エントリ

妊婦搬送に担当医 都内8病院が受け入れを調整(asahi.com 2007年11月28日01時32分 ウェブ魚拓

 妊婦の搬送受け入れ拒否が問題化するなか、東京都内で高度医療を担う病院に、他の医療機関と連絡を取り合い搬送先の調整を主に担当する医師が配置されることになった。都が来年度から「総合周産期母子医療センター」に指定する8民間病院を対象に、こうした医師の人件費を助成する制度を始める。患者の受け入れについて医師同士がやりとりすることで、救急隊員よりもきめ細かな対応に期待する。
| コメント(9) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yabelab.net/mt4/mt-tb.cgi/2917

コメント(9)

そんな事をできる医者がいるなら、その医者に普通に働いて貰った方が良いと思うのですが。

元記事より

例えば、ある病院のNICU(新生児集中治療室)が満床でもただちに新患の受け入れを断るのではなく、その病院の医師と相談して比較的回復している新生児を別室に移し、新たな患者を受け入れさせるといった調整をする。

普通はこういう事をやった上で満床にて受け入れ不可という返事になるのです。だから受け入れの可否問い合わせ一件にかかる時間が膨大になります。

都はこういった実情を調べた上で立案したのか甚だ疑問です。

記事中の記述
>その病院の医師と相談して比較的回復している新生児を別室に移し、新たな患者を受け入れさせるといった調整をする。

救急搬送の段階でまだ生まれてもいない誰も見ていないのに、電話で医者がNICU入院中(!)の病児を親に断りもなく(夜中なら当然社会通念上相談できませんから)移動する相談を決めろというわけですか。
いい年をして仮にも都職員という公序良俗を守るべき立場の公僕ともあろう人間が、寄り集まって知恵を絞った(とも思えませんw)結果が、この非常識極まりない仕組みをはした金出して忙しい医者にやらせるという決定だとは。
あまりのばかばかしさに開いた口がふさがりません(笑)。

まあ私が夜中に勝手に移動させられたNICUの入院患者ベビーの親なら速攻主治医と病院を訴えることも辞さないかもしれませんね(笑)。その場合最終的にそういう制度を導入施行した都を相手に、正当な治療を受けられる期待権を侵害された賠償金と慰謝料を請求することになるでしょう。都はこの訴訟に勝てますかね?

初めまして。一臨床医です。

>こうした医師の人件費を助成する制度を始める。
金を出す、というところまでは決めたけどポストをつけるかどうかは病院の事情次第、ということでしょうか、この表現だと?

>救急隊員よりもきめ細かな対応に期待する。
「期待する」ですか・・・・実効性を予測できていないということですね?!

この書き方(メディアを通しているんで、都庁の通達そのままかどうか分かりませんが)だと、都のポーズ・言い逃れとしか思えませんね。

>No.1 Dr. Iさん

私も即座にそう思いました。
この問題の根幹は、医師不足に原因があるんですよね?
まあ都が考えたことは、解らなくはないところもあるんですが、どうも発想が短絡過ぎて・・・←私自身の自戒でもあります。

元の記事を読んでも、ニュースソースには触れておらず、また、東京都のプレスリリースも探しましたが、そのようなものはなく、これ本当の話?と思いました。

No.1 Dr. I さんが、実に正しいことを述べておられると思います。こんなことができる暇な医師がいるの!これ日本の話ではないだろう!

もし、実行したら、一人の医師をそんな仕事に就かせるために、残る医師の方々の奴隷労働が増すばかりだなと。

>こんなことができる暇な医師がいるの!
ノシ
ここはひとつ、週2日半勤務、好きな時に好きなだけ長期休暇可なオレ様の出番かな?年収1億で、刑事民事ともに完全免責なら引き受けてもいいでつよww。

厚生省や東京都などの自治体には「医系技官」という医者が
かなりの数います。医師免許を持っているのにデスクワーク
だけをしている人たちです。この医者たちを受け入れ調整す
る部署に配置転換する辞令を書くだけですべて解決。臨床の
現場に影響を与えることもありません。

デスクワークをするのに医師免許を持っている必然性はあり
ませんから、医系技官たちがやっていた仕事はふつうの文系
出身官僚にでもさせればいいでしょう。

私が一番好きなブログ「マーケットの馬車馬」さんでこんなエントリが出てました。

和魂と洋才と医療の崩壊(上)
http://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/medical/2007/12/post_6f74.html#more

前2回も含めると「日本はギルド社会であり、その掟に背く者は村八分にすることで秩序が保たれてきたが、それができなくなり、崩壊した。医療も同じ」という内容です。

やはりしっぺ返し戦略が一番日本的でいいと私は思うのですが人権派の方々にはそれは受け入れられないでしょうな。

P R

ブログタイムズ

このエントリのコメント