エントリ

道路に血の跡蛇行 死亡ひき逃げ 右左折重ね車逃走(ヤフーニュース 10月21日16時11分配信 産経新聞)

 ひき逃げ行為は故意犯ですから、「人を轢いたことに気づかなかった。」とか「人を引きずっているのに気がつかなかった。」というような故意を否認する言い訳をする場合がけっこうあります。

 しかし、本件では(引用するのもおぞましいのですが)

車にはねられた後、発見された現場まで、真っ赤な血の跡が道路上を蛇行しながら3キロにわたって続いていた。

ということのようですので(蛇行の態様によっては違う見解もありえますが)、そんな言い訳は通用しそうにないです。

 なぜ、蛇行したのか?
 車のどこかに被害者がひっかかっていたのに気がついていたからこそ、それを振り落とそうとして蛇行した、という推認が強く働きます。

 そしてそのことは、死因(死亡時期)の認定如何によっては本件は事故ではなく事件、つまり殺人事件と認める根拠になります。
 しかも、未必の故意ではなく、確定的故意による極めて凶悪な殺人事件とみなされるでしょう。

 同じ記事に

 警察庁によると、同年に全国で発生した死亡ひき逃げ事件は188件。このうち検挙されたのは171件、検挙率は91%を誇る。大阪府内では今年発生した死亡ひき逃げ事件10件のうち未検挙は、今月20日の河内長野市内での発生と、21日発生の今回のひき逃げ事件の2件だけ。一昨日まで検挙率100%だった。

という高い検挙率が紹介されています。

 警察官のモチベーションは、事件が悪質であればあるほど、被害が悲惨であればあるほど高まります。
 本件を捜査している警察官のモチベーションは、最高に高まっているでしょう。
 そして、私は、事件の解決に最も影響がある要素は捜査官のモチベーションの高さであると思っています。

 さて、この事件の犯人は確実に量刑が軽くなる自首を選ぶか、最悪の結果を招く逃げ回ったあげくの検挙の危険を犯しつつ逃げ回ることを選ぶのか?

| コメント(16) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

コメント(16)

実は、この辺りの道はよく知っています。現場を見に行こうと思えばすぐに行けるようなところです。亡くなった方が倒れていた場所の近く(大阪環状線を挟んだ反対側)には(私も一度救急車で担ぎこまれたことがある)24時間急患受付の病院もあります。
車に人を巻き込んでそれを振り解こうと蛇行運転する。そんなことをしたら相手が死ぬであろう事は容易に想像できた、と思うのですが、なんと言っていいのか言葉もありません。全くの推測ですが、犯人は飲酒・無免許などの「運転をしてはいけない状態」だった可能性もあると思います。
大阪では昨日も中学生が無免許運転で人をはね、引きずって大怪我を負わせた、という事件がありました。
無謀運転が多いと悪名高い大阪在住の私は、横断歩道を渡るときは歩行者信号が青でも車が完全に停止したのを確認してから渡るようにしていますが、この習慣はもっと徹底するべきかな、と思います。

 車で人に乗り上げて(こ乗状態)そのままひきずると、窓を全閉してステレオをガンガン鳴らしていても、おぞましい「ザーー」と人体が路面を擦る音とその振動が運転手や同乗者まで確実に届きます。もちろんハンドルは異常に重くなってアクセルは反応が鈍くなり、気がつかないわけがありません。
 もちろん、私がヒトをひき逃げしたのではなく、外皮がフォームラバー製(何とかドールよく使うもの)のダミーに冬服を着せて、某県警施設で実験したときの車内体感でした。音と振動がおぞましかったです。((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

類似犯罪の抑止を強く意識されたエントリーと感じられて、心強く、有難く思いました。

怖いですね。大体運転しているとき注意してれば歩行者のハンドバッグが車に当たっても分かるのに死体を引きずっていて知らなかったと言うことはあり得ないと思います。瀕死の人を車で引きずって殺したら、当然殺人の故意犯になるのでしょうね。

モトケンさん、

いまさら出頭(自首ではないと思いますが)しても、
量刑に差はでないのではないですか。

「犯罪事実は発覚しているが、その犯人が誰であるか全く発覚していない場合」にも、自首は成立します。

「全く」発覚していない段階がいつまで続くかによります。
あるいは、このコメントの時点ではすでに警察は被疑者を絞り込んでいるかもしれませんが。

事故現場の交差点は頻繁に通ります。横断歩道は無く歩行者が歩いてる場面に遭遇した事は無いですね。無謀な自転車とは何度か遭遇したけど。

地下道か歩道橋を利用しなければ阪急側から阪神側に行けないんですよね。正直煩わしいですが、昼間はとてもじゃないが渡れない交通量なので。

曽根崎署の目の前の事故なんだけど、警察も威信を掛けて捜査してるんじゃないでしょうかね。

逃走車の運転者が飲酒や無免許でなければ、過失割合で歩行者の過失が結構高かった気がするし、死亡事故にもならなかったと思うんだけど。

きっと逃げなきゃならない理由があったんでしょうね。盗難車で無い事を願わずにいられないです。

2〜30キロでひいて、そのまま2〜30キロで走り続けたようですね。

なんか、中高生の無免許運転ではないのか?と感じます。

自分が逃げたいために人を惨殺した犯人へ!お前は必ず捕まる。その場で止まれば助かってるようなものの。心から死刑を望みます。

犯人が無免許少年だったら無念。

仕事柄車を運転する立場としては、加害者が犯した罪の内容を除けば、あの道路でニュース通りに信号を守っていたのが本当なら被害者よりも加害者に同情してしまいます。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200810230344.html

よっぱらって気が大きくなってる人は車道に飛び出して来る人も居るので本当に嫌だ。

犯人が素直に罪を認めない場合、何と言い訳するでしょうね。

気づかなかった、というのは通用しないでしょうから、「車上強盗に襲われたと思った」「停まったら何をされるかわからないと思った」とか。

この国で信号待ちのクルマを襲う強盗なんているのか?と思われるかもしれませんが、検索してみるとたまに発生しているようです。なんだか大阪で集中的に発生しているように見えるのは気のせいでしょうか。

一昨日の夜、被害者が発見された現場にお花を手向けに行ってきました。
道路脇にはすでに白いユリの花束がいくつか置かれていました。
被害者が車に巻き込まれたのは大阪梅田の曽根崎警察の近くだったのですが、発見されたのも大阪福島警察の数十メートル西側の路上です。つまり、「犯人」は被害者を引きずったまま警察署の前を通過したわけです。大阪府警の皆さんのモチベーションも一層高くなっているでしょうね。
ところで、ヤフーの書き込みの一部に酔って車道にでてきた被害者を非難するもの(歩行者にも免許を!なんてのもありました)がありますが、論点をごまかしているように思えます。
もちろん被害者に不注意があったのは確かでしょうが、それが3kmも引きずったことを正当化する理由にはなりません。接触したときに正しい処置をしておけば、被害者が亡くなることはなかったでしょう。
ヤフーの書き込みは匿名なので無責任に書き流している人がほとんどなのでしょうが、それはそれ、これはこれ、ときっちり分けて考えることをしない人が多いのかな?と思うと、少し怖くなることがあります。

20歳代の男性が逮捕されましたね。

盗難車でもなく加害者が特定され、泣き寝入りじゃなくて良かったと思います。

殺人事件として扱われるんでしょうかね・・・

逃げた理由が知りたいです。

飲酒で無免許だったみたいですね。

タバコの自販機にタスポが必要って言うより、車の始動にも似たようなもの付ける方が急務じゃないのかと思ってしまう。

法律相談へ

ブログタイムズ

このエントリのコメント