印象操作

| コメント(8) | トラックバック(0) このエントリーを含むはてなブックマーク  (Top)

 小倉秀夫弁護士から、「 『印象操作』に造詣が深い矢部教授」という賛辞をいただきましたw

 しかし、私の「印象操作」に対する造詣など、小倉先生の足下にも及びません。
 なぜなら、私の「印象操作」に対する理解の元になった実例は、ほとんど「la_causette」にあったものだからです。
 大変勉強させていただきました m(_ _)m

 「「(大して実行のない)イヤミ」?」における「という意見がまかり通っているようです。 」というのも、なかなかさりげなくて洗練されていると言っていいかも知れません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yabelab.net/mt4/mt-tb.cgi/409

コメント(8)

>池田信夫 blog「小倉秀夫弁護士による名誉毀損について 2009-05-14 」
>(前略)
>小倉弁護士はこれまでにもたびたび私に対して虚偽による中傷を繰り返しているが、私が大学を解雇された「問題人物」であるかのようにほのめかすのは、通常の言論活動を逸脱して私の名誉を毀損する行為である。このブログ記事を撤回して、謝罪するよう求める。撤回も謝罪も行なわれない場合には、法的措置をとることも検討する。
http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/a3c59384b92590116334d0b5a294fb87

 とりあえず「事実まま」情報提供。

 某所より引用です。m(_ _)m
 こういう「小宇宙」もあるということで。
-------------------------------------------------
663 名前:659[sage] 投稿日:2009/05/22(金) 16:30:25
(前略)
ttp://b.hatena.ne.jp/entry/http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2009/05/post-2988.html


664 名前:名無しさん@ゴーゴーゴーゴー![sage] 投稿日:2009/05/22(金) 22:57:39
>>661
>また誤読曲解している('A`)

たしか前にバトルしてるときmohno氏に
「あなたは誤読ばかりしている、読解力がないですね」とか言ってたのに
今回はご本尊がmohno氏と同じ誤読をしているwww
これは自分で自分を読解力がないと認めたということだよね。

27/05/2009 個人攻撃はOKだが権力批判はNG?
>矢部善朗創価大学法科大学院教授がそのブログのコメント欄で次のようなことを述べています。
>>私は、私のブログで覆面をしながらアジ演説をすることを認めません。
>匿名で特定の人間の悪口を言うことはOKだけど,匿名で警察等の国家権力を批判することはNGだという価値序列には首をかしげざるを得ません。

 ( ゚Д゚)ポカーン 匿名投稿不採用原理主義者が?

 アジ演説と批判の区別がつかないんでしょう。
 極めて粗雑な読解力です。
 いつものことですが。

 高裁に破棄された原審決定を、その旨の断りもなくあたかも確定した判決例のように引用して、エントリ記事とするのは、小倉弁護士先生の印象操作かもしれないですね。
=================================================
大阪高裁 平成16年8月5日
破棄差し戻し
 記録を調査し,当審における事実取調べの結果も併せて検討するに,b刑事から上記のような脅迫を受けた旨の被告人の原審供述は到底信用することができず,また,他に本件各調書の任意性に疑いを差し挟むべき事情も存しないから,原審裁判所が,上記のような脅迫の存在を理由に,本件各調書の証拠調請求を却下したのは是認できず,原審裁判所のこの措置には,刑訴法322条1項の適用を誤った訴訟手続の法令違反があるといわざるを得ない。
第一審 京都地決平15・2・28(関連決定 京都地決平13・11・8;小倉弁護士先制が自ブログで引用したもの)

どこにコメントしていいやら分からないので、とりあえずここに。

>被疑者・被告人の手続的権利を十分に保障することなく引き出された「自白調書」に頼らなければ有罪判決を下せないような案件は,もともと冤罪である蓋然性が高いのであって・・・

前後の主張はさておくとして、「もともと冤罪である蓋然性が高い」と何故小倉氏は言い切れるのでしょうか。では「蓋然性」なるものが低ければ良いのでしょうか。「手続き的権利」は「冤罪である蓋然性」の高低とは独立に考えられるべき問題と思います。こういう飛躍をちりばめて読み手を煙に巻くのが小倉氏の得意とするところのようで、印象操作と通ずるものがあるように思ったりもします。

小倉秀夫弁護士におかれましては、ぜひ、感染症の診査に関する協議会で、お力をご発揮頂けますよに節に望みます。

コメントする

太字 イタリック アンダーライン ハイパーリンク 引用

このエントリのコメント