エントリ

救命救急現場での延命治療中止、救急医学会が指針(2007年10月15日22時29分 読売新聞 ウェブ魚拓

 ガイドラインは、今年2月に公表した原案にほぼ沿った内容だが、留意点として新たに、「人の倫(みち)にかなうことをしていれば刑事訴追されるはずがない」という考え方を明記。刑事責任を問われるような事例では、ガイドラインを適用せず、主治医の判断によるとした。

 一番肝心なところが抜けているガイドラインのように思われます。

| コメント(10) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yabelab.net/mt4/mt-tb.cgi/2837

コメント(10)

>「人の倫(みち)にかなうことをしていれば刑事訴追されるはずがない」

医師が便覧する目的で作られる治療行為のガイドラインに「刑事訴追される」という文言が書かれ、しかもそれが医学の心得のない新聞記事で取り上げられること自体違和感をおぼえますが、その背後に昨今の医療事故刑事事件化を謳う検察の基本認識の異常さを感じてしまうのは私だけでしょうか。

>ガイドラインによると、終末期を「不可逆的な全脳機能不全」「現状の治療を継続しても数日以内に死亡することが予測される場合」などと定義。

ならばあえて治療を中止することもないでしょう。

きっと 数日であっても 医療費を抑制せよ という 圧力によるものなのではないでしょうか。

ふつうは 高額な薬剤などは 減量中止してしまうのが 普通だとは思いますが。。。

ベッドの占有自体も問題だとしているのかも。空床を早くつくって、もっと患者を受け入れよ というお達しか。

余計な治療を中止したほうが心臓が長持ちすることも往々にしてある用で。。。おっと生臭くなりすぎかな。

きっと 数日であっても 医療費を抑制せよ という 圧力によるものなのではないでしょうか。

ふつうは 高額な薬剤などは 減量中止してしまうのが 普通だとは思いますが。。。

ベッドの占有自体も問題だとしているのかも。空床を早くつくって、もっと患者を受け入れよ というお達しか。

現場のドクターが欲しいのは、「何をしたら刑事責任を問われるのか(またはどうすれば刑事責任を問われないのか)」の判断だと思うんですけどね。

本題とは、ズレるんですが、「救命救急現場」という事で。

先日、友人と話していたら、「救急車を呼べば、全国どこでも同じ医療が受けられるなんて事はない」と言われ、どういう事かを聞きますと、「日本の大動脈と言われる東名高速。東京は用賀インター付近には杏林があるし、聖マリがある。厚木〜秦野まで行けば、東海大がある。しかし、その次は、愛知県まで救命センターがないんだぞ」と言われてびっくりです。本当なんでしょうかねえ?

そう言われると、中央高速、関越、東北、常磐…、高速道路は、かなり危険地帯です。脳味噌のリミットは4分なのに、救急車のコールをかけても、現場までの事故渋滞でなかなか現着しない事もあるでしょう。

例え、救急車が時速200km以上で走ったとしても、2時間とか3時間かかってしまうかも知れません。かと言って、日本は、簡単にヘリを飛ばしてくれる国でもないでしょう。

自動車レースみたいに、一定の距離ごとに、ドクターカーが待機していて、各サービスエリアには、救命センター並の医療設備とスタッフが常に用意されていて、同時にヘリも、いつでも離陸OKでスタンバってたらいいんですけどね。

そうなると、高速道路のどこで事故が起きても、2分以内(もっと迅速かも)にレスキューが駆けつけてくれるかも知れません。

しかし、公道でそこまでされたら、それはそれで恐いですね。通行料も半端な額じゃすまないでしょうし…。東名でだけは、骨盤骨折なんかしたくないなあと思う次第です。

No.7 禅様
東名沿いかはよくわかんないですけど、静岡には救命救急センターは5つあるみたいですね。順天堂医大とか。でも山梨や福井は1つしかないし・・・。
全国救命救急センター一覧

Legaさん

どうもありがとうございます。
『全国救命救急センター一覧』のリンク、参考になりました。

いろいろ調べていたら、色々問題はあるものの、2001年から「ドクターヘリ導入促進事業が始まって以来、ドクターヘリへの理解が進んで来ている」ようです。

面白かったので、直リン貼っておきます。ご興味がありましたら。

ヘリコプター救急

>No.8 Legaさま
>No.9 禅さま

リンク参考になりました。
ありがとうございます。
当地方での救命確率が低い事を再確認してしまいました…。
マスコミには購読目当てのドクター叩きをしている暇があるならば地域医療の構造的崩壊をきちんと検証して追求もらいたいものです。どうせ自分達は都会に住んでるから骨身に凍みてないんでしょうけどね。

P R

ブログタイムズ

このエントリのコメント