エントリ

 こじれちゃいましたね。
 医者というのは、薬やメスの使い方の専門家だと思いますが、やっぱり言葉を使う専門家ではないんだな、という感を深くします。

 より根本的には、リスクマネージメントの基本がわかってないので、場当たり的な発言をしてしまうところが問題なように思われます。

 リニューアル前のこのブログには、「医師が言う『ミス』とはこういう意味だ」、という医師のコメントがたくさん書き込まれていたように思いますが、それが医師以外、特に患者や遺族にはどういう意味に聞こえるかということをもっと考える必要があるのではないでしょうか?

 もっとも、「ミス」「ミス」と書いているのはこの産経の報道であって、説明にあたった病院側担当者が実際にどのような表現を使ったのかについては未確認ですが、いずれにしても、遺族側が「病院側は前言を翻した。」と思っていることが問題です。

| コメント(62) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

携帯アクセス

tubuyaki.png