エントリ

赴任特典は「馬」 医師確保へ“奇策” 遠野市(ヤフーニュース 1月11日7時1分配信 河北新報 キャッシュ

 fuka_fuka さんに先をこされましたが、紹介しておきます。

 「馬」だけではないようですが、このブログでの議論を聞いていますと、このような待遇的配慮だけで効果があるのかな、と懐疑的になってしまいます。

 もっと、真の意味での“奇策”はないんでしょうか?

 医師側から見たブレインストーミングでもしてみませんか。

| コメント(18) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yabelab.net/mt4/mt-tb.cgi/2052

コメント(18)

はじめまして。
婦人科の医師ではありませんが。。。

僻地への赴任では、
1. 仲間が居ない事
2. 勉強がしにくい事

といたことが気になるかと思います。なので、馬を貰うよりは、

1. 2人以上募集する事
2. 地元の大学病院や基幹病院の所属とし、速やかに連携が取れる事

の方がありがたいかと。

先走り失礼しますた(^^;;;

家庭菜園は、家族(奥さん)にもケアをという意識の現れとして評価してあげていい面もあるように思います。結果に結びつくかはさておくとしても。

来てくれたら援助、という形ならば失敗した場合でも(多額の)無駄金の垂れ流しにはならないでしょうから、危機意識のある自治体はいろんな誘致案を試行錯誤していただくのがよいのではないかと。

>drkk さん

 早速の提言ありがとうございます。

 馬一頭より医師+一人のほうが高くつくかもしれませんが、そういう現実的なことは無視していろいろアイデアを出していただきたいと思います。

 面白い意見が集まりましたら、遠野市にメールでお知らせしようかと思っています(^^)


>fuka_fuka さん

 情報は早い者勝ち(^^)
 今後もよろしくお願いします。

笑ってしまいました!

現実的にいくかどうかはともかくとして、ちょっとだけ「いってもいいかな?」とついおもってしまいました。甘いですね。

産婦人科をとりまく無理解な政策の多い中、ちょっとだけ心が和みました。

4月に撤退のきまっている中津市民病院の産婦人科招聘努力が、保育所設置、しかも夜七時までというものでは、がっくりと力が抜けます。お産は夜にあるものなんですよ?と言いたくなってしまいます。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/ooita/ooita/20070111/20070111_002.shtml
これでは子持ちの女性医師が来たとしても、分娩は不可能です。

馬につられて勤務するかは別として,その土地の人の人柄がでているようで好感が持てます.
田舎の病院に勤務しているときに患者さんが農作物や海産物をお礼に持ってきてくれたことを思い出しました.

No.4 僻地の産科医さん
好意的に考えると女性医師は日勤で出てもらい、夜勤は男性医師に任せるという作戦なんでしょう。
先日のガイアの夜明けでも同じように男女の勤務時間帯分離の話が出ていましたし。
もちろん、それで男性医師側が納得すればのお話になります。

笑いました、です。地方紙といえども、冗談を公共の新聞に載せるのは止めましょうね(www

>僻地の産科医さん
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/oita/news001.htm
>保育時間は看護師らの日勤時間に合わせ、午前7時〜午後7時。日曜、祝日、年末年始は休み。
とのことで、やはり看護師のニーズが高いことが伺えます.
しかし
>保育時間は、ニーズに応じて、延長保育や24時間体制なども検討したい。
とのコメントを病院は出しています.
勿論ご指摘のとおり、これで、産科医が集まるなどと言う生やさしい状況ではないでしょう.しかし、もし24時間保育が実現すれば、女性医師だけではなく、看護師にとっても良いことだろうと考えます.
当然24時間というのは、予定された保育のみでは無意味で、いつでも突然の保育希望でも受け付けることが大切でしょうね.その柔軟性が自治体病院に可能なのか、見ていきたいと思います.

> 看護師のニーズが高いことが伺えます。
それは、病院側が看護師を雇いたいニーズ、という意味ですよね?

院内保育所を設置する病院の大多数は、預かるのは看護師さんの子供だけで、医師(女医)は子供を預ける資格なし、としていると聞きました。
保育所設置の目的は看護師雇用対策だったからです。労働者を集めたければ、労働者に好まれそうな条件を提示すること。

つまり、病院側としては、これまでは、女性の医師を積極的に雇いたい考えは無かったが(男性の医師がいくらでも雇えたから)、
最近は産科医が稀少になったため、条件を良くしてでも女医を雇おうという機運が生まれたのでしょう。
しかし、この程度の改善で、女医さんたちがワッと飛びつくかどうかは、非常に疑問です。

>保育時間は看護師らの日勤時間に合わせ、午前7時〜午後7時。日曜、祝日、年末年始は休み。

看護師の日勤時間云々よりも、
共稼ぎ夫婦であっても、その時間帯には夫のほうが家に帰っているはずだから、夫に子供を見てもらえ、という趣旨では。夫が9時−5時勤務で、カレンダー通りに休める商売でなければ不可能なことですが。

私が市役所に勤め始めた当時、週休2日制への移行措置として、土曜日には職員が交代で半数出勤する「隔週出勤」が行われていました。
市営保育所でも当然、保母さんの半数が休みますので、預かる子供の数を平日より減らさなければ回りません。そこで、市職員夫婦に対し、「土曜日には子供を預けないでください」という回状が出されたとか。夫婦が交代で出勤するよう調整して、どちらかが家に残れば子供を預けなくてよいはずだ、と。

> 24時間保育
そんな便利なものができたら、何日も預けっぱなしにして、里子に出したも同然になってしまいそうな悪寒・・・

>> 看護師のニーズが高いことが伺えます
>それは、病院側が看護師を雇いたいニーズ、という意味ですよね?
そう読める表現でしたね.
”看護師からのニーズ”と訂正させてください.

>> 24時間保育
>そんな便利なものができたら、何日も預けっぱなし
まぁ職場の付属保育所ですから、そこまでは.
でも、女性医師が当直を含む36時間勤務をしたら、36時間預けっぱなしかもしれませんね.

連続投稿失礼します

女性医師に限らず、医師の共働きでも、奥さん当直中に旦那呼び出しなんてあるわけです.共働きでなくても、奥さんが買い物に行って自分が留守番なんてことも^^;;
そう言うときの呼び出しは、子供をどうするか悩みます.
仕方なく、連れて行って医局で遊ばせてるんですけど.
皆さんどうしてるんでしょうか?

>No.6 bg さん
 そうですね。好意的に考えると。ただし、わたしの場合、すっかり実母に娘を預けて当直していますから、立場としては「当直する男性」と同じタイプになってくるわけです。
それで非常勤を許せるか?どのように非常勤と折り合って、しかも時間を作れるように(直明け)していくかが問題点ですよね?(私は保育所を使うタイプではないのです、というより小学生なんですよ〜(怒)子供が。)で、なんかそんなところで働くのいやです。気分的に。

>No.8 conta さん
そうですよね。看護師さんむけ。 全然医師向けではありません。
医師向けだったとしても、当直をきちんとやれる常勤医師が一人もいなくなる時点で
だしてくる新たな戦術としてはいかがかと思われます!

またssdさんのブログからおもしろいのもらってきました!
http://ssd.dyndns.info/Diary/archives/2007/01/post_124.html
かなりおもしろいので見てやってください。

>No.6 bg さん
 そうですね。好意的に考えると。ただし、わたしの場合、すっかり実母に娘を預けて当直していますから、立場としては「当直する男性」と同じタイプになってくるわけです。
それで非常勤を許せるか?どのように非常勤と折り合って、しかも時間を作れるように(直明け)していくかが問題点ですよね?(私は保育所を使うタイプではないのです、というより小学生なんですよ〜(怒)子供が。)で、なんかそんなところで働くのいやです。気分的に。

>No.8 conta さん
そうですよね。看護師さんむけ。 全然医師向けではありません。
医師向けだったとしても、当直をきちんとやれる常勤医師が一人もいなくなる時点で
だしてくる新たな戦術としてはいかがかと思われます!

またssdさんのブログからおもしろいのもらってきました!
http://ssd.dyndns.info/Diary/archives/2007/01/post_124.html
かなりおもしろいので見てやってください。

獣医に転身したらどうしましょう・・・(笑)

妻も小児科勤務医の内科勤務医です.

休日の急変は,当然子ども連れでした.医局で遊ばせておくのですが,まあ,間が持たないこともありましたね.

予定が経つ時は無理矢理でもなんとかしていましたが,contaさんのおっしゃるように,最大の問題は急な呼び出しでしょう.その点は看護師の夜勤とは別の要素があると思って欲しいです.

一人でまだ小さい子どもを見ていた夜に呼び出しがあれば,子どもを無理矢理起こしてクルマに乗せて病院に駆けつけたこともままありました.

今は,下の子も小学校中学年になったので,大丈夫ですけどね.それまで(上の子から下の子まで)十数年間のことが大変

ベビーシッターも利用しましたが,急な利用はできたとしても間に合わず,夜間は不可能ですから,やはり病院に託児できる余裕があってしかるべきでしょうね.

以前、勤務医していた病院で、産婦人科の女性当直医が 小さなお子さん連れで 病院内の回診をしていたのを思い出しました。
走り回らずにおとなしい子供で すいぶんしつけが良かったのではありましたが、初めはびっくりしましたね。

こんにちは、整形Aです。

友人の産科開業医の話です。
奥さんが助産師で、必ず分娩介助につくんだそうです。

ある夜緊急のお産があり、子供が寝ているからと、夫婦で仕事に行った。
無事お産が終わり、自宅に帰ってみると、玄関先で幼子がわんわん泣いていた。
とてもつらかったそうです。

P R

ブログタイムズ

このエントリのコメント