エントリ

さまざまな立場から智恵を出し合って医療崩壊を食い止めようと、患者団体や勤務医、開業医、学生、マスコミ関係者らが「医療志民の会」を立ち上げた。2009年4月11日、東京都内で設立シンポジウムを開き、「現場や市民の声を反映させる」ことの大切さを訴えた。参加者らの報告から、医療崩壊は加速している、という危機感が浮き彫りになった。
| コメント(3) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

携帯アクセス

tubuyaki.png