾子裁判官)は、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)の有罪判決を言い渡した。
 判決によると、依田被告は4月1日午後3時20分ごろ、県庁報道広報課に「成田空港にバクダンをしかけた。飛行キの発着はヤバイよ。午後5時にバクハツする。はやく見つけてね。これは冗談ではありません」などと書いたメモをファクスで送信し、空港会社などの業務を妨害した。

 懲役1年6月執行猶予3年というのが標準的な量刑なんでしょうか。
 本件で保護観察が付いたのは、やはり反省しているとは認められなかったからである可能性がありますね。

No.94 おがわ(一般人)様
はじめまして、私も法律にかけては全くの素人ですが・・・
先ほどコンビニで池上彰さん(以前NHKの「週刊子供ニュース」でお父さん役をされていたジャーナリスト)の「伝える力」という本を買ったら、面白いことが書いてありました。「爆笑問題の危機管理」。つまり例えば太田さんが某大物タレントを揶揄して笑いを取ると、田中さんがすかさず「そんなことを言ったら○○さんに失礼だろ!」とツッコミを入れる。つまり、彼らが失礼を承知で「笑い」のネタにしていることをはっきりさせているから、その大物タレントからクレームもこない(怒ったらそのタレントが笑いものになると思います)。喋り(コミュニケーション)のプロである彼らが、多くの人に表情や声がわかる状態であってもここまで気をつけて人を笑わせているのです。
私が冗談ニュースサイトのことを「冗談であることが明白」と書いたのも、きっとこの「危機管理」が出来ているからだと思います。でも、2ちゃんねるの書き込みは「危機管理」が出来ていなかった。紛らわしい表現で騒ぎを起こしてやろうと考え、かつ非難されても「冗談じゃないか!」で逃げることが出来ると思っていたのではないでしょうか?
今回は「事件」になりましたが、日常のコミュニケーションでも「相手がどう同理解するか」はとっても大事なことだと思います。これは法律以前の話のようにも思います。

>>No.92 ハスカップ さん
ご紹介ありがとうございます。隠すつもりは毛頭なかったのですが、こちらのブログはTB掲載を高い基準で選択されているようで。

しかし、あなたがおっしゃる2レスも、残念ながらお二人とも私の主張を否定出来ていません。

No.90 みみみ さんのコメントには大変象徴的な発言がありました。
>論点はあなたが考えるよりもシンプルです。
彼の処罰を肯定する人は、総じて上記の事に関心が足りずに、事実や問題点に立ち入らずに、表面的にシンプルな理解で済まそうとしているようです。情報の伝達過程で危険が生まれたという重大な事実を無視して、安直に事を理解しようとしすぎています。
そしてまだ、「もしも」という理屈を繰り返し仰っていますが、それだけではNo.28の私のアホな妄言との違いがありません。

No.88 白片吟K氏 さんに到っては失礼ですが論外です。
まず、今回の件は情報伝達過程で危険が捏造されたのは事実であり、それを無根拠に否定した前提のお話は論理的に成り立ちません。さらに、私が挙げているのは思考実験であり、事例ではありません。こちらのブログに集まる方で思考実験というものをご理解頂けないのは残念です。

それに比べて、唯一お話の筋が通っているのは、No.80 fuka_fuka さん です。私の思考実験に対しても真摯で筋の通ったご回答を頂きました。文面の範囲では筋は通っています。しかし、次の重要なふたつの点で問題があるため、私の主張をの否定になっていません。
ひとつは、「一般人」が何を見たか、です。直接父兄が件の書込みを見て恐怖したかのようなお話になっていますが、実際はそうではありません。悪意を持って情報をねじ曲げて意図的に恐怖を煽る形で伝えるフィルタとなっている人間が間に存在します。ここが非常に重要な点であり、これを無視されてのお話は不十分です。
そしてもうひとつですが、これが根本的なのですが、司法処理としてどうであるか、しか述べられていない点です。前項を除けば、処理としてはそうかも知れません。しかし、既に述べているとおり私は、司法の範囲に閉じた主張をしているのではありません。何が正しいか、です。ご認識されていると思いますが、私が挙げた思考実験は、お答えとは逆の意見が一般人では多く見られる類の者です。司法の枠を外れれば、あなたが強調される『一般人』には正しくないと感じられる事をあなたは主張されています。
ここでモトケンさんの元の話題に戻りますが、こういう状況で裁判員制度が実施されるというのは、司法の専門家にはよい風が入って興味深いとともに、法や判例がおかしいという司法の限界に裁判員達がどう考えてどう対応するかもまた興味深く思います。

>はてブユーザさま、はじめまして。

横入り失礼します。

 自ブログで、コメントが増えたようですが、対応お疲れ様です。
 判決は29日で、30日朝刊に載ったようですので、既にご存じでしたね。
 弁護人の主張としては、あなたの技法もありかなとは、思いますが、素直に認めて、執行猶予のみの方がベターでしょう。(保護観察が付いてしまいました)
 実刑で最高裁まで争いたいと思っていれば別ですが。

 通報厨が介在していることを挙げて居られると思いますが、「削除依頼」は、何時されたと理解されているのでしょうか。時系列で裁判所に証拠が提出されている以上、学校側が行動を起こす前に一定の結果がでれば、「起訴猶予」もあったのではないでしょうか。

 余計な投稿失礼しました。

 では、おやすみなさい。睡眠をとった方がいいですよ。

直接父兄が件の書込みを見て恐怖したかのようなお話になっていますが、実際はそうではありません。悪意を持って情報をねじ曲げて意図的に恐怖を煽る形で伝えるフィルタとなっている人間が間に存在します。

父兄(業務妨害の“被害者”)が、「直接」妨害手段である書き込みを目にしなければならない、ということは構成要件において一切要求されていません。
「予告」の書き込みから、社会常識からみて合理的にありうるルートを経由して父兄や管轄内の警察に伝わり、余計な対応を強いられたという関係さえあれば、犯罪成立に何ら欠けるところはありません(「相当因果関係」とだけ説明すると理解されなそうなので噛み砕いてみました)。

また、「悪意を持って情報をねじ曲げて意図的に恐怖を煽る」というのは、スレ内の「通報厨」を意図しているのですよね?
そのような存在もまた、法的判断においては織り込み済みです。

そしてもうひとつですが、これが根本的なのですが、司法処理としてどうであるか、しか述べられていない点です。(引用者略)私は、司法の範囲に閉じた主張をしているのではありません。何が正しいか、です。

私のコメントは、「司法処理としてスジが通っており、かつ結論としても妥当である」 という評価を自明の前提としております。
蓄積された裁判例と、それを体系化した刑法理論は、「常識」のカタマリです。
本件について、威力業務妨害罪の構成要件(成立条件)に該当すると説明できるということは、その処罰が一般人の価値判断からも是認されるということです。
先人の知恵の蓄積をナメてはいけません。はてブユーザさまの見解は 、「本件を処罰するのは “俺の中の常識” に照らせば不当だ!」 というものにすぎません。

はてブユーザさまにも、何か専門がおありだと思います。
その専門分野について、概説書1冊読んだこともなく、ごく基本的な知識もない人が、その専門分野に関する問題について、基本知識欠如丸出しで、素人の理屈をああだこうだと捏ねているのをご覧になったら、どう思われますか?

はてブユーザさまの一連のコメントは、刑法の基本知識なしに、にわか仕込みすらしようとせず、wikipediaレベルのソースすらなしに思い込みで書かれていることが、見る人には丸わかりです。読んでいて赤面してしまうレベルです。
野球でいえば、タッチアップやフィルダースチョイスやインフィールドフライ等のルールの存在を知らないまま、監督の采配について長々と論じているようなものなのです。

あの書き込みが脅迫か冗談か、という話、ちょっと「神学論争」のように思えてきました。なんか以前の「死神論争」を思い出しました。
トピズレすみませんm(_)m

現に存在する法令を前提にして今回の事案を論じる場所において、『既存の制度や理論の体系は間違ってる!法令やその適用は本来こうあるべきだ』という、どちらかというと制度論を論じる場所での議論に属する見解を持ち込まれても、そもそもそういう場所でないのだし、正しく平行線で話は噛み合わないのだろうなと思います。(ボソっ
という様なことを、本件エントリからそこはかとなく感じます。という、個人的感想を投稿してみる実験。。。m(__)m

以下は裏に投稿した私のコメからの転載(一部手直しあり)です。

またまた現われたはてブユーザさまのブログをかなり過去まで遡って見たが、2008-07-14のエントリからですね、彼がネット掲示板の犯罪予告をテーマにし始めたのは。

その2008-07-14のエントリより、いくつか抜粋コピぺ。

>掲示板の他の参加者が、面白半分で警察に通報したわけだ。にもかかわらず、書き込んだ者が逮捕されて当然かのような反応が目立つ

>掲示板に何か書く事。それ自体は原則自由だ。それだけで逮捕されたら、北朝鮮か中国だ

>面白半分で、内容を把握していながら警察に通報した者は、狂言通報を行ったのと同義だ。実行意志がないのは明白なのだから、狂言通報さえしなければ、JRにも警察にも被害は生まれなかった。本当に逮捕されるべきは、実は狂言通報者のハズなのだ。

要するにはてブユーザさまは、正義感ヅラしてチクるスパイもどきが許せない、と言いたいらしい。
そして2ちゃん等の匿名ネット空間での発言は、バーチャルだから何をいても良いハズだ。
妄想・夢想・荒唐無稽…等々、何でもOKのパラダイス空間に最近目に付くお目付役のパトロールが鬱陶しくて仕方がない。
匿名発言者のパラダイス空間をリアル世界に売り渡す、通報厨の存在が彼には許せないし、目の上のタンコブなのだろう。
だから彼は犯行予告のカキコをした本人ではなく、通報厨が余計なことをしたから騒ぎになった、悪いのは通報厨の存在なのだ、という論理展開に固執しているように思える。

法律的知識などとは別の次元の、全くの立脚点がスレ違った論争だと思う。

 いや、まったくそのとおりですね。
 そもそも議論として成立してないわけで、
 よく言えば見解の相違ですが、
 はっきり言えば場違いということで

こちらのブログに集まる方で思考実験というものをご理解頂けないのは残念です。

 思考実験なら最初から思考実験だと言ってもらえればそれなりのレスもあったかも知れませんけどね。

既に述べているとおり私は、司法の範囲に閉じた主張をしているのではありません。何が正しいか、です。

とのことですけど、「何が正しいか」についてせめてどういう判断基準で判断するのかくらいは明確にしてもらいたいものです。
 書かれている範囲では、「はてブユーザ さんの主観に照らして」としか読めないわけで、そうなると仮に思考実験だとしても「ご自由に」としか答えられませんね。

 法律家のブログに来て、本件の書き込みに関して逮捕・起訴・有罪の当否について話を始めたら、法律(威力業務妨害罪)の解釈・適用の問題になるのが当たり前です(苦笑)

 はてブユーザ さんは「司法の範囲に閉じた主張」と言われてますが、司法の範囲に限った議論において、はてブユーザさんは司法を全く理解していないことが明白ですから、「司法の範囲の議論はしていない」と言うべきだったでしょうね。
 端的に言えば、司法の範囲の議論は「できない」わけですから。

 もっとも、解釈・適用という司法的観点以外の観点、例えば立法論、事実認定論、社会常識論のいずれにおいても、はてブユーザさんの意見には賛成できませんけどね。

 念のために申し添えますが、私は司法に関する議論ができない人、つまり司法についての知識も理解もない方の投稿を拒否していません。
 歓迎しています。
 このブログはそういう人のために、司法とはこういうものです(それが理想かどうかはともかく)ということを説明する場でありたいと願っています。
 そして、知識を得て理解をした範囲で議論をしていただいて、より理解を深めてもらえればとてもうれしく思います。
 しかし、それも法律というものを知ってみたい、少しは分かりたいという気持ちがある人に対しての話になります。

余談ですが、昨日 企業の総務担当者の会合があり、いわゆる暴力団の脅迫の話がでました。
本人に直接脅迫するだけでなく、人を介して危害を加えることを伝えても脅迫になる(例えば、総務部長を脅すのに、受付の人間に「○○部長に言うとけ!、大阪南港の水は冷たいで!」と言っても脅迫になると言うこと)なんて話題が出ました。
で、講師の警察の暴力団担当の方にこの事件の話をして、これは「人を介する形ですか?」と伺ったら、これは誰かが学校に「こんな書き込みがあるよ」と知らせたら、学校側が直接原文(?)を見ることが出来るので、「人を介した脅迫」ではなく「直接の脅迫」と考えることが出来る、と仰ってました。だから、学校側がこの書き込みを見て、危険と判断して、児童の保護のために特段の処置をとれば「威力業務妨害」になるでしょう、とのこと。ただし、この事件については詳細をご存じなかったので、私の質問に対する一般論としての回答であることをお断りしておきます。

はてブユーザさんを擁護するつもりは全くないですが、一つだけは有益な問題提起をしたと感じます。

ネット犯行予告への処罰に比べ、現実社会での脅迫行為(やくざ屋さんの脅しとか、粗暴な人の路上での威嚇とか)への処罰が甘すぎないかという点。
統計的にはおそらく後者の方が、実際の暴力事件に発展する可能性は高そう(違うか?)。

なのに、前者は確実に処罰され、後者は多くが見逃される(捜査技術的にやむを得ないとはいえ)。
警察は、ネット犯行予告を取り締まるのもいいけど、もっと街へ出て現実の危険に対処しろ、という問題意識は私にもあります。

ただし、「人を介した形で脅迫行為が成立しうる」みたいな話は
単に法理論上そういった形で起訴に踏み切れる、容疑者を
有罪に出来る、というだけの話で、つまりは処罰を正当化するための後付の理屈です。

検察、警察の目的はコウナゴ君を処罰することであり、
威力業務妨害で起訴、というのはその手段でしかありません。

そして、被害者がいるかいないか、現実の被害があるか否か、
そのようなことも問題になりません。
ハスカップさんが仰っているように威力業務妨害ならば被害者の存在は構成要件上必要ない上、被害が発生したから捜査を始めたわけではないわけですから。
すなわち現実の被害の発生は彼らの捜査活動の動機にも、手段にも関係が無いわけです。

ではそもそもなぜ警察は被害者もいない”犯罪”の捜査を開始したのか、という話になりますがそれはまた後で。

 あなたは検察官経験者ですか?

いいえ?
違いますけど。

いいえ?

ところでモトケン様は犯罪を犯したことがありますか?

>ところでモトケン様は犯罪を犯したことがありますか?

 少年時代に暴行罪を犯した記憶があります。
 友だちとの喧嘩ですね。
 で、それが何か?

No.39 ハスカップ さん から はてブユーザ さん への返信 業務妨害罪や脅迫罪の犯罪成立には、現実に相手が畏怖したことも、具体的な危険が発生したことも、それらを被疑者が確実に認識したことも、判例では要求されていません。相手が「畏怖するに足りる」表現行為で犯罪は成立します。

これを、

被害者がいるかいないか、現実の被害があるか否か、
そのようなことも問題になりません。

このように解釈することは誤りです。
それ以下の記述は論外です。

判例が述べているのは、犯罪成立のための必要最小限の要素の限界ラインのことであり、実務では、情状事実(犯行の悪質性等)も含めて立証し判断されることになるので、ズレが生じます。
つまり、業務妨害事案において、「どのような『妨害』の結果が生じたのか」は、捜査・訴追側にとっても弁護側にとっても裁判所にとっても、非常に重要な関心事です。

一知半解でデマを流すのは、おやめください。

 手間を省いていただいてありがとうございます m(_ _)m

 実際に検事経験を有する弁護士のブログで、ああもダンテイテキニ、検察はこうだ、と言われますと、ちょっと突っ込みたくなったもので(^^;

>ハスカップさんが仰っているように威力業務妨害ならば被害者の存在は構成要件上必要ない上

 私はそんなこと一言も言ってませんよ。人のコメントを引用するときは熟読してからにしてください。業務妨害罪についてのコンメンタールを参照してください。

反論の仕方が間違ってますよ。

「この事件では〜が被害者で〜という実害があります」
と反論できなければいけません。

根拠レスな戯言をまた垂れ流してらっしゃるようですね。
>検察、警察の目的はコウナゴ君を処罰することであり、
威力業務妨害で起訴、というのはその手段でしかありません。
はいダウト。
君は治安維持や防犯施策について何ら知識をお持ちでないようですね。
本件被告の処罰は単なる手段、経過に過ぎません。
本件検挙の最大の目的は、社会に余計な不安をまき散らす要素を迅速的確に排除することで、社会不安の除去と体感治安の向上、同種事犯を企図する不心得者に対する抑止効果を与えることです。
>すなわち現実の被害の発生は彼らの捜査活動の動機にも、手段にも関係が無いわけです。
>ではそもそもなぜ警察は被害者もいない”犯罪”の捜査を開始したのか、という話になりますがそれはまた後で。
意味不明。
そもそも本件被告人の行為は十分に威力業務妨害罪の要件を充足していますし、実際に被害も発生していますが?
モトケン先生がおっしゃっているのは、検察官経験者でも警察官経験者でもない君が「警察の捜査活動の動機」などについて断言できるのか?、ということですよ。

「この事件では〜が被害者で〜という実害があります」

もう報道から明らかじゃないですか。

ご自身の主張が、判例解釈としても(原文を当たったとも思えませんが)、刑事司法実務としても、見当違いの誤ったものであったことはお認めになるのですか。

>もう報道から明らかじゃないですか。

そうですね。
検察が「丹後小学校に被害を及ぼした」と主張していることは明らかですね。

>ご自身の主張が、判例解釈としても(原文を当たったとも思えませんが)、刑事司法実務としても、見当違いの誤ったものであったことはお認めになるのですか。

皆様の返答を見るかぎり、別に間違ってないように思いますが。

>皆様の返答を見るかぎり、別に間違ってないように思いますが。

 「威力業務妨害罪で被害者の存在は構成要件上要求されていない」と書いた答案は私なら不可(D)評定です。

別に間違ってないように思いますが。

つける
薬が
ない


すみません、間違いでした。
御免なさい。
許してください。

>ponさん
>検察が「丹後小学校に被害を及ぼした」と主張していることは明らかですね。
はいまたダウト。
本件は判決が出ていますから、正しくは「検察の主張が事実であると公判で認定された」ですね。
>fuka_fuka先生
>つける
>薬が
>ない
ケータイ小説風!?

別に
小職
そんなの
意識してないし
みたいな

>本件は判決が出ていますから、正しくは「検察の主張が事実であると公判で認定された」ですね。

法曹の方やここの常連の方々にとっては”確定判決において”
認められた事実関係は世界の真実かもしれませんが、
非法曹かつ野次馬の私にとってはそれは
「一審で検察の主張が事実と認められた」というだけの話です。

ちなみに今仕事中で人目を忍んで書き込んでいる
状態なのでまとまったお返事が出来ません。
悪しからず

>御免なさい。
>許してください。

 遺憾ながら許しません。どうしても許して欲しかったら、大学の図書館へ行って、刑法大コンメンタールの(威力)業務妨害罪の部分を10回通読してきからにしてください。そして、このコメントで間違いだらけの投稿を自ら指摘して訂正の上で謝罪してください。そうしたら考えます。

久しぶりの投稿ですが。横から失礼します。

>悪意を持って情報をねじ曲げて意図的に恐怖を煽る形で伝えるフィルタとなっている人間が間に存在します。

此処まで主張するにはそれなりの書き方があると思うのですがね。
例えば、初めから「小女子」や「焼き殺す」の後に注釈入れたりして誤解を与えない努力をしているにも関わらず捻じ曲げた伝え方をした、なら話も分かるんですよ。あの原文のままだと冗談と受け取ってもらうには無理があるような気がする。

暫くして後悔しているようなコメントがありましたが、それだけで誤解を解く努力は終わってますよね。
通報される恐れを教えてくれてるコメントや自首を促すコメントもありました。

やった事に対する対応が怠慢だったんじゃないですか?一番の原因はいちびった行動だとは思いますけどね。執行猶予が付いた判決は自身の行動と対応の結果を表してるんじゃないでしょうか。


伝えた人がどのように伝えたのか、隠語を一般人に分かるように小学生の女子と変えて伝えたとしても、捻じ曲げた表現とは
受け取ってはもらえないんじゃないでしょうか。

警察が動くのも証拠があり、万が一を考えての行動かと。今回は冗談だったから良かったけど、冗談でなく本当に事件になり、動かなかった場合の警察や学校を責めるのは我々一般人なんですからね。防犯の意味で動くべき事案であったと思います。


仮に裁判員制度でこの事件を扱うとして(そんな事は有り得ませんけど)、私がその一人ならば無罪とはしたくないですね。今回の判決よりも厳罰を求めようとも思いませんが。

じゃ、それも後ほど。


つまり、この件の起訴には検察の政治的な恣意が働いているんじゃないかと言いたいわけですよ。
立件するか否か判断の余地があり、そしてその判断過程において
例えば「最近国民の注目を集めるトピックにおいて国民の期待に答えたい」という思惑があれば、それは政治です。

で、私としては検察は公訴権という絶対的な権力を持つ恐ろしい政治団体である、と個人的には思っているのですが、モトケン様を怒らせるのも本意ではないので、そういう側面もある、程度にとどめておきます。
これに関してはあまり反対する方もいないと思います。

そして検察のこういった政治的な思惑による起訴は過去にもありました。
成功例としてはライブドア事件、失敗例としては大野病院事件がこれに当たると思います。

そもそも検察という絶対的な実力を持った組織が政治的な
志向を持つことが良いことか否か、それを問いたかったわけですが、
これに対して「これこれこういう法理なのでこの判決は正当だ」という返答はまったく的外れですよね。

余談ついでに

ネット犯行予告への処罰に比べ、現実社会での脅迫行為(やくざ屋さんの脅しとか、粗暴な人の路上での威嚇とか)への処罰が甘すぎないかという点。

これは暴力団担当の警察の方も仰っていたのですが、暴対法を改正しても、先方にもそれなりの知恵者やブレーンがいて、いたちごっこ的な部分があるのは事実のようです(例えば、「組長の責任」を問うようになったので、名刺なども組の名前が入っていないものを使うようになった、など)。
でもその代わり、というか、ちょっとでもヤ〜さん風を吹かせると御用になることも多くなったので、昨日の会合でもあるゴルフ場会社の担当者によると「(刺青がばれるので)シャワーを浴びないこと以外はマナーが非常に良いお客さん」とのこと。また、小売店チェーンの担当者は「(暴力団じゃない)一般のクレーマーの方がヤクザまがいの態度に出る人が多く、そっちの方が怖いです」と仰ってました(^^;

今回の事案では、投稿された内容という証拠がきっちり残っていたようですし、事案の直接の関係者から見て外部の第三者も容易に確認できた訳で、客観的な証拠となりうるモノが残っている事案ですよね。

そりゃ、捜査関係者としても、当事者しか居ない(又は聞こえない若しくは見えない)ところで、モノとして残らない方法(態度で示す、口外する)でもって、何等かの威力業務妨害に当たるような行為が為された事案に比して、迅速に動きやすい側面はあると思うんですよ。

併せて捜査関係者各位におかれましては、暴対法関係でも表に出ないだけで同じように捜査されているとも思います。「報道されていないことは現実には存在しない」という公式に類似して「表に出てないから何も為されていない」と考えるのもやや早計な気がします。

A 「水を冷やす時にいい言葉を掛けると氷の結晶は美しくなり、悪い言葉を掛けると乱れた結晶ができるのです。」
B 「そのような観測事実はありません。科学的にみて完全に誤っています。」
A 「間違っているとは思いません。」
B 「理科のテストなら0点ですけど。」
A 「ごめんなさい、やっぱり間違っていました。許して下さい。」

A 「私は、人に対していい言葉を使うようにしましょう、悪口を言ったりすることはやめましょう、ということが言いたいのです。言葉を掛けることによって結晶のでき方が変わったりしない、などという反論は的外れです。」

B 「なら初めからそう言えばいいじゃん。主張の核には一切触れないで、わざわざ間違ったことだけ主張する意味がわからん。」

 「政治的」という言葉の意味をまず確認させていただいたほうがいいようですね。

>じゃ、それも後ほど。

 先送りは止めてすぐにやってください。
 的外れな論点ズラシでスルー隠蔽に付きあうほど暇じゃないですから。構成要件を論じていながら、間違いを指摘されると、「政治」論の論点ズラシに逃げ込む逃げ得くはダメですよ。

>私としては検察は公訴権という絶対的な権力を持つ恐ろしい政治団体である、と個人的には思っているのですが

 政治団体をどのような意味でお使いですか?
 また、貴方は「政治」をどういう意味でお使いですか?

>モトケン先生
>ハスカップ先輩
死に神問題の際の「責任」に関するやり取りを鑑みると、あの御仁に言葉の定義を求めても徒労に終わるだけかと。
まあおそらく「人気取り」程度の意味でしょうが。

 おそらくそうなる可能性が高いですが、今は小学生でもネット検索を行えば、きちんと定義を言える時代ですから、ご本人の回答を待ちましょう。それすらできないのなら、問題外ですが……。

 それでは私もしばらく様子見します。
 場合によっては場外へ誘導も検討ということで。

へぇ。
そこに食いつくんですか。

「政治」と言ってもいろんな定義があって、つまりは私が都合の良い定義をとっかえひっかえできるって事ですけど、

ここでは国民の支持を得ることによって国家における権力の形成と保持を図ること、位にしておきましょうか。

例えばここのブログにおいて常連様方が本来の自分の意見を曲げて
同じ常連同士、もしくは特定の人物、もしくはより多数のROMの賛同を得られるようなコメントを残し、この共同体における発言力、地位、自分に対する支持をいや増そうと目論んだ場合、それが私の言うところの「政治」です。

検察のような絶対的な実力を持った組織が政治志向を持つことが
自由主義社会においていかに好ましくないことか、説明せずとも分かりますよね。
分からないと言う人はあなたの嫌いな○○党が公訴権をもった事態を考えてみればよろしいでしょう。

と、いうことです。

 お手数をおかけします。m(_ _)m
 彼のバックボーンブログを見れば、場外誘導が相当なんですが、一応オモテに「構成要件」という法律用語を駆使してるんで、
(1) 間違いは正されること、
(2) 論点ズラシ逃亡は通用ないこと、
(3) ググって法律用語や専門用語を調べるくらいの努力をする方かどうかを見極められること
などを体感しているかどうか見てみたいと思います。

死に神問題の際の「責任」に関するやり取りを鑑みると、あの御仁に言葉の定義を求めても徒労に終わるだけかと。

やっぱりそうでしたか・・・ ┐( ̄ヘ ̄)┌

ところで、丹後小学校の担当者のやってることって、
サッカーで言うところのシミュレーションですよね。

はてぶユーザーさんかな?
彼の主張するところもそういうことだと思うんですが。

シミュレーションを指摘された選手が自分の被害をアピールするのも相手の反則の悪質さをアピールするのもごくごく当たり前のことで、惜しむらくははてぶユーザーさんは審判ではなく、
本当の審判はシミュレーションを行った選手のチームとグルだったという点ですか。
グルっていう言い方も言い過ぎかな?

 人の質問にも答えず、独白えっせい風味カキコをするのは、どうみてもスレ違いです。
 場外乱闘板に移動されてください。

 管理人としての態度決定の前に一点だけ確認します。

 「サッカーで言うところのシミュレーション」というのはどういうことですか?
 普通に言うところのシミュレーションとは違うのですか?

私ここの管理人はモトケン様だと思っていたのですが、
いつのまにか交代したのですか?

モトケン様
wikipediaの”ファウル (サッカー)”を参照のこと。

「(フリーキックやペナルティキックを得ることを目的として) 相手のタックルやチャージが自分の足や体に当たっていないのに、当たったかのように装って、転倒すること」
です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A6%E3%83%AB_(%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC)

シミュレーション
主審を欺くことを目的としたシミュレーションは、反スポーツ行為として罰する。特に相手のペナルティエリア内でわざと倒れて、ペナルティキックを得ようとするシミュレーションを行う選手が多いが、ペナルティエリア内でシミュレーションと判断された場合はたいていはカードが出される。ただ判定を下す審判側にとっても難しい判定を強いられるのは事実である。またブラジル人選手がこのシミュレーションを多用する傾向にある。

ponさまは、小学校や父兄や警察は、「一切危険を感じていないのに、怖がったフリをした」と認識されているわけですね。

>国民の支持を得ることによって国家における権力の形成と保持を図ること

誰が「権力の形成と保持を図る」のだ?
主語が明示されていないから、私の読解力で勝手に読み取って誤解してはアレなんで、もう少し明確な書き方をして欲しいものだ。

質問には答えたと思いましたが、
未回答の質問があれば再提示お願いします。

あと、ここって”スレ”なんですか?
私は”エントリ”だと思ってましたが。

で、本題の話はもうしたくないですか?

今回の被告は警察と小学校の担当者に「はめられた」ってことを仰りたいのでしょうかねぇ?で、国家権力が手先である検察を使ってネットの書き込みを手始めに言論弾圧に乗り出した。もしそうならオーウェルの「1984」ばりの暗黒社会SFですね。お〜こわ(^^;

>で、本題の話はもうしたくないですか?

 もちろん、あなたとは御免ですよ。言葉尻の揚げ足とるような不誠実な人とは。ろくに質問に答えないではぐらかして反質問するのもネチケット違反です(常識)。

その通り。
通報者と小学校の担当者と警察、検察がそれぞれの思惑の元に
何も無いところから”犯罪”を作り上げたわけです。
規模こそ小さいものの、かつてのライブドア事件、大野病院事件と
同じ構図だと思っています。

え、揚げ足を取るのっていけないことなんですか?
私はここの皆さんの様子を見る限り、そういう倫理観が敷かれているようには思えないのですが。

後、質問にはなるべく答えたいと思っているので、
未回答の質問はしつこく再提示してくださって結構ですよ。
見る限り無いようですが。

で、これが一番困ってるんですが、現状私から見て管理人が二人居るんですよ。
ここ数ヶ月ここに立ち寄らなかったのでネタかどうかも判断つきかねるんですが、
あのコメントは私のコメントを受けての、ここの常連の方々の”政治的な”姿勢を皮肉ったネタとかじゃないんですか?

ponさん、論戦に非常識な私が言うのもなんですが、言い方一つで喧嘩になるんだからさ。露骨に物言わなくても良いんじゃない?

確かに私も以前、皮肉った言われ方を経験もしてますが、自分も同じようにやっちゃいましたから。何にも生まれないし後味が悪いだけですよ。

以前のようなキレ味鋭いコメント残して下さいな。

pon様

もういいじゃないっすか。
傍から見てたら見苦しいんで。

この件現実もヴァーチャルも口は災いの元って教訓だけの話じゃないんですか?
顔が見えない分、ばれない、つかまらないってのは甘いってことっしょ?
何か詰まんないことにいきり立ってますよねぇ

上のやり取りを見て思ったのですが、
ここの常連の方々は「検察の起訴、裁判所の判決が以下に正当か」
ということは説明できても「なぜ検察は起訴に踏み切ったか」
と言う質問には答えてませんよね。
後者の質問をはぐらかすために前者の問題に摩り替えているように感じました。
私はとても表立っては口に出来ない、上で私が説明したような理由なのだろうと断じたわけですが、反応を見る限り正しいですよね。

これに対しては、「検察に政治的な恣意など無い、この件に関してはこれこれこういった正当な動機によって捜査、逮捕、起訴まで動いたのだ」と言う反論がありうるのですが、それが無いのであれば、無い、と言うのが結論ですよね。
別に今すぐ結論を出さなければいけないわけじゃないんで、
ご意見あればいつでも拝聴いたしますよ>常連の方々

何の話ですっけ。

>この件現実もヴァーチャルも口は災いの元って教訓だけの話じゃないんですか?

自由主義社会において忌むべき主張で、賛同できません。
仮に、検察がそういう教訓を国民に植え付けることが目的ならば、
それはまさしく私が主張したとおりの恐るべき事態じゃないですか。

 我田引水 牽強付会 唯我独善(ボソッ

この程度の話でそこまで大風呂敷を広げるか、と言う突っ込みはごもっとも。

ただし、はてぶユーザーさんの向こうを張っていた人はそんなツッコミはできないはずですよ。
No.146 通行人1(被医療者さん のコメントなんか失笑ものですよね。


検察は今回の被告人が小女子、すなわち小さな女の子を焼き殺すと
仰りたかったわけですね。被告人がガソリン片手に小学校へ乗り込むと。そんなことになったら宅間以来の大事件ですね。お〜こわ(^^;

と、なってしまうわけです。
これを考えれば上主張はこの事件でこそ言うべきだったのかもですね。

>これに対しては、「検察に政治的な恣意など無い、この件に関してはこれこれこういった正当な動機によって捜査、逮捕、起訴まで動いたのだ」と言う反論がありうるのですが、それが無いのであれば、無い、と言うのが結論ですよね。

 こういう言い方をする人とは議論をしないことにしています。

 それに、起訴(と同時に有罪判決)の正当性もすでに述べられてますしね。

 議論のための議論には応じません。
 勝手に勝利宣言してください。

 

No.146 通行人1(被医療者さん のコメントなんか失笑ものですよね。


検察は今回の被告人が小女子、すなわち小さな女の子を焼き殺すと
仰りたかったわけですね。


私には、No.146 通行人1 さんのコメントはponさんの意見を簡潔に表していると読めましたので。
失笑ものは⇒pon さん 。との理解になります。

 ただの独り言です。((((((c( ^ω^)っ

 可能性だけで一方的に仮定命題を設定して、反論できないなら肯定と看做す、という粗雑な論理が通用すると思ってる人が複数も現存するんですね。

反論も何も本件の検挙の目的は、私が既に述べさせていただいてるんですがねぇ。
pon式議論法によるなら、それについて明確な反論がないと言うことは、私の見解が正しいと言うことでいいんでしょうかねぇ?
勝利宣言して良いのかしら?
全く嬉しくも何ともありませんがね。
>MultiSync さん
>失笑ものは⇒pon さん 。との理解になります。
全面的に同意ですw

蛇足ながら。

「反論できないなら肯定と看做す」というのは論理では無くて「議論進行の為の便宜上の措置」に過ぎないのですが。

或る意見が便宜上の措置ばかりに立脚するのは、他に頼れる根拠が無いことの反映です。

115の事ならば私がすり替えと表した部分ですね。
つまりは「そういう大義名分も作れるよね」と言うだけの話。
貴方が仰った”体感治安の向上”も”社会的不安の除去”も
今のところは空想の産物です。
はてぶユーザーさん(かな?)の仰るように本件における”社会的不安”が捏造されたものだと検察が認識していたならば、起訴の目的は政治的恣意によるものとしか考えられません。

そして検察は、”被害”が捏造された物だと認識していたはずです。
まさか検察があの投稿をネタだと判別できないはずがありません。
それくらいの常識が無ければ検察業務など出来るはずも無いでしょう。
小学校、警察、裁判所、関係者全員同様です。

全員が全員「私はこんなに不安を感じました」
「少女氏が魚類の事などとは全然気づかなかった」
と嘘を付き合うことで「被害」を作り上げた、と言うのが私の認識です。
この期に及んであの投稿に本気で恐怖を感じた、などと言う人は居ないでしょう?

 証拠に基づかず独自の解釈で可能性を積み重ねただけでは、厳格な証明はできません。

 なるほどね〜
 学校側は、被告人を陥れるために5日間にわたり集団下校したのか〜

 えらくちんけな陰謀論ですね。

「もしも冤罪だったら嫌だ」という気持ちだけは解るけど。

仮定・空想の三段親子亀は勘弁して下さい。話が斜め上どころか宇宙の彼方になってしまい、全く根拠が・・・

捏造されたものだと検察が認識していたならば←なんで判ります?
起訴の目的は政治的恣意によるものとしか考えられません←他の理由も考えられますが?
検察があの投稿をネタだと判別できないはずがありません←なり済ましが介在してないとの証明は無いのに?
この期に及んで←どんな期なんですか?
本気で恐怖を感じた、などと言う人は居ないでしょう?←手間隙掛けて集団下校をやったのだから居たのですが?

などなど・・・もはや被害妄想の領域ですよ。

君はどこまで脇が甘いのかねぇ。

今のところは空想の産物です。

断言する前に根拠を示しましょうね。
はてぶユーザーさん(かな?)の仰るように本件における”社会的不安”が捏造されたものだと検察が認識していたならば、起訴の目的は政治的恣意によるものとしか考えられません。

それこそ君の「空想の産物」に過ぎませんね。
要するに明確な証拠・根拠のない単なる思い込み。
その程度でしか考えられない君の頭脳の限界です。
そして検察は、”被害”が捏造された物だと認識していたはずです。

はいまた根拠なし。
脳内仮説は良いから威力業務妨害の被害が実在しない証拠を明示して下さいませんかねぇ。
嘘を付き合うことで「被害」を作り上げた、と言うのが私の認識です。

それは君の認識でしかありませんから、これも全く説得力がありませんね。
この期に及んであの投稿に本気で恐怖を感じた、などと言う人は居ないでしょう?

威力業務妨害罪の構成要件にはどこにも「本気で恐怖を感じる」必要など無いのですよ?
またお得意の「本論とは関係のない反論の出ない主張を挙げて反論を回避する」大作戦でしょうが、陳腐化しすぎてバレバレですな。
まあ君が「俺の認識が絶対正しい」と確信していらっしゃるのならば、本件被告人に控訴を勧めて弁護人として名乗り出られてはいかがでしょうかねぇ?

小女子を焼殺するのでないとしても、そもそも授業中の学校(月曜日の午前11時は普通授業中)の校内に無断で侵入し、「こうなご」だか何だか知らないが、魚とコンロを持ち込んで焼いて食うという、常人からすればどうみても異常な犯罪(住居不法侵入)の予告を受けた施設の管理者が何も対応をしないと思ってるんですかね。

それはさておくとしても、ponさんもはてブユーザさんもそうだが、あれを100%危険がないと断定する根拠は何なんですかね?彼(予告スレ主)と知り合いなの?

それとも一度でも匿名HNで「やらない」と宣言すれば、絶対何が何でも予告犯行は100%やらないことになるの?

 「余の辞書に『万が一』という文字はない。」

 ということなんでしょう。

ちなみに大辞林、大辞泉には「万が一」は載ってますた(^^)

これは単なる偶然ですが・・・
こんな犯行予告により警戒を強化していると、実際にこんなのが引っかかったりすることがあります。

あなたとここにお集まりの方の一部は「専門」に対する認識が私とは大きく乖離しているようです。
私とて自分の専門には一家言あり、専門の中のことについて仮に一般の人がしたり顔で語られたら私も困ってしまいます。その一方で、社会一般に対しては、専門は社会の要求を満たすことを使命とする道具である事も十分に心得ています。
私の専門に知識のない一般の方のお考えについて、まずは専門の外の一般の論理に立ってでそれがどのような要請であるかを吟味し、専門をどう活用して外の一般の論理の立場で有意義にするかを考え、そして自分の専門の無力を率直に受け入れます(実際はこちらから提案する形がほとんどですが、外の一般の論理で潜在的な要請を考えることには違いありません)。
私の専門についてはあなたは私のクライアントであり、司法については私はあなたのクライアントです。ゆめゆめそこをお間違えのないよう。

こちらにお邪魔して、個人的にふたつの収穫がありました。
私は、(漫画の読みすぎと失笑を買いそうですが)司法の職に就く方は一部の例外を除いて一般の平均よりは一段高い倫理や公平の認識を持ち、弁護士にあっては人権を尊重する人たちだという幻想を持っていました。法曹家とて事を表層理解と技術のみで語ったり不快な者を罵りもするただの人の子であるという、当たり前の理解を得る事ができました。
またこれまで裁判員制度について、まったく愚かしい制度だと本当に考えていました。しかし、こちらにお邪魔してその重要性をよく理解できるようになりました。報道はされていましたが、まさか本当にここまで、法曹家(タマゴ含め)という物がかくも道具としての自覚に欠け、専門内部と世界を混同し、一般人の発言を内部の論理でしか理解することも語ることも難しい方々だとは認識していませんでした。クライアントである一般国民に負担を強いる形になりますが、現実問題として致し方がないコストと考えられるようになりました。
ただ、この裁判員制度も法務に携わる方たちから出てきたことに、明るさと希望を感じられるのが幸いです。

先のコメント筆が滑ったところがあります。先のコメントは、当たり前ですが、法曹家全体ではなく一部の方に向けたものであり、文中そのような限定を欠いた表現が含まれていることをお詫びします。
さらに蛇足ですが、「外」について視野を広げて頂くためのご参考として。本件について書いた私のエントリには、程度や範囲の違いはありますが、そこそこのご賛同は頂いております。もちろん多様な意見がありますが、それも含めて、一読され、視野を広げる機会になれば。

http://b.hatena.ne.jp/entry/http://d.hatena.ne.jp/kentultra1/20080929/1222719625

ヒトリゴトですが。

裁判員裁判では、独りよがりな「オレサマ解釈」に固執する人に対しても、粘り強く「正しい法律概念」を説明する必要があるんですね。

弁護士・検察官・裁判官の方々、まことにタイヘンかと思いますが、適正な刑事裁判を実現するため、どうか頑張って下さい。

お二人とも,なんというかお目出度い人たちですよね。

「自由主義社会において忌むべき主張」という表現も出ていますが,海外のどんな自由主義社会の国であっても,匿名掲示板に日時と特定の日本人学校を明記して「黄色い子猿を焼き殺す」なんて書き込まれていたらその日その学校はきっと休校ですよ。自由主義社会の側面の一つに,「自分の身は自分で守る」があると思いますから。

今回の丹後小学校は集団下校しかしていませんが,これだって万が一誰かが集団下校の列にトラックで突っ込んでから降りてきて火炎放射器ぶっ放したりしたら「なぜ犯行予告が通報されていたのに休校にしなかったんだ」と非難轟々ですよきっと。想像ですが,丹後小学校の教員の方々は,休校にするか否か,集団下校をいつ解除するかについて相当に頭を悩ませながら現実と折り合いをつけて決められたんだと思います。

最悪の事態を想定する危機管理上,匿名掲示板で日時と学校を指定された犯行予告があったら対策を採らざるを得ないし,対策を採ることを父兄も当然に要求するでしょう。同じ掲示板で「これは冗談だったから通報しないでくれ」という書き込みがあったって,それがスレを立てた本人だと確認が取れるまでは警戒を解くわけにはいかないでしょう。それが当然の危機管理だと思います。

日時と場所を明記した今回の被告人の書き込みを無罪放免にしてしまったら,同様の際どい書き込みが氾濫することは容易に想像できます。親としてはこんな書き込みの対策で教師たちを疲弊させるなんて冗談じゃありませんので,一罰百戒できっちり示しをつけてもらって当然だと思っています。

Pondです。ponさんではありません。

久々に見にきたら2ちゃんで空中戦やってるような方が来てたんですね。リアルタイムで見れなくて損した気分・・・
ネットでの犯罪予告って,どの程度に達すると法益侵害の危険性を惹起したといえるのか難しいですね。
「○月○日,××を殺します。
と思ったけど,やっぱ止めます。」
だと,どうなんだろ?
実際に警察が動いたりすると犯罪が成立するのか。
でも因果関係がないとなるのか。
一般人の社会通念の変化により今後は犯罪となりやすくなるのか。

失笑された通行人1(被医療者)です。
この程度、と仰いますが、日常のコミュニケーションにおいても相手が正しく理解するかどうかが重要です。
メールしました、掲示しました、では仕事は終わりません。相手がこちらの意図などを正しく理解しているか確認の作業が必要となります。
○×小学校で小女子を焼き殺す、と書いてあれば、○×小学校の管理者とすれば、実際に殺人事件が起こるかもしれない、と考えて対応するのは当たり前のことです。つまり、被告はこれが「冗談」であるという正しい情報を○×小学校に伝えていなかった(先に書いた危機管理ができていなかったということです)
日常生活において危機に対して備えをする、というのは当然のことです。降水確率80%なら傘を持って出よう、とか、今日はサミットがあって通行規制があるから車で外出するのは控えよう、とか。小学校の管理者は、多くの児童の安全に責任があるわけですから、なおのこと危険を避けようとするでしょう。
仮に危険度が1%(このような書き込み100回にたいして事件になるのが1回)だとしても自分の学校がその1回に当たってしまえばおしまいだからです。
あなたは、議論のための議論がお好きなようですが、何かの安全に対して責任を持っているものは、安全を第一に考えて行動するものです。「どうせ冗談だろう」と気を抜いたときに事件が起きるのはよくあることですし、この書き込みを見てこれを危険と取る方が悪い、というのは筋違いの批判です。やはり紛らわしい書き込みをした被告が悪いと考えます。せめて、書いた人間が特定できるようにしておけば後で言いわけできたかも知れませんけどね。
ふとこんなことを思いました。「ドク入り」と書いた紙をホットドッグに張ってコンビニに置いたらやっぱり犯罪でしょう。「オレは小さいときからホットドッグのことをドクと言っていたし、人体に有害なものを混入させてもいない」と、抗弁しても今の世間は冗談とは思わないでしょうね。

>裁判員裁判では、独りよがりな「オレサマ解釈」に固執する人に対しても、粘り強く「正しい法律概念」を説明する必要があるんですね。

多数決だから、粘り強く説明しなくてもよいかと。

No.96通行人1(被医療者)さん、
(返答が遅れているうちにまた違う流れになっていて、それでも未だに「コミュニケーション」の部分がポイントな感じ・・・)
コミュニケーションって難しいと常日頃感じてますが、どこまで想像力を働かせられるか、どこまで相手の立場考えられるかっていう事ですかね。そういう意味では結構経験値が必要で「自分とは考え方(常識)の違う人が世の中には存在する」という所が実感で分かってこないと難しいのかなぁ?などと考えたりします。
エントリの事件に関しては自分の言動が何処まで社会に影響を及ぼすかについての想像力不足かなと感じますが、そういう人へも今回事件になった事で知識として伝われば抑止力になるという事ですかね。(本当にちゃんと伝わるかが不安な点ですが)

#爆笑問題は結構好きなので、田中のつっこみにそんな意味が隠されていたとは・・・興味深いです

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント