エントリ

呼吸器取り外し:前外科部長が辞職願 富山・射水市民病院(毎日新聞 2006年12月4日 20時45分)

 伊藤氏は「臨床が本来すべき仕事」として、来年1月以降、同県高岡市の民間病院と石川県の公立病院での勤務に向け、話を進めているという。

 伊藤氏は問題が院内で発覚した昨年10月から自宅待機となり、5月1日付で参事に異動した。

 

| コメント(0) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yabelab.net/mt4/mt-tb.cgi/1923

P R

ブログタイムズ

このエントリのコメント

  • コメントはまだありません。